【LINE限定公開:②】たった1日1~2時間で初月5万、3ヶ月で20万円以上を狙う!弱者のためのココナラ攻略ノウハウ

 

こんにちは、サケです。

2通目の記事をご希望頂き、ありがとうございます!

 

前回の1通目の記事では

「ココナラで最速で閲覧数をアップして、初月から3~5万円は稼げる具体的手法」の大まかな流れや仕組みについて

・あなたが稼ぐためには「理想の未来」を設定することが大事

 

という点について、お話していきました。

 

そして今回は「ココナラで初月から3~5万円は稼げる具体的な手法」の内容部分を解説していきます。

少々長くなりますが、ぜひ最後までチェックして理解を深めて頂けたらと思います。

 

本ブログ記事は、LINEに登録頂いた方限定で特別公開しております。

内容が予告なく変更されたり公開停止することもあるので、その点はご了承くださいませ。

 

それでは早速、本無料ノウハウの2通目の本題へと入っていきます。

 

まず本ノウハウですが、以下の特徴を持っています。

・SEO対策は不要

・初月から収益化を狙える

・集客に大量のファンやフォロワーは不要

・大量のツイート、リプライも不要

・1日1~2時間、1ヶ月ほどの作業でもOK

・売れるオリジナル商品を作れるようになる

・お客さんの興味をバリバリに引きつける、目立つサムネ画像の作り方が分かる

 

ココナラで最初にぶち当たる壁が「閲覧数が伸びない」という問題です。

 

商品を出品したばかりの時期は何の実績もない状況なので、ランキングも上位表示されません。

そのため、商品がお客さんに認知されにくく、興味すら持ってもらえない状況が続くわけです。

 

そんな状況が数ヶ月と続いては

「やっぱり副業で稼ぐのなんて無理なんだ・・」

と、モチベーションが下がって辞めたくなるのは当然の流れですよね。

 

なので、本ノウハウでは最初の「閲覧数が伸びない」という壁を最速で突破して、

商品販売数を伸ばしていくための最適解をご用意しました。

 

とにかく最短最速で結果を出すため、

それぞれの工程ごとで「成果を出すための立ち回り方」を意識して頂けたらと思います。

 

そうすれば、勝手に商品が売れはじめて最初の壁を軽く突破していけます。

 

本無料ノウハウの2通目の記事を読んで欲しい方

・ココナラ完全未経験で初心者の方

・ココナラを実践しているけど、売上を伸ばすにはどうすればいいか分からない方

・ブログで稼げなくなり、ココナラなら稼げると聞いたけど何をすればいいか分からない方

・副業を実践しているけど、まだ月5桁の収益にも届いていない方

 

もしあなたがこのような状態だとしたら、当時同じような状況だった僕を大きく変えてくれた本ノウハウが必ず役立ちます。

 

ぜひ自分で売れる商品を作れるようになって、最短で稼ぐ体験を経験してください。

副業で稼げたという経験は必ず「あなたの副業に対する自信」となり、今後更に大きく成功していくための重要な要素となっていきますよ。

 

ココナラで最速で閲覧数をアップして、初月から3~5万円は稼げる具体的手法

 

はい、それでは

「ココナラで最速で閲覧数をアップして、初月から3~5万円は稼げる具体的手法」

について解説していきます。

 

今回紹介していくのは、以下の2つの内容です。

1:実績ゼロでも商品販売数を破竹の勢いで伸ばす!必殺の構造的戦術

2:売り上げが伸びる!目立つサムネイル画像の作り方

 

基本的に、この2つの内容をしっかり把握して実践して頂ければOKです。

まず、それぞれ簡単に解説しておきますね。

 

1:実績ゼロでも商品販売数を破竹の勢いで伸ばす!必殺の構造的戦術

 

1つ目の「実績ゼロでも商品販売数を破竹の勢いで伸ばす!必殺の構造的戦術」では

・ココナラ完全未経験かつ、実績ゼロな初心者の方

・ココナラ実践者で閲覧数が伸びず商品販売数が伸び悩んでいる方

 

こういった方向けに、閲覧数が伸びない悩みを解消して商品販売数を増やしていく戦術について、具体的な手順を交えて解説していきます。

 

こちら記事として、ズラッと並べても良かったのですが・・・

内容的にそれなりの長さとなったので、PDFテキストにまとめてリンクを貼る形で提供します。

 

2:売り上げが伸びる!目立つサムネイル画像の作り方

 

2つ目の「売り上げが伸びる!目立つサムネイル画像の作り方」では、

お客さんの興味をバリバリに引きつける、目立つサムネ画像の作り方について動画を交えて解説していきます。

 

ココナラは商品のタイトル作りや説明文も大事なのですが、商品のサムネ画像の出来栄えも同じくらい大事だったりします。

その理由は、パッと見て画像にインパクトがあるかどうかで、クリックされるかが劇的に変わってくるからですね。

 

例えば・・・

A:サムネ画像を一目見てインパクトがあり、どんな商品なのかイメージできる商品

B:サムネ画像を一目見て全体的にゴチャゴチャしてて、文字も読めずどんな商品なのかイメージできない商品

 

どちらの商品の売り上げが上がりやすいかといえば・・・

やはり「A」の商品ですよね。

 

このようにせっかく画像で目を引きつけても、全体の印象がゴチャついて興味をひくことができなければ、クリックされず認知もされないというわけです。

 

そうなっては、せっかくの商品アピールのチャンスを逃すことになってしまいます。

 

なので弱者が「開眼」して稼ぐための『売り上げが伸びる!目立つサムネイル画像の作り方』について、動画を交えて解説していきます。

ココナラのサムネ画像の作り方を動画付きで解説しているコンテンツは、ありそうでないのでかなり参考になるはずですよ。

 

ちなみに動画の後編でお伝えしておりますが、本2通目の記事の最後の方にあるツイートを

・普通のリツイート

・コンテンツの感想を引用リツイート(出来たら70文字以上

 

して頂くことで、特別なプレゼントをお渡ししております。

こちら記事の最後の方でも詳細を説明しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

 

というわけで、それぞれのコンテンツへのリンクを以下に貼り付けておきます。

 

 

ぜひ最後までじっくり読んで見て頂き、理解を深めた上で実践していってください。

 

補足事項:大まかに作業計画を立てましょう

 

はい、ここまでの内容で

1:実績ゼロでも商品販売数を破竹の勢いで伸ばす!必殺の構造的戦術

2:売り上げが伸びる!目立つサムネイル画像の作り方

以上を解説していきました。

 

一連の作業手順を把握できたら、各工程の作業にかかる時間を大まかに把握できるかと思います。

 

そうしましたら、こちらも大まかで構いません。

「売上目標と達成計画」を作ってみましょう。

 

・月に何件販売する必要があるか?

・商品ページに誘導する閲覧数は、月に何アクセスか?

・商品の販売金額を2倍、3倍にした場合の必要閲覧数は?

・1日何時間の作業時間を取れるか?

 

などなど、結構ざっくりでもOKです。

 

先に作業計画を立てておくのは、やるべき作業を明確にすることで、実践しやすくするというのもあるんですが・・・

「副業に対する目に見えない不安を感じにくくするため」

でもあります。

 

この「目に見えない不安」というのが、副業を実践していくうえでかなり曲者でして・・・

初心者の方が副業の実践でありがちなのが

 

・収益化を焦って心身を病んでしまう

・いつ収益化できるか分からず、不安な感情に押しつぶされる

・なかなか稼げずにノウハウの手法そのものを責めて、他のノウハウに目移りしてしまう

 

こういったケースですね。

 

「何をすれば稼げるようになるのか?」が曖昧なままだと、そこに「稼げない不安な感情」が生まれていきます。

 

いつ稼げるのかな・・このままずっと稼げなかったらどうしよう・・

こういう、どんよりした曖昧な負の感情ですね。

 

こういった目に見えない不安な感情は溜め込んでいくと、どんどん大きくなっていきます。

そして、ある時膨れきった風船が破裂するかのように

 

「■■■の手法じゃ稼げない!」

「●●●さんのノウハウは詐欺だった!!」

 

こんな風に稼げない要因を自分以外の何かに押し付けたり、自分自身を責めたりして最終的に副業で稼ぐことを諦めてしまうんです。

 

でも、ゴール地点までの工程を「個別具体的」にしっかり設定しておけば、どうでしょうか?

やるべき作業は明確になっているはずなので、あるのは「ただ作業をするだけ」という目の前の事実だけです。

 

つまり

「稼ぐために作業を実践しますか?やめておきますか?」

この2択になるんですよ。

 

そしてこの行動計画だと無理があるかも・・・と感じたら、目標や行動計画を練り直して自分が実践できるレベルに落とせばいいだけです。

 

一番大事なのは

「自分に合ったペースで実践してゴール地点にたどり着けるかどうか」

ですからね。

 

ちゃんと目標を立ててもなんだか不安だという人の場合。

目標達成までのノウハウ内容をしっかり把握していないか、工程内容が曖昧のままである可能性があります。

 

その場合は、改めてノウハウの内容への理解を深めていきましょう。

別に僕のことは信じなくても構いません。

 

しかし

「ゴール地点までの工程を個別具体的に設定して、行動計画を立てる」

これはぜひ実践してみてください。

 

行動計画をしっかり立てていくだけで、実践までのハードルがかなり下がるはずです。

仮に副業に対する不安が消えない・・という方がいましたら、どうぞお気軽に僕にご相談ください。

 

専門の心理カウンセラーではないので、気休め程度にしかならないかもしれませんが・・

副業に関するお悩みを聞く程度ならできます。

 

一度稼げなくなった状態からココナラで稼げるようになって、本メッセージ記事を書けるくらいになりました。

副業の経験歴もそれなりに長いので、僕の経験談があなたの助けになるかもしれませんよ。

 

ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

次回、3通目のブログ記事について

 

ここまでの2通の記事で、あなたは

「ココナラで最速で閲覧数をアップして、初月から3~5万円は稼げる具体的手法」

について学んでいきました。

 

既にココナラについて適切な知識や経験がある方、ビジネスに関する勘の良い方は今すぐに実践可能です。

 

ただ仮に、あなたが以下のような疑問を残しているとしたら、稼ぐための知識がまだ足りていない状態といえます。

 

・拡散グループはどこがいいのか分からない

・商品説明文を作るための構成テンプレートが欲しい

・商品設計と作成の際にモデリングした商品を見てみたい

・高単価で商品を販売するための立ち回り方、戦略が分からない

・「相互レビューを行っているオープンチャット」はどこがいいか分からない

 

これらの知識を補うには、次の3通目の記事を読む必要があります。

今の時点で適切な知識や経験がないのでしたら、これらの疑問を解消するため行動していきましょう。

 

全ては3通目を読むことで明らかとなります。

 

本無料ノウハウの最後の限定ブログ記事となるので、ぜひご覧ください。

 

本2通目の記事を読み終えましたら、3通目もぜひリクエストしてくださいね。

 

リクエストする際は公式LINEの方に

「3通目を希望します」とメッセージしてください。

 

1通目でも書きましたが、たまに「読みました!」とだけ送ってくる方がいらっしゃいます。

このメッセージだと続きが読みたいのかどうか、よく分からず判断に困るんですよね;

 

そのため、3通目の記事をご希望の方は必ず

「3通目を希望します」

という内容でメッセージをお送りください。

 

動画内で紹介したプレゼントについて

 

ちなみに、もう少しだけ本2通目の記事を閉じるのをお待ちください。

2通目の記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

「売り上げが伸びる!目立つサムネイル画像の作り方」の動画の後編でもお伝えしましたが、

後述のツイートを「普通のリツイート」「コンテンツの感想を引用リツイート」してくださった方に

 

・前編後編の動画で使用したスライドのPDFをまとめたもの

・動画の内容を分かりやすくテキスト化したPDF

 

をお渡しします。

 

特に動画内容を分かりやすくまとめたPDFテキストは、サムネ画像の作り方の工程を文章化して、分かりやすくまとめたものとなります。

サムネイル画像を作る際のコツについても文書化してまとめているので、デザイン初心者の方などは、画像作成の際にかなり参考になるはずです。

 

ココナラのサムネ画像の作り方について、無料でここまでまとめているコンテンツというのも珍しいと思います。

 

ツイートの「普通のリツイート」「コンテンツの感想を引用リツイート」が完了したら、証拠のスクリーンショットを「サケ【弱者のためのココナラ攻略ノウハウ】のLINE」までお送りください。

 

改めて、動画内で紹介したプレゼントの受け取り方を整理すると以下の通りです。

 

1:後述の僕のツイートを「普通のリツイート」「コンテンツの感想を引用リツイート」する

(感想はできたら70文字以上でお願いします)

 

※引用リツイートには「@sake_0122」へのメンションを含んでください。

※一言で感想が終わっている、内容が極端に薄い、捨て垢だと判断した場合。

 特典のお渡しは出来かねますので、ご了承ください。

 

2:「サケ【弱者のためのココナラ攻略ノウハウ】のLINE」

「普通のリツイート」「コンテンツの感想を引用リツイート」した証拠のスクリーンショットと

「2通目の動画内プレゼントを希望します」のメッセージをお送りください。

 

 

ちなみに引用リツイートは「普通のリツイート、リプライ」のことではないので、その点はご注意ください。

スクリーンショットを目視で確認してから、特典のPDFをまとめたURLをお送りします。

 

↓引用リツイートして頂きたいツイートはこちらです↓

それでは、3通目の限定ブログ記事でお会いしましょう!