僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

仕事がめんどくさい、辞めたいと思う理由と3ステップのおすすめ解決法

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「明日も仕事かぁ・・・もうめんどくさいなぁ・・」

「会社に行くのがとにかくめんどくさい、もう辞めたい」

 

こういった悩みを解決していきます。

 

毎日会社で仕事をしていけば「めんどくさい」と考えたことは誰でもあると思います。

ただ、その「めんどくさい」の感情が積もりに積もっていくと、徐々にあなたの体と心を蝕んでいくかもしれません。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

月140万PVを達成し、個人事業主としてブログで生計を立てています。

 

今回は仕事がめんどくさい、辞めたいと思っている方向けに。

めんどくさいと考えてしまう理由と、おすすめな解決法について解説していきたいと思います。

 

この記事を最後まで読めば、めんどくさい気持ちにどう向き合っていけばいいのか?

どんな行動をとっていけばいいのかが、分かりますよ。

 

ぜひ読んでいってくださいね。

 

仕事がめんどくさいと感じる5つの理由

 

まず、仕事がめんどくさいと感じる理由は主に次の5つです。

1・仕事に対して給料が安すぎる

2・人間関係が複雑で対応が面倒

3・同じ作業の繰り返しでつまらない

4・残業が多く、プライベートな時間が少ない

5・頑張っても評価されない

 

順番に解説していきますね。

 

1・仕事に対して給料が安すぎる

 

1つ目は仕事に対して給料が安すぎる点。

 

会社に行って仕事をするのは、毎日の生活費を稼ぐため。

仕事に見合った給料をもらうためですよね。

 

しかし、仕事に対して給料が安すぎたり給料が少なければ、当然仕事に対するモチベーションは下がってしまうもの。

仕事がめんどくさいと感じるのも無理ないです。

 

・残業代がほとんど出ない

・大量の仕事をこなしているのに、ボーナスも雀の涙

・より多くの給料をもらっている先輩や上司が仕事を押し付けてくる

 

こんな対応をされて仕事に対してめんどくささを感じずに、会社のために働く人は・・

相当なお人好しか、会社に洗脳されているかのどっちかでしょう。。

 

2・人間関係が複雑で対応が面倒

 

2つ目は人間関係ですね。

仕事がめんどくさいと感じる理由の中でもトップに入るのが、この理由です。

 

会社の仕事は基本的にチームで行うものですから、会社の人とは毎日のように顔を合わせることになります。

職場の人間関係が特に問題なく良好なら、それは運が良いと言えるでしょう。

 

しかし、自分と相性や性格が合わない人が職場にいたら、それだけで毎日ストレスを感じることになります。

 

・上司や先輩の対応がめんどくさい

・同僚と上手くコミュニケーションが取れず、会話が面倒

・後輩とうまく信頼関係が築けず、どう対応したらいいか分からない

 

自分と相性の良い人だけを選べれば、それが一番なんですけど・・

人間関係って、自分でコントロール出来る領域を超えていますからね。

 

全ての人と相性が合うなんてことはあり得ないので、自分ではどうすることも出来ない部分が人間関係の難しいところ。

そして、めんどくさいと感じる部分でもあります。

 

3・同じ作業の繰り返しでつまらない

 

3つ目は同じ作業の繰り返しでつまらない。

つまり「単純作業」でめんどくさいと感じるケースです。

 

雑用だったり、1回教えてもらえればすぐ出来るような仕事だったり。

あとルーチンワークのような単純作業だったり。

そういう仕事をずーっと繰り返していれば、飽きてきて当然ですよね。

 

日々変化のある仕事内容なら、新しい発見や成長を感じつつ働くことも出来るでしょう。

しかし、単純作業を繰り返してばかりでは新しい発見があるわけがなく、成長も出来ないので次第に「飽き」がやってきます。

 

そうなると

「これ、別に自分がやらなくても良いんじゃないの?」

こういう感情が湧いてくるので、それがめんどくさい気持ちにすり替わっていくんです。

 

もっと新しい発見や成長していきたいと考える人は、転職したりフリーランスになったりするケースも多いといいますね。

 

4・残業が多く、プライベートな時間が少ない

 

4つ目は残業が多く、プライベートな時間が少ないケース。

基本的に会社の就業時間は「8時間」と法律で決められていますが、中小企業などはこの決まりを平気で破っているところが多いですね。

 

毎日夜遅くまで残業して、しかも休日出勤も当たり前という会社は、いまだにあります。

本来の就業時間を超えて働くとなれば、プライベートな時間は当然少なくなるというもの。

 

そうなると、仕事のオンとオフの境目が曖昧になって、生活にメリハリがなくなっていきます。

無理して働いている状態が長引いていくほどに、体にも不調が出てくるので、そこでめんどくさいと感じやすくなっていきます。

 

僕も会社でイラストレーター兼デザイナーとして働いていた頃は、毎日終電で休日出勤もしていましたね。

 

最初の頃はなんとか耐えてましたが、次第に仕事に行くのがめんどくさいと感じるようになっていきました。

最終的には、息抜きもまともに出来ない状況にストレスが積もりに積もって、うつ病になってしまいましたね;

 

あなたも、残業と休日出勤が多いようなら、気をつけてくださいね。

 

5・頑張っても評価されない

 

5つ目は頑張っても評価されないケース。

 

人は頑張った見返りがあるからこそ、より一層頑張れるというものです。

何の見返りもなしにひたすら努力できる人もいますが、そういう人はある意味レアなのでここでは除外でします。

 

それで、精一杯努力したり、頑張って成果を出したのに全く評価されなかったりすると、仕事に対するモチベーションは下がるもの。

一言「いつもありがとう」と言ってもらえたり、仕事に対する評価をもらえるだけでもかなり違ってきます。

 

一切評価をされなかったり、給料に成果などが反映されない状況が続けば

「どうせ頑張ったところで評価はされない、やっただけ無駄じゃないか」

 

と、こんな具合に仕事に対して、どんどんめんどくさいと感じるようになっていきます。

 

僕のケースだと、デザインの仕事でずっとダメ出しばかりされていましたね。

自分なりに頑張って仕事をしていたつもりでしたが、評価はされず仕事に対するダメ出しばかり。

 

次第に「頑張ってもどうせ無駄」という考えが浮かぶようになり、仕事へのめんどくささが強まっていきました。

 

僕の仕事の出来栄えがいまいちだったのは、認めるところですが・・

それでも、もうちょっと頑張りを認めて欲しかったなぁ、と考えてしまいますね。

 

このように、色んな理由によって「仕事がめんどくさい」と考えるようになってしまうもの。

ただ、その状況を放置していると、あなたにとって失うものが出てくることを知っておかないとなりません。

 

「仕事がめんどくさい」と感じることで失う4つのもの

 

では、仕事がめんどくさいと感じることで失うものとは何なのか?

主に次の4つになります。

1・会社からの信用と人間関係

2・成長しようとする気持ち

3・収入(お金)

4・充実している時間

 

はい、順番に見ていきましょう。

 

1・会社からの信用と人間関係

 

まずは会社からの信用と人間関係ですね。

「めんどくさい」という感情は、どっちかといえばネガティブな負の感情ですよね。

 

そういう気持ちを常に胸のうちに抱え込んでいると、次第に勤務態度や表情にも現れるようになっていきます。

仕事に対する意欲もかなり下がっているでしょうから、自分から進んで仕事はやらず、最低限の仕事のみ片付けるようになります。

 

傍目から見て、そういう人と一緒に仕事をしたいと思うかと言えば・・・誰でも嫌ですよね。

 

あとは

・大きいプロジェクトを任されなくなる

・作成した資料の欠陥やミスが目立つようになる

・勤務態度の悪さが目立つようになり、上司から目をつけられる

 

このように「めんどくさい」という感情を持ち続けることで、会社からの信用が下がっていったり、職場の人間関係が悪くなったりするわけです。

これは結構なの悪影響かなと感じますね・・

 

2・成長しようとする気持ち

 

2つ目は成長しようとする気持ちの問題。

 

仕事がめんどくさいと感じているということは、その仕事で活躍しようと思ったり成長しようとする気持ちも湧いてこないということ。

すなわち、自分のスキルを伸ばそうとする意欲も、失われてしまうんじゃないでしょうか。

 

自分の成長にも関心がなくなってしまえば、それは将来の伸びしろも失ってしまうということ。

そうなれば、将来の選択肢がどんどん狭まっていきます。

 

選択肢が狭まっていくなかで自分は緩やかに後退していくのに、周りは評価されながら成長していく。

そんな姿を目にして、更にネガティブな気持ちが強まり、めんどくささが増していく・・

 

成長しようとする気持ちを失ってしまうと、その雰囲気を察して徐々に周りの人たちが距離を置くようにもなります。

 

今のあなたはどうでしょうか、向上心や成長する気持ちを失っていないでしょうか?

 

3・収入(お金)

 

3つ目は収入やお金の面ですね。

会社で上司や先輩、同僚からの信頼を失って、自分の成長に対しても関心がなくなってしまう。

 

そうなるとどうなるかといえば・・

周囲から期待されることもなくなるので会社で大きく出世したり、昇進したりする道は期待できなくなるでしょう。

 

出世や昇進の道が閉ざされれば、給料が大きく上がることもないので、得られる収入も制限されることになります。

成長する気のない人に新しい仕事は回ってきませんし、最近の企業は仕事の成果や能力によって評価するようになってきています。

 

そうなれば、ますます仕事の評価は上がりにくくなり、昇給することは難しくなります。

 

めんどくさいと感じながらも仕事をしているのは、毎日の生活費を稼ぐためですよね。

 

それは以下の「仕事に関する意識調査」の結果から見ても、明らかです。

出典:https://dime.jp/genre/879303/

 

実に「約77%」の人が収入を得るために働いています。

 

満足いく給料ももらえず、安い賃金のためにやりたくもない仕事をやり続ける。

これでは仕事に対するモチベーションも下がって、更に収入が落ち込むことになるかもしれません。

 

4・充実している時間

 

4つ目が充実している時間。

これは結構重要な部分だと思います。

 

最初に結論から言ってしまうと、仕事にめんどくささを感じている時間が長いと、それだけ人生に対する幸福度が下がるという話です。

 

まず毎日の生活がほどよく充実していて、楽しいと感じている人の場合。

 

仕事を前向きに取り組んで、自分の成長を感じつつ取り組めているので、仕事へのモチベーションが高い状態。

仕事も楽しく取り組めているので、時間はあっという間に過ぎていき、肉体的にも精神的にも活力がみなぎっています。

 

逆に仕事がめんどくさく、何もかもがつまらないと感じている人の場合。

 

仕事に対してめんどくさいと感じていいるので、勤務態度も悪くなりがちで自分の成長に対しても無関心。

仕事へのモチベーションも低く、周囲からも低く評価されている状態です。

 

仕事もつまらないと感じているので、終始イライラしていて、肉体的にも精神的にもうつ気味・・・

 

何が言いたいのかといえば、仕事がめんどくさいと感じている時間が長いと、それだけワクワクしてり充実したりする時間が減ってしまうんですね。

 

ワクワクしたり充実する時間が減っていけば、メンタルも病みやすくなるので、うつ病や老化を早める原因にもなったりします。

そうなれば、人生に対する幸福度はどんどん下がって、自分の人生を悲観するようになってしまうでしょう。

 

充実している時間を送っている人と、そうでない人のまとっている空気というか雰囲気は、明らかに違いますよね。

それは、日常生活やビジネスの世界でも成功率に大きな差が出てくるわけです。

 

仕事がめんどくさいなら、その環境から離れる準備を進めるべき

 

ここまで仕事がめんどくさいと感じることで、失ってしまうものについて解説していきました。

一時的に仕事がめんどくさいと感じていて、会社を辞めるまでいかないというなら、もう少しその環境で頑張ってみるのもいいでしょう。

 

しかし、慢性的に

「会社で働くのがとにかくめんどくさい・・この状況をなんとかしたい」

 

そう思っているなら、その環境から徐々に離れる準備を進めるべきだと思います。

 

ただ、こう伝えてもだいたい9割近くの人は、実際に行動はしないものです。

 

基本的に人間って、現状を維持することを優先して、新しく挑戦するのは苦手な生き物ですからね。

しかし、現状維持することに甘んじていて自分から変わろうとしないと、時間経過とともに徐々に退化していくものです。

 

時間が過ぎると共に徐々に退化していきながら、会社からの信頼を得られず、自分の成長を感じることも出来ない人生を歩んでいく・・・

 

本当にそれでいいんでしょうか?

 

あなたがそれで良いというなら、僕からは何も言えなくなってしまいますが・・

そんな人生送りたくない!という人が多いんじゃないかなと思います。(そうであって欲しい

 

ならば、今の環境から徐々に離れる準備を進めるためにはどうしたらいいのか?

それを、以下の項目で僕の自論も交えつつ、紹介していこうと思います。

 

仕事がめんどくさいと感じる時の3つの解決ステップ

 

では、仕事がめんどくさいと感じる時の、3つの解決ステップをお話していきます。

1・自分に合うビジネス、働き方を探す

2・まずは副業から始めてみる

3・会社で働く以上の収入を得てから辞める

 

ざっくり流れを書いていくとこんな感じですね。

こちらも、1つずつ順番に見ていきましょう。

 

1・自分に合うビジネス、働き方を探す

 

今の仕事に対してめんどくさいと感じているなら、自分に合うビジネス、働き方がないか探してみましょう。

闇雲に行動するよりは、まずは情報収集して知識をインプットするのが大切です。

 

ネットが普及している今の世の中。

パソコンとネットを駆使すれば、収入を得る方法なんていくらでもあります。

・クラウドソーシング

・プログラミング

・Webデザイン

・株やFX

・せどりに転売

・シェアビジネス

・自分のスキルや能力を販売する

・ブログ起業(アフィリエイト)

 

ざっと挙げるだけでも、これだけの方法が見つかります。

 

僕の場合、仕事にめんどくささを感じ続けて働いていた結果、うつ病になって退職してしまったんですが・・

また会社勤めしても同じ状況になってしまうと考えて、自分に合う個人ビジネスはないか情報収集から始めたんですよね。

 

僕が個人ビジネスに求めていた条件をいくつか挙げると

・初期投資が少なく低リスク

・余計な人間関係に縛られないビジネス

・働く作業時間を自分で決めることが出来る

・毎日の作業内容を自分で決めて進められる

・奇抜なアイディアを必要としないビジネス

・頑張った分だけ、収入に繋がっていく

 

このあたりを条件としていました。

今思うと、なかなか無茶な条件を掲げていたな~と思います(苦笑

 

さすがにないかな~と思いつつ情報収集していったんですが、意外と合致するビジネスはあるもの。

その中で、僕は「ブログ起業(アフィリエイト)」を選択したんですね。

 

2・まずは副業から始めてみる

 

僕の場合はすでに会社を退職していたので、専業から始めることになりましたが・・

現在会社勤めしている方は、まずは副業から始めた方がリスクヘッジになると思います。

 

ブログ起業の場合は、収益化できるまで最低でも3ヶ月~半年以上。

下手したら1年ほどかかってしまいますからね。

 

僕が収益化に時間のかかる「ブログ起業(アフィリエイト)」を選んだ理由は、いくつかあります。

・初期費用が圧倒的に少ない(ブログテーマ代込みで年間3万ちょい)

・1日の作業時間は数時間程度でもOK(2~3,4時間)

・収益化に成功すれば、会社員以上の収入を得られる

・奇抜なアイディアは必要なし

・一度ブログの収益化に成功すれば、ブログが勝手に稼いでくれる(資産性がある)

・複数の収入源を持てる

 

と、このように収益化に時間がかかるデメリットよりも、メリットの方が大きかったからですね。

 

それから僕は、まずは会社員以上の収入を得るために、ブログの収益化作業を進めていきました。

会社員の方の場合は、まずは1日1時間~2時間程度の作業時間を確保すれば、ブログの収益化も可能だとは思います。

 

今の環境から離れることを目標にして「ブログ起業(アフィリエイト)」を始めていきましょう。

 

3・会社で働く以上の収入を得てから辞める

 

ちなみに、ブログ起業は始めてから3ヶ月~半年の間はまともに収入が入ってきません。

これはブログの特性みたいなもので仕方ない部分ですが、ここでブログの収益化を諦めてしまう人も少なくありません。

 

しかし、ここを乗り越えていくと収入が後から指数関数的に伸びていきます。

 

なので、今の環境を変えていきたいと思うなら、なんとか頑張ってもらいたいところです。

 

僕もブログの収益化作業を始めてから、それはもう色んな失敗や挫折を重ねていきました。

・開始3ヶ月で収益化に成功したブログが、Googleからペナルティを受けて圏外に飛ばされる

・ブログを一気に4つほど圏外に飛ばされて、心が折れかける

・時給換算すると、最低賃金を余裕で下回っている現実にメンタルを病む

 

でも、再び会社員に戻って働くのだけは嫌だったので、もうちょっと粘って頑張ってみたんですね。

 

それで、ブログアフィリエイトを始めてから1年ちょっとが経過した頃。

作業の方向性を変えて、ようやく収入が安定していったんです。

 

そして、それから雑記ブログで月140万PVを達成したり、複数の特化系ブログを運営して月88万円の収入を達成したりと。

会社員時代の給料を、大きく上回る収入を得られるようになっていきました。

 

現在僕は、新しくこのブログを開設して、自分のビジネスを構築している真っ最中です。

僕もこんな具合に、だいぶ泥臭くコツコツ頑張ってきました。

 

あなたも諦めずにコツコツ作業を続けていけば、会社で働く以上の収入を得られるようになりますよ。

その目標を達成したら、副業から本業にシフトして収益性を更に伸ばしていけばいいと思います。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は仕事がめんどくさい、辞めたいと思う理由と、3ステップのおすすめ解決法についてお話していきました。

 

めんどくさいを通り越して「会社にとにかく行きたくない・・!」と毎日考えるようなら、なるべく早く辞めるべきです。

メンタルを病んでしまうと回復にかなり時間がかかりますからね・・(経験談

 

とはいえ、収入源がない状態で会社を辞めるのは、それはそれで危ないです。

定期的な収入源がなくなると精神的に追い詰められますし、視野が狭くなって行動も自暴自棄になっていきます。

 

そもそもあなたの目的は、仕事がめんどくさい今の状態から解放されることでしょうか。

 

それもあると思いますが、本当の目的は

「自分に合った働き方を見つけて、充実した理想的な人生を送りたい」

ではないでしょうか?

 

それを達成するためにも、今回お伝えしたしたおすすめ解決法は参考になるんじゃないかと思います。

 

是非ただ読んだだけではなく、実際に行動に移してみてくださいね。

そうすれば、1年後には今の状況とは違った素晴らしい未来が待っているはずです。

 

ではでは、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG