僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「WordPressブログの始め方について知りたいです」

「けれど全くの初心者なので、ちゃんと開設できるか不安・・・」

「ブログ初心者にも分かるように教えてほしいです」

 

こんな疑問や悩みを解決していきます。

 

自分の商品やサービスを販売したり、アフィリエイトブログの収益化を目標にした時。

おそらく目の前に出てくる問題が「WordPressブログを始めること」だと思います。

 

ただ、WordPressはブログ初心者の方には若干敷居が高いと言われていますよね。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃からブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、複数の特化ブログも開設し運営してきた経験があります。

 

今回の記事では、ブログ初心者の方でも簡単にWordPressを開設する手順について、画像&動画付きで説明していきます。

動画を見ながら作業してもらうことで、誰でも簡単にWordPressブログを開設出来るかと思います。

 

焦らなくて大丈夫ですので、最後までじっくり記事を読み進めてみてくださいね。

 

では、早速WordPressブログを開設していきましょう!

 

WordPressの基本的な知識について知ろう

まず、WordPressを開設する前に基本的な知識を知っておきましょう。

 

そもそも「どうしてわざわざWordPressを開設する必要があるのか?」についてですが・・

1・Googleの検索エンジンで上位表示されやすいため

2・カスタマイズの自由度が高いため

3・長期的に見て、資産ブログになりやすいため

 

主にこれら3つの理由があります。

 

アメブロを代表とした無料ブログサービスがありますが、あちらは基本的に商用利用はNGとなっています。

規約に違反した場合は、いきなり記事を消されたりブログを削除される危険性もあります。

 

仮に、10年続けていたとしても、ブログに300記事ほど投稿していたとしても。

無料で使わせてもらっている以上、消されても文句は言えません。

 

だから、個人的に無料ブログをメインで使うのはおすすめしません。

 

こちらの記事も参考にご覧ください。

 

⇒⇒⇒無料ブログのデメリットとは?絶対おすすめしない8つの理由

 

そしてWordPressの開設には

1・レンタルサーバー

2・独自ドメイン

 

と、基本的にこの2つが必要となります。

 

ものすごく簡単に言いますと

レンタルサーバー・・・WEB上の「土地」

独自ドメイン・・・WEB上の「住所」

ブログorウェブサイト・・・WEB上の「家やお店」

 

それぞれこのように、割り当てられます。

 

「土地(サーバー)」がないと「家やお店(ブログ)」を建てることは出来ません。

そして「住所(独自ドメイン)」がないと「家やお店(ブログ)」の場所がはっきりせず、誰でもあなたのブログを見つけることが出来ないんですね。

 

だから、WordPressブログを始めるためには「サーバー」「独自ドメイン」が必ず必要となります。

 

ちなみに、WordPressの開設にかかるお金の目安は以下のイメージですね。

「1・ドメイン取得料金(1年契約)」

⇒780円(税込:858円)

 

「2・サーバーの初期費用」

⇒3000円(税込:3,300円)

 

「3・サーバーの契約料金(3ヶ月分の場合)」

⇒1,200円×3ヶ月 = 3,600円(税込:3,960円)

 

「合計金額」⇒7,380円(税込:8,118円)

 

最低でも「税込:8,118円」が開設費用としてかかります。

(ちなみに、ドメイン無料キャンペーンをやっていれば「税込:7,260円」です)

 

WordPressの費用については以下の記事で詳しく書いているので、ついでにチェックしておいてください。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの新規開設費用と1年間の運営費用はいくらかかる?

 

では、画面を見ながら一緒に作業を進めていきましょう。

 

手順1・エックスサーバーと契約しよう

 

まずはサーバーとの契約から始めていきましょう。

 

今回契約するのは、初心者から経験者まで幅広くおすすめなエックスサーバー

他にも「さくらサーバー」「ロリポップ」などのサーバーがありますが、エックスサーバーが最も安定していておすすめですね。

 

エックスサーバーのおすすめポイントですが、主に以下の5点ですね。

・サイトの表示速度が早い

・常時安定しており、繋がりやすい

・トラブルに対する対応が素早い

・アクセスが大量に集中(100万PV)してもダウンしない

・手厚いサポート体制

 

他のサーバーに比べると少々割高かもしれませんが、安いサーバーはトラブルが起きやすいので後で絶対後悔します。

そうならないためにも、エックスサーバーと契約していきましょう。

 

まず下のリンクからエックスサーバーの公式サイトにアクセスしてみてください。

 

⇒⇒⇒エックスサーバーの公式サイトにアクセスする

 

次に、エックスサーバーの契約方法を以下の動画で解説しています。

 

手順2・エックスサーバーのドメインを取得しよう

 

ドメインとは当ブログでいうなら「build-lifetime.com」のように「○○.com」「○○.net」と表示されるものですね。

 

これは先ほども説明した通りWEB上の住所であり、同じものを作ることは出来ません。

「build-lifetime.com」は僕のブログで使っているので、もう作れないということですね。

 

ドメイン名は出来る限り、あなたのブログの方向性やコンセプトに合うような、名前にすることをおすすめします。

 

ドメインには「.com」「.net」以外にも色んな種類がありますが、どのドメインもSEOの優劣はないので、お好きなものを選ぶといいです。

 

ただ、あまり見慣れないものを選んでしまうと、ユーザーから

「このブログのドメイン名、見慣れないけど怪しいブログじゃないよな・・?」

 

と変な目で見られてしまうかもしれません。

なので無難に「.com」「.net」あたりから選ぶことをおすすめします。

 

ちなみに一度取得したドメインは二度と変更できないので、ドメイン名はよく考えてから決めていきましょう。

 

以下の動画をでドメイン取得の流れを解説しています。


動画よりも記事の方が見やすいという方は、以下の記事をご覧ください。

 

⇒⇒⇒エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法と手順【初心者も簡単】

 

手順3・ドメインをエックスサーバーで使えるよう設定しよう

 

ここまで、エックスサーバーの契約とドメインの取得まで完了しました。

ただ、取得したドメインはこのままだと使えないので、使えるように設定してあげる必要があります。

 

こちらも以下の動画を見ながら作業すれば、簡単に設定出来ます。

ゆっくりで大丈夫なので、1つ1つ確認しながら進めていきましょう。

 

手順4・WordPressをサーバーにインストールしよう

 

エックスサーバーの契約、ドメインの取得、関連付けの設定作業まで終わったら、いよいよWordPressをサーバーにインストールする作業に入っていきます。

 

以下の動画を見ながら作業をしていきましょう。

 

動画よりも記事の方が見やすいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒初心者でも超簡単!エックスサーバーにWordPressをインストールする手順

 

作業が完了したのに、ログイン画面が表示されない場合

サーバーの契約からドメイン設定までしっかりやったのに、WordPressのログイン画面が表示されない・・・

 

この場合、作業スピードが早すぎて、サーバー会社でのデータ反映がされていない可能性があります。

そのため、ひとまず「半日~1日ほど」待ってから作業を再開してみましょう。

 

WordPressのログイン画面をブックマークし忘れた場合

WordPressのログイン画面を開いて、ブックマーク(お気に入り)する前にうっかり閉じてしまった!

そうなっても慌てなくて大丈夫です。

 

基本的に、WordPressのログイン画面のURLは以下のようになっています。

http://あなたが取得したドメイン名/wp-admin

 

このURLを入力することで、WordPressのログイン画面にアクセス出来ますよ。

 

あとは、エックスサーバーから送信されたメールにも「管理画面URL」が記載されていると思うので、そちらからもアクセス可能です。

 

最初はこんな具合に「Hello World!」と表示されていると思います。

 

ひとまずこれで、WordPressの開設が出来ました、おめでとうございます!

 

手順5・WordPressに独自SSLを設定しよう

 

エックスサーバーのインストールが完了したら、最初の段階で「独自SSL」の設定作業をしていくことをおすすめします。

 

どんな作業なのか簡単に説明すると、あなたのブログのURLの最初のアドレスを

「http://~」⇒⇒⇒「https://~」

 

に変更する作業ですね。

 

この作業を最初のうちに済ませておかないと、後々ものすごく面倒な作業が増えてかなり苦労することになります。

 

なので、WordPressのインストールが完了した直後に終わらせてしまった方が、後々楽になるので早めに済ませてしまいましょう。

 

以下の動画はエックスサーバーを使った独自SSLの設定方法となります。

他のさくらサーバーやロリポップで同じように作業すると、不具合が出る可能性が高くなります。

 

エックスサーバー以外のサーバーを入れている方は、サーバー会社の指示に従って作業を進めていきましょう。

 

動画中に出てきたコードはこちらになります。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

 

動画より記事の方が見やすいという方は、以下の記事もご覧ください。

 

⇒⇒⇒WordPressブログで常時SSL化する理由と手順【エックスサーバー編】

 

手順6・WordPressに最低限の初期設定をしていこう

 

WordPressのインストール、URLアドレスの「https化(独自SSL化)」が完了したら、最低限の初期設定を行っていきましょう。

 

主な最低限の初期設定は、こちらの5点になります。

・テーマのインストール作業

・おすすめプラグインのインストール作業

・パーマリンクの設定

・Googleアナリティクスの導入

・サーチコンソールの導入

 

こちらも焦らなくて大丈夫なので、1つ1つやっていきましょうね。

 

6-1・WordPressにテーマをインストールしよう

 

WordPressブログには「テーマ」と呼ばれるものがあります。

このテーマをインストールすることによって、簡単に外観のデザインを切り替えることができます。

 

WordPressは世界中で使用されているブログツールなので、テーマは有料から無料のものまで様々。

デザイン性や実用性に優れたものまで、本当いろんなテーマが配布されています。

 

個人的におすすめしている有料と無料のテーマですが

・有料テーマ・・・THE THOR(ザ・トール)

・無料テーマ・・・「LION BLOG(ライオンブログ)」

 

この2つですね。

 

ただ、ブログで成果を出したい、本気で収益化を目指したいという方は、やはり有料テーマの購入をおすすめしたいところです。

デザイン性だけでなく、SEO対策まで施されているので成果に繋がりやすいですからね。

 

おすすめする有料テーマ、無料テーマについては以下の記事でも解説しています。

ついでに是非ご覧ください。

 

今回の記事では、おすすめする無料テーマの「LION BLOG」をインストールしていきたいと思います。

以下の動画に従って、作業を進めてみてください。

 

1・必要なテーマファイルをダウンロードする

まずは必要なテーマファイルをダウンロードしましょう。

ダウンロードの方法はテーマごとで若干違いますが、そんなに難しくはありません。

 

ひとまず今回は「LION BLOG」のテーマをインストールしていくので公式ページから

・本体テーマ(lionblog-200.zip)

・子テーマ(lionblog-child.zip)

 

こちら、2つのファイルをダウンロードしてください。

 

2・本体の親テーマをインストールする

次に「本体の親テーマ(lionblog-200.zip)」をインストールしていきます。

 

WordPressのダッシュボード画面にアクセスし、管理メニューの「外観 ⇒ テーマ」とクリックします。

 

次にテーマ画面上部の「新規追加」ボタンをクリック。

 

テーマを追加の画面で「テーマのアップロード」ボタンをクリック。

 

「ファイルを選択」をクリックして「本体の親テーマ(lionblog-200.zip)」を選択してアップロードします。

 

ファイルのアップロードが完了したら「今すぐインストール」をクリック。

 

「テーマのインストールが完了しました」と出れば、OKです。

 

ちなみに、この時点で「有効化」はまだしないでください。

 

3・子テーマをインストールする

親テーマをインストールした手順と同じように「子テーマ(lionblog-child.zip)」をインストールしていきましょう。

 

ファイルをアップロードして、インストールして「テーマのインストールが完了しました」と出れば、OKです。

 

4・子テーマを有効化する

そして最後に子テーマを「有効化」します。

 

テーマのページで確認して「LION BLOG Child」が有効状態になっていればOKです。

 

ちなみに子テーマをインストール時は、必ず親テーマをインストールしてから、子テーマのインストールへと進んでください。

はい、これでテーマのインストールまで完了できました。

 

6-2・おすすめのプラグインをインストールしよう

 

WordPressブログの大きな特徴の1つが「プラグイン」ですね。

 

プラグインとはWordPressブログをもっと便利にしたり、使いやすくするための「拡張機能」の事。

 

RPGゲームでも冒険を有利に進めるために「武器や防具」を購入して装備しますよね。

プラグインはこの「武器や防具」にあたるものと考えていいでしょう。

 

WordPressでいうなら

・SEO対策を自動で行ってくれるプラグイン

・お問い合わせフォームを生成してくれるプラグイン

・ブログを高速化してくれるプラグイン

 

といった具合に、それぞれの機能面に合わせたプラグインを追加することが出来ます。

 

以下の動画でひとまず、おすすめプラグインのインストール方法について解説しています。

こちら見ながらプラグインをインストールしていきましょう。

 

その他、動画内で説明できなかったおすすめプラグインの設定方法については、こちらの記事で解説しています。

 

⇒⇒⇒WordPressブログ初心者にも超おすすめなプラグイン16選

 

6-3・パーマリンクの設定をしよう

 

パーマリンクとは、それぞれの記事に割り当てられたURLですね。

 

このパーマリンクですが基本的に

「https://あなたのブログのドメイン名/○○○○○」

 

という具合に設定されています。

 

パーマリンクを設定する理由は、設定をシンプルにすることで

・検索エンジンから評価されやすくなる

・ユーザーが記事のURLを見た時、どんな内容の記事か分かりやすくなる

 

このようなメリットがあるからですね。

 

ちなみに、設定を途中で変更するとSEO面で非常に不利な状況になるので、必ずブログを開設したらすぐにやってしまいましょう。

 

こちら、以下の動画で設定方法を開設しているので、動画を見ながら設定してみてください。

 

記事の方がやりやすいという方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

⇒⇒⇒WordPressのパーマリンク!おすすめ設定方法が投稿名な理由とは

 

6-4・Googleアナリティクスを導入しよう

 

「Googleアナリティクス」は、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールになります。

 

このツールを使うと

・1日のブログにアクセスしてくれたユーザー数

・ページビュー数

・記事の平均ページ滞在時間

・ブログからの離脱率や直帰率

 

といった、ブログ運営に役立つ情報をチェックすることが出来ます。

 

日頃からブログの状態をチェックしておけば、どこの記事を改善すればいいのか、どの記事が人気があるのか?

様々な情報を収集しつつ、ユーザーの反応なども確かめることが出来ます。

 

以下の動画でGoogleアナリティクスの導入方法について解説しているので、動画を見ながら設定していきましょう。

 

記事の方がやりやすいという方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

⇒⇒⇒WordPressにGoogleアナリティクスを登録・設定する方法【アクセス解析ツール】

 

6-5・Google Search Console(サーチコンソール)を導入しよう

 

「Google Search Console(サーチコンソール)」は「Googleアナリティクス」と同様にGoogleが提供しているアクセス解析ツールのこと。

 

しかし、Googleアナリティクスとは収集するデータが異なり、主な機能として

・サイトマップの送信

・検索エンジンへの登録リクエスト

・どんな検索クエリ(ユーザーが入力するキーワード)でSEO流入があったかの確認

・サイトのクリック数、表示回数、掲載順位などの確認

・ペナルティを受けているかの確認

 

などが可能となります。

 

このツールにブログを登録しておくことで、Google側があなたのサイト情報を収集するようになるので、検索結果に表示されやすくなります。

つまり、逆を言えばGoogleにあなたのサイト情報を収集してもらわないと、検索結果に表示されないんですね。

 

なので、こちらもブログを開設した最初の段階で登録作業を済ませてしまいましょう。

 

サーチコンソールの登録作業は主に以下の手順となります。

・サーチコンソールにサイトを登録する

・サイトの所有権の確認作業をする

・サイトマップを送信する

 

以下の動画でサーチコンソールの設定方法について解説しています。

是非参考にしながら設定してみてください。

 

記事の方が分かりやすいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒WordPressでGoogleサーチコンソールの登録&設定方法・初心者向けに解説します

 

【Q&A】WordPress(ワードプレス)ブログでよくある質問について

 

あとは、WordPressブログによくある質問についてもチェックしておきましょう。

主に以下の3つです。

Q1・無料でWordPressを開設できますか?

Q2・WordPressのSSL化はやる必要がありますか?

Q3・WordPressブログを開設したけど、自分のブログが検索結果に出てきません

 

Q1・無料でWordPressを開設できますか?

残念ながら無料で開設することは出来ません。

無料でブログを始めたい方は、各種無料ブログか「はてなブログ」を試してみるといいでしょう。

 

ただ、ブログで商品やサービスを販売したり、収益化を目標にするなら有料のWordPressを始めることをおすすめします。

以下に無料ブログをおすすめしない理由や、WordPressのメリットなどを解説しているので参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒無料ブログのデメリットとは?絶対おすすめしない8つの理由

 

⇒⇒⇒WordPress(ワードプレス)のメリット・デメリット!無料ブログと比較してどう?

 

Q2・WordPressのSSL化はやる必要がありますか?

これは結論から言うと、必ずSSL化はやっておいてください。

 

サイトのSSL化は分かりやすく言うなら「セキュリティレベルが高いページである証明書」みたいなものです。

 

サイトアドレスが表示されている左側に、以下のような鍵マークが表示されているの見たことないでしょうか?

 

こちら、当ブログのアドレスですが、SSL化をしていることを示す鍵マークがついていますよね。

 

一昔前だと特にやらなくても問題なかったんですけど

・サイトの安全性が強化される

・PV数に影響が出る可能性がある

・SSL化しないと「Google Chrome」で警告メッセージが表示される

・サイトをSSL化することでGoogleからの評価が上がる(検索順位への影響)

 

このように、SSL化しないと多くのデメリットが出てきてしまいます。

なので、現在はサイトのSSL化はほぼ必須となっていますね。

 

昔はSSL化するのは若干面倒でしたが、今はWordPressをインストールする途中ですぐ出来てしまいます。

なので、ササッと済ませてしまいましょう。

 

Q3・WordPressブログを開設したけど、自分のブログが検索結果に出てきません

ブログは実際に開設してから、検索エンジンに反映されるまで時間がかかります。

遅いと数ヶ月近くかかることもありますね。

 

ちなみに、ブログと同じように書いた記事も検索エンジンに登録されるまで時間がかかります。

なので、開設してから数ヶ月近くはまともにアクセスが集まりません。

 

これが普通なので、まずはアクセス数のことは気にせずコツコツ記事を書いていきましょう。

 

記事をすぐに登録したい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

⇒⇒⇒新しいサーチコンソールのFetch as google(URL検査ツール)機能の使い方

 

今回のまとめです

はい、ということで今回はブログ初心者の方向けに、WordPressブログの始め方についてみっちり解説していきました。

 

ひとまず最低限ではありますが、WordPressブログを開設することが出来ましたね。

お疲れ様でした。

 

ここから道のりが長いですが、コツコツ記事を書いて投稿して、徐々にブログを育てていきましょう。

万が一途中で分からなくなったという方は、問い合わせフォームなどでお気軽にご質問ください。

 

ではでは、WordPressブログを楽しんでいってくださいね。

また次回お会いしましょう。

 

ブログの開設が完了したら、以下の記事も是非参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒WordPressのおすすめ初期設定の方法・初心者向けに分かりやすく解説します

 

⇒⇒⇒キーワードプランナーで検索ボリュームの調べ方と使い方・初心者向けに解説

 

⇒⇒⇒ブログ記事の書き方14のコツと8つの手順!初心者にも分かりやすく解説します

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG