僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログ初心者でアクセスが伸びない時期を乗り越える5つのポイント

どうも~こんにちは、サケです。

集客ブログの構築やブログの収益化を意識するなら、WordPressブログの開設が望ましいです。

 

しかしWordPressはその特性上、最初の数ヶ月はびっくりするほどアクセスが集まりません。

「WordPressを開設したけど、全然アクセスが集まらない・・」

「1日1桁とか、10PVしかいかない・・こんなにアクセスが少ないなんて」

 

ブログ初心者の方ほど、アクセスが増えないことにすごく悩んでしまう方は多いと思います。

 

アクセスが増えない時期って、精神的にかなりキツイんですよね・・

 

アクセスがない、反応もない、収入も発生しない。

このないない尽くしの期間を、どのように乗り越えていけばいいんでしょうか?

 

このブログを書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

雑記ブログで月140万PV達成した経験があり、アクセスが増えない時期もひたすら記事を書き続けていました。

 

今回の記事では、ブログ初心者の方向けに、アクセスが集まらない時期に知っておくべきこと。

アクセスが伸びない根本的な原因や、アクセスが増えない時期の乗り越え方などを解説していきます。

 

ブログのアクセスが増えない状態で、なんとか乗り越えたいと思っている行動力のある方は、是非読んでみてください。

 

ブログにアクセスが集まらない時期に知っておくべきこと

 

まずブログ初心者の人ほど、ここは知っておいてほしいところなんですが・・

WordPressは開設してから「最初の数ヶ月」は、びっくりするほどアクセスが集まりません。

 

1日2桁のアクセスが集まればいい方で、大半は「0」とか1桁台の日々が続きます。

WordPressを始めた人たちのだいたい90%近くは、この最初の数ヶ月の期間に数十記事書いただけで、ブログの運営を諦めてしまうんですね。

 

ここはWordPressの特性を予め知っておかないと、ちょっとキツイかなと思うところです。

 

ブログ初心者の人からすると

「記事を書いて投稿して行動していけば、日数が経過するごとにアクセス数も上がっていくはず」

と考えているんじゃないでしょうか。

 

図にしてみると、以下のように行動量と経過時間に比例して、アクセス数が上がっていくイメージですね。

 

実際このようにアクセスが伸びてくれれば、どんなに良いかと思うんですけど、これはあくまで幻想です。

 

こんなに順調にアクセスが伸びることは、まずありません。

 

例外として、SNSのTwitterでフォロワー数が多い人場合。

Twitterからアクセスを流すことで、アクセスを集められる人はちょっと除きます。

 

実際はこちらのように、ブログを開設してからの数ヶ月は、アクセスの集まらない日々が続きます。

 

見ての通り、ブログを開始してから最初の時期は横ばいで、ひたすらアクセスは集まりません。

しかし、後々になってから指数関数のグラフのように、アクセス数が急激にアップしていきます。

 

この「最初の数ヶ月」の目安ですが、だいたい3ヶ月がひとつのボーダーラインとなっていますね。

 

この3ヶ月のラインはあくまで目安。

最初の3ヶ月の期間中に作業時間があまり取れなかったり、記事の更新頻度があまりに少ないと、アクセスが伸びる時期も遠のきます。

 

アクセス数が急激にアップする時期がいつ頃になるのか?

具体的な時期は、いつになるのか正直分かりません。

 

しかし、読者さんの役に立つ記事をしっかり書いて提供し続けていれば、どこかのポイントで必ずアクセスが伸びる時期が訪れます。

 

だから、ブログ初心者の方は

「WordPressは最初の数ヶ月間、とにかくアクセスは集まらない」

ということを肝に銘じておきましょう。

 

この知識を前もって知っておくのと知らないとでは、ブログに臨む姿勢もかなり変わってくるはずです。

 

ブログ初心者の人ほど、情報のインプットが大事

 

ちなみにブログ初心者の方に伝えておきたいのが、前もって様々な情報をインプットして勉強しておきましょう、ということです。

 

僕もブログを始めたばかりの頃は右も左も分からない状態で、どう運営すればブログで収入を得られるようになるのか?

さっぱり分かりませんでした。

 

そこで、まず僕が始めたことが「ブログで収入を得るにはどうしたらいいかの、情報収集」でした。

 

それから、ブログで収入を得るためのマインドセットとか、ブログの運営のやり方とかアクセスの伸び方など。

ネット上で情報収集をして、色んなブログの記事を見て勉強を進めていきましたね。

 

たまに無料のブログ診断をしている運営者の方にコンタクトをとって、実際に運営ブログを見てもらって添削などもしてもらいました。

そしてブログ運営のやり方や、作業の進め方などの情報を勉強しつつ作業を進めていったことで、次第に作業のやり方に迷いがなくなっていきました。

 

ブログを開設してから数ヶ月の期間は、アクセスが伸びないことも分かっていたので、新しいブログを開設した時も記事の執筆に集中することができましたね。

 

こんな具合に、前もって情報収集を情報をインプットしておくと、それが武器となってブログで挫折する確率が低くなっていきます。

 

僕のブログでも、集客ブログの構築法について様々な記事を書いているので、是非他の記事も読んでもらえたらと思います。

以下の記事もおすすめですよ。

 

⇒⇒⇒ブログ初心者がブログを継続する8つのコツ・これで習慣化できます

 

⇒⇒⇒初心者がブログを始める前に必ずやっておくべき8つの下準備

 

ブログのアクセスが伸びない根本的な4つの原因

 

次にブログのアクセスが伸びない、根本的な原因について解説していきますね。

 

主に次の4点になります。

1・そもそもブログのドメインが若いから

2・キーワード選定&検索ボリュームのチェックをしていない

3・記事の質が低い(内容が薄い)

4・ただの日記や好きなことを優先して書いている

 

はい、順番に解説していきますね。

 

1・そもそもブログのドメインが若いから

 

先ほど書きましたが、WordPressブログを開設してから最初の数ヶ月間はとにかくアクセスが伸びません。

この最初の数ヶ月のボーダーラインは早くて3ヶ月、遅いと半年~1年とも言われています。

 

こればっかりは、WordPressの特性上仕方のないこと。

焦らず時間が経過して、ドメインが育っていくのを待つしかありません。

 

ただ、どうしてそんなにアクセスが集まらないのかといえば、新規取得ドメインで若いからです。

 

新しいドメインは、会社やアルバイトでいうところの「新人さん」みたいなもの。

会社やアルバイトで新しい人が入ってきたら、ひとまずその人に仕事を教えて、業務に慣れてもらうところから始まりますよね。

 

その試用期間中に業務に慣れてもらってある程度仕事を覚えてから、通常の業務に入ってもらう。

一般的に新人さんの教育は、こんな流れだと思います。

 

ドメインも似たようなもので、新規取得されたドメインはいわば「新人」のようなもの。

Googleからすると、新規取得のドメインは何をやらかすか分からない新人みたいなものなので、全く信用されていないんです。

 

信用されていないから、記事を投稿しても検索結果で上位表示されることはないというわけです。

信用されればGoogleからの警戒も解けて、徐々に記事が上位表示されていきます。

 

そして、その信用されるための期間が「3ヶ月~6ヶ月(長いと1年)」とされているんですね。

 

2・キーワード選定&検索ボリュームのチェックをしていない

 

根本的にキーワード選定と、検索ボリュームのチェックをしていない。

もしくは意識できていないと、アクセスは伸びにくくなります。

 

まずキーワードとは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索時に入力する単語のこと。

ユーザーは調べたい内容のキーワードを検索時に入力し、そこから目的の情報が書かれている記事を探していくわけです。

 

つまり、ユーザーがどんなキーワードで調べるのか?

そのキーワードは、月間でどれくらい検索されているキーワード郡なのか?

 

そこを前もってチェックしておかないと、アクセスは集まりにくいということですね。

 

そもそも検索されていないキーワードで記事タイトルや記事を構成してしまったり、月間検索数が10回程度のキーワードを選んでいないでしょうか?

心当たりがあるなら、そのやり方を改善していく必要があります。

 

キーワードの検索需要は、主に以下のツールで調べることが出来ます。

 

代表的なツールは「キーワードプランナー」「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」ですかね。

 

以下の記事で「キーワードプランナー」や「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」の使い方について。

あとは、ブログを開設した時期のアクセスの集め方なども書いています。

 

こちら是非参考にしてみてください。

 

3・記事の質が低い(内容が薄い)

 

記事全体の質が低い、もしくは内容が薄いと検索エンジンに判断されると、アクセスが伸びにくくなります。

 

質の低い記事の特徴を挙げてみますと・・・

・文字数が少なすぎる(1記事300文字程度とか)

・文章が読みにくい

・文章の内容が分かりづらい

・読者の悩みを解決できていない

・ただの日記記事で終わっている

 

他にもあると思いますが、これらの要素が入っていると記事の質が低くなりやすいです。

 

記事の質が低いということは、読者さんから読んでもらえていない。

もしくはそのブログ記事から離脱されているということ。

 

ブログの離脱率が高くなればそれだけ評価も下がりやすくなるので、アクセスが伸びにくいというわけです。

 

そのため、まずは記事の内容をしっかり充実させて、読者さんの悩みを解決する役立つ記事を書くことが大切ですね。

 

質の高い記事の書き方は、以下の記事が参考になると思うので、是非読んでみてください。

 

4・ただの日記や好きなことを優先して書いている

 

ただの日記や好きなことを優先して書いている場合も、アクセスが伸びにくいですね。

 

こういった日記や好きなこと、自分の意見や考えをまとめた記事を「オピニオン記事(自己開示記事)」と言います。

オピニオン系の記事は、自分の考えや価値観や理念などを、読者に知ってもらうための記事。

 

将来的に自分の商品やサービスなどの販売を考えるなら、このオピニオン記事もいくつか書いていく必要はあります。

自分の考えや価値観などを読者さんに知ってもらうことで、そこで自分という人間を信頼してもらい共感してもらう。

 

そうすることで、商品やサービスの購入に繋げやすくなるからですね。

 

ただ、オピニオン系の記事を書くのは、アクセスが集まり始めてからでも遅くはありません。

 

いきなり自分の意見や価値観ばかりを主張して、書きたいことばかりを書いている。

そういったブログをあなたは読みたいですか?

 

よほどその人の文章能力が高くて、面白い記事なら読みたいと思うかもしれませんが・・・

普通はそんなに読みたいと思わないんじゃないでしょうか。

 

ブログのアクセスを伸ばしていくことを考えるなら、まずは「読者の悩みを解決する役立つ記事」を書くこと。

 

読者のニーズを満たす、読者ファーストなブログにしていくことが重要といえます。

自分の意見や価値観を主張していくのは、読者の悩みを解決する記事をたくさん書いて、コンテンツを充実させてからでも遅くないですよ。

 

ブログ初心者でアクセスが伸びない時期の乗り換え方、5つのポイント

 

では、ブログ初心者でアクセスが伸びない時期の乗り越え方を紹介していきます。

 

こちら次の5点ですね。

1・とにかく記事を書くことに集中する

2・他人と比較せず、自分と向き合う

3・成果ではなく、過程に目を向ける

4・SNSからブログにアクセスを集めてみる

5・記事の中に内部リンクを張り巡らせる

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

1・とにかく記事を書くことに集中する

 

まず1つ目は「記事を書くことに集中する」です。

 

ブログ初心者の方の場合、1日のアクセス数はどうしても気になると思います。

しかしさっきも言ったように、WordPressは開設してから最初の数ヶ月は、ずーっと「1日1桁~2桁程度」の日々が続きます。

 

そこでやたらとアクセス解析をチェックしたりすると、ブログを書くモチベーションがダダ下がり状態になってしまうんですよ;

 

だから、ブログを開設してから最初の数ヶ月の期間は

「とにかく記事を書くことに集中しましょう」

と言いたいです。

 

記事を書くことに集中してライティング量をこなしていけば、自然と記事のタイトルの付け方や構成の組み方。

更に、記事の書き方も上手くなって記事全体の質がレベルアップしていきます。

 

記事の質が上がっていけば、徐々にブログも検索エンジンから評価されるようになっていき、アクセスも伸び始めていきます。

 

なので、まずは記事を書くことに集中するのが大事。

 

記事を書くことに集中するためのステップですが

1・ブログを書くことの優先順位を高める

2・まずは「最初の数分間だけ書いてみる」を実践する

3・徐々に習慣化していく

 

ちょっとざっくりですが、この3ステップを意識してみるといいです。

 

まず最初にブログの優先順位を高めて、ブログの作業時間を確保することを意識してみる。

 

次に、最初の数分間だけ書いてみる。

 

人間って行動を起こすからやる気が出てくる生き物らしく、最初の数分間でもやり始めるとやる気が湧き出てくるんですね。

心理学では「ベイビーステップ」と呼ばれており、その効果も実証されているそうです。

 

最初の数分間ちょっとだけ書き始めただけで、気づいたら1時間~2時間は作業していたというのはよく聞く話ですね。

なので、最初の数分間だけ書いてみるのもおすすめです。

 

そして、その行動を毎日繰り返し実践していけば、日常生活に溶け込んでいくので習慣化していきます。

ブログを書くことが日常生活の一部になれば、記事を書くことに集中できますよね。

 

以下の記事でも習慣化するためのコツについて書いているので、是非読んでみてください。

 

⇒⇒⇒ブログ初心者がブログを継続する8つのコツ・これで習慣化できます

 

2・他人と比較せず、自分と向き合う

 

TwitterなどのSNSで、でブログを書いてる人の報告を眺めていると

「1ヶ月で1万PVを達成しました!」

「3ヶ月で○○万円の収入を稼げるようになりました!」

 

といった具合に、成果報告がバンバンあがってくることがあります。

 

こういう人達のリアルタイムの活動や実績を眺めていると

 

「自分も頑張っているはずなのに、どうして伸びないんだろう・・」

 

といった具合に、羨ましさや妬みや卑屈な感情がどんどん湧いてきてしまうものです。

 

そこで比較して「もっと頑張ろう!」とポジティブな気持ちが湧いてくるなら、まだ良いですが・・

大半の人は、おそらく落ち込む方向に精神が傾いていくと思います。

 

他人と自分を比較して落ち込んで余計なエネルギーを消耗するくらいなら、比較しない方がマシというもの。

精神的にネガティブになるくらいなら、目の前のやるべき作業に集中した方がよっぽど建設的ですよ。

 

作業に集中すれば余計な雑念は徐々になくなっていきますし、着実に記事数も溜まって自信にも繋がります。

 

まずは他人との比較ではなく、自分を向き合ってやるべき事をこなしていきましょう。

 

3・成果ではなく、過程に目を向ける

 

あなたがWordPressブログを始めたのはおそらく

・集客ブログを構築して自分の商品やサービスの販売に繋げたい

・ブログで収益化して、今より余裕ある生活を送りたい

 

こういった願望があるからだと思うんです。

 

ただ、いきなり成果にばかり目を向けて作業を続けていると、遠くない未来に精神的に潰れます。

 

僕も以前「情報商材アフィリエイト」というものに取り組んでいた時期がありまして・・

 

お恥ずかしい話、当時は

「とにかく稼がないと、稼いで自由にならないと・・」

こんな具合に利益や成果を優先して作業に打ち込んでいました。

 

しかし、思うように伸びていかない収益に次第に焦りや苛立ちの感情が高まっていき、最終的に心療内科に通うほど精神的に病んでしまいました。

この時に学んだことは「成果ばかりに目を向けていると、確実に精神的に潰れる」ということ。

 

あなたには、同じような道を辿って欲しくはありません。

だから、まずは「成果ではなく、過程に目を向ける」ということを意識してください。

 

日々のやるべき作業に目を向けて、それらを1つずつこなしていくんです。

 

やるべき作業を1つずつこなしていけば、それはあなたの自信につながりますし、着実に目標に向かってすすんでいきます。

その日々の過程に目を向けていれば、気づいた時にはあなたの目標地点にたどり着いているかもしれません。

 

ぜひ毎日1つ1つこなしていく感覚を楽しみながら、ブログを書いてみてください。

 

4・SNSからブログにアクセスを集めてみる

 

そうは言ってもちょっとでもアクセスが欲しい・・!という方もいると思います。

そういう方は、SNSからブログにアクセスを集めてみるのもいいでしょう。

 

ブログをやっている人が多いのは、やはりTwitterでしょうか。

Twitterでブログ専用のアカウントを作成し、そこで役立つ情報を発信していけば、徐々にフォローしてくれる人も増えていきます。

 

そういった人たちはある意味ライバルなわけですが、ライバルがどんな記事を書いているのか?

そこが気になって、ついつい読んでしまうというわけですね。

 

SNSのアカウントは作成しておいて損はないので、ブログと同時に育ててみてはどうでしょうか。

 

5・記事の中に内部リンクを張り巡らせる

 

あと、記事の中に意識的に「内部リンク」を予め張り巡らせておくのも効果的です。

 

内部リンクとは、ブログ内のページ同士をつなぐリンクのことを指すわけですが・・

この内部リンクは、関連性の高い記事を記事内で紹介することで、読者さんがブログを巡回してくれる可能性が高まります。

 

他にも、内部リンクは以下のような効果や役割があります。

・内部SEO効果

・ブログの直帰率や離脱率を下げる効果

・読者を読ませたい記事に誘導する効果

 

このように、これだけの効果が期待できます。

 

記事の中に関連性の高い記事を紹介するだけで、アクセス数にも違いが出てくるので、積極的に内部リンクを張っていきましょう。

 

内部リンクについては以下の記事で詳しく解説しています。

是非読んでいってください。

 

⇒⇒⇒内部リンクのSEO効果のある貼り方!アクセスアップに必要な内部リンクのコツ

今回のまとめです

というわけで今回は、ブログ初心者でアクセスが伸びない時期を乗り越えるポイントについて、解説していきました。

 

改めておさらいしておきますと

1・ひとまず記事を書くことに集中する

2・他人と比較せず、自分と向き合う

3・成果ではなく、過程に目を向ける

4・SNSからブログにアクセスを集めてみる

5・記事の中に内部リンクを張り巡らせる

こういった内容でしたね。

 

アクセスが伸びない時期は、とにかく目の前のやるべき作業に集中することが大事です。

 

ブログを育てていくと同時にSNSのアカウントも育てていくと、アクセスが伸びない時期のアクセス源になる可能性もあります。

ブログの記事を書きつつ、SNSでアクセスをちょっとずつ集めながら、アクセスが伸びない時期を乗り越えていきましょう。

 

最初はとにかく辛いかもしれません。

でも、そこを乗り越えていけば、必ずアクセスが伸びる時期がやってきます。

 

その日まで、コツコツ作業を継続していきましょう。

では、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG