僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

生き方がわからない理由とあなたの生き方を探し出す6つのポイント

どうも~こんにちは、サケです。

 

この記事に興味を持ってもらえたということは、あなたは

・今の自分の生き方がわからない

・このままの生き方で良いんだろうか・・

そういった、目に見えない不安を抱えているのではないでしょうか。

 

社会人になって、様々な経験を積んできたものの

「自分の生き方がわからない」

「この生き方は自分にとって理想なのかな?」

そう考えているという事は、自分の人生に対して見つめ直そうとしている証拠でもあります。

 

だから、そんな風に自分の人生を見つめ直そうとしているあなたの姿勢は、素晴らしいと感じます。

 

ただ、自分の生き方について迷いが生じているということは、どこに進めばいいか分からなくなっている状態。

そういった時は、時間を取って自分自身と対話していくのが一番です。

 

ということで今回は、生き方がわからない・・と悩んでいるあなたへ。

生き方がわからない理由と、あなたの生き方を探し出すポイントについてお話していきたいと思います。

 

この記事を通して、あなたの生き方のヒントになれば幸いです。

 

生き方がわからないと考えるのは、どうしてか?

まず「生き方がわからない」と考えてしまうのは、どうしてなんでしょうね?

 

さきほども書いたように

「生き方がわからない」

そう考えているということは、今の自分の生活や現状に何かしら不安や不満があるという事じゃないでしょうか。

 

生活に何も不安や不満がなく、毎日充実した生活を過ごせているなら・・

そもそも悩みもしないでしょうからね。

 

つまり、今の生活に何かしらの不安や不満がある。

そして今の自分の生き方に疑問を抱いていて、真剣に自分の生き方を模索しようとしている。

 

そこで、頭の中で葛藤を続けていき、思考のノイズが積み重なって何を考えているのか分からなくなっていく。。

だから

「生き方がわからない」

という状態になってしまうんじゃないかなーと、僕は思うんですよね。

 

とどのつまり「人生の転換期」に入ったという事ではないでしょうか。

 

人生の筋道って、ずっと真っ直ぐに続く1本道じゃないんですよね。

 

一昔前だったら、良い大学に入って良い会社に入って定年まで勤め上げてというのが正しい道とされていました。

とはいえ、もはや終身雇用制度なんてほぼ崩壊しています。

今は大企業でさえ倒産している状況ですからね・・・

 

そんな中で、インターネットの普及によって個人がブログやYou Tubeといった、メディアを持つのが当たり前になりつつあるこの時代。

個人個人がインターネットビジネスを展開して「自分の仕事を作る」

そういう働き方も出てきています。

 

つまり、何が言いたいのかといえば・・・

今の時代、多用な働き方が当たり前になりつつあるのだから、1つの道に縛られている必要はないんじゃないかなって事です。

 

「生き方がわからない」

「今みたいな生活がこれからずっと続くのかな・・」

「自分の人生、このままでいいのかな・・」

 

そうした漠然とした不安を感じているなら、1度立ち止まってみて他に自分に合った道がないか?

そこをゆっくり考えてみるタイミングなんじゃないでしょうか。

 

人生を波のようなものだと考えるなら。

大きい波に乗って勢いよく快活に進んでいる時期もあれば、波が小さくあまり進まない時期もあることでしょう。

とはいえ、人生って多分そういうものなんですよね。

 

おそらく、今のあなたは自分の人生の生き方について考えすぎていて、頭の中がゴチャゴチャしているんじゃないでしょうか。

 

「生き方がわからないといっても、もう○○歳だし、今更生き方を変えるなんて・・」

「自分が何をどうしたいのか、いまいちわからない・・」

「自分にとって理想的な未来ってどういった状態なんだろう」

 

そんな具合に、色んな考えが巡りに巡って、煮詰まってしまっていると思うんですね。

 

だから一度、その煮詰まってしまっている思考の状態をリセットしていきましょう。

リセットした上で、あなたの生き方を変える方法について、考えていきましょう。

 

あなたは今の自分の生き方に満足していますか?

改めてこんな質問をしますが

「あなたは今の自分の生き方に満足していますか?」

満足していたら、この記事を覗いていないですよね、すみません。

 

じゃあどうして、今の自分の生き方に満足していないんでしょうか。

 

ここはおそらくですが

「あなたが周囲の意見を優先して生きてきた事が原因じゃないかな」

と思うんですね。

 

僕たちは生まれた時は誰でも赤ちゃんで、幼稚園に入る前あたりまでは、結構好き勝手に思うがまま行動していたと思います。

それが幼稚園や小学校に入ったら、他の友だちや先生とか。

家族以外の「外側の人たち」と接するようになっていくので、次第に顔色を伺うようになっていきます。

 

そうして、学校やクラブ活動にアルバイトなど、色んな社会活動を経験して、そして会社に就職。

そこからは周囲を足並みを揃えて、人間関係に気を使いながら仕事をしていったと思うんですね。

 

それで、おそらく会社の同僚や上司に取引先の人たちとか。

そういった人たちに、嫌われないように行動しているんじゃないでしょうか。

まあ、社会人としては当たり前な行動ですよね。

 

ただ、ちょっと思い返して見てほしいんですけど

「ここまでの人生を振り返ってみて、他の人の顔色を伺いすぎていなかったか」

「他人の意見を優先して、生きてきていないか」

ここをちょっと考えてみて欲しいんです。

 

・もしも、他の人達の顔色を伺いすぎていたかもしれない。

・他の人の意見を優先しすぎていたかもしれない。

 

こう思いあたる節があるなら。

もうちょっとだけ「自分の意見を通すような生き方」をしても良いんじゃないかなと、思うんですよね。

 

自分の人生をどうしたいのか、向き合って考えていますか?

職場の人達と足並みを揃えつつ、顔色を伺って行動していく。

仕事場ではそのように接して、自宅に帰ってきてご飯を食べて就寝。

そして朝起きて、また職場の人達と同じように仕事をする・・・

 

こういう毎日がもはや日常化して。

ルーティンワークのようになっているとしたら、生き方が分からなくなるのも無理ないかなと思います。

 

心の中で

「自分のやりたいことはコレじゃない」

と考えていても、実際には毎日同じように仕事に行って、帰ってきてまた仕事に行っての繰り返し。

 

そうした「考えている思考部分」と「やっている行動」との間に矛盾が生じているから

「生き方が分からない・・」

という考えが出てきてしまうんですね。

 

だから、まずあなたがやるべきこと。

それは、さきほども書いたように頭を中をリセットして、自分の人生をどうしたいか向き合って考えていくことです。

 

頭の中をクリアにしつつ、自分の人生をどうしたいのかじっくり向きあっていく。

そうしていけば、自分の進みたい方向性もなんとなく分かってきます。

 

「自分にはどうせできない」

「今までの自分の生き方はこうだったんだから、変えられっこない」

 

そう考えてしまう方もいるかもしれません。

 

でも、どうかあなた自身の人生をより良い方向に変えていくため、ちょっとの時間でも良いんです。

自分の人生をどうしたいか、じっくり考えてみてください。

 

僕も生き方が分からなくなっていた時期がありまして

(というか、このブログを開設する1ヶ月前までそんな状態だったんですけど)

 

「生き方が分からない、自分が何をしたいのか分からない・・」

そうした前にも後ろにも進めないような、得体のしれないモヤモヤした感情をずっと抱え込んでいました。

しまいには、悩みすぎて精神的に不安定になって心療内科に通い出す始末;;

 

そんな時に取り組んでみたのが、自分の人生をじっくり考えてノートに書き出していくことでした。

 

最初は効果があるのかどうか、半信半疑でしたよ。

でも、ノートに

「自分はこんな未来を送りたい、こんな生活をしていきたい」

と、色々書き出していくうちになんとなくですが、自分のやりたい方向性みたいなものが見えてきたんですね。

 

そしてとりあえず、そっちの方向に進んでみようかと歩き始めてからは、以前より

「生き方がわからない」

と考えることは少なくなったように感じます。

 

僕でも「生き方がわからない」と考えすぎる沼から抜け出せたんです。

だから、あなたも自分の人生と向き合う時間を作れば、必ず人生は変わっていくはずですよ。

 

あなたの生き方を探し出す6つのポイント

では、あなたの生き方を探し出すポイントについてですが、次の6点になります。

 

1・未来の理想の自分を紙に書き出してみる

2・1年後、3年後、5年後、10年後の自分の姿をイメージしてみる

3・理想の生き方をしている自分に対し、今の自分がどの位置にいるか確認する

4・今の自分からすぐに出来ることは何か設定して、実践する

5・実践して達成できたら、自分で自分を褒めてあげる

6・設定した目標を毎日少しずつ達成していく

 

というわけで、順番に見ていきましょう。

 

1・未来の理想の自分を紙に書き出してみる

まず、ゴチャゴチャした頭の中をリセットしていくためにも

「未来の理想の自分を紙に書き出していく」

という事をしていきましょう。

 

「生き方がわからない」

「このままの生き方でいいのかな?」

 

そう悩んでしまうのは、あなたにとっての「理想の自分」というのが、どんな姿なのか・

そこをしっかりイメージ出来ていないから、とも言えます。

 

理想の自分はこんな生活をしていて、これくらいの月収があって、こういった人達と仕事していて・・・

そうした理想的な自分を明確にイメージ出来ていないと、そのイメージに近づけませんよね。

だって、想像すら出来ていないなら、その目的地に向けて歩いていく事も出来ませんから。

 

だからこそ「未来の理想の自分」を紙に書き出していくことが大事になってくるんです。

 

自分がどこに行きたいのか?

どんな風に生きていきたいのか?

 

まずは、そこを明確にしていきましょう。

 

理想の自分を書き出していく場合は、ひとまず変に制限を設けないことがポイントですね。

 

「ああなったら幸せだろうな」

「こんな生活を送っていたら最高だろうな」

「こういった人達と仕事できたらいいかも」

 

そんな風に、とにかく頭に思い浮かぶ理想の自分をどんどん書き出してみてください。

・どんな仕事をしていたいか

・年収はいくら欲しいか

・どんな場所に住みたいか

・どんな人と付き合いたいか

・結婚したいか・したくないか

・お金があったら何をしたいか

・時間が無限にあったら何をしたいか

・健康なら何をしたいか

・没頭したい趣味はなにか

・何を目的に生きていきたいか?

こういった事を頭の中が空っぽになるくらい書き出していくことで、ゴチャゴチャしていた頭の中がスッキリしていきますよ。

ちなみに、こちらの記事でも自分と向きあうワークがありますので、良かったらチェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒自分が何をしたいのかわからない方へ・人生の目的を見つける方法

 

2・1年後、3年後、5年後、10年後の自分の姿をイメージしてみる

理想の自分の姿を紙に書き出せたでしょうか?

ここは実際に紙に書き出していかないと、効果が薄まってしまうのであなた自身のためにも是非に取り組んでみてくださいね。

 

それで、次にやっていくことは

「1年後、3年後、10年後の自分の姿をイメージしてみる」

ということです。

 

理想の自分の姿を思い浮かべたとして、その自分の姿ってだいたい「何年後の自分」でしょうか。

仮にその姿が3年後の姿だとしら、5年後、10年後はどうなっているでしょうか?

1年後の自分は何をどうすれば、理想的な未来を送っている3年後の自分になれるでしょうか?

 

ひとまずここはイメージでも構いません。

例えば・・・

 

・3年後には会社を辞めて独立しておきたい

・それなら1年後までに、独立するための資金とブログのメディアを育てておきたい

・5年後までには自分の商品やサービスで売上を安定させて、充実した生活を送っておきたい

・10年後までには、会社を設立して自分のビジネスを完全に軌道にのせて、ゆったり暮らしたい

 

と、こんなイメージでしょうか。

 

ひとまず年度ごとに、どんな生活を送っていたいのか。

複数案書き出して、そこから自分のやるべきことは何なのか逆算していくといいですね。

 

ここは最初はちょっと難しい部分かもしれません。

 

1年というサイクルが長いと感じる方は、半年ごとにサイクルを区切るのもいいかもしれませんね。

年度ごとの自分の姿をイメージしていくと、あなたがやるべき事や目標などがより明確になってきます。

 

つまり、なんとなくでも方向性が見えてくるんです。

 

その方向性に向けてちょっとずつ歩きだしていって、なんか違うなと思ったら軌道修正していく。

これを繰り返していくことで、理想の自分の姿に徐々に近づいていけるんですね。

 

3・理想の生き方をしている自分に対し、今の自分がどの位置にいるか確認する

年度ごとの理想の自分をイメージできたら、今の自分がどの位置にいるのか、再確認してみましょう。

 

・未来の理想的な人生を送っている自分の状態を「100」

・その理想の自分になるため、まだ何もしていない状態を「0」

 

こう設定するとします。

 

そして今の自分がどの数字の位置にいるのか?

そこをチェックしていくという訳ですね。

 

例を挙げるなら・・

「1年後までにブログを育てるために、ブログを開設し始めたから今の数字は(1)かな?」

といった具合ですね。

 

これが1年後になったら

「ひとまずブログを育てて、貯金も目標金額に到達したから、今の所(30)くらいかな?」

という風に、定期的に数字を見直して、自分がどの位置にいるのかチェックしておきましょう。

 

4・今の自分からすぐに出来ることは何か設定して、実践する

次に、今の自分からすぐに出来ることは何か設定して、実践する。

ここは、例えば

「今の状態が、ブログを開設したばかりの状態」

だとしましょう。

 

ここから先に進んでいくためには、徐々に記事を書いて投稿してブログを育てていかないといけませんよね。

とはいえブログ初心者の方の場合。

まずはブログの書き方や、基本的なスキルが不足しているかなと思います。

 

だから、ひとまずやるべき事は

 

・ブログの書き方について学ぶ

・タイトルの付け方など基本的なスキルを学ぶ

 

こういった知識のインプットをしていくべきかな?といった方針が立てられますよね。

 

そして方針が決まったら、そこに向けて実際に行動を起こしていくと。

こういう流れですね。

 

今の自分でもすぐに出来ることが決まったら、実行する日は翌日か、遅くても1週間以内にやってしまいましょう。

2週間とか1ヶ月とか。

あまりに先送りにしてしまうと、そのまま忘れてしまうこともあるので;;

 

まずは今の自分から、ちょっとずつ成長して進んでいくこと。

それを積み重ねていけば、理想の自分に徐々に近づいていきますよ。

 

5・実践して達成できたら、自分で自分を褒めてあげる

そして自分が設定したやるべき事をちゃんと実行できたら、是非自分で自分のことを褒めてあげてください。

この「自分で自分のことを褒める」というのは、結構バカにできないものでして・・

 

自分のことを褒めてあげるというのは、自分のことを認めてあげるということ。

 

「今日はこんな目標を達成できた、自分ってすごい!」

「今日も仕事のあとに勉強することができた、自分ってえらいっ」

 

こういった具合に自分のことを褒めて認めてあげることで、だんだんと「自己肯定感」が高まっていくんです。

 

自己肯定感が高まっていくことで

「自分は大切な存在だ、価値のある人間なんだ」

という風に、自分を肯定的に前向きに捉えられるようになっていきます。

 

考え方が肯定的に前向きになっていけば、次のステップに向けても意欲的になっていきます。

 

そして、そこから着実に行動を起こしていくと、今度は「自己効力感」が高まっていくんですね。

この自己効力感が高まっていくと、自分に自信がついていき

 

・ちょっと困難な状況になっても、諦めず努力出来るようにある

・トラブルが起こっても適切に対処できる

・失敗を恐れず、行動を起こせるようになる

 

といった具合に、結果が出るまでコツコツ努力できるようになっていきます。

 

だから、まずは実践して達成できたら、自分で自分のことを褒めてあげましょう。

そうすることで、どんどん自分に自信がついて、行動を起こせるようになっていきますよ。

 

6・設定した目標を毎日少しずつ達成していく

ここまで理想の自分の姿を思い浮かべたり、年度ごとの自分の姿をイメージしてもらったと思います。

 

そしてその自分の姿に近づくために、どんなことを実践していけばいいのか?

その課題についても、徐々に見えてきていると思うんです。

 

最初はやるべき事が多くて、ちょっとゲンナリすると思うんですよね。

理想と現実とのギャップが大きくて、スッと現実が戻ってきて冷静になってくるんじゃないかと。

 

まあ、そうなるのは当たり前でしょう。

最初から

「じゃあ、やっていくか!!うぉおおおおおお!!」

みたいに、少年漫画の主人公のノリで突き進んでいける人は、そう多くないと思いますし。

 

ひとまずそうですね。

現実に戻って冷静になったら、最初にやるべきことは何なのか。

やるべきことを細分化して整理して、1日ごとに何をやっていくべきか。

そこを設定していきましょう。

 

そして、設定したら着実に1日1日、少しずつでいいので目標を達成していくんです。

目標を達成出来なかったとしても大丈夫。

ひとまず、諦めずに継続していくことが大事なので、翌日からまた進んでいけばいいだけの話です。

 

毎日コツコツ少しずつ積み上げて、たまに小休止してまた作業を再開して・・

そういうことを続けていけば、確実に目的地は近づいていきます。

 

まどろっこしいかもしれませんが、山登りだって1歩ずつ諦めずに登っていけば登頂できますよね。

 

僕たちは超人でもなければ、超能力者でもありません。

出来ることは、毎日ちょっとずつ、目標を達成してコツコツ積み重ねていくこと。

それを繰り返していけば、必ず理想の自分にたどり着けるはずですよ。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は生き方がわからない理由と、あなたの生き方を探し出す6つのポイントについてお話していきました。

 

ぜひ今回の内容は、読むだけでなく時間をとって、ノートなどに理想の自分の姿などを書き出してみてくださいね。

ノートに書き出していくだけでも、頭の中がスッキリしていくので、おすすめですよ。

 

最後に、マザーテレサが残したこちらの名言を載せておきましょう。

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

 

つまり、これって言いかえれば

 

思考が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

運命が変われば人生が変わる。

という事なんですよね。

 

あなたの生き方を変えていくためにも、まずは自分としっかり向き合う。

そしてそこから、思考や行動を変えていって、あなたの人生をよりいい方向へと変えていきましょう。

 

今回の内容があなたのヒントになったら、嬉しく思います。

というわけで、また次回お会いしましょう~。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG