僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログで収入を得る仕組み!初心者や一般人に分かりやすく解説

どうもこんにちは、サケです。

このブログでは自分の好きなことや興味のある事を仕事にするための、ブログ集客法や活用ノウハウなどを発信しています。

 

自分の好きなことを仕事にしたいと考えた場合、媒体として活躍してくれるのが「ブログ」ですね。

 

ブログを活用して収入を得る仕組みを作ることが出来れば。

あなたが働かなくても、作った仕組みで収入を得る事が可能となります。

 

ただ

「ブログで収入を得るって言っても、どういう仕組みになっているの?」

「一般人でもブログを使って、ちゃんと作れるものなの?」

 

そんな具合に、ブログに触れたことがない人からすると、半信半疑なんじゃないかと思います。

 

僕もそんな半信半疑な状態からブログを始めて、2013年から努力していった結果。

雑記ブログで月140万PV以上の成果を出し、複数のブログ運営で月収50~80万以上の収入を達成しました。

 

最初は素人だったとしても、コツコツ知識を積み重ねて努力してけば、ブログで収入を得ることは十分可能です。

 

ひとまず、今回はブログ初心者や一般人の方にも分かるように、ブログで収入を得る仕組みについて解説していきたいと思います。

 

ブログだけあっても、収入を得る仕組みを作らないと意味がない

 

インターネット上には今や星の数ほどブログがあるわけですが、ブログはよくネット上の「お店やお家」に例えられますね。

サーバー会社が提供しているレンタルサーバーは「土地」

そして、ブログのURLを示すドメインが「住所」

 

といった具合です。

 

しかし、ただお家やお店があったとしても、そこに建っているだけでは意味がありませんよね。

 

収入を得るためには・・・

まずその場所となる「お家やお店」にお客さんとなる人を集める。

更に売るものとなる商品やサービスを、お客さんに提供する。

 

ここまで来て始めてあなたはその対価として、収入を得ることが出来る訳です。

 

要するに、ただネット上にブログを開設しても、そこに収入を得る仕組みを作っておかないとビジネスとして成り立たないんですね。

 

ならば、ブログから収入を得るためにはどうしたらいいか?

収入を得るための仕組みとはどういったものなのか?

 

そこをいくつか紹介していきましょう。

 

ブログで収入を得る主な仕組み

 

ブログで収入を得る主な仕組みですが、大きく分けると次の4点になります。

 

1・クリック型広告(主にGoogle AdSense)

2・成約型のアフィリエイト

3・インプレッション広告

4・自分でコンテンツを作成して販売する

 

順番に解説していきましょう。

 

1・クリック型広告(主にGoogle AdSense)

まずは「クリック型広告」

これはブログの記事内や、サイドバーのウィジェット画面などに広告を貼り付けて、広告がクリックされると運営者に報酬が入ってくる仕組みになります。

 

様々なブログ記事を見ると、こういった広告を目にすると思うんですが・・

 

これがクリック型広告になります。

 

クリック型広告で有名なのは「Google AdSense(グーグルアドセンス)」

だいたい、1クリックあたり「数円~数十円」の報酬が発生します。

 

商品やサービスを新しく作る必要はなく、広告がたくさんクリックされればそれだけ報酬が発生するので、収入を得る仕組みとしてはとても分かりやすいですね。

ブログを開設して、良質な記事を書いた後にGoogle AdSenseに申請を出して、その申請が通れば、一般人でもアドセンス広告を貼り付ける事ができます。

 

ただ、まとまった収入を得ようとすると、なかなかどうして大変な作業量が必要になります。

 

仮にそうですね・・・

「1クリックあたり20円」で「1ヶ月に月収10万円」の収入を目標にするとしましょう。

 

・その場合、月間で5000回以上クリックされる必要がある。

・1日あたりに換算すると、約167回のクリック数。

 

広告のクリック率は平均してだいたい約1%に集約されるので、1日あたりだいたい「約16,700PV」が必要となる

といった具合です。

 

そうなると「月間で約50万PV以上」のPV数を集めないといけない計算になります。

 

これはクリック単価を少なく見積もっているので、もう少しPV数は少なくていいかもしれませんが・・

そうだとしても、大量のアクセスが必要になる事に変わりありませんね。

 

「Google AdSense(グーグルアドセンス)」で収入を得ようと考えるなら、その時期その時期に合わせたトレンドネタとか。

もしくは、徹底的に需要のあるテーマだけを追求して「自分」を出さず、アクセスを集める事に特化して作業する必要が出てきます。

 

そんな具合に、ブログに大量のアクセスを集めている人たちの事を、世間では「プロブロガー」と呼んでいますが・・

僕としては、その方向に進んでいくのは、今となってはおすすめしないですね。

 

こちらの記事でも書いていますが・・

 

⇒⇒⇒プロブロガーになるにはと調べている人へ・絶対おすすめしない5つの理由

 

僕も以前は大量のPV数を集めるスタイルで、アドセンスから広告収入を得ていました。

しかし、広告収入に頼るビジネスモデルはアクセス数やPV数が、そのまま収入の数字になっていきます。

 

つまり、PV数が落ち込めば、収入もそれだけ変動するので、とにかく安定性に欠けるんですよね。

 

おまけにここ最近はGoogleの検索エンジンのアップデートが頻繁に行われているので、PV数は更に安定しない状況に。

僕のブログもその変動の影響でPV数が落ち込み、精神的にかなりダメージを受けました;;

 

PV数依存のビジネスモデルだとメンタルが荒んだり病んだりと、不安定になりがちになります(体験談

 

なので、正直アドセンス広告のみに頼るビジネスモデルはおすすめしないですね。

 

2・成約型のアフィリエイト

これはアフィリエイト業界では「成約型報酬」と呼ばれるタイプですね。

 

こちらの画像を見てもらうと、分かりやすいと思いますが・・・

 1・ブログで紹介している商品やサービスを、ユーザーがあなたのブログ経由で購入する

2・広告主から「ASP」と呼ばれる仲介業者に報酬が支払われる

3・成果報酬として、ASPからあなたに向けて報酬が支払われる

 

アフィリエイトの収益発生の流れは、こんなイメージですね。

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれるサイトに登録すると、様々な商品やサービスをあなたのブログで扱えるようになります。

 

例えば、美容系のブログを立ち上げるなら、おすすめ出来る美容アイテムを紹介して報酬を得ることができますし。

映画やアニメのレビューブログにするなら、おすすめの動画配信サービスを紹介して報酬を得ることもできます。

 

様々な商品があるので、あなたに合った案件を選んで商品を紹介できるのが魅力的。

 

デメリットを挙げるなら、生成した商品リンクから商品を売っていく必要がある点ですね。

 

いくらあなたのブログでその商品に関する良質な記事が書かれていても、あなたのブログ経由で商品が購入されないと・・・

報酬は「0」なんですね。

 

クリック型広告と違い、成約型広告は1件あたりの単価が高く、だいたい「1000円~数千円以上」の金額を稼げます。

そのため、クリック型広告より大量のアクセスを必要としません。

 

とはいえ、ユーザーに商品を購入してもらうために、商品をより魅力的に伝えて「欲しい!」と思ってもらう必要があります。

「商品を売るための文章スキル」を磨いていく必要があるので、文章スキルの勉強は必須となりますね。

 

 

ちなみに、成約型の中でも報酬単価が高いのは「情報商材」になります。

インフォトップとか、インフォカートとか。

そのあたりで販売されている、お金を儲けるための情報とか、ツールとかですね。

 

だいたい1件あたり「5000円~10,000円以上」の単価のもあり、うまく展開すれば「月収100万円以上」を目指すのも夢はではありません。

 

ただ、個人的にこの分野は

「情報商材で稼いだ後、どうしたいのか?」

このビジョンがはっきりしていない人は、取り組むのはやめておいた方がいいかなーと思います。

 

僕もこの情報商材系のアフィリエイトに取り組んでいた時期があるんですが・・・

 

作業を重ねていくうちにいくつか商材は売れるようになったんですけど、どうもやっていて

「楽しくない・・」

と感じるようになってしまいまして;

 

結局のところ、情報商材で稼いだとして・・その後自分はどうしたかったのか?

そのあたりのビジョンを描いていなかったんですよね。

 

ただ稼ぐことだけに意識を向けて、作業を続けていても、心のどこかで「楽しくない、なんか辛い・・」

こういう感情を抱き始めたら、黄信号だと思います。

 

作業のモチベーションも下がっていきますし、自分の目標も見えにくくなっていきます。

 

なので、もしも情報商材に取り組むなら、ちゃんと「稼いで、その後どうしたいのか?」

そこのビジョンをしっかり思い描いて、進んでいくことをおすすめしますよ。

 

3・インプレッション広告

 

インプレッション広告とは、広告が表示されるだけで報酬が支払われる広告の事。

クリックされる必要もなければ、商品を売るための文章スキルも必要ありません。

 

ただ、1回表示されるあたりの報酬単価は「0.01円」ととても低いので、表示回数1000回を掛けた金額が見積もり収益となります。

 

大量のPV数がないと、まとまった金額を稼ぐのは正直難しいでしょう。

 

4・自分でコンテンツを作成して販売する

例えばそうですね・・・

 

「デザインやイラスト制作など出来る人の場合」

⇒初心者でも簡単にできるデザイン制作術とか、イラストが上手くなる方法などを動画コンテンツにして販売。

 

「体の鍛え方に詳しい場合」

⇒動画コンテンツや鍛え方のマニュアルを制作して販売する

 

「東進ハイスクールの場合」

⇒専門の講師の授業をオンライン配信して、販売するといったビジネスモデル

遠方からは遠すぎて通えない人たちも、パソコンやスマホなどで自分のペースで学習できる。

互いにウィンウィンなビジネスモデルと言える。

 

「自分の知識や経験を伝えたい場合」

⇒会員を集めてオンラインサロンを運営する

 

こういった方法が考えられます。

 

今の時代、チャットワークやスカイプなどがあれば、簡単にコミュニケーションを取ることが出来ますし・・

ZOOMなどのアプリがあれば、複数の人たちとオンラインで繋がって、互いに意見を交わして勉強会を開くことも出来ます。

 

自分の好きなことや知識、経験を他の人に教えていくことで、報酬を得て。

お客さんに感謝されて、日々の生活を充実させていくことが出来れば・・とても魅力的な働き方になるんじゃないでしょうか。

 

自分の好きなこと、知識や経験をコンテンツ化出来れば、仕入れはいりませんし。

値段も最初は先行お試し価格から始めてみて、徐々に商品が売れていったら値段を引き上げて、収益性を安定させていく。

 

そんな具合に値段も自分で決める事ができるので、外部の変動で収入がガタ落ちすることもありません。

 

今の時代、自分の知識や経験をPDFマニュアルにしたり、動画コンテンツにして発信したりなどなど。

それらを自分で販売して利益にしていくスタイルは、当たり前になってきています。

 

あなたも、好きなこと、もしくは他の人に教えられそうなスキルや経験があれば。

それらをオンラインコンテンツにして、ビジネスにしていく事も十分可能なんですね。

 

是非、あなたが他の人に教えられる事は何か?

もしくは、好きなことや興味のある事は何なのか?

 

まずはそこから棚卸ししてみてくださいね。

 

現状のおすすめは、アフィリエイトかコンテンツを販売する戦略

 

仮にネットビジネス初心者の方や、一般人の方がブログで収入を得たい!と考えるなら・・

現状を考えると「アフィリエイト」「コンテンツ販売」でしょうか。

 

2104年~2017年あたりまでだったら、グーグルアドセンスは個人的におすすめだったんですけどね~。

 

大量のライターに低品質な記事を書かせて、アクセスを大量に集めて荒稼ぎしていたDeNAのWELQ問題。

 

この社会問題から、Googleも記事に求める品質を年々引き上げたり、検索エンジンのアップデートによって個人ブログを弾いていったりと。

だいぶアクセスを集めにくい状況になったと言えます。

 

不可能ではないかもしれませんが、PV数を集める労力に対して、得られる対価のコストパフォーマンスがだいぶ低くなってしまったので・・・

正直グーグルアドセンスをメインにして稼ぐのは、今後はちょっと厳しいかなと。

 

個人ブログでビジネスを行っていくなら、少ないアクセスで品質の高いお客さんをや読者を集めて、そこから信頼関係を構築。

更にそこから、自分の手の届く範囲内でのコミュニティを形成して、自分の市場を作り上げていく。

 

そういう方向で動いた方が、長い目で見ていくと後が楽になっていきます。

 

その場合、文章スキルを磨いていくのは必須となるわけですが・・・

文章スキルはブログの記事を書いていくうちに自然と磨かれていきますから、心配しなくても大丈夫です。

 

あとは、ほんのちょっと人を動かす文章の書き方なども、学んでいけばいいと思います。

 

今回のまとめです

はい、今回はブログで収入を得る仕組みについて、お話していきました。

なるべく初心者や一般人の方にも分かりやすく解説していったつもりですが・・どうだったでしょうか。

 

先程も書きましたが、僕自身、月間140万PV以上のブログや数十万PVのブログなど。

いくつか運営してきましたけど、PV数依存のビジネスモデルは精神的になかなかキツイです(苦笑

 

常にPV数の事を気にしていないといけないし、検索エンジンのアップデートとか変動の度に精神的にダメージを受けるし。

とにもかくにも、PV数とアドセンス依存のビジネスモデルだと心が休まらないんですよね;

 

それだったら、1日300とか500アクセス程度だったとしても、自分の商品を紹介して、それを確実に売っていく。

 

最初はなかなか売れないかもしれませんが、実践によって読者を動かす文章スキルを高めていけば。

長期的に考えて安定性も増していくはずなので、こっちの方が絶対良いです。

 

なので、まずあなた自身、他の人に何を教えることが出来るのか。

好きなことや興味のあることは何なのか。

 

どんなコンテンツを作成して提供していきたいか?

どんな人の役に立ちたいのか?

 

そのあたり、自分と向き合いつつ、じっくり分析していって、あなたのブログで発信していくテーマや販売する商品イメージなど。

徐々に決めて、ブログで収入を得るために動き出していきましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG