僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

運気を上げる方法!簡単に運を引き寄せる行動習慣について

どうも~こんにちは、サケです。

 

この記事にアクセスしたあなたは、運気を上げる方法について興味がある人だと思いますが・・・

仕事でも私生活でも、なんだか物事が上手く回っていて、毎日楽しそうに過ごしてている。

そういった人、あなたの周りにいないでしょうか?

 

そういうなんだか「運が良さそうな人」を見ていると、なんとなく羨ましくなってしまうものですよね。

羨ましく思うからこそ運気を上げようと考えて、パワースポットに行ったり、パワーストーンを身に着けてみたりしたことがあるんじゃないでしょうか。

 

ただそのやり方だと

・ただパワースポットに行っただけ

・ただパワーストーンを身に着けただけ

これだけで満足してしまう傾向が強いので、なかなか現状が変わっていかないんです。

 

パワースポットやパワーストーンにただ頼り切っている状態だと、運気を上げることも、現状を変えていくことも出来ないんですね。

 

僕も一時期パワーストーンにハマっていた時期あったんですが・・

結局のところ、石に依存している事に気づいてから考え方が変わっていきました。

 

運が良い人と悪い人の違いは、脳科学や心理学的な観点から解明も進んでいて、そこを紐解いていけば科学的に運気を上げることも可能です。

運気を上げていけば、自分の好きなことを仕事にしていくサイクルもスムーズになっていくので、是非上げていきたいところ。

 

ということで今回は、運気を上げる方法について。

簡単に運を引き寄せる行動習慣を、紹介していこうと思います。

 

スピリチュアルにハマっているだけだと、人生は変わりません

 

まずいきなりバッサリと書いていますが、スピリチュアルにハマっているだけだと人生は変わりません。

 

こう言い切るのは、僕自身がパワーストーンにハマっていた時期があったからとも言えます。

まずは

・パワースポットやパワーストーンにハマっている人は要注意

・パワースポットやパワーストーンにが人気なのはどうして?

 

このあたりの項目から見ていきたいと思います。

 

パワースポットやパワーストーンにハマっている人は要注意

 

まず、スピリチュアルにハマりやすい人の傾向として

「現状を変えるためには、まず運気を引き寄せやすくするために、運気を上げないと!」

「運を良くすれば、どんどんいい事がやってくるんでしょ?だったら、上げていかないとッ」

こういう風に、闇雲に運気を上げるために行動する人が多いように感じます。

 

話題のパワースポットに行ってみたり、運気を上げるパワーストーンを買ってみたり。

(ターコイズとか、ラピスラズリあたりは幸運のお守りとして有名ですね)

 

他にもスピリチュアル系のセミナーや、ヒーリングを受けてみたりなどなど。

世の中には運気を上げるためのスポットやアイテムや、施術など色々あります。

 

で、そういった運気を上げる行動を取って、何か変わるのかといえば・・・

 

だいたいほとんどの人は、何も変わらないんですね(僕もそうでしたが

 

確かにパワースポットに行ったり、パワーストーンを身に着けた直後とかは

 

「あ、なんかすごい思考がクリアになった気がする」

「何かが変わった気がする、これで成功できるかもッ」

 

と、一時的にそう思い込むので、気持ちの方はスッキリするんですよ。

 

ただ、それは運気を上げるための行動を実践して、それをやりきったから気持ちがスッキリしてるだけであって・・

根本的なところ、現実の状況は何も変わっていません。

まあ、当たり前ですよね。

 

だって、目的を達成するための行動は何一つしていないんですから(苦笑

 

僕自身、どちらかといえばパワースポットとかパワーストーンなど。

そういった不思議な力とか、スピリチュアル的な話は結構好きなんですよ。

 

ファンタジー大好き人間なので、魔法とかあったらいいなーとか未だに考えている時ありますし(それはそれでどうなんだろ)

 

でもまあ、結局のところそんな魔法的な力とか、超常的なパワーとか。

そういうもので人生が一気に変わっているなら、世の中成功者で溢れかえっていますよね。

でも、そうなっていないということは?

 

パワースポットやパワーストーンにハマったところで、人生は何も変わらないという事なんですね。

 

だから、パワースポットやパワーストーンにハマっている人は要注意です。

 

パワースポットやパワーストーンにが人気なのはどうして?

 

そもそもどうしてパワースポットやパワーストーンって、あんなに人を引きつけるのか?

それはパワースポットやパワーストーンに「情報の価値」が付加されているから、ですかね。

 

いきなりですけど、あなたは「プラシーボ効果」って聞いたことないでしょうか?

人は自分自身に暗示をかけたり、思い込みによって、その思い込みが体や心にまで影響を及ぼす心理効果のことです。

 

有名な事例としては、有名なお医者さんが「ただのラムネ」「病気に効く薬」と言って、患者さんに与えたお話。

患者さんに渡したものはラムネなので、病気に対して効果を発揮するわけがありません。

 

しかし患者さんからしてみれば

「こんなに有名なお医者さんが渡してくれた薬なんだから、よく効くに違いない!」

患者さんにとっては、与えられたラムネは病気に効く薬そのもの。

 

そう思い込んで飲んでいくことで、本当に病気を克服したことがあるそうです。

これは要するに、思い込みの力がいい方向に働いて、ただのラムネを薬に変えてしまったんですね。

 

それでパワースポットやパワーストーンにも似たような部分があるんですよね。

・何千年もの間、清められてきた神聖な場所とか

・由緒正しい神主の家系が受け継いできた、神社とか

・希少性がとても高く、自然のパワーが込められた天然石とか

・ヒーリング業界でも超有名な~~さんがパワーを込めた特別な石とか

 

こういった情報が付加されていなければ、パワースポットやパワーストーンなんて「ただの場所」「ただの石」でしかありません。

 

でも「情報という価値」が付加されれば。そこに価値を感じる人はたくさんいます。

「この神社は何千年もの歴史がある、由緒正しい神聖な場所なんだ」

「この石は○○の鉱山で取れた、とてもレアな天然石なんだ」

 

そういった付加された情報によって

「これらの場所や石には価値がある」

と思い込むという事なんですね。

 

だから思い込みの力が強い人は、パワースポットに行くことで気持ちが昂ぶってパワーをもらえたり。

パワーストーンを身につけることによって、落ち着いて物事を見られるようになったり。

 

そういう効果を得る人もいる、だから、常に人気が集まっているんですね。

 

運が良い人と悪い人の違いとは?

 

ここで、運の良い人と悪い人の違いについて見ていきたいと思います。

 

まず運の良い人の特徴から見ていきますが

・なぜか人に好かれる

・なぜかお金に困ることがない

・なぜか商品やサービスが売れていく

・なぜかいい話がどんどん舞い込んでくる

・なぜか何をやっても物事が上手く回っていく

 

こういうイメージだと思うんです。

 

そして逆に運が悪い人の特徴ですが

・なぜか人に嫌われる、嫌な人が集まる

・いつもお金に困っている

・なぜかトラブルや悪いことが尽きない

・商品やサービスがなかなか売れない

・何をやってもなかなか上手くいかない

 

こういうイメージなんじゃないでしょうか。

 

つまり

・運が良い人=なんだか物事がうまくいく人

・運が悪い人=なんだか物事がうまくいかない人 

ということなんですが、これだとちょっと定義が曖昧ですよね。

 

運とはそもそも、その人の意思や努力ではどうしようもない、めぐり合わせを指します。

それじゃあ、運気を科学的に上げるなんて出来ないんじゃないか?

そう思いますよね。

 

でも、運気というのは科学的に上げることは可能なんです。

 

運の良さはどこにフォーカスしているかで決まる?

 

まず先に結論から書くと、運の良さというのは物事を「どこにフォーカスしているか」で決まるとされています。

 

まず運が良い人の場合。

多くの人の問題を解決したり、感動やエンターテイメントを与えていたり。

そういった、他者に惜しみなく価値を与えている傾向が強いです。

 

つまり、焦点が「他者に価値を与えること」になっているんですね。

 

・なぜか人に好かれる

⇒他者に優しく接し、人に共感される行動を取っているから

 

・なぜかお金に困ることがない

⇒他者のために貢献しているので、その見返りとしてお金が入っているから

 

・なぜか商品やサービスが売れていく

⇒他者の役に立ったり、価値を与える商品やサービス作りをしているから

 

・なぜかいい話がどんどん舞い込んでくる

⇒この人なら目標を達成できると、周囲がその人のことを評価しているから

 

・なぜか何をやっても物事が上手く回っていく

⇒他者のために動いているので、周囲の人達が応援してくれるから

 

逆に運が悪い人、なんだかうまくいかない人の場合。

頑張っても頑張ってもうまくいかない人は、他人の意見に合わせて自分らしさを見失っています。

 

ビジネスがうまくいかない人は、自己中心的に自分が売りたい商品やサービスをお客さんに押し付けてしまう。

だから、売れなくて困ってしまうわけですよね。

 

つまり、ここの焦点は「自分自身」となっていて、自分を守ることや得することが最優先となっているんです。

 

・なぜか人に嫌われる、嫌な人が集まる

⇒普段から愚痴や悪口を口にしていると、それに共感する人が集まるから

 

・いつもお金に困っている

⇒他者のために貢献していないから、見返りを支払ってくれる人がいない

 

・なぜかトラブルや悪いことが尽きない

⇒他人のいいなりになる、自分の意見を主張しない人と思われているから

 

・商品やサービスがなかなか売れない

⇒自分が売りたいものしか売っていないから

 

・何をやってもなかなか上手くいかない

⇒自己中心的な行動ばかりで、周囲に応援してくれる人がいないから

 

ということなんですね。

 

だから、運気を上げるためには、他者に価値を与えることにフォーカスすること。

ここが重要となってくるんです。

 

周りの人に優しく接したり、時にはフォローしてあげて困っている人の負担を減らしたり。

ブログでいうなら、悩んでいる人のタメになる情報や解決策などを提示してみたり。

 

そういった他人に価値を与える行動をしていけば、自然と周囲のあなたに対する評価が上がっていきますよね。

そうなれば、どんどん周りの人達があなたのことをフォローしたり、助けてくれたりするようになっていきます。

 

運気を引き寄せる5つの行動習慣とは?

 

運気を上げるなら、他者に価値を与えることにフォーカスすること。

そこを踏まえたうえで、今度は運気を引き寄せる5つの行動習慣を紹介していきましょう。

1・朝日の光をちゃんと浴びる

2・いつも笑顔でいることを心がける

3・人の為と思った行動をする

4・運が良い人の行動を観察して、真似てみる

5・自分の理想像をイメージし、目的達成のために行動する

 

はい、順番に解説していきます。

 

1・朝日の光をちゃんと浴びる

 

なんで運気を引き寄せるのに、朝日の光??

そう思うかもしれませんが、運気と朝日の光って結構密接に関わっていたりするんですよ。

 

ここは結論から先に書くと、朝日の光を浴びることで幸福ホルモンのセロトニンが増えて、運をキャッチしやすくなるから。

 

まず脳科学の側面から見ていくと

・運が良い人・・・運をキャッチするのがうまい

・運が悪い人・・・運をキャッチするのがうまくない

こういった見方がされています。

 

運をキャッチするのがうまい、ということは物事を広い視野で見れているということ。

 

広い視野を持っているから、仕事でも細かいところまで状況を分析できて、信頼を得られたり発想力や分析力が高まりますし。

新しいことにチャレンジしようとする意欲も湧きやすくなるので、そこでまた新しいチャンスを掴みやすくなります。

 

それで、視野を広くするのに有効なのが、幸福ホルモンのセロトニンの分泌量を増やしていくこと。

 

セロトニンの分泌量が多くなると、精神面が安定していき、頭の直感力や回転が良くなっていくんですね。

そして、このセロトニンの分泌量を増やすのに効果的なのが「朝日の光を浴びること」なんです。

 

朝日の光を浴びつつ、リズミカルな運動を運動を行うことでも、セロトニンの分泌を促すことが出来ます。

 

なので、朝日が出ている時間帯に数十分程度の軽いウォーキングを習慣化してみてはどうでしょうか?

僕も朝起きて、朝食を食べた後に、30分程度のウォーキングを習慣にしています。

 

朝日を浴びながら適度に歩いてくると、なんだか体の調子がいいですし。

頭もスッキリして、作業がはかどるので、なかなかおすすめですよ。

 

2・いつも笑顔でいることを心がける

 

最近笑っていますか?

実は笑顔を心がけると、幸福ホルモンのセロトニンが分泌されやすくなるとか。

 

口角をクイッと上げることによって、セロトニンが大量に分泌されるようになるので、ストレス軽減効果があるとされています。

あと単純に笑顔を心がけていると、周囲の人が話しやすいですし、場の空気も和みやすくなりますよね。

 

これがしかめっ面でイライラしている状態だと、周りの人も相談しにくいというもの。

つまり、周囲から持ちかけられるチャンスを逃してしまうという事なんですね。

 

笑顔でいることで、ストレスが軽減されて気持ちも明るくなっていき、ひょんなことからラッキーな話に繋がるかもしれませんよ。

 

3・人の為と思った行動をする

 

これは先程も書いたように、運気を上げたいと考えるなら「他者に価値を与えること」にフォーカスしていきましょう。

つまり、人の為と思った行動をするということですね。

 

なんでもかんでも自分の利益のため、と思って行動してしまうと、運が悪い人になってしまいます。

 

だから、まずは周囲の人達に価値を与えること。

 

困っている人がいたら手を差し伸べて、フォローしてあげることが大事ですね。

他者の為と思って日々行動を重ねていけば、人間関係は自然と良くなっていきます。

 

そうなれば、あなたが困っている時に助けてくれる人が必ず現れてくれますよ。

 

4・運が良い人の行動を観察して、真似てみる

 

運が良い人、物事が上手く回っている人というのは、必ずそういう結果になっている要因や原因があるもの。

だから、あなたの周囲にいる人達の中で「運が良い人」がいるなら、その人の行動を観察して真似てみるのも良いんじゃないかな、と思うんですね。

 

そういった運の良い人はだいたい

・相手のことを褒めている

・相手の話に耳を傾けている

・周囲の人達に気配りが出来ている

・周囲の人達をフォローして助けている

などなど、周りの人達に価値を与えているものです。

 

観察だけじゃなくて、意図的にコンタクトを取って、関わっていくのも1つの手ですね。

 

仲良くなっっていけば、その人がどうして運が良いのか。

感覚的に理解できるようになっていくので、自然と運気が良くなる行動が見についていくでしょう。

 

5・自分の理想像をイメージし、目的達成のために行動する

 

そして最後が、自分の理想像をイメージして、目的達成のために行動すること。

 

記事の最初の方で

「スピリチュアルにハマっているだけだと、人生は変わりません」

そう書きましたけど、ここまで読んでくれたあなたなら、その理由はもう分かりますよね。

 

スピリチュアルに依存して運気を上げようとするのは、楽して運気を上げて成功する方法を追い求めているのと、ほぼ同じなんです。

 

それだと、フォーカスしているのは自分自身なので、運気が良くなることはないんです。

 

そうじゃなくて

まず自分の理想像はどこなのか明確にイメージしていくこと。

そして、その理想像に近づくために必要となる行動をやっていくこと。

そしてその行動は、他者や周囲に価値を与えていくということ。

 

ここをイメージしつつ行動を重ねていけば、ちょっとずつでも自分の理想像に近づいていきます。

 

他者に価値を与えることに焦点を当てつつ、やるべきことを1つ1つこなしていく。

そうしていけば、運気を上げつつモチベーションを高めながら、必ず目的地にたどり着けますよ。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は運気を上げる方法について、簡単に運を引き寄せる行動習慣を紹介していきました。

「運」と聞くと、なんだかオカルトや怪しげな宗教をイメージしてしまいますけど、ちゃんと科学的に説明出来るんですよね。

 

他者に価値を与えることを意識しながら、行動していく。

そうしていけば、自然と助けてくれる人も増えていって、運気がどんどん良くなっていきます。

 

ひとまず、パワースポットに行くとか、パワーストーンを身につけるとか。

そういったことを繰り返すのは一旦、横に置いておきましょう。

 

まずは、あなたの理想像はどこなのか明確にする。

そして、小さくてもいいので、そこにたどり着くための行動を始めていく。

 

価値を与えながら行動をしていけば、運を引き寄せつつ、あなたの人生もどんどんいい方向に変わっていきますよ。

 

是非、今回の内容を参考にしてみてくださいね。

ではでは、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG