僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

仕事がくだらない・バカバカしいと感じる原因6つと解決策5つ

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「最近会社の仕事がくだらないし、バカバカしいと感じてしまう」

「仕事がくだらない、バカバカしいと感じてしまう原因と何かいい解決策を教えてほしい」

 

こういった悩みや疑問についてお答えしていきます。

 

会社員として仕事をしていると、毎日遅くまでサービス残業したり、相性の悪い上司と仕事したり・・

 

そういう日々を送っていくと

「自分はなんでこの仕事をしているんだろう、なんだかすごいバカバカしい・・」

こう感じてしまう時もあると思います。

 

もしかしたら、それはあなたの働き方を見直すサインなのかもしれません。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

雑記ブログで月140万PV以上を達成した経験があり、現在はブログで生計を立てています。

 

今回の記事では、仕事がくだらない・バカバカしいと感じている人向けに、原因と解決策を紹介していきます。

 

この記事を読めば、仕事がバカバカしいとと感じている人は、状況を変えるヒントを掴めるはずです。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

仕事がくだらない・バカバカしいと感じる原因6つ

 

ではまず、仕事がくだらない・バカバカしいと感じる6つの原因から解説していきます。

1・毎日同じことを繰り返している

2・上司や先輩の顔色を伺うことに嫌気がさしている

3・真面目に仕事しても努力が報われない

4・会社で働いていても将来のビジョンが見えない

5・仕事をやるほど損をする

6・拘束時間が長く、サービス残業も多い

 

順番に見ていきますね。

 

1・毎日同じことを繰り返している

 

1つ目は、毎日同じことを繰り返しているから。

俗に言う「ルーチンワーク」ですね。

 

会社に就職したばかりの頃は、環境や仕事内容に慣れていないこともあって、ある意味で充実していたと思うんですね。

しかし、人は良くも悪くも環境に慣れていく生き物です。

 

・毎日朝起きて「だるいなぁ・・」と感じながら、満員電車に揺られつつ出勤

・朝から夕方まで仕事をして、場合によっては残業で夜遅くまで

・自宅に帰ってきたら、夕飯をお風呂を済ませて、あっという間に就寝時間

・そしてまた朝起きて仕事へ・・・

 

こんな風に1日のライフサイクルが完全に固定されれば、だいたい数ヶ月もしないうちに生活に慣れていきます。

生活に慣れれば新しい刺激も期待できなくなり、徐々に惰性で仕事をするようになっていきます。

 

あと、仕事の内容が

・毎日データ入力だけの作業

・毎日同じ製品や部品の制作

・毎日同じような機械のチェック作業

 

こういう工場のライン作業とかだと、より仕事がつまんなく退屈に感じるようになりますね。

 

そんな退屈な状態が続けば

「自分の貴重な時間がどんどん消費されていく」

こう感じるようにもなり、結果として仕事に対して「くだらない、バカバカしい」と感じるようになっていくわけです。

 

2・上司や先輩の顔色を伺うことに嫌気がさしている

 

2つ目は、上司や先輩の顔色を伺うことに嫌気がさしている点。

 

上司や先輩の顔色を伺って仕事をする人のことを、一般的に「ヒラメ社員」といいますね。

これは、ヒラメが周囲の環境によって色が変わる魚であることから、そう呼ばれています。

 

どうしてそういう対応をするのか?

その理由は、上司や先輩の機嫌が良くないと、自分に不利益な状況になると考えるからですね。

 

余計な仕事を振られて残業が多くなったり、自分にとって嫌な仕事を与えられたり。

誰だって、自分が不利な状況にはなりたくないので、上司や先輩の顔色を伺うようになるんです。

 

しかし、そんな状態を続けていると、仕事をするよりご機嫌取りがメインにメインになっていくもの。

四六時中、上司や先輩のご機嫌取りをしていれば、それだけ疲れやすくなります。

 

加えて、上司や先輩のご機嫌取りがメインになってしまうので、仕事への意識が低くなりがちに・・・

 

そうなると

「仕事がくだらない、バカバカしい・・」

こう考えるようになっていくんですね。

 

3・真面目に仕事しても努力が報われない

 

3つ目は、真面目に仕事しても努力が報われないケース。

 

真面目に仕事をこなす人は、だいたい完璧主義的な性格をしており、期待されるレベルも高い傾向にあります。

・仕事を真面目にきっちりこなす

・遅刻など一切せず、常に20分前には出社

・仕事のミスもほとんどない

・自分から率先して仕事をこなしていく。

 

一見すると、周囲から期待されていて、仕事も充実しているのでは?と思うかもしれません。

しかし仕事を真面目にこなす人は、常に高いレベルの仕事を求められがち。

 

しかもその対応が「当たり前」と思われています。

そうなると、ちょっとやそっとの成果を出しただけでは、認められないんですね。

 

逆に、仕事が大してできない期待度が低い人の場合。

普段の仕事ぶりが良くないと、ちょっととした成果を出しただけで、周囲から認められて褒められたりします。

 

・普段から仕事ができる人は、ちょっと成果を出しても評価されない

・普段から仕事ができない人は、ちょっと成果を出せば評価される

 

こういう違いが出てしまうんですね。

 

しかし、これは普段から頑張って仕事をしている人からしたら

「なんであいつより成果を出しているのに、自分は評価されないの?こんなのおかしい」

こう考えてしまうのは当然のこと。

 

頑張っても努力が報われないと感じてしまうと、仕事が一気にくだらない・バカバカしいものに映ってしまいます。

 

4・会社で働いていても将来のビジョンが見えない

 

4つ目は、会社で働いていても将来のビジョンが見えないから。

 

会社で働いていると、先輩や上司とやり取りしながら仕事を進めていくことになりますよね。

その際、先輩や上司の仕事ぶりを目にすると思うんです。

 

ただ、その仕事ぶりがいい加減だったり、尊敬するに値しないものだったらどう感じるでしょう。

 

本来、仕事は先輩や上司から吸収していくものです。

しかし、吸収できるものがほとんどないのでは、自分の成長にも関わってきます。

 

自分では成長したいと思っているのに、先輩や上司がボンクラだと、会社で働いていても将来のビジョンが見えてこないですよね。

 

まさにお先真っ暗といった感じです。

そうなると、会社で働くのがくだらない、バカバカしいと感じるようになっていきます。

 

5・仕事をやるほど損をする

 

5つ目は、仕事をやるほど損をする点。

会社の仕事はだいたいチームプレイですが、基本的に仕事ができる人に集中する傾向が強いですよね。

 

一昔前なら、振られた仕事をこなした量に合わせて

・給料のアップ

・臨時ボーナス

・昇給のチャンス

 

などがあったものの、今は振られる仕事量に対して、ボーナスや昇給なんて雀の涙。

正直割に合わないケースがほとんどです。

 

そうなると、仕事ができない人は余計な仕事が振られないように、仕事ができないフリを続けるようになります。

結果、仕事ができる人の仕事量が増えて、作業量あたりの給料がどんどん安くなり、損をするようになります。

 

仕事ができる人からすれば、明らかにおかしい話ですよね。

仕事をやればやるほど損をしていくんですから。

 

これでは、仕事がくだらない・バカバカしいと感じるのも無理ないかなと。

 

6・拘束時間が長く、サービス残業も多い

 

6つ目は拘束時間が長く、サービス残業も多い点。

会社員として働く場合、最低でも「8時間」は職場で作業をする必要があります。

 

ただ、これはあくまでも職場の拘束時間。

 

実際の仕事の拘束時間は

「家から会社までの往復時間」+「会社で働いた時間」

となるんですね。

 

例えば

・8:00・・・家を出発して会社へ出勤

・20:00・・・残業を終えた時間

・21:00・・・残業を終えて、帰宅した時間

 

この場合「8:00~21:00」までの「13時間」が拘束時間となります。

 

正直、1日あたりの拘束時間が長すぎじゃないですか?

 

本来、仕事をしてお金を稼ぐのは、やりたいことをやったり、欲しい物を買うなどして生活をより豊かにするためのはず。

しかし、仕事の拘束時間が長すぎると、当然やりたいことに割ける時間も少なくなります。

 

結果、自分の人生に彩りが全くなくなっていき、仕事どころか自分の人生に対してまで

「くだらない、バカバカしい」

こう考えるようになっていくんですね。

 

仕事がバカバカしいと感じた時の解決策5つ

 

では、仕事がバカバカしいと感じた時の5つの解決策を見ていきます。

1・実現したい働き方やライフスタイルをイメージする

2・理想のライフスタイルを実現できそうな方法を探す

3・まずは副業から取り組む

4・スキルを習得して、会社員以上の給料稼げるようになったら独立

5・すでにスキルがあるなら、フリーランスになるのもあり

 

こちらも、1つずつチェックしていきますね。

 

1・実現したい働き方やライフスタイルをイメージする

 

まずは自分の実現したい働き方や、ライフスタイルをイメージしていきましょう。

 

今の会社や仕事に「くだらない、バカバカしい」と感じるからには、何かしらの原因があるはず。

なら、その原因を特定して紐解いていけば、実現したい働き方やライフスタイルがイメージしやすくなるんじゃないでしょうか。

 

例えば・・・

「上司や先輩の顔色を伺うのはもう嫌だ」

⇒自分で仕事をする人を選べる働き方

 

「真面目に仕事しても、努力が報われないのはもうゴメンだ」

⇒努力した分だけ収入が増えていく働き方

 

「会社の拘束時間に縛られる働き方は、もう耐えられない」

⇒会社に雇われず、働く時間を自分で調整できる働き方

 

こんな風に、原因を特定していけば、自然と自分の理想とする働き方やライフスタイルが浮かんでくると思います。

まずは原因を特定して、そこから理想の働き方やライフスタイルをイメージしていきましょう。

 

2・理想のライフスタイルを実現できそうな方法を探す

 

頭の中で理想のライフスタイルを思い浮かべても、それを実現する方法がなければ絵に描いた餅です。

なので、情報収集して実現する方法を探していきましょう。

 

個人で理想的な働き方をしていくとなると、最低限会社員レベルの収入が必要となってきますね。

 

個人で稼ぐ方法をいくつか挙げますと

・Webライター

・ブログ運営(アフィリエイト)

・プログラマー&エンジニア

・Webデザイナー

・株やFX

・せどり

・自分の商品やサービスを作って販売する

 

だいたいこのあたりでしょうか。

 

株やSX、せどりなどは、金銭的リスクと在庫を抱えるリスクなどがあるので、初心者にはあまりおすすめしません。

 

プログラマー&エンジニアやWebデザイナーなどはスキルが必須となるので、まだスキルを習得していないなら、先にスキルを習得。

実際に仕事を体験するのは、スキル習得後になりますね。

 

金銭的リスクも低く、スキルなしでも取り組める方法なら「Webライター」「ブログ運営(アフィリエイト)」あたりがおすすめかなと思います。

 

ひとまず

・あなたに合った興味のあるものを優先する

・金銭的リスクが低いものを選ぶ

 

以上の点を考えて、理想のライフスタイルを実現できそうな方法を探していきましょう。

 

3・まずは副業から取り組む

 

実現できそうな方法の目星がついてきたら、まずは副業から取り組んでいきましょう。

 

副業である程度の成果を出すなら、情報源を1つに絞って集中的に取り組むのがおすすめ。

 

成果を出していない時は気持ちが焦りがちになるので、色んな方法を試したくなるものです。

しかし、それだとどのやり方も中途半端になってしまい、成果が出るまで余計に時間がかかってしまいます。

 

そうなると、途中で諦めてしまう可能性が高くなるんですね。

なので、まとまった成果が出るまでは余計な情報に振り回されず、情報源を1つに絞って集中して取り組んでいきましょう。

 

ちなみに副業を受けるなら、最初は「クラウドソーシングサイト」から受注することをおすすめします。

案件のハードル自体も低めですし、副収入を稼ぎつつスキルを磨いていくにはもってこいですよ。

 

 

まずは副業から取り組み、実際の業務や仕事の流れを経験していきましょう。

 

4・スキルを習得して、会社員以上の給料稼げるようになったら独立

 

副業に取り組みながらスキルを習得し、会社員以上の給料を稼げるようになったら独立の準備を進めていきましょう。

 

人それぞれ月々のライフコストは異なりますが、だいたい「20~30万近く」稼げるようになれば、生活に困ることもないと思います。

なので、目標金額はそのあたりですね。

 

そもそも仕事がくだらない、バカバカしいと感じつつも会社に向かうのは、それでも生活費を稼ぐ必要があるからですよね。

それなら、自分のスキルでお金を稼げるようになれば、バカバカしいと感じる会社の仕事をしなくて済むわけです。

 

僕の場合は「ブログの運営(アフィリエイト)」から始めました。

最初は全くうまくいかず、他の耳寄りな情報に飛びつきそうになるのを堪えて、1つのやり方に絞ってコツコツ取り組んでいきました。

 

結果として、収入が安定するまで約1年ほどかかりましたね。

それから雑記ブログで月140万PV以上を達成したり、広告収入で月88万円以上を稼げるようにもなりました。

 

あと、ブログの運営をやっていくうちに、以下のスキルも自然と身についていきましたね。

・ライティングスキル

・WEBマーケティングスキル

・キーワード選定のスキル

・リサーチスキル

・論理的思考力

・WordPressスキル

・簡単なデザインスキル

・画像編集スキル

 

今は複数のブログを運営しつつ、このブログを育てて自分のビジネスを作っている最中です。

 

会社員以上の給料を稼げるようになるまでがなかなか大変ですが、バカバカしいと感じる仕事をしなくていい生活は、なかなか快適ですよ。

ぜひ、あなたも挑戦してみてください。

 

5・すでにスキルがあるなら、フリーランスになるのもあり

 

すでに何かしらのスキルを習得していて自信があるなら、フリーランスになるのもありだと思います。

 

だいたい以下の職業の人は、フリーランスになれば、自由な働き方と収入アップが見込めるかもしれません。

・プログラマー

・システムエンジニア

・Webデザイナー

 

フリーランスは待っていても仕事は入っていません。

自分で動かない限りお金を稼ぐこともできないので、くだらないとかバカバカしいとか考える暇もないと思います。

 

実力と行動量が需要となってくる世界なんで、なかなか厳しいところがありますが・・・

今の仕事に飽き飽きして退屈に感じているなら、フリーランスに挑戦してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

より快適なフリーランス生活を送りたいなら、フリーランス向けの求人サイトに登録しておきましょう。

無料の会員登録をすることで、おすすめの求人情報が送られてきますよ。

 

ポテパンフリーランス:フリーエンジニアに特化した案件紹介サービス

 

DYMテック:ITエンジニア系向けの求人サイト、独自案件多数。

 

Midworks:エンジニア向けの求人サイト、充実した福利厚生制度もあり

 

仕事がバカバカしいと感じても、すぐに辞めるのはおすすめしません

 

ここまで仕事がくだらない、バカバカしいと感じた時の解決策を見ていきました。

「仕事がくだらない、バカバカしい・・」

 

こう考えると「転職・起業・独立」こういった選択肢が思い浮かぶと思います。

ただ、仕事に対して「くだらない、バカバカしい」と感じていても、勢いで転職や独立してフリーランスになるのはおすすめしません。

 

その理由は、何の計画もなく勢いのまま進めていくと、非常にきついことになるから。

 

転職にしろ、起業にしろ、独立にしろ。

計画も立てないまま、感情に任せて突き進んでいくと、ほぼ確実に行き詰まります。

 

僕のケースをお話しますと・・・

 

僕は以前、会社でイラストレーター兼デザイナーとして働いていました。

しかし会社の体制がブラックだったのと、先輩との相性が良くなかったこともあって、うつ病になって退職したんですね。

 

うつ病になって退職した僕は、会社で働くことに拒否反応が出るようになり、そのままフリーランスになる道を選びました。

しかし、多少の画像編集スキルはあったものの、スキルと呼べるものがほとんどない状態。

 

さきほども書いたように、ブログで収入が安定するまで約1年近くかかりました。

その間は貯金を切り崩しながらの生活だったので、本当精神的にだいぶ良くなかったです;;

 

本来なら

・自分の興味のある業種や職種の勉強を始める

・スキルを習得するために企業に就職、転職

・仕事を頑張りつつ、副業で仕事を受注して実績を積んでいく

・副業で20万~30万円ほど稼げるようになったら独立

 

このように、段階的に自分のレベルに合わせてステップしていくものですからね。

 

感情のままに仕事を辞めてしまうと、お金の問題や精神面で苦しむことになります。

なので、ちゃんと自分で稼げるだけのスキルや複数の収入源を確保してから、仕事を辞めることをおすすめしますよ。

 

今回のまとめです

というわけで今回は、仕事がくだらない、バカバカしいと感じる原因と解決策を紹介していきました。

 

改めて内容をおさらいすると、仕事がくだらないバカバカしいと感じる原因は以下の6つ。

1・毎日同じことを繰り返している

2・上司や先輩の顔色を伺うことに嫌気がさしている

3・真面目に仕事しても努力が報われない

4・言われたことだけやっている

5・仕事をやるほど損をする

6・拘束時間が長く、サービス残業も多い

 

解決策は以下の5つでしたね。

1・実現したい働き方やライフスタイルをイメージする

2・理想のライフスタイルを実現できそうな方法を探す

3・まずは副業から取り組む

4 ・スキルを習得して、会社員以上の給料稼げるようになったら独立

5・すでにスキルがあるなら、フリーランスになるのもあり

 

「仕事がくだらない・バカバカしい」と感じている方は、仕事だと割り切って余計なことを考えないようにする。

もしくは今の働き方を見直して、記事中で紹介したように、独立するための準備を進めていくなどが考えられますね。

 

幸いなことに、今はインターネットが発達したことで、個人でも稼げるビジネスや働き方がたくさん出ています。

 

くだらない、バカバカしい仕事や会社の環境にうんざりしているなら、自分の理想的な働き方を追い求めて行動していきましょう。

ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

記事中で紹介した「ブログ運営」に興味のある人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

⇒⇒⇒副業ブログの始め方・ブログが超おすすめな6つの理由と収入を得る7つのコツ

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG