僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法と手順【初心者も簡単】

どうもこんにちは、サケです。

 

WordPressブログを始めようと考えた時、サーバーの契約とドメインの取得が必要になります。

この記事では、レンタルサーバーであるエックスサーバー(XSERVER)で独自ドメインを取得する方法と手順について解説していきます。

ブログ初心者の方にも分かりやすいように、解説していきますので焦らず取得していきましょう。

 

まずドメインとはなんなのか?

WordPressブログ初心者の方向けに、そもそもドメインとは何か?

そこを少し解説しておきましょう。

ドメインとは、僕のブログのURLでもある「build-lifetime.com」のように「○○.com」などと表記されているものですね。

 

ここはドメインの種類によっては「○○.net」とか「○○.jp」などもあります。

ウェブ上の住所のようなもので、同じドメイン名を作ることは出来ません。

あなたがこれからWordPressブログを作る場合、あなただけのドメイン名を取得して

「http:○○.com」

これがあなたのブログのトップページのアドレスになります。

(まあ、開設した直後に「https化」の作業を行うのですが、それはまた別の記事で・・)

 

そのため、なるべくあなたがブログで発信していくテーマに沿ったドメイン名にしていきたいところですね。

例えばそうですね・・・

お菓子に関係するブログにするなら「sweets○○○.com」とか。

キャンプに関するブログを開くなら「camp○○○.com」とかですね。

 

個人ブログの場合は「あなたの名字.com」「あなたの名前.com」などにするのもありです。

ただ、同じ名字や名前の人が先にそのドメイン名を取得していたら、同じドメイン名には出来ません。

 

これは先程書いたように同じドメイン名にする事はできないから、ですね。

この場合は他の英数字などを組み合わせて、かぶらないドメイン名にしていきましょう。

 

ちなみに一度取得ドメインですが、やり直しや変更などは出来ません。

 

そのため、ブログを開設する手前にドメイン名は、なるべくじっくり考えて決めていくようにしましょう。

 

仮にやっぱり違うドメイン名にしたいとなった時。

更に年間の契約料を払って、別のドメインを取得する必要があります。

 

「.com」のドメインなら、年間で780円(税抜)なので、そこまで高い出費ではないかもしれませんが・・

大事なお金ですからね、ここはよく考えてからドメインを取得していきましょう。

 

ちなみに「.com」以外にも「.co.jp」や「.xyz」などいろんなドメイン名があります。

基本、どのドメイン名を選んでも検索結果で有利になるといったことはありません。

 

あと、取得費用が異様に安いドメインの場合、更新代金がやたら高い傾向にあります。

加えて、見慣れないドメインだと読者さんに

「このブログ、怪しいサイトじゃないよな・・?」

と、警戒される恐れもあるので、無難に「.com」や「.net」にしておいた方がいいでしょう。

 

エックスサーバーのアカウントを作成する

まずは、エックスサーバーのサイトにアクセスしてアカウントを作成していきます。

エックスサーバーは下記のリンクからでも開設出来ます。

 

⇒⇒⇒エックスサーバーの公式サイトでアカウントを作成する

 

エックスサーバーのトップページを開いたら

「まずはお試し、10日間の無料!お申込みはこちら」

のボタンがあるので、こちらをクリックします。

アクセスした時期によっては、トップのデザインが変わっているかもしれません。

ただ、エックスサーバーはだいたいサーバーの無料お試しを行っているので、トップページを探してください。

おそらく、該当するボタンなどがあるはずです。

 

次にお申込みフォームを開いたら、左側の「10日間無料お試し 新規お申し込み」のボタンをクリックします。

 

そして、お申し込みフォームに必要な情報を記入していきましょう。

 

必要事項を記入したら『「利用規約「個人情報に関する公表事項」に同意する』

こちらにチェックを入れて、お申し込み内容の確認のボタンをクリックします。

 

登録情報が間違っていなければ「SMS・電話認証へ進む」のボタンをクリックします。

 

あなたの電話番号を入力して、取得方法を選択したら「認証コードを取得する」のボタンをクリックします。

 

下の画像のように、お申し込み完了画面が届けば、お申し込みは完了となります。

 

お申し込みが完了すると、数分後にサーバーアカウント開設完了のメールが届くはずです。

こちらのメールには、エックスサーバーにログインするためのIDやパスワードといった情報が記載されているので、大切に保管しておきましょう。

 

次に下記URLから、エックスサーバーのXserverアカウント(旧インフォパネル)にアクセス。

⇒⇒⇒Xserverアカウント(旧インフォパネル)

 

メールに記載されている「XserverアカウントID」「Xserverアカウントパスワード」こちらを記入してログインします。

 

ログインが完了すると、エックスサーバーの管理画面に入れます。

 

ちなみに、この時点ではまだサーバーは仮登録の状態です。

支払い処理を忘れてしまうと、せっかく作ったWordPressブログが10日間で削除されてしまうので、先に支払いを済ませておきましょう。

無料期間中に支払っても、課金期間が始まるのは無料の10日間が終了してからなので、そこはご安心ください。

 

まず「決済関連」の「料金のお支払い、請求書発行」をクリックします。

 

契約したサーバーが出てくるので、チェックボックスにチェックを入れて、更新期間を選択。

そして「お支払い方法を選択する」のボタンをクリックします。

 

お支払い方法を選択していきます。

「クレジットカード」や「銀行振込」など、お好きな支払い方法を選んで、支払いを行ってください。

支払いが完了すれば、サーバーの契約作業は完了です。

続いて、独自ドメインの取得を行っていきましょう。

独自ドメインを取得する

エックスサーバーでサーバーを契約した直後は、初期ドメインと呼ばれる「○○○.xsrv.jp」

こちらを利用できます。

 

ただ、このドメインはビジネスに活用するのに向いていないので、あなた専用のドメインを取得する必要があります。

エックスサーバーでドメインを取得する場合は、管理画面の「契約関連」の「サービスお申し込み」をクリックします。

 

次にドメインの項目で、エックスドメイン「新規申し込み」のボタンをクリックします。

 

次に内容を確認し、「同意する」のボタンをクリックしましょう。

 

取得したいドメイン名を入力し、「ドメイン名チェック」のボタンをクリックします。

 

取得したいドメイン名にチェックを入れて、「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックします。

 

次に支払い方法を選択します。

クレジットカードなら、すぐにドメインが取得できて、次の作業にすぐに進めるので便利ですね。

 

支払いが完了したら、以上でドメインの取得は完了となります。

お疲れ様でした~。

今回のまとめです

はい、というわけで今回はエックスサーバーで独自ドメインを取得する方法と手順について。

初心者の方にも分かりやすく解説していきました。

 

今回取得したドメインをサーバーで使えるようにするためには、サーバーとドメインを連携させないといけないのですが・・

 

その手順は以下の記事の

「WordPressをエックスサーバーにインストールしていく」

の見出しで解説しているので、どうぞご覧ください。

 

ひとまず、今回の作業は以上となります。

 

⇒⇒⇒WordPressブログで常時SSL化する理由と手順【エックスサーバー編】

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG