コメダ珈琲-ゴディバのクロネージュリッチショコラはいつまで?カロリーや口コミ感想など

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

今回の記事では

「コメダ珈琲のゴディバのクロネージュリッチショコラの販売期間はいつまでか気になる」

「あと、クロネージュリッチショコラのカロリーや食べた感想を教えて」

 

こんな疑問を解決していきます。

 

先日の2/5の金曜日。

コメダ珈琲とゴディバがコラボした超魅力的なスイーツ

「クロネージュリッチショコラ」

が販売開始されました。

 

販売開始される前からTwitterなどで告知を見ていたので、もう気になって仕方がなかったんですよね。

もう販売開始された2/5の金曜日に、お昼を食べに行くついでに食べてきました。

 

というわけで今回は、コメダ珈琲のゴディバのクロネージュリッチショコラについて。

販売期間はいつまでなのか?あとカロリーや口コミ、感想などについて紹介していきたいと思います。

では、いってみましょう~。

 

Sponsored Link

【コメダ珈琲】ゴディバのクロネージュリッチショコラとは

 

まずコメダ珈琲店の「クロネージュ」ですが、こちらは2020年の4月22日に全国で販売開始された新メニューのこと。

ほんのりココアの香るバウムクーヘンをちょっと温めて、中央に滑らかなソフトクリームを載せるという魅惑的なスイーツです。

 

通常のクロネージュは「ココアバウムクーヘン+ソフトクリーム+はちみつ入りシロップ」という組み合わせでした。

 

しかし、今回のゴディバのクロネージュリッチショコラはグレードアップしており

・ココアバウムクーヘン(濃厚ベルギーチョコレートを使った生地)

・滑らかソフトクリーム

・甘酸っぱいベリーソース

・滑らかチョコレートソース

・惜しげのないチョコチップとナッツ

 

と、かなりチョコレート感とリッチ感が加わった一品に仕上がっています。

 

この組み合わせでまずいはずがないし、もう絶対美味しいですよね。

商品の写真を見ているだけで、また食べたくなってきます。

 

コメダ珈琲-クロネージュリッチショコラのカロリーや大きさは?

ちなみに、クロネージュリッチショコラのカロリーは「674Kcal」となっています。

1弾目のコラボ商品だった「ショコラノワール」は「964Kcal」だったようですね。

そう考えると、約300Kcalほど抑えた計算になります。

 

そしてクロネージュリッチショコラの大きさは、だいたい「直径約10cm」といったところ。

思ったよりもそんなに大きくはなかったです。

 

しかし、ソフトクリームの高さがそこそこあったので、ボリュームは十分感じられました。

自分は30代半ばなのでこれくらいがちょうどいいですが、10代20代の方だとちょっと物足りないですかね?

 

ちなみに、だいたい「700Kcal」を運動だけで消費しようとすると

ウォーキング・・・3時間ほど

ジョギング・・・2時間ほど

水泳(クロール)・・・40分ほど

 

と、これくらいの運動量が必要になります。

そう考えると、なかなかのカロリー量ですね(苦笑

 

コメダ珈琲-クロネージュリッチショコラの販売期間はいつまでか予想

ゴディバのクロネージュリッチショコラですが、明確な販売期間は決まっていません。

どのお店でも「材料がなくなり次第販売終了となります」となっています。

 

前回のショコラノワールもゴディバとのコラボというだけあって、早期に販売終了したお店もあったとのこと。

そう考えると、今回も店舗によって早めに販売終了する店舗が出てくる可能性高いですね。

 

前回はバレンタイン前に完売するお店が続出したようなので、1週間ほどで販売終了するかもしれません。

数量限定なので、なるべく早めに近隣のコメダ珈琲店に足を運ぶのが得策かなと思います。

 

コメダ珈琲-クロネージュリッチショコラはお持ち帰りできる?

未だにコロナ渦状態なので、なるべくテイクアウトして自宅で食べたいという人もいるかもしれません。

しかし、バウムクーヘンの中央にソフトクリームが載っている商品なので、基本はテイクアウトは出来ないみたいですね。

 

ただ、店舗によってはテイクアウトに対応しているところもあるようです。

 

どうしてもお持ち帰り、テイクアウトしたいという方はダメ元で店員さんに聞いてみましょう。

 

ただ、持ち帰る途中でバウムクーヘンが冷めてしまいますし、ソフトクリームは溶けてしまうと思うので、クロネージュリッチショコラの魅力が半減してしまう恐れも・・

その点じっくり考えて、お持ち帰りするかどうか決めましょう

 

・発売日:2021年2月5日(金)~

・販売店舗:全国のコメダ珈琲店(材料がなくなり次第販売終了)

・価格:650円~670円(税込み)※店舗によって価格が異なります

 

【コメダ珈琲】ゴディバのクロネージュリッチショコラの口コミ

次にゴディバのクロネージュリッチショコラの口コミを紹介しておきます。

 

さすがゴディバとのコラボ商品、絶賛コメントの嵐ですね。

ただ、上にかかっているチョコレートソースのコーティングレベルは店舗によって差があるみたいです。

 

【コメダ珈琲】ゴディバのクロネージュリッチショコラを食べた感想・実食レビュー

【コメダ珈琲】ゴディバのクロネージュリッチショコラを食べた感想・実食レビュー

 

では、ゴディバのクロネージュリッチショコラを食べた感想書いていきましょう。

販売開始される前からかなり気になっていたので、お昼ちょっと過ぎたあたりにコメダ珈琲に足を運んでみました。

 

それで食べてみた感想としては・・・

 

とりあえず、めっちゃ美味しい・・最高!!!

 

と、個人的にかなりおすすめできるスイーツだと感じました。

しかし、これで終わってしまっては記事にならないので、もうちょっと詳しく感想を書いていきますね(苦笑

 

まず濃厚なベルギーチョコレートが練り込まれたバウムクーヘン。

ほんのり温かいからか、力を入れなくてもすんなり切れるほどのしっとりした感触。

食感もしっとり柔らかで、チョコレートソースと一緒に食べると濃厚なチョコレートの風味が口いっぱいに広がります。

 

滑らかなソフトクリームは割と甘さ控えめで、バウムクーヘンとバランス取れていたような気がします。

寒い冬の時期ではありますが、ソフトクリームの冷たさとか全然気になりませんでした。

 

あと、バウムクーヘンとソフトクリームを食べ進めると、中からいちごソースが出てきます。

 

バウムクーヘンは中央に穴が開いているんですけど、おそらくその部分にいちごソースが敷かれているんでしょうね。

 

チョコレート風味のバウムクーヘンとソフトクリームだけだと、口の中が甘くなりすぎてくどくなってしまうところ。

しかし、そこにさっぱりしたいちごソースが入ることで、全体のバランスを保っているというわけですね。

 

チョコチップとナッツも食感に変化が出て、飽きさせない工夫がされているなと感じました。

 

あと個人的に注目したのが「食べやすさ」ですね。

前回のコラボ商品の「ショコラノワール」は、デニッシュ生地の上にチョコレートのソフトクリームが載った商品でした。

 

しかし、デニッシュ生地って切るのに結構手間取るんですよね。

切るのに手間取っている間にソフトクリームはどんどん溶けていくので、食べるのにかなり忙しかった覚えがあります。

食べ終わった後に感じたのは、味がどうこうというより「食べにくかった」という印象が強かったんですよね。

 

そのショコラノワールと比べて、今回のクロネージュショコラはだいぶ食べやすかったと思いました。

 

バウムクーヘンはフォークですんなり切れるので、食べるのに急ぐ必要はないし。

ソフトクリームも溶けてはいくものの、溶けるスピードは許容範囲内なので落ち着いてゆったり食べることが出来ました。

 

全体の味のバランスも濃厚で甘いはずなのに、ペロリと食べ終えてしまいましたし。

食べ終わった後の多幸感もなかなか素晴らしかったです。

 

いっそ通常メニューになればいいのに・・と考えてしまうくらい美味しかったですね。

 

今回のまとめです

というわけで今回は、コメダ珈琲のゴディバのクロネージュリッチショコラはいつまで販売するのか?

あとカロリーや口コミ、実際に食べた感想などを紹介していきました。

 

ゴディバは色んな企業とコラボ商品を開発していますが、今回のクロネージュリッチショコラはかなりのヒット商品になりそうな予感がします。

前回のショコラノワールのコラボでは、1週間ほどで販売終了した店舗も多かったといいます。

 

なので、早い段階で売り切れてしまう可能性もあるので、食べたい方は早めにコメダ珈琲に足を運んでみてください。

個人的にかなりおすすめなので、甘い物好きな人はぜひ試してみてくださいね。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG