僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

無料ブログのデメリットとは?絶対おすすめしない8つの理由

こんにちは、ビルドライフタイムのサケです。

このブログでは自分の好きなことを仕事にしていくための、ブログ集客法や運営ノウハウなどお伝えしています。

 

それで、ブログ初心者の方がブログをビジネスに活用しようと考えた場合。

おそらく行き着くのが

「ブログって無料ブログと、有料でサーバーとドメイン取得して運営するWordPressブログがあるけど・・どっちがいいの?」

こういう疑問なんじゃないかなと。

 

それで、ここはもう結論から書いておきますが

無料ブログをメインで活用するのは、おすすめしません。

 

ましてや、ブログを軸としてビジネスに活用しようとしているなら、断然有料ブログのWordPressがおすすめとなります。

じゃあどうしてそこまで無料ブログをおすすめしないのか?

今回は、無料ブログのデメリットとおすすめしない理由について解説していきましょう。

 

まず無料ブログとは何か?

ブログ初心者の方としては、そもそも無料ブログってどんなブログ?

という方もいるかもしれないので、念のため解説を・・・

 

無料ブログとは名前の通り、始めるための解説費用や月々のサーバー代の維持費など。

そういった費用がまったく掛からないブログの事。

有名所としては「アメブロ」「Fc2ブログ」「livedoorブログ」「はてなブログ」

などがありますね。

 

それぞれのブログサービスでアカウントを取得する必要はありますが、開設費や維持費などがまったく掛かりません。

手軽に始められるのはメリットの1つですね。

ただの日記ブログとか、メインブログのサポート用として使うなら・・まだ良いですけど、メインとして使うのはおすすめしません。

 

無料ブログのデメリット、おすすめしない8つの理由

じゃあどうして、無料ブログをメインで使うのはおすすめしないのか?

その主な理由は次の8点になります。

 

1・突然ブログが削除されても文句が言えない

2・ブログサービスがいきなり終了する事もある

3・突然のメンテナンスで、ブログにアクセスできなくなる事がある

4・記事内部に勝手に広告を貼られてしまう

5・カスタマイズの制限が多く、自由にデザインできない

6・SEO対策でWordPressに負ける

7・ブログの移転時に301リダイレクトが使えない

8・長期的な資産にならない

 

はい、順番に見ていきますね。

 

1・突然ブログが削除されても文句が言えない

無料ブログは無料で始めることが出来るものの、それはブログサービスを提供している会社の規約に同意しているからこそ。

利用者はそれぞれのブログサービスの規約を守って、運営しないといけません。

 

そして、もしもブログサービスの規約に違反してしまった場合、書いた記事を削除されてしまったり。

最悪アカウントごとブログを削除されてしまう可能性があるわけです。

 

代表的な規約違反を挙げると、無料ブログにアフィリエイト広告を貼ってしまったとかですね。

アメブロなどはアフィリエイトが禁止されているんですけど、仮にアフィリエイトが禁止だと知らないで貼ってしまった。

という状況だったとしても、記事やアカウントが削除されてしまったというケースは多いですね。

 

そしてそんな具合に記事やブログごと削除された場合、文句の1つでも言いたくなるかもしれませんが・・

無料でブログを使わせてもらっていた以上、文句を言うことは出来ないわけです。

 

ブログの記事を書くのにもなかなかどうして時間が掛かります。

慣れていない人だと1記事書くのに4時間位はかかることでしょう。

僕の場合は、5000文字くらいの記事を書くのにだいたいリサーチ込みで2時間~3時間程度かかっています。

 

仮に100記事書いたとなれば、だいたい200~300時間・・・

丸8日~13日間くらいの時間をかけてきた努力が、水の泡となってしまうわけです。

 

そうなってしまったら、精神的ダメージは計り知れません;

 

2・ブログサービスがいきなり終了する事もある

そもそも無料ブログはどうして無料で使うことが出来るのか?

そこを考えたことはあるでしょうか?

 

それぞれの会社が提供しているブログサービスですけど、中には有料プランを提供しているケースもありますね。

そしてユーザーの中には、そうした有料プランを利用しているお客さんもいます。

つまり、有料サービスを利用しているユーザーが一定数いて会社の利益が上がっているから、無料ブログは無料で使えるという訳ですね。

 

では、有料サービスを利用しているユーザーが少なくなってしまうとどうなるのかといえば・・

当然無料でブログを提供するメリットがなくなるので、無料ブログのサービスが終わってしまう事になります。

 

そうなれば、いきなり

「このブログサービスは来月で終了します」

といった通知が来てしまう事も。

 

そしてそういう事態になってしまっても、あなたは運営会社に一切文句をいう事はできません。

なぜなら、今まで無料でブログを使わせてもらっていたからです。

 

ブログサービスが終わってしまえば、今まで書いてきた記事も全部削除されてしまということ。

つまり、こちらも今までの努力が全部無駄になってしまうんですね(恐ろしい・・・

 

3・突然のメンテナンスで、ブログにアクセスできなくなる事がある

ブログを運営していると、定期的にブログ全体を見直したりメンテナンスが必要になってきます。

WordPressの場合は、サイトメンテナンスを自分の好きなタイミングで行う事ができます。

 

けれど、無料ブログの場合それぞれの運営会社がスケジュールを決めているので、ブログを書きたい時間にメンテナンスが行われることも。

加えて、運営会社側で何かトラブルがあった場合、ブログにアクセスできなくなる事もあります。

 

そうなった場合、こちら側ではどうしようもないので、復旧作業が終わるのを待つしか出来なくなります。

 

4・記事内部に勝手に広告を貼られてしまう

だいたいの無料ブログには広告が貼られている訳ですが、一番分かりやすいのはアメブロですかね。

こんな具合に至るところに広告が貼られています。

 

この広告達ですが、クリックされたり表示されたりすれば全部運営会社の収益になるんですね。

その収益を無料ブログの運営費用とか、会社の維持費や社員の給料に当てたりしている訳です。

 

ただ、これだけ広告を貼り付けられていると、自分のサービスや商品に誘導しようとする時、どうしても広告が邪魔になってしまいます。

 

これが独自ドメインを取得したWordPressなら?

記事の最後にあなたのメルマガや商品紹介のページに誘導したりできますし、Google AdSenseなどのクリック広告を貼っておけば、広告収入は全部あなたの収益になります。

 

記事内部に広告が勝手に貼られていると、せっかくあなたのブログに来てくれた読者さんをみすみす逃してしまいます。

なので、無料ブログはおすすめしませんね。

 

5・カスタマイズの制限が多く、自由にデザインできない

無料ブログは基本、数あるテンプレートの中から自分の好みのデザインを選んで使用することになります。

ブログ全体をデザインしていく場合、CSSを活用すればある程度カスタマイズする事は出来ますが・・

それでも、WordPressには及びませんね。

 

加えて拡張機能も少ないので、様々なプラグインによって強化できるWordPressと比べると、どうしてもカスタマイズ性に劣ります。

たとえば、関連記事とか人気記事の表示とか。

あとメニューを設置したり、お問い合わせフォームを置いたりなどなど。

 

WordPressならプラグインをインストールすればすぐに設置完了できますが、無料ブログだといちいちCSSを組み込んでいく必要があります。

ブログサービスによっては、カスタマイズを制限しているところもあるので、自由にカスタマイズしたいといった方ほどWordPressがおすすめでしょうね。

 

6・SEO対策でWordPressに負ける

無料ブログとWordPressを比べた時、気になるのがSEO効果。

SEOの話をし始めるとちょっと難しい話に突入するので簡単に書いておきますが・・

 

要するに「記事の順位を決めるプログラムみたいなもの」の事で、どれだけアクセスを集めやすいのか?という指標になります。

そしてブログを開設したばかりの初期の頃だと、ここは無料ブログの方が勝っていたりします。

 

それなら無料ブログを使っていった方がいいんじゃないの?と思うかもしれませんが・・

コツコツ記事を投稿していって運営期間が長くなるほどに、WordPressの方が強くなっていくんですよね。

 

画像で表してみると、こんなイメージ。

無料ブログは最初からそこそこSEOパワーが強いのですが、その反面伸びしろがあまりないという欠点がある訳です。

WordPressなら、記事を書き溜めていくほどにどんどんSEOパワーが上がっていくので、それだけ集客効果が期待できる訳ですね。

 

ここはブログをビジネスの起点として使っていくなら、かなり大きなデメリットだと思います。

 

7・ブログの移転時に301リダイレクトが使えない

仮にブログのサービスが終わってしまう!

そんな事態になった時、まず考えないといけないのはブログの移転作業、お引越しです。

 

この時、独自ドメインを導入しておけば、サーバーの機能を活用して「301リダイレクト」という措置を使うことができます。

「301リダイレクト」って何?という方もいると思うので簡単に解説しておきますね。

 

例えばそうですね・・・

僕のブログを「ブログA(https://build-lifetime.com/)」とするとして、このブログAを

「ブログB(https://build-lifetime2.com/)」に移転するとしましょう。

この時、301リダイレクトの機能を使うと、ブログAを訪れた読者さんが、自動的にブログBにアクセスするように出来る訳です。

まあ言ってしまえば、古いページアクセスしても強制的に新しいページに転送してくれる機能という事ですね。

この機能の何がありがたいのかといえば・・

 

仮に検索上位に上がっているあなたのブログの移転作業を行ったとしましょう。

そして古いページの記事で検索上位に上がっている記事があるとします。

その古いページに、読者さんが訪れたら「ページが見つかりません」と表示されてしまい、そのまま離脱していってしまいますよね。

 

301リダイレクトの機能を活用すれば、古いページにアクセスした読者さんも新しいページに転送されるので、アクセスの取りこぼしを防げる訳です。

無料ブログだと、この301リダイレクトの機能を使えません。

いざという時の事を考えると、やはり無料ブログをメインで使うのはリスキーかなと思います。

 

8・長期的な資産にならない

そして無料ブログをおすすめしない理由として、一番強く言いたいのはここですね。

無料ブログはとにかく長期的な資産になりにくいです。

さきほど挙げた

 

・突然ブログが削除されても文句が言えない

・ブログサービスがいきなり終了する事もある

・記事内部に勝手に広告を貼られてしまう

・SEO対策でWordPressに負ける

 

このあたりの4点ですが、長期的な目線で見ていくとあなたの資産になりにくいんですね。

ブログの記事やアカウントが消されたり、サービスがいきなり終わってブログがなくなったり。

記事に勝手に広告が貼られて読者さんを逃したり、SEOパワーの伸びしろが少ないからWordPressには負けてしまったり。

 

どんなに時間をかけて無料ブログに記事を書いていっても、運用歴が長くなればなるほどにWordPressとの差はどんどん離れていってしまいます。

人生で最も大切な資産は時間です。

 

あなたの大切な資産である時間を無下にしないためにも、無料ブログをビジネスのメインとして使うのは、辞めたほうがいいですよ。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は、無料ブログのデメリットと絶対おすすめしない理由を8つほど解説していきました。

 

1・突然ブログが削除されても文句が言えない

2・ブログサービスがいきなり終了する事もある

3・突然のメンテナンスで、ブログにアクセスできなくなる事がある

4・記事内部に勝手に広告を貼られてしまう

5・カスタマイズの制限が多く、自由にデザイできない

6・SEO対策でWordPressに負ける

7・ブログの移転時に301リダイレクトが使えない

8・長期的な資産にならない

 

もしも、この記事を見ているあなたが自分の好きなこと、興味のあることを仕事にしていこうと考えるなら。

今回お伝えしていったように無料ブログよりも、有料のWordPressを始めることをおすすめします。

 

今後何年とわたり、自分のビジネスを展開していこうと考えるなら、なおさらWordPressの方がいいですね。

 

もしも1日何千とアクセスがあって、そこから商品やサービスへの注文が入っていたとしても・・

ブログが削除されたり、サービスが終了してアクセスが0になってしまったら・・

また一からブログを立ち上げて、記事を書き直していかないとなりません。

 

そんな精神的ダメージを負うくらいなら、サーバ代とドメイン代で1つの有料ブログにつきせいぜい1000円ちょっとですかね。

それくらいの運営コストは安いものですよ。

 

先程も書いたように、人生で最も大切な資産は「時間」です。

 

あなたがブログの構築に注いだ時間を無駄にしないためにも。

是非サーバーと独自ドメインを取得して、あなただけのWordPressブログを立ち上げてみてくださいね。

ではでは、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG