僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

THE THORの評判やレビュー・実際使って感じたメリット&デメリットを徹底解説

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「WordPressの有料テーマ「THE THOR」が気になっているけど、正直どうなの?」

「実際に使っている人の使用感や、メリットとデメリットについても教えてほしい」

 

こんな疑問についてお答えしていきます。

 

WordPressブログを始めようとしている人の中には「有料テーマ」を検討している人もいると思います。

その中で「THE THOR(ザ・トール)」はSEO対策を重視しているテーマとして有名です。

 

ただ、有料テーマは高いので、初心者の方にとっては実際の使用感が気になるところじゃないでしょうか。

 

この記事を書いている僕は、2013年からブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成した経験があり、現在ブログで生計を立てています。

 

今回の記事では実際にTHE THORを購入して使用している僕が、リアルな使用感やレビューについて解説していきます。

WordPressの有料テーマをどれにしようか迷っている人には、参考になると思うのでぜひ読んでいってくださいね。

 

THE THOR(ザ・トール)の公式ページはこちら

 

THE THOR(ザ・トール)の特徴について

値段:16,280円(税込) ★★★★☆
外観のデザイン ★★★★☆
SEO対策 ★★★★★
初心者向けか? ★★★☆☆
カスタマイズ性 ★★★★★


THE THOR(ザ・トール)をすごく簡単にまとめると

「表示速度が早くて、便利機能と高いデザイン性を備えているWordPressテーマ」

となります。

 

プロのデザイナーが作成したテーマだけあって、デザインはものすごく洗練されています。

インストールするだけで、簡単におしゃれなデザインに変更できる点が、やっぱり良いですね。

 

当サイト「Build LifeTime(ビルドライフタイム)」もTHE THOR(ザ・トール)を導入していますが、比較的使いやすいですよ。

初心者の方が扱うとしたらデメリットもありますが、どちらかというとメリットの方が多い印象ですね。

 

個人的に、有料テーマ選びで迷っている方には、是非おすすめしたい有料テーマとなります。

 

THE THOR(ザ・トール)を実際使って感じたデメリット3つ

 

ではまずTHE THOR(ザ・トール)を実際使って感じたデメリットを3つ解説していきます。

1・価格がちょっと高め

2・デザインが豊富すぎて逆に分かりづらい

3・操作画面で何がどこにあるのか分かりづらい

 

順番に見ていきましょう。

 

1・価格がちょっと高め

THE THOR(ザ・トール)は他の有料テーマと比較すると、価格がちょっと高めに設定されています。

 

以下の表は、知名度の高い有料テーマを比較した表です。

テーマ名 価格(税込み)
SANGO 10,800円
STORK 10,800円
AFFINGER5 14,800円
JIN 14,800円
THE THOR 16,280円
Diver
17,980円
賢威 24,800円

 

有料テーマの中でもぶっちぎりで高いのは「賢威」ですが、「THE THOR」はだいたい上から3番目くらいに高いテーマになります。

 

有料テーマの平均価格は「15,000円」あたりが相場なので、少々高く感じるかもしれません。

 

ただ、ブログの集客や収益化を目的とするなら、これくらいの初期投資は必要ですね。

平均価格ともそんなに離れていないので、誤差の範囲内と見ていいでしょう。

 

2・デザインが豊富すぎて逆に分かりづらい

後述しますが、THE THORには記事内で使えるボタンやボックスなどの装飾パーツが豊富です。

ただ、パーツが豊富にあるのはいいんですけど、デザインが豊富すぎて逆に分かりづらいという点があります。

 

デザインやCSSに関する知識がない人。

もしくはブログ初心者の人からすると、ちょっと負担に感じるかもしれません。

 

3・何がどこにあるのか分かりづらい

個人的にこれが一番のデメリットかもしれません。

 

とりあえず、慣れないと何がどこにあるのか分かりづらいです;;

 

こちら、カスタマイズ画面のメニュー部分の画像になりますが・・・

(縦長なので半分にカットしました)

 

カスタマイズ画面を開くと、こんなふうにズラッと項目が出てくるんですよね。

そして、ブログの各所の細かい設定をしていく時、どの項目がどこにあるのか若干分かりづらいんです。

 

初心者の人だと、ここでちょっとまごつくかもしれません。

「スライドショーの設定ってどこだっけ?」

「SEO関連の設定項目・・・あれ、ここだっけ」

「ここのボタンのカラー変更は・・はて、どこでやるんだっけ」

 

こんな風に操作に慣れていない段階だと、何がどこにあるのか分からずイライラする可能性も。。

慣れれば問題ないですけど、ちょっとストレスの元になるかも・・と感じましたね。

 

THE THOR(ザ・トール)を実際使って感じたメリット5つ

 

では次に、THE THOR(ザ・トール)を実際使って感じたメリットを5つ紹介していきます。

1・とにかく軽量、国内最速レベルの表示速度を誇る

2・テーマの独自機能によりプラグイン量を減らせる

3・最新のSEO対策にも備えている

4・記事装飾のデザインが豊富に用意されている

5・「デザイン着せ替え機能」で誰でも簡単におしゃれなデザインにできる

 

こちらも、順番に解説していきましょう。

 

1・とにかく軽量、国内最速レベルの表示速度を誇る

まずはとにかく軽量で、国内最速レベルの表示速度を誇る点。

僕が「THE THOR(ザ・トール)」のテーマで一番感じているメリットです。

 

以下の画像はPageSpeed Insightsのサイトで、ブログのスピードスコアを計測した数値になります。

 

これほどの高いスコアを出せるのは「THE THOR(ザ・トール)」が軽量に特化しており、優秀なSEO対策が施されているからですね。

有料テーマの中でもこれだけの高スコアを出せるテーマはなかなかないと思います。

 

ページ速度が速いと、Googleの検索順位から高評価を受けて、上位表示されやすくなっていきます。

つまりアクセスが集まりやすくなるので、ブログの収益化にも効果が高いということですね。

 

2・テーマの独自機能によりプラグイン量を減らせる

THE THOR(ザ・トール)はテーマ自体に独自のSEO対策が施されています。

・タグの管理

・HTMLの圧縮機能

・AMP・PWAの設定

・投稿内への目次追加

・人気記事の表示機能

・CSS非同期読み込み設定

・カルーセルスライダーの追加

・お問い合わせフォームの設置機能

・Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ設定

・HTMLサイトマップの生成機能(人間用のサイトマップ)

 

このように多数の機能が備わっています。

これらの機能をWordPressで再現しようとすると、多数のプラグインをインストールしないといけないんですね。

 

ただ、プラグインを多くインストールするとブログ全体の動きが遅くなり、検索エンジンからの評価に影響が出てしまいます。

そのため、プラグインはなるべく少なくした方が都合が良いわけです。

 

THE THOR(ザ・トール)はプラグインを減らせるので、ブログの高速化が期待できます。

 

3・最新のSEO対策にも備えている

 

THE THOR(ザ・トール)は、最新のSEO対策にもバッチリ備えています。

特に以下の2つの機能は、Googleが推奨している規格の中でも新しいものですね。

「AMP」:モバイル機器でウェブページを見る時に、高速表示させる規格

「PWA」:スマホ端末でモバイル向けのウェブサイトを、スマホアプリのように使用できる仕組み

 

「AMP」に対応するテーマは増えているものの「PWA」まで対応しているテーマはほとんど見かけません。

スマホアプリのように使用できる仕組みなので、PWAに向いているブログはそんなにないかもですが・・

 

でも、高速化に積極的に取り組んでいる姿勢は好感が持てます。

 

4・記事装飾のデザインが豊富に用意されている

THE THORには記事装飾のデザインが豊富に用意されています。

 

さきほど多すぎてデメリットにもなると書きましたが、どれくらい多いのかといえば・・

・アイコン498種類

・見出しデザイン53種類

・カラー6種×太さ3種のマーカー

・カードやボックスなど、12種類のショートコード

・ボックス、ボタン、ラベル、それぞれ10種類ずつ(計30種)

 

と、このようにかなり豊富です。

それぞれのデザインの微調整するとなると、ちょっと大変ですが・・

 

デフォルトのデザインをそのまま使用する分には、簡単に挿入可能です。

 

装飾の種類もかなり多いですから、他のブログと内容がかぶりにくく、記事の独自性も出しやすいですよ。

 

5・「デザイン着せ替え機能」で誰でも簡単におしゃれなデザインにできる

 

更に、THE THORには「デザイン着せ替え機能」があります。

着せ替え用のデザインはプロのデザイナーが作成したもので、どのデザインも洗練されていておしゃれなものばかりです。

 

そういう方でも、公式ページから「デザインスタイル」をダウンロードして、それからブログにアップロードすれば、簡単にデザインを変更できます。

 

「自分でデザインの設定をするなんて無理!」

「おしゃれなサイトにしたいけど、自分で作れる自信がない・・」

 

こういう方でも「デザイン着せ替え機能」を使えば、簡単におしゃれなブログにできるのでおすすめですよ。

 

\簡単におしゃれブログを作れる/

THE THOR(ザ・トール)の公式ページはこちら

 

THE THOR(ザ・トール)の評判について

 

それでは次に、THE THOR(ザ・トール)を実際に使ってみた人たちの「評判」について紹介していきます。

 

THE THOR(ザ・トール)の悪い評判

THE THOR(ザ・トール)の悪い評判は以下の通りですね。

 

・完全初心者の人だと、ちょっと難しい印象

・機能が多いので、使いこなせるようになるまで時間がかかる

・標準装備されている機能とプラグインとで干渉を起こす可能性がある

 

確かに、僕もTHE THOR(ザ・トール)を使い始めた時は、機能の多さにちょっと面食らいました。

カスタマイズ画面の操作性をもうちょっと初心者向けというか、感覚的に使いやすくしてくれるといいのになと感じますね。

 

あと、一般的におすすめとされているプラグインでも、干渉を起こす可能性があります。

そのため前もって相性の悪いプラグインについて、調べておく必要がありますね。

 

THE THOR(ザ・トール)の良い評判

次にTHE THOR(ザ・トール)を使った人たちの、良い評判を見ていきましょう。

 

・表示速度が爆速

・デザインがとても良い

・検索結果で上位表示しやすくなった

・テーマの標準機能が充実しているので、余計なプラグインを減らせる

 

良い評判でだいたい目立ったのは、簡単におしゃれなデザインに出来る点ですね。

あと、テーマ自体にSEO対策が施されている関係から、余計なプラグインをインストールしなくて良い点も評価されていました。

 

余計なプラグインを減らせると、その分ブログの表示速度も軽くなるので、そこが評価されているようです。

 

\評判も良いテーマ/

THE THOR(ザ・トール)の公式ページはこちら

 

【Q&A】THE THOR(ザ・トール)に関する質問

 

次にTHE THOR(ザ・トール)でよく見かける質問事項について紹介していきます。

質問1:初期設定は難しいですか?

質問2:表示速度は速いですか?

質問3:複数のブログでも使いまわしできる?

質問4:THE THOR(ザ・トール)にマニュアルはあるの?

質問5:おすすめのプランはどれ?

 

僕が実際に使用して、感じたことをそのまま回答していくので参考にしてみてください。

 

質問1:初期設定は難しいですか?

パソコンにある程度慣れている人なら、そこまで難しくない印象です。

ただ、完全初心者の人だとちょっと難易度が高くなりますね。

 

とはいえ、有料テーマの初期設定は「THE THOR」に限らず、どのテーマでもほぼ同じよう設定していきます。

THE THORは使用している人も多いですし、分からないことは検索すれば大抵のことは解決します。

 

マニュアルサイトに初期設定の方法も記載されているので、そちらを見ながら進めていけば、なんとかなるはずです。

 

質問2:表示速度は速いですか?

先程も画像で示したように、かなり速いです。

 

公式サイトでも「国内最高クラス」と書かれていますが、そう自負するだけの速さを体感できます。

余計なプラグインを入れる必要がない点も、表示速度の高速化に一役買っていますね。

 

質問3:複数のブログでも使いまわしできる?

THE THORは1度購入すれば、複数のブログでも使い回すことができます。

 

使い回しが可能ということは、1つのブログでの収益化がだいたい完了したら、次のブログでもTHE THORのテーマが使えるということ。

1サイトのみしか使えないとなると、テーマ代の「16,280円(税込)」が割高に見えてしまいますが・・

 

複数サイトで使用できるなら、長い目で見るとお得と感じますね。

 

質問4:THE THOR(ザ・トール)にマニュアルはあるの?

購入者向けのマニュアルが、WordPressのダッシュボード画面に用意されています。

 

若干分かりにくいんですけど、ダッシュボードの下の方にある「THE THORマニュアル・会員フォーラムサイト」をクリックすると「マニュアルサイト」へのリンクが出てきますよ。

 

クリックすると以下のマニュアルサイトに飛びますので、マニュアルの内容を確認してみてください。

 

質問5:おすすめのプランはどれ?

THE THORには以下のように2つの販売プランがあります。

1・テーマ&サポートプラン(16,280円)

2・らくらくサーバーセットプラン(30,140円)

 

結論を先に書くと、個人的におすすめするのは「テーマ&サポートプラン」ですね。

 

それぞれの商品内容をチェックしてみると、以下の通り。

「テーマ&サポートプラン」

・WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)

・会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)

・無料バージョンアップ

・インストール時の「安心メールサポート」

 

⇒⇒⇒「16,280円(税込)」

 

「らくらくサーバーセットプラン」

・WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)

・会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)

・無料バージョンアップ

・SEO対策に最適な自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年間分

・ドメイン1点(.net .com .biz .info)1年間分

・WordPress本体とテーマのインストール代行

・テーマのデザイン初期設定代行

 

⇒⇒⇒「30,140円(税込)」

 

通常プランが「テーマ&サポートプラン」

プラスαのプランが「らくらくサーバーセットプラン」ですね。

 

「らくらくサーバーセットプラン」はドメインやサーバーの設定。

あと、テーマのインストールやデザインの初期設定代行作業が付いているプランですね。

 

ただ、ドメインやサーバーの設定は自分で取得して慣れておいた方が後々楽になりますし、テーマのインストールもそんなに難しくないです。

 

加えて「らくらくサーバーセットプラン」は、2年目以降のサーバーとドメイン代に年間「19,400円(税込)」かかってしまいます。

 

エックスサーバーのサーバーとドメインの更新代金を例に挙げますが・・

・サーバー代(12ヶ月契約の場合):「13,200円(税込)(X10プラン)」

・ドメイン代(.com使用の場合):「1,298円(税込)」

 

⇒「合計:14,498円」

 

年間の更新費用はこのくらいですね。

 

プランに任せてしまうと、年間で「4,902円(税込)」損をしてしまうということです。

 

自分でサーバーとドメインを契約して設定した方が費用も安く済みますし、スキル習得の経験値も上がります。

なので、個人的には「テーマ&サポートプラン」がおすすめです。

 

\迷ったらコチラでOK/

テーマ&サポートプランをチェック

 

 

どうしても自分で設定するのは無理・・という方は「らくらくサーバーセットプラン」を検討するのもいいでしょう。

\楽に設定したい方はコチラ/

らくらくサーバーセットプランをチェック

 

THE THOR(ザ・トール)の購入&導入手順

 

あとは、THE THOR(ザ・トール)をWordPressに導入する手順について解説していきます。

こちら、次の3ステップです。

ステップ1:公式サイトからTHE THORを購入する

ステップ2:THE THORをダウンロードする

ステップ3:THE THORをWordPressにインストールする

 

初心者の方でも分かるように画像付きで説明していきます。

 

画像を見ながら作業を進めていけば、簡単にWordPressにインストールするところまでいけますよ。

では、やっていきましょう。

 

ステップ1:公式サイトからTHE THORを購入する

まずはTHE THORの公式サイトに移ります。

 

公式サイトが表示されたら「テーマをダウンロード」のボタンをクリックしてください。

 

以下の画面までスクロースされるので、左の「テーマ&サポートプラン」の「テーマを購入する」を選択してください。

 

以下の画面になったら、青色の「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリックします。

 

次に「お客様情報」「お支払い方法」を入力します。

 

 

必要事項を入力してテーマの購入を完了させれば、ステップ1はOKです。

 

ステップ2:THE THORをダウンロードする

テーマの購入が完了すると、登録したメールアドレスに以下のようなメールが届きます。

メールを下にスクロールすると「購入者マイページ」へのリンクがあるので、そこをクリックしてください。

 

するとログインを促されるので、さきほど登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインしてください。

 

次に「インフォトップ」に購入者としてログインして「注文履歴ダウンロード」をクリックします。

 

注文してから14日以内なら「ダウンロード」のボタンが表示されるはずなので、そこからダウンロードしてください。

(注文直後のスクリーンショット、保存していませんでした;)

 

14日が経過すると、以下のように「期限切れ」と表示されてしまうので、気をつけてくださいね。

 

ステップ3:THE THORをWordPressにインストールする

テーマのダウンロードが出来たら、ファイルを解凍しましょう。

解凍ソフトがない場合は7-Zipあたりがおすすめです。

 

ファイルを解凍したら、以下のファイルがあることを確認してください。

今回アップロードするファイルは、赤枠で囲っている2つのzipファイルになります。

 

では、WordPressにログインして、ダッシュボードの「外観 ⇒ テーマ」をクリック。

 

テーマ画面が表示されたら「新規追加」をクリックします。

 

次に「テーマのアップロード」をクリックします。

 

中央の「ファイル選択」ボタンをクリックします。

 

そうしたら、さきほど解凍したファイルの中にある、親テーマの「the-thor.zip」を選択します。

必ず「the-thor.zip」からアップロードしてください。

 

「the-thor.zip」を選択できたら「今すぐインストール」をクリックします。

 

すると、以下のように親テーマのインストールが完了します。

この時、有効化ボタンは押さずに「テーマのページに戻る」をクリックしてください。

 

続けて同じように、以下の「the-thor-child.zip」をアップロードしていきます。

 

「the-thor-child.zip」をアップロードしてインストールできたら「有効化」ボタンをクリックしてください。

 

有効化すれば「THE THOR」のインストールは完了となります。

 

重ねて言いますが、有効化するのは子テーマの「the-thor-child」のみです。

親テーマの「the-thor」は有効化しないので、注意してくださいね。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は有料WordPressテーマの「THE THOR(ザ・トール)」について。

評判やレビュー、僕が実際使ってみて感じた、メリットやデメリットなどを解説していきました。

 

今回紹介した内容をおさらいしていくと・・

 

THE THOR(ザ・トール)のデメリットは3つ

1・価格がちょっと高め

2・デザインが豊富すぎて逆に分かりづらい

3・操作画面で何がどこにあるのか分かりづらい

 

THE THOR(ザ・トール)のメリットは5つ

1・とにかく軽量、国内最速レベルの表示速度を誇る

2・テーマの独自機能によりプラグイン量を減らせる

3・最新のSEO対策にも備えている

4・記事装飾のデザインが豊富に用意されている

5・「デザイン着せ替え機能」で誰でも簡単におしゃれなデザインにできる

 

完全初心者の方だとちょっと扱いに苦労するかもしれません。

しかし、デザイン性やブログの表示速度に関しては、間違いなくトップレベルの性能です。

 

集客ブログの構築や、ブログの収益化を本気で考えている方は是非導入を検討してみてくださいね。

 

\購入はコチラからどうぞ/

THE THOR(ザ・トール)の公式ページはこちら

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG