僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

WordPressブログのレンタルサーバーおすすめ5選・初心者向けに徹底比較して解説

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「WordPressブログを開設するにはレンタルサーバーと契約する必要があるって話だけど、どれがおすすめなの?」

「どこがおすすめなのか、初心者にも分かりやすく比較しながら教えて」

 

こういった疑問や悩みにお答えしていきます。

 

WordPressブログで集客や収益化を目的とした場合、まずWordPressを開設する必要があります。

 

そのためには「レンタルサーバー」を選ぶ必要があるんですが、ブログ初心者の人だと

「正直どのレンタルサーバーが良いのか、分かんない・・;」

こういった方も多いと思うんですよね。

 

この記事を書いている僕は、2013年にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、現在はブログで生計を立てています。

 

今回の記事では、そういったブログ初心者の方向けに、WordPressブログにおすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

 

初心者の人でも分かりやすいように、表にまとめて比較しつつ解説していきます。

この記事を読めば、あなたに適したレンタルサーバーが見つかりやすくなるはずです。

 

ぜひ読んでいってくださいね。

 

WordPressブログ向けのレンタルサーバー・おすすめ5社の比較早見表

まず最初に、今回紹介していくおすすめのレンタルサーバーは以下の5社になります。

エックスサーバー(X10) ConoHa WING(ベーシック) mixhost(スタンダード) カラフルボックス(BOX2) ロリポップ(ハイスピード)
月額料金(12ヶ月) 1,000円 900円/月 980円/月 880円/月 750円
SSD 200GB 250GB 250GB 300GB 250GB
転送量目安 150GB/日 4.5TB/月 4.5TB/月 5TB/月 200GB/日
ドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
データベース 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
初期費用 3,000円 無料 無料 無料(3ヶ月以上契約の場合) 0円
その他のポイント 運営実績が長く、信頼度が高い 国内最速の表示速度 アダルトジャンルOK プラン数が豊富 圧倒的にコスパが良い

 

個人的に一番おすすめするのはエックスサーバーですね。

 

初期費用がかかって月額料金が割高ですが、その分サーバーの速度と安定度は抜きん出ていると感じます。

僕も雑記ブログで月140万PVを達成した時は、エックスサーバーを使っていました。

 

【個人ブログ向け】初心者がWordPress用のレンタルサーバーを選ぶ8つのポイント

WordPressブログのおすすめレンタルサーバーを紹介していく前に、レンタルサーバーを選ぶ8つのポイントを解説していきます。

 

ブログ初心者の方でサーバー契約するのは初めてという人は、なるべく目を通してもらえたらと思います。

すでにレンタルサーバーの利用経験がある方は、この項目は飛ばしてもらっても大丈夫ですよ。

1・サーバーの処理速度が高速か

2・サーバー費用はあまりケチらないこと

3・アクセス数が増えても安定稼働するかどうか

4・WordPressを簡単にインストールできるかどうか

5・複数のWordPressブログを設置できるかどうか

6・セキュリティやサポート体制は万全かどうか

7・SSL化は無料でできるかどうか

8・利用者の人数

 

では、順番に見ていきましょう。

 

1・サーバーの処理速度が高速か

 

まずはサーバーの処理速度は高速かどうか。

処理速度が速ければページの表示速度も速くなり、読者がブログから離脱しにくくなります。

 

離脱せずに記事を読んでくれると、それだけブログの評価が高まりアクセスが集まる可能性も上がっていきます。

ですから、サーバーの処理速度にはしっかり目を向けておきましょう。

 

2・サーバー費用はあまりケチらないこと

 

2つ目はサーバー費用はあまりケチらないこと。

レンタルサーバーの費用には、大きく分けて「初期費用」「月額費用」の2つがあります。

 

ここで意識しておきたいのは、月額費用をあまりケチらないということ。

だいたい「月額で400円以下」のサーバープランは利用しないでおきたいですね。

 

その理由は、安すぎるサーバープランを利用すると、後で絶対後悔することになるから。

 

価格が安いということは、その価格分のサービスしか受けられないということを意味します。

当然、サーバーの処理速度や表示スピード、サポート体制も行き届いていない可能性が高くなります。

 

たった月額数百円の違いで、ブログ運営を続けていくうちに大きな差が出てくるので、サーバー費用をケチるのは辞めておきましょう。

 

最近は大手サーバーでも初期費用無料のところが増えてきたので、初期費用は無料のところを選んでもいいと思います。

ただ、月額費用に関しては「500円以上」のプランを選んでおきたいですね。

 

ちょっとでも月額にかかる費用を抑えたいなら「長期間契約」することをおすすめします。

 

ブログで集客したり収益化を目的にするなら「半年~1年以上」はかかります。

サーバーの月額費用は、長期契約することで年間で「2,000円~3,000円」近く節約できますからね。

 

ただ、最初から長期契約するのもちょっと不安だと思います。

その場合は、無料お試し期間を提供しているレンタルサーバーを選んで、使い勝手を試してから検討するのもいいでしょう。

 

3・アクセス数が増えても安定稼働するかどうか

 

3つ目はアクセス数が増えても、安定稼働するかどうか。

サーバーには「転送量」という、サーバーから送られるデータ量が決まっています。

 

これはプランによって異なり、だいたい「1日50GB以上」あるといいとされていますね。

この転送量が高ければ高いほど、大量のアクセスに耐えて安定稼働してくれるということです。

 

ブログを開設したばかりの時期は、時に気にすることではありません。

とはいえ、ブログが育ってくるとたまに記事がバズって、瞬間的に大量のアクセスが集まることがあります。

 

そうなった時に転送量の上限を超えてしまって、ページが表示されなくなると非常にもったいないですからね。

なので、転送量の上限はなるべく多めのプランを選んでおくと安心です。

 

4・WordPressを簡単にインストールできるかどうか

 

4つ目は、WordPressを簡単にインストールできるかどうか。

この記事を読んでいる方は、WordPressブログを開設するためのレンタルサーバーを探している方だと思います。

 

その場合は、ぜひ「WordPressの自動インストール機能」が付いているサーバーを選んでおきましょう。

最近の大手サーバーは、この「自動インストール機能」をつけている会社がほとんどですが、まだついていないところもあります。

 

この機能がないサーバーを選ぶと、自分でWordPressをインストールすることになるんですが・・・

ブログ初心者の人が、一から自分でWordPressをインストールするのは、ちょっと骨の折れる作業になると思います。

 

自動インストール機能なら、慣れている人でだいたい5分程度。

初心者の人でも「30分~1時間程度」あれば、WordPressをサーバーにインストールすることが出来ます。

そのため、自動インストール機能がついているサーバーを選んでおきたいですね。

 

今回の記事で紹介しているレンタルサーバーは、全てに「WordPressの自動インストール機能」がついています。

なので、ご安心ください。

 

5・複数のWordPressブログを設置できるかどうか

 

5つ目は、複数のWordPressブログを設置できるかどうか。

 

今はまだ分からないかもしれませんが、将来的に複数のWordPressブログを運営して、ブログ収益のリスクを分散しておきたい。

そう考えている方は、サーバーに設定できるドメイン数と、データベースの数を確認しておきましょう。

 

ここはサーバーのプランによって、設定できるドメイン数とデータベースの数が大きく異なってきます。

 

例えば「エックスサーバー(X10プラン)」「ロリポップ(ライトプラン)」を比較すると、以下のようになりますね。

「エックスサーバー(X10プラン)」 「ロリポップ(ライトプラン)」
月額料金(12ヶ月) 1,000円 250円
SSD 200GB 100GB
転送量目安 150GB/日 100GB/日
ドメイン 無制限 100
データベース 無制限 1
初期費用 3,000円 1,500円

 

エックスサーバー(X10プラン)は月額料金は高くつきますが、ドメインとデータベースを無制限で設置することが出来ます。

対して、ロリポップ(ライトプラン)はドメインは100個設定できるものの、データベースは1つだけなので、WordPressを1つしか開設できません。

 

今はその気がなくても、将来的に複数のサイトを運営をした方がいいかもしれない・・と思うかもしれません。

そうなった時のためにも、ドメインとデータベースは無制限に設置できるプランを選んでおくと、安心ですね。

 

6・セキュリティやサポート体制は万全かどうか

 

セキュリティやサポート体制が万全かどうかも、かなり重要なポイントですね。

近頃はウィルスによるサイトへの攻撃や、コメントスパム、ハッキングなどの頻度も増えてきている時代です。

 

あと、WordPressのデザインやページをいじっていたり、プラグインの更新作業をしていたりすると、ページが真っ白になってブログにアクセス出来なくなることがたまにおきます。

こういう事態に陥ると一気にパニックになりますよね。

 

けれど、サーバーのサポート体制が万全に整っていれば、こういう事態にも即時対応してくれて復旧のサポートをしてくれます。

 

大手サーバーの中でも、サポートが丁寧でしっかりしているところはエックスサーバー」「ロリポップあたりですかね。

 

サーバー選びにおいて、セキュリティやサポートの体制も重要な判断材料となります。

評判や口コミなどの情報を集めて、自分に合っていそうなサーバーを選びましょう。

 

7・SSL化は無料でできるかどうか

 

7つ目はSSLは無料でできるかどうか。

 

今はサイトの「SSL化」はブログ運営では必須の作業になっていますね。

「SSL(Secure Sockets Layer)」はインターネット上の通信を暗号化して送受信する仕組みのこと。

 

このSSLを導入することで、サイトのセキュリティレベルを向上することが出来ます。

 

ちょっとざっくりした説明になりますが、この「SSL化」をしておかないと「Google Chrome」で『保護されていない通信』という警告が出てきてしまいます。

この警告が出てくるということは「危険なページ」「不審なサイトやブログ」と認識されているということ。

 

そうなると、サイトにアクセスすることが出来なくなるので、集客や収益に大きな悪影響になってしまうんですね。

だから、必ず設定しておきたいところ。

 

ただ、サイトの独自SSL化、初心者の人が自分で設定するのは、ちょっと無理があります。

ここは、無料でSSL化してくれるレンタルサーバーを選んでおきましょう。

 

ちなみに、今回紹介しているレンタルサーバーは全て無料で独自SSL化することが出来ます。

なのでご安心ください。

 

8・利用者の人数

 

あと利用者の人数が多いかどうか、ここもチェックしてみてください。

理由は、利用者の人数が多ければ多いほど、何かトラブルがあった時に情報を見つけやすいから。

 

ブログ初心者の人は、サイト運営を続けていくとほぼ確実に、サーバーについて何か分からないことが出てくると思います。

そういった時に利用者が多いサーバーを選んでおくと、トラブルの解決法を見つけやすくなるんですね。

 

あと単純に、利用者が多いということは、そのサーバーが安心感つ信頼できるサービスということを意味します。

なので、利用者がなるべく多いサーバーを選んでおきたいところですね。

 

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー5選

 

それでは、WordPressブログにおすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

記事の冒頭でも紹介したように、今回紹介するサーバーは以下の5つです。

 

では、順番に解説していきましょう。

 

おすすめレンタルサーバー1「XSERVER(エックスサーバー)」

X10 X20 X30
月額料金 1,000円 2,000円 4,000円
SSD 200GB 300GB 400GB
転送量目安 150GB/日 180GB/日 200GB/日
ドメイン 無制限
データベース 無制限
初期費用 3,000円

 

サーバーの運営期間が17年以上にもなるエックスサーバーはレンタルサーバーでもかなり有名ですね。

利用者も圧倒的に多く、サーバー選びに迷ったらエックスサーバーを選んでおけば、まず間違いないと言われるほどです。

 

初期費用が3,000円かかる点と、月額料金が若干割高な点はデメリットといえます。

しかし、それを補って余りあるほどのサーバーの表示速度や安定性能、情報量の豊富さで優れています。

 

特にエックスサーバーのユーザー数は非常に多いので、何かトラブルが起きても対処法や解決法がすぐに見つかります。

これは初心者の人にとって、かなりありがたいですね。

 

・表示速度と速い

・サーバー稼働率99.9%の安定稼働でトラブルがほぼない

・情報量が多く、初心者におすすめ

・サポート体制が丁寧でしっかりしている

 

「エックスサーバーのおすすめプラン」

エックスサーバーには3つのプランがありますが、一番安い「X10プラン」で十分ですね。

僕も月140万PVとか達成しましたが、それでもサーバーダウンすることなく安定稼働していました。

 

エックスサーバーの、更に詳しい評判や口コミの記事はこちらです。

⇒⇒⇒エックスサーバーの評判や口コミ・メリット9つ&デメリット4つを徹底解説

 

\ 国内シェア率・サーバー速度No.1/

エックスサーバーを無料で詳しく見る

※初心者におすすめ

おすすめレンタルサーバー2「ConoHa WING(コノハウイング)」

ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金 900円/月 1,950円/月 3,900円/月
SSD 250GB 350GB 450GB
転送量目安 4.5TB/月 5.0TB/月 6.0TB/月
ドメイン 無制限
データベース 無制限
初期費用 無料

 

ConoHa WING(コノハウイング)は最近かなり評判が上がってきている、国内最速の表示速度を誇るサーバーです。

 

サービスの開始は2018年9月と、サーバーの運営実績はまだ短い印象です。

 

しかし、ページの表示速度が笑ってしまうほどに速く、他社サーバーと比較して料金もだいぶ安い。

おまけに管理画面も初心者に扱いやすいと、全体的に評判がかなり高いですね。

 

ブログの表示速度の速さは、記事の検索順位にも関わる大切な要素です。

速ければ速いほどに、検索エンジンから評価されやすく、上位表示もしやすくなります。

 

ブログの運営費用をなるべく抑えつつ、サイトの表示速度を高速化したいという方におすすめなサーバーですね。

 

・初期費用が0円

・表示速度が国内No.1

・管理画面の操作性の良さ

 

「ConoHa WINGのおすすめプラン」

ConoHa WINGも3つのプランがありますが、一番安い「ベーシックプラン」でOK。

それ以上のプランだと逆にオーバースペックになってしまいます。

 

他社のサーバーの性能や料金面を考えると、最もおすすめできるプランの1つですね。

 

ConoHa WINGの、更に詳しい評判や口コミの記事はこちらです。

⇒⇒⇒ConoHa WINGの評判や特徴・メリット8つ&デメリット3つを徹底解説

 

\ 国内最速の表示速度/

ConoHa WINGを無料で詳しく見る

おすすめレンタルサーバー3「mixhost(ミックスホスト)」

スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
月額料金(12ヶ月) 980円/月 1,980円/月 3,980円/月 7,980円/月 15,980円/月
SSD 250GB 350GB 450GB 550GB 650GB
転送量目安 4.5TB/月 5.5TB/月 6TB/月 8TB/月 10TB/月
ドメイン 無制限
データベース 無制限
初期費用 無料

 

mixhostは「表示スピード」や「サーバー処理速度」で満足度No.1のサーバー。

サーバーのレベルはかなり高性能なのに「月額880円」というリーズナブルな価格で利用できるので、ブログやアフィリエイターからも人気が高いです。

 

あと、アダルトジャンルを運営できる珍しいサーバーなので、かなり貴重ですね。

ドメイン設置数とサイト運営数が無制限なので、費用を抑えつつ複数のブログ運営に向いています。

 

・表示速度が速い

・月額料金がリーズナブル

・アダルトジャンルOK

 

「mixhostのおすすめプラン」

mixhostは5つのプランがありますが、一番安い「スタンダードプラン」で十分ですね。

それ以上のプランで申し込んでも、オーバースペックになってしまうでしょう。

 

ブログ開設直後は「スタンダードプラン」で始めて、サイトが育ってPV数が増えてきたら、上位プランに切り替えればいいと思います。

 

mixhostの、更に詳しい評判や口コミの記事はこちらです。

⇒⇒⇒mixhostの評判や口コミ・メリット3つ&デメリット9つを徹底解説

 

\ コスパに優れたサーバー/

mixhostを無料で詳しく見る

※初期費用無料!

おすすめレンタルサーバー4「カラフルボックス」

月額料金 SSD 自動バックアップ CPU/メモリ 電話サポート
BOX1 480円 100GB 対応 1vCPU / 1GBメモリ なし
BOX2 880円 300GB 4vCPU / 4GBメモリ
BOX3 1,480円 350GB 5vCPU / 6GBメモリ
BOX4 1,980円 400GB 6vCPU / 8GBメモリ
BOX5 2,980円 500GB 8vCPU / 10GBメモリ
BOX6 4,980円 600GB 9vCPU / 12GBメモリ
BOX7 6,980円 700GB 10vCPU / 16GBメモリ あり
BOX8 13,980円 800GB 12vCPU / 32GBメモリ

 

カラフルボックスは全プランで、高速表示を実現する次世代Webサーバー「LiteSpeed」を採用しています。

 

あと、プラン数が8つとかなり豊富なので、サイトの規模やアクセス数などに合わせて、最適化することが出来ます。

いつでもプラン変更可能という点も、嬉しいポイント。

 

更にこちらも「アダルトジャンルOK」なので、アダルトや出会い系サイトを運営したいという方は、検討してみてはどうでしょうか。

 

・料金が安く、コスパ良し

・豊富な料金プラン

・アダルトジャンルOK

・初期費用が無料&お試し期間が30日間

 

「カラフルボックスのおすすめプラン」

個人ブログの規模なら「BOX2」プランでOK。

 

BO1プラン(月額480円)だと月額料金は安くなりますが、スペック的にちょっと心配な面もあります。

標準的なスペックを求めるなら「BOX2」プランにしておきましょう。

 

カラフルボックスの、更に詳しい評判や口コミの記事はこちらです。

⇒⇒⇒カラフルボックスの評判や口コミ・メリット3つ&デメリット9つを徹底解説

 

\ コスパに優れたサーバー/

カラフルボックスを無料で詳しく見る

※3ヶ月以上契約で初期費用無料!

おすすめレンタルサーバー5「ロリポップ」

エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
月額料金(12ヶ月) 100円 250円 500円 750円 2,000円
SSD 20GB 100GB 150GB 250GB 1TB
転送量目安 50GB/日 100GB/日 150GB/日 200GB/日 400GB/日
ドメイン 50 100 200 無制限 無制限
データベース 1 50 無制限 無制限
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 0円 1,500円

 

ロリポップは他社サーバーに比べて、圧倒的に月額にかかる金額が安いです。

 

上記の表を見てももらうと分かるとおり、月額「100円」「250円」というプランも用意されています。

 

ただ、WordPressを運営する場合は「ライトプラン(250円)」以上のプランでないと、設置が出来ません。

更に、ブログの複数運営を視野に入れるなら「スタンダードプラン(500円)」以上のプランといった具合ですね。

それでも、他社サーバーに比べるとかなり安いです。

 

僕としては、サーバーの月額費用はあまりケチらない方がいいと思います。

とはいえ、本当に運営費用はなるべく抑えたいという方は、ロリポップも検討しておきましょう。

 

・圧倒的な料金の安さ

・WordPressの設置と開設がとても簡単

・サポート体制が丁寧で充実している

 

「ロリポップのおすすめプラン」

ロリポップには5つのプランがありますが「ハイスピードプラン」が最もおすすめ。

 

以前は「スタンダードプラン」がおすすめでしたが、最近は「ハイスピードプラン」にかなり力を入れているようです。

「月額750円」でドメインやデータベースの数も無制限になって、ページの表示スピードや処理速度もかなり速くなります。

 

ロリポップの評判や口コミの記事はこちらです。

⇒⇒⇒ロリポップサーバーの評判や口コミ・メリット4つ&デメリット8つを徹底解説

 

\ 圧倒的な料金の安さ /

ロリポップを無料で詳しく見る

※ハイスピードプラン初期費用0円!

今回のまとめです

というわけで今回は、WordPressブログ用のおすすめレンタルサーバーを比較して解説していきました。

 

改めて内容をおさらいしますと

1・「XSERVER(エックスサーバー)

⇒最も運営実績が長く、サーバーの安定性と速度や信頼性で人気が高い

 

2・「ConoHa WING(コノハウイング)

⇒国内No.1の高速表示の性能、コスパも高く近年で人気が集まっている

 

3・「mixhost(ミックスホスト)

⇒低コストで品質の良いサーバー、アダルトジャンルOK

 

4・「カラフルボックス

⇒豊富な料金プランとお試し期間が30日間と最長、アダルトジャンルOK

 

5・「ロリポップ

⇒圧倒的な価格の安さ、価格重視で選ぶならここ

 

といった内容でした。

 

僕としては、やっぱり初期費用と月額費用が割高ですがエックスサーバーをおすすめしたいですね。

 

費用やサポート体制、サーバーのスペックや処理速度。

加えて、トラブルが起きてもすぐに解決策が見つかる情報量の多さ。

 

あらゆる面を考えて総合的に判断すると、やはりエックスサーバーがいいかなと感じます。

 

今回の記事を通して、レンタルサーバー選びのお役に立てたら嬉しく思います。

 

以下の記事でWordPressブログの始め方についても解説しています。

画像と動画を用いて分かりやすく解説していますよ。

是非チェックしてみてくださいね。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG