僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログアフィリエイトはやめとけと言われる理由4つと辞めた方がいい人の特徴5つ

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「ブログアフィリエイトはやめとけってよく聞くけど、その理由はどうしてなの?」

「やめとけって言われる理由と、辞めた方がいい人の特徴について教えてほしい」

 

こういった悩みや疑問にお答えしていきます。

 

ブログで収入を得たり収益化を目的とするなら、だいたいの人が「アフィリエイト」を導入しようとすると思います。

 

ただ、最近の風潮としては

「アフィリエイトは稼げないからやめとけ!」

こう言われることが、多くなってきた印象を受けます。

 

ブログアフィリエイトに興味のある人にとっては、このあたり気になる人も多いんじゃないでしょうか。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、現在はブログで生計を立てています。

 

今回の記事では7年ほどブログを書き続けて、フリーランスとして生計を立てている僕が。

アフィリエイトはやめとけと言われる理由や、辞めた方がいい人の特徴などについて解説していきます。

 

これからブログアフィリエイトに取り組んでいくべきかどうか、悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに、これからブログを始めようと考えている方は、以下の記事も参考にしてみてください。

画像と動画を使って、初心者の方でもブログを開設できるよう、分かりやすく解説していますよ。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

 

ブログアフィリエイトはやめとけと言われる4つの理由

 

ではまず、ブログアフィリエイトはやめとけと言われる4つの理由から見ていきます。

1・検索エンジン(SEO)で個人ブログが上位表示されにくくなっている

2・ライバルが増えて競争が激化している

3・突然収益が「0円」になってしまう危険性がある

4・ブログで稼げるようになるまで、かなり時間がかかる

 

1つ1つ解説していきますね。

 

1・検索エンジン(SEO)で個人ブログが上位表示されにくくなっている

 

1つ目が、検索エンジン(SEO)で個人ブログが上位表示されにくくなっているから。

 

僕は2013年頃からブログを始めたので、検索エンジンの動向については割とチェックしているんですが・・

2020年に入ってから、個人ブログが上位表示されにくくなっていると感じています。

 

2013年あたりですと、だいたい・・

・文字数が500文字くらい

・記事タイトルや記事内にキーワードを詰めこむ

・無料ブログのからリンクを大量に送る

 

こういう手法でも、簡単に上位表示を取ることが出来ていました。

 

しかし、検索エンジンは年々アップデートと共にレベルアップ。

2020年に入ってからは、企業や公式のサイトを優先して上位表示するようになってきました。

 

検索需要の高い「ビッグワード系」は、かなり狙えるチャンスが低くなっている印象ですね。

このあたり、アフィリエイトをメインに収入を伸ばしていた人にとっては、死活問題だと感じます。

 

検索エンジン(SEO)だけに頼ってアクセスを集める時代は、終わりを迎えつつある・・

そう考えて戦略を立てていく必要がありますね。

 

2・ライバルが増えて競争が激化している

 

2つ目はライバルが増えて競争が激化している点。

 

冒頭でも書きましたけど、政府が働き方改革や副業などを推進しており、企業も副業を解禁する流れになっていますよね。

加えて、ブログアフィリエイトは開設費用がほとんどかかりませんから、参入障壁が低いわけです。

 

結果、ブログアフィリエイトを始める人は年々増える一方というわけですね。

 

以下の図は、アフィリエイトASPの大手「A8.net」のサイト登録数の推移グラフになります。

 

5年前と比べてみると「約1.5倍」ほど増えている計算になります。

 

今は昔よりはるかに、ブログやアフィリエイトに関する情報を取得しやすくなりました。

無料で取得できる情報の質も上がっているので、その分チャンスが増えたものの、それだけライバルも質も上がっているということ。

 

僕がブログを始めたのは2013年と冒頭で書きましたが、ライバルの質は比べ物にならないほど上がっています。

その点を考えると、個人のブランディングも必要になってくると感じますね。

 

3・突然収益が「0円」になってしまう危険性がある

 

3つ目は突然収益が「0円」になってしまう危険性がある点。

 

ブログアフィリエイトはネットに資産を築ける点が魅力的ですが・・

それがいきなり吹っ飛んで「0」になってしまうことも、あったりします。

 

どうしてそんな事が起こるのかといえば、主な原因は以下の2つです。

「ペナルティ」

不正なSEO対策が発覚した場合、ブログにペナルティを受けてしまい検索順位が下がる。

 

「検索エンジンのアップデート」

Googleの検索エンジンアルゴリズムの変更によって、記事の内容が見直されて順位が変動する。

 

「ペナルティ」はよほどブラックなSEO対策をしない限り、受けることはほぼありません。

しかし「アップデート」はGoogle側が行う施策なので、基本的にこちら側ではどうしようも出来ません。

 

アップデートが引き起こされると

「記事の検索順位が1位から圏外に吹っ飛んだ・・終わった」

「収益が一気に1/10になった、もう人生詰んだ・・」

こんな風に、ブログアフィリエイトに取り組んでいた人たちから、悲痛な叫びが巻き起こります・・・

 

僕も何度かアップデートの影響で収益が落ちているので、他人事とは思えません;;

 

普段から読者を意識した「質の高い記事」を書いていれば、必要以上に恐れることはありません。

とはいえ、どういう記事が質の高い記事なのか、基準点が曖昧なのが現状です。

 

だから、常に読者にとって品質の高い書いて、提供していく必要があります。

 

4・ブログで稼げるようになるまで、かなり時間がかかる

 

4つ目はブログで稼げるようになるまで、かなり時間がかかるという点。

これがおそらく「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由で、かなり大きい部分だと思います。

 

一昔前だと、だいたい「3ヶ月で100記事ほど記事を投稿」すれば、かなり余裕で上位表示を取れて、収益化もできていました。

 

しかし、今の検索エンジンの現状を考えると、サイトが検索エンジンに認識され始めるのが「3ヶ月~半年」

ブログからようやく収益が発生し始めるのが「半年~1年」

 

まとまった金額を稼げるようになるまで「1年以上」はかかると考えた方がいいでしょう。

 

こんな状況になっているのは、検索エンジンのアップデートによるところが大きいですね・・

 

あと他の理由を挙げるなら

・最初の数ヶ月~半年はドメインパワーが低すぎるから

・記事数を増やすのにどうしても時間がかかるから

・SEOスキルや売れる記事を書けるまで時間が必要だから

・収益の仕組みづくりに一定以上の時間が必要だから

 

こういったところですね。

 

この事実を知らない初心者の人がブログで稼ごうとすると、あまりの稼げなさにほとんどの人が挫折してしまいます。

 

そのため、ブログで収入を得られるようになるまで「半年~1年間」は収入がなくても、ブログを継続する。

そういった、強い意志力とメンタルが必要になってきますね。

 

ブログアフィリエイトは辞めた方がいい人の特徴5つ

 

続いて、ブログアフィリエイトを始めるのは辞めた方がいい人の特徴ですね。

こちら、次の5点になります。

1・短期的に楽に稼げるビジネスだと勘違いしている人

2・頭で考えすぎてなかなか行動に移せない人

3・誰かにすぐ頼りがちな人

4・思考がネガティブになりがちな人

5・自己投資しようとしない人

 

1・短期的に楽に稼げるビジネスだと勘違いしている人

 

ブログで収入を得る、収益化すると聞くと、人によっては

「すぐに楽して稼げるビジネスモデル」

と勘違いする人が出てきます。

 

しかし、アフィリエイトに限らずビジネス全般において

 

楽して稼げるビジネスとかあるわけない!!

 

ということなんですよ(苦笑

 

どうしてかネット関係のビジネスと聞くと、楽して稼げると考える人が多いんですよね。

確かに、ブログで稼ぐための仕組み作りがある程度完了できると、やるべき作業量が少なくなっていくので、結果的に楽して稼げるようになります。

 

しかし、その領域に進んでいくためには、余計なことを考えずコツコツと鬼のように作業積み重ねていかないといけません。

 

しかも収入が発生すると思われる「半年~1年近く」は、無収入で記事を書き続ける必要があります。

それがどんなに過酷なことか・・取り組んでみた人にしか分かりませんね;

 

短期的に楽して稼ごうと考えている人は、ほぼ間違いなく稼げるようにはなりません。

普通にアルバイトでもした方が、稼げると思うので辞めた方がいいでしょう。

 

2・頭で考えすぎてなかなか行動に移せない人

 

何も考えずただ行動するのは愚の骨頂ですが、頭で考えすぎてなかなか行動に移せない人もダメだったりします。

 

人間は基本的に、環境が大きく変化するのを怖がる傾向にあります。

これは人間の遺伝子に組み込まれているので、安定や楽な道に進んでしまうのは、ある意味自然なんですね。

 

しかし、安定や楽な道の方に流されていくと、挑戦する回数が激減していまいます。

 

考えすぎによって決断が遅くなると、挑戦するという回数も少なくなるということ。

そうなれば、失敗することはないでしょうが、代わりに成長することもなく成功することもないということです。

 

逆に余計なことは考えず、経験優先で行動していくと挑戦回数が増えていきますよね。

もちろん、その分失敗することも増えますが、経験することで徐々に成長していくので同じ失敗をしにくくなります。

 

その1年の間に、記事をコツコツ書き続ければ

・どの記事にアクセスが集まっているのかが分かる

・ブログに1年間分の記事数が貯まり、アクセスが集まりやすくなる

・様々なスキルを習得して、ブログの成功確率が高まる

 

などなど、行動した分だけ様々なメリットを得ることも出来ます。

 

僕もこの7年間でたくさん失敗してきました。

その代わり、様々なスキルを習得したり、ブログの収益化に成功したりもしてきました。

 

新しいことに挑戦して、それを継続していくのはとてもエネルギーがいることです。

しかし、頭でゴチャゴチャ考えすぎず勇気を持って行動すれば、必ず成果となって返ってきます。

 

だから、考えすぎずに実際に行動に移せるかが重要というわけですね。

 

3・誰かにすぐ頼りがちな人

 

3つ目は誰かにすぐ頼りがちな人。

ブログアフィリエイトを実践し始めると、すでに結果を出している人から教わりつつ作業する人もいるかもしれません。

 

そこで知識やスキルなどを吸収する分にはいいんですけど

「教えてもらうことが当たり前」

という考え方に寄ってしまうのは、おすすめしませんね。

 

なぜなら、ビジネスの基本は「相手に価値を与えること」だから。

 

「教えてもらう」という姿勢は、あくまでも「もらう事」を前提としていますよね。

 

その視点のままだと、記事を書く時にユーザーがどんなことを望んでいるのか?

どんなことを書けば価値提供になるのか?

 

そのあたりの提供する側の視点が育っていかないんですよ。

これだと、ブログアフィリエイトで稼ぐのは難しくなってしまいます。

 

あとは、誰かに頼って依存し続けていると自分で考えなくなっていきます。

そうなると、教えてくれる人がいなくなった途端に、どうすればいいか分からなくなってしまうんですね。

 

いずれにせよ、誰かにすぐ頼りがちな人は、そこを改善しない限り。

アフィリエイトに取り組むのは辞めた方が良いでしょうね。

 

4・思考がネガティブになりがちな人

 

アフィリエイトに限ったことではないですが、思考がネガティブになりがちな人は、ブログでも成功しにくいです。

 

その理由は、ネガティブな人は思考が全体的に悪い方向にいきがちで、愚痴ることが多いから。

 

ブログアフィリエイトは、起動に乗り始めると加速度的に上手くいくようになります。

しかしそれまでは、なかなか上手くいかず

・アクセスが伸びない

・記事が上手く書けない

・WordPressのトラブルが起きる

・訳の分からないエラーが起きてしまう

 

などなど、上手くいかないことの方が多かったりします。

そういう状況に陥るとイラッとしてしまうものですが、そこでイラッとしつつも解決出来るなら、まだ良いんです。

 

問題なのは、ネガティブな気持ちに引っ張られて、愚痴るだけ愚痴って問題を解決しようとしないケース。

 

こうなると、問題解決を先延ばしにしがちなので、その分ブログアフィリエイトの収益化が遅れてしまいます。

 

上手くいかない状況に陥って、イラッとすること自体は悪いことじゃありません。

しかし、思考がネガティブな気持ちで一杯になると、それだけ正しい判断をしにくくなりますし作業にも影響してきます。

 

なので、なるべく思考を切り替えて、前向きに取り組んでいきたいところですね。

 

5・自己投資しようとしない人

 

5つ目は自己投資しようとしない人ですね。

この「自己投資」の考え方は、ブログで収入を得る仕組みを作っていくうえで、とても重要になってきます。

 

その理由は、ブログアフィリエイトでの稼ぎ方がある程度確立されているから。

 

「アフィリエイト」がまだ新しかった頃は、稼ぎ方の情報なんてないに等しい状態でした。

だから、先人たちは試行錯誤しながら、ノウハウを溜めていくしかなかったんですね。

 

しかし、今となってはアフィリエイトの稼ぎ方に関する情報が、山のようにあります。

実際に稼いでいる人もいるので、その人達からノウハウを教えてもらうことだって出来ます。

 

そういう情報や知識。

稼いでいる人から教えてもらうことに投資することで、余計な時間をかけずに結果を出せるようになるんですね。

 

全てを無料で済ませようとする人のところには、無料レベルの知識やスキルしか習得できません。

 

だから、本気でブログアフィリエイトに取り組んで収益化を目指すなら、役立つツールや教材にお金を払って自己投資すること。

その自己投資で行動するための時間を確保して、行動に移していくことが大事というわけです。

 

ブログアフィリエイトはチャンスも増えている?

 

ここまでブログアフィリエイトはやめとけと言われる理由や、辞めた方がいい人の特徴など紹介してきました。

割とボロクソに書いてしまった感がありますが、逆にブログアフィリエイトはチャンスも増えている側面もあるんですね。

 

そう考える理由は以下の3つです。

1・アフィリエイト市場はどんどん伸びている

2・SNSなど、検索エンジン(SEO)以外から集客しやすくなった

3・大手企業がアフィリエイトを取り入れ始め、怪しいイメージが薄れた

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

1・アフィリエイト市場はどんどん伸びている

アフィリエイト市場は年々伸びており、2022年までの予測グラフを見ても右肩上がりで伸びている状態です。

出典:株式会社矢野経済研究所『国内アフィリエイト市場規模推移と予測』

 

市場全体が伸びているということは

・アフィリエイト業界での、売れるアイテム数が増えている

・商品が売れやすくなっている

 

ということ。

 

そうなると、アフィリエイト市場に目をつけて、今後広告を出稿したいという企業数も増えていく可能性が高いですね。

 

ビジネスは、伸び盛りの市場に参入した方が稼ぎやすかったりします。

市場が大きくなっていけば、それだけ動くお金の量も増えていきますからね。

 

ひとまず現状は市場が伸び続けているので、まだチャンスはあるかなと感じます。

 

2・SNSなど、検索エンジン(SEO)以外から集客しやすくなった

検索エンジン(SEO)からの集客はなかなか厳しい状況にありますが、現在は検索エンジン以外にもSNSという手段があります。

 

ここ数年で、SNSの種類は本当に増えました。

・Twitter

・Facebook

・Instagram

・Pinterest

・LINE

・You Tube(SNSと違うけど、一応載せておきます)

 

これらのSNSが発達しているので、SNSで上手くフォロワーを増やしたり繋がりを作ったり出来れば、集客のチャンスはまだあるはずです。

 

3・大手企業がアフィリエイトを取り入れ始め、怪しいイメージが薄れた

あとは、大手企業がアフィリエイトを取り入れ始めて、怪しいイメージが薄れた点が挙げられますね。

 

「ブログアフィリエイト」というビジネスモデルが浸透していなかった時期は

「アフィリエイト = 怪しい」

というイメージが一般的でした。

 

しかし、今では「Amazon」「楽天」といった超大手企業がアフィリエイトを取り入れている状況です。

認知度と信頼性の高い超大手企業がアフィリエイトを取り入れ始めたことで

 

「アフィリエイト = 怪しいビジネス」から「アフィリエイト = 一般的なネットビジネスモデルの1つ」

 

こういう認識に徐々に切り替わっていったんですね。

それによって、一方的に怪しいと感じる人も減ったように感じます。

 

ブログアフィリエイトの怪しいイメージが払拭されつつあるのは、なかなか大きいと思いますね。

 

「アフィリエイトはやめとけ」で迷うことに、意味はないと思う

 

正直、ネット上で見かける

「アフィリエイトはやめとけ」

という情報を目にして、やるかどうか迷うくらいなら、辞めた方が良いと思いますよ。

 

踏ん切りがつかない状態で始めても

・思考がネガティブに寄りがちになる

・悩みながら作業するので記事の質が悪くなる

・成果に繋がりにくくなる

 

こんな風に、行動する意味もなくなってしまいます。

そんな気持ちに迷いがある状態で始めても、必ずどこかで気持ちが折れて挫折します。

 

だから「アフィリエイトはやめとけ」という意見で迷うことに、意味なんてないと思うんですよね。

 

だいたい、そういう意見は個人の偏見に寄るところも多いですし・・

 

結局のところ、考え込むよりまずは行動に移してみて、検証する。

そしてそこから改善できるポイントはないか探ってみる。

 

こんな風に、迷うよりもコツコツ行動していくことの方がよっぽど大事です。

 

今回のまとめです

というわけで今回はブログアフィリエイトはやめとけと言われる理由や、辞めた方がいい人の特徴について解説していきました。

 

改めて内容をおさらいしますと、やめとけと言われる理由は以下の4つ。

1・検索エンジン(SEO)で個人ブログが上位表示されにくくなっている

2・ライバルが増えて競争が激化している

3・突然収益が「0円」になってしまう危険性がある

4・ブログで稼げるようになるまで、かなり時間がかかる

 

ブログアフィリエイトは辞めた方がいい人の特徴は以下の5つでした。

1・短期的に楽に稼げるビジネスだと勘違いしている人

2・頭で考えすぎてなかなか行動に移せない人

3・誰かにすぐ頼りがちな人

4・思考がネガティブになりがち

5・自己投資しようとしない人

 

ブログはやっぱり開設してから最初の数ヶ月~1年の期間が最もきついですね;

コツコツ記事を書き続けないといけませんし、たまに気持ちが滅入ってやめたくもなってきます。

 

しかし、コツコツ取り組んだ分、後から返ってくるリターンも大きくなっていくのが、ブログアフィリエイトの魅力ともいえます。

金銭的なリスクがほぼなく、これだけ大きなリターンが期待できるビジネスも、なかなかありませんからね。

 

今回の記事を通して、ブログアフィリエイトはやっぱり辞めておこう・・とあきらめるか。

もしくは、ブログで収入を得られる可能性があるなら、挑戦してみるのか。

そこはあなたの判断に任せるとします。

 

僕は引き続き、未来を良い方向に変えていくために、コツコツ作業を続けて試行錯誤を頑張っていきますよ。

 

最後に行動促進用に、おすすめレンタルサーバーとブログの始め方の記事を紹介しておきますね。

ブログに興味のある人は、是非参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒WordPressブログのレンタルサーバーおすすめ5選・初心者向けに徹底比較して解説

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG