僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

情弱を狙ったビジネスに要注意!騙されやすい情報弱者の特徴と対策

どうもこんにちは、サケです。

 

自分の好きなことや興味のあることを仕事にしたい。

自分のビジネスを作って、それでお客さんから感謝されつつ収入を得たい。

このブログではそう考える方に向けて、ブログの集客法や考え方など発信していますが・・・

 

その場合ビジネスの事について情報収集していくと思うんですが、そこで気をつけないといけないのが「情報の取捨選択」です。

 

自分にとって、その情報は必要なものなのか、そうでないのか?

自分の考えをちゃんと持って情報を取捨選択していかないと、コロッと騙されてしまうもの。

 

そういう風にお得な情報などに騙されて、搾取されてしまう人を「情報弱者(情弱)」と呼びますが・・

あなたはどうでしょうか?

 

「情報弱者だなんて、自分がそんなわけないじゃん」

 

そう思っている人ほど、情報に疎かったり、もしくは情報弱者になってしまったりするもの。

僕もネットビジネスを始めた頃とか、いくつかお得な情報とかに踊らされた経験あります(苦笑

 

今回はそうしたお得な情報などに騙されやすい情報弱者の特徴や、騙されないための対策、考え方などを紹介していきましょう。

是非自分が当てはまっていないか、チェックしつつ読んでみてください。

 

情弱ビジネスで騙されやすい、情報弱者の7つの特徴

さて、まずビジネスで騙されやすい情報弱者の特徴についてですが、主な特徴は以下の7点ですかね。

 

1・まともに行動していないのに、別のお得な情報を探し続ける

2・目先の利益や、自分のことを優先する

3・月収や年収の数字に過剰に反応してしまう

4・自分の手法は正しいと変なプライドを持ってしまう

5・うまくいっていない状況を他人や方法のせいにする

6・影響力が大きい人の後ばかりを追っている

7・SNSで発信している内容に憧れて満足してしまう

 

では、順番に見ていきましょう。

 

1・まともに行動していないのに、別のお得な情報を探し続ける

ビジネスの世界には様々な情報が飛び交っており、ことネットビジネスに至ってはお得な情報というのが氾濫しています。

 

一例を挙げてみれば・・・

・○○アフィリエイトで月収100万円を稼ぐ方法

・○○FXでリスクなく簡単に稼ぐ方法

・○○転売ビジネスで月収30万円楽に稼ぐ方法

などなど、本当ちょっと検索してみれば、その手の「稼ぐ情報」というのがわんさか出てきます。

 

ネットビジネスの種類もどんどん増えており、その手法やノウハウ、稼ぎ方も色々。

そしてどのビジネスが自分にとって合っているのか、どんなビジネスを選ぶのか?

そこは選ぶ人の自由です。

 

結局重要なのは、その選んだビジネスをやり続けることが出来るか、ですからね。

 

とはいえ、まともに選んだノウハウを実践しない、行動すら起こさない。

行動したとしても、ブログの記事をほんの数記事書いただけで飽きてしまい

 

「なんか他にもっと手っ取り早く稼げる方法とかないかなー?」

 

と、別のお得な情報を探し求めて、ネットサーフィンし続ける・・・

これでは何のスキルも身につきませんし、何の成果も出せないまま時間だけが過ぎていきます。

 

どのビジネスノウハウにしたって、それぞれある程度の「量」をこなす必要があります。

加えて数ヶ月以上は「継続」して作業をコツコツやり続けてく必要もあります。

 

成果を出せていない人、収入に結びついていない人の場合、ノウハウ以前に

「まともに行動していない」

これが原因になっている可能性がものすごく高いんですね。

 

まあですから、何事も基本が大事。

作業をこなして、コツコツやり続けることが重要なんです。

 

ピアノがものすごい上手い人とか、泳ぎのがものすごく上手い人だって、最初から上手かったわけないですよね。

数ヶ月間、コツコツ練習を続けて時間をかけたからこそ、ものすごく上手くなったわけです。

 

「あの人、ピアノものすごく上手くていいなー」

「あの人、泳ぎがものすごく上手くて憧れるなー」

 

そう羨ましく思いつつも、自分は「楽な方法はないかな?」と努力することから逃げている。。

これでは、上手くなるわけないんですね。

 

ビジネスにしても同じです。

・今は仮想通貨が熱い

・今はYou Tubeが稼げるらしい

・今度はFXで新しい商材が出たぞ!

 

などなど、そういう「お得な情報」にいつまでも振り回されていると、1つの事に集中できず結果も出せないまま、中途半端に終わってしまいます。

ですから、ひとまず意識すべきなのは「これと決めたら、1つのノウハウに集中すること」

 

仮にこれまで色んなノウハウに手を出して、結果を出していないという事は、1つのノウハウに集中して取り組んでいなかった。

行動できていなかった可能性が高いです。

 

そこを認めるのは結構勇気がいると思いますが・・・

そこに気づいて改善できるかできないかで、今後うまくいくか、いかないかも変わってくると思いますよ。

 

2・目先の利益や、自分のことを優先する

次にこちら、目先の利益や自分のことを優先してしまうパターン。

 

ビジネスというのはお客さんに価値を提供して、その対価にお金を頂くというのが基本ですよね。

しかし、ビジネスで成果を出せてない、もしくは稼げていない人の場合「自己中心的」な考え方になっている人が多いといえます。

 

そして

「自分だけが稼げればいい」

「目先の利益を優先し、他のことなんか知ったことじゃない」

こんな具合に、自分だけを優先する考え方をしている人は騙されやすいといえます。

 

こういう人の場合。

自分のことを優先するあまり、視野がものすごく狭くなってしまっているんですよね。

 

例えばそうですね・・・あなたがお客さんの立場だったとしましょう。

そして、ふとアクセスしたブログの運営者が

「僕は毎日ブログの記事を書いて情報発信しています!頑張っているので商品買ってください!」

「毎日独立するために勉強して、稼ぐために頑張っています!商品買ってください!」

 

こんな具合にいきなり「商品を買ってくれアピール」しまくっていたらどうでしょう。

正直これ、スパムメールと変わりませんよね。

 

記事を開くと、突然デカデカと広告が出てくるとかありますが・・あれとそんな大差ありません。

 

そんな具合に自分の利益ばかり優先している人から、商品を買いたいと思うでしょうか。

少なくとも僕なら「うわぁ・・ちょっとこのブログ嫌だなぁ・・」と感じて、すぐに閉じてしまいます。

 

さっきも書きましたけど、ビジネスはお客さんの問題を解決するなど、価値を提供するから成り立つんです。

価値提供するから、そこにお金のやり取りが発生するんです

 

その価値提供をしてお客さんから信頼してもらうことで、あなたの商品を買ってくれるかもしれない「可能性」が生まれるんですね。

 

その信頼も得ていない状態で「この商品買って!売上に貢献して!」と言っても。

お客さんからしてみれば「何この人、ちょっとうざい・・;;」と、そっぽを向かれてしまうんですよ。

 

ビジネスでお金を稼ぎたいなら、自分のことだけを考えていてはダメなんですね。

 

ちゃんと、相手のことを考えて価値を提供していく。

この考え方を軸にしていかないと、いつまで経ってもビジネスで収入を得ることは出来ません。

 

3・月収や年収の数字に過剰に反応してしまう

ここは僕もネットビジネス初心者の頃は、引っかかっていた時期ありました(苦笑

 

インターネットで情報収集していたり、SNSなどをチェックしていると

「月収100万円稼げました!」「年収5000万円!」「簡単に月収30万円稼げますよ!」

こういう情報目に入ってくることないでしょうか。

 

普通の精神状態なら「そんな上手い話あるわけない」と見向きもしないものです。

しかし、お金を稼ぐことに考えが囚われていると、こういう情報に引っかかりやすくなるんですよ。

 

これ、まさに搾取されやすい人、騙されやすい人の典型といえます。

 

生活に余裕がない人ほどお金を稼ぐことに執着しますし、ちょっとでも稼げる可能性があるなら縋り付きたくなるもの。

それが人間の性質ですし、ある意味欲ともいえますね。

 

セールスにおいても「○○円稼げます!」と具体的な数字を入れてアピールした方が反応を取りやすいんです。

だから、この手の情報はネットビジネスで常に飛び交っていますね。

 

それでこの月収や年収の数字に過剰に反応している人って、情報の表面だけを見ている可能性が高いです。

 

そういう人たちからすれば、情報を発信している人とかどうでも良いんです。

極論「お金を稼げるようになれれば、それで良い」そう考えている傾向が強いですから。

 

しかし、こういう数字とか実績っていくらでも捏造できちゃうんですよね。

 

その情報が本当なのかなんて、誰にも分からない。

世の中には嘘の情報で塗り固めてお客さんを集めて、ろくでも無い商材を売りつける人とかいますからねぇ。

 

なので、情報の本質・・・発信者がどんな人なのか。

その人のブログではどんな情報を発信しているか。

普段から発信しているコンテンツの質は高いかどうか、言っていることに一貫性はあるか?とか。

 

騙されないためには、そういう情報の本質的なところを、見極めていくことが大切なんですね。

 

4・自分の手法は正しいと、変なプライドを持ってしまう

ビジネスにおいて成果を出すためには、既に結果を出している人から教えられた事。

アドバイスされた事に、素直に取り組んでいくのが定石です。

 

既に結果を出しているんですから、そういった人からのアドバイスを吸収して実践していけば、徐々に成果が出てくる。

とてもシンプルですよね。

 

しかし、いまいち上手く行かない人の場合

「自分の手法こそが正しい」「自分は間違っていない」

そんな風に、変なプライドを持ってしまっている可能性があります。

 

こんな具合に自分のこだわりやプライドを持っている人の場合、情報弱者になりやすいですね。

 

何故なら、こういう人の場合。

新しい情報を与えられても柔軟に対応することが出来ず、同じことを繰り返していく可能性が高いからです。

 

今までのやり方や考え方で成果が出ていないのに

「自分のやり方は間違っていない!」

と固執して、同じことを繰り返し、そして同じように成果が出ないという結果になる。

 

そんなことを繰り返していても、成長に繋がりませんし、時間もどんどん過ぎていってしまいます。

 

自分の変なプライドはこの際横に一旦置いて、素直にアドバイスを受け入れる冷静な視点を持つ。

そうすれば、視点もクリアになって、自分が本当にやるべき事も徐々に見えてくるはずす。

 

5・うまくいっていない状況を他人や方法のせいにする

なかなか成果が出なかったり、ビジネスで稼げない状態が続くと精神状態が不安定になっていくものです。

そしてうまくいっていない状況を、他人や方法のせいにしたりする人もいるわけですが・・・

 

そういう人に限って、そもそも作業量の絶対数が足りていなかったり、継続しての努力が足りなかったりします。

 

例を挙げるなら、ブログの記事を10記事ちょっと書いただけで挫折したり。

ブログの更新を1ヶ月まで頑張ったけど、そこでモチベーションが下がってしまったりとかですね。

 

そして「このやり方は自分には合わない」「教え方が悪い」「もっといい方法はないの?」

といった具合に、自分の努力の足りなさを認めないまま、他人や方法のせいにしてしまう。。

 

非常にもったいないなぁ・・と思います。

 

ここ、恋愛に置き換えてみると、分かりやすいんですけどね。

 

恋愛テクニックの本を一生懸命読んでいる人がいるとします。

その人は彼女が欲しいと思って恋愛テクニックの本を読んでいる訳ですが、何故か合コンとか街コンとか。

そういう出会いの場には足を運ぼうとしません。

 

そんな状態なのに「どうして僕には彼女が出来ないんだろう・・?」と首を傾げてしまっている。

あなたなら、この人になんて言うでしょうか?

 

「いや、それ当たり前じゃない?」とツッコミを入れるんじゃないでしょうか。

 

ビジネスも同じようなもので、成果が出ていない状況や傾げていない現実。

これらをノウハウや、他人のせいと責任転嫁するのはものすごく簡単なんです。

 

しかし、そんなことを繰り返していても、現状は決していい方向に変わっていきませんよね。

 

だから、ひとまずどうしてうまくいっていないのか、成果が出ていないのか。

その原因が自分にあるんじゃないかという事を、まずしっかり認識することが必要です。

 

その事実を認めるのは、自分の弱さを認めることでもあるので、辛いことだとは思います。

しかし、そこを乗り越えて「自分の頭で考えていく力」を身に着けていかないと、状況は変化していかないんですね。

 

他人や方法のせいにするのではなく、全ての責任は自分にある。

そして自分でしっかり考えて、行動を進めていく。

 

こういう考え方になっていかないと、責任転嫁するばかりで、また新しい情報などに振り回されてしまいます。

 

6・影響力が大きい人の後ばかりを追っている

影響力が大きい人のことを「インフルエンサー」と言いますよね。

 

インフルエンサーの発信する情報は、だいたい刺激的だったり、キラキラ輝いているものが多かったりします。

確かに目にしていると刺激的だったり、勉強になったりするものは多いもの。

 

とはいえ、そういう人たちの情報ばかり追っていても、自分の状況というのは変化しないものです。

 

最終的に行動していくのは自分自身であって、そのインフルエンサーではないですからね。

 

インフルエンサーの情報にいいね、したりリツイートしたり。

インフルエンサーから返信をもらって、一時的に舞い上がって喜んだり。

 

とはいえ、その行動をしていて、その人の状況は何か変化するのかといえば・・何も変化しないんですね。

ただ、いつもと同じ日常が流れていくだけです。

 

インフルエンサーの影を追っている時間があるなら、ちょっとずつでもいいので自分のビジネスを構築していく。

そこの作業をコツコツ進めていく方がよっぽど有意義ですよ。

 

自分の発信するテーマを決めたり、お客さんや読者さんのためになる記事を書いたり。

商品をコツコツ制作していったり。

 

とにかくやることは山積みなので、インフルエンサーを追っている時間がもったいないです。

 

自分の好きなことをビジネスにしてお金を稼ぎたい。

その夢があるなら、あなた自身が誰かのファンになれるように努力していくしかないんですね。

 

なので、影響力が大きい人の後を追い続けるのは、辞めた方がいいかなと思います。

 

7・SNSで発信している内容に憧れて満足してしまう

よくTwitterやインスタグラムなどのSNSを覗くと、リア充写真などをアップしている人いますよね。

そういう情報を目にすると思わず憧れたり、すごいと感じて反応してしまう人も多いと思います。

 

とはいえ、そういう情報に過敏に反応してしまう人は情報弱者になりやすいかもしれないです。

 

・海外旅行をしている

・本を出版している

・有名人を美味しいご飯を食べている

・フォロワー数が何万人もいる

 

これらの実績は努力次第でいくらでも作れます。

 

海外旅行はちょっとお金を出せば今の時代どこでもいけますし、本の出版もkindleなら低コストでAmazonで出版出来ますね。

起業家のセミナーに足を運んで仲良くなれれば、ご飯を食べる機会だってあるでしょうし。

 

Twitterのツールを使えばフォロワー数なんていくらでも増やせます。

(とはいえ、ツールで増やすと凍結率が高まるのでオススメしませんが・・)

 

SNSでやたらキラキラしている情報を発信している人たちは、意図的にそういうイメージを作っている可能性が高いです。

まあ、俗に言うところのイメージ戦略ですね。

 

そして「稼ぎたい」「今の生活から自由になりたい」

日頃からそう考えている人たちが、そういう人たちの情報に引っかかっていくわけです。

 

ここの情報の本質を見抜いて、自分にとってその情報は必要なのかどうか?

そこを自分の頭で考えていかないと、ビジネスで稼げるようにはならないんですね。

 

SNSの情報に憧れている時間があるなら、自分のビジネスをコツコツ作っていくことに集中しましょう。

ちょっと厳しいかもしれませんが、やっぱりコツコツ作業をこなして継続していける人が一番強いですよ。

 

情報弱者の人が騙されないための4つの対策と考え方

はい、ここまでビジネスで騙されやすい情報弱者の特徴について解説していきました。

ここまでの特徴を抑えておくだけでも、かなり騙されにくくなっていると思いますが・・・

 

更に騙されないための4つの対策と考え方について、お話していきましょう。

 

1・楽して稼げるビジネスなんてない

2・行動0で稼げるビジネスなんてない

3・裏技や必勝法のノウハウなんてない

4・必ず稼げるとか、絶対儲かるとか、そんな話はない

 

1・楽して稼げるビジネスなんてない

人間は基本的に楽をしたいと考える生き物です。

 

まあ、日々のんびりゆったり、楽に過ごせたらとても素敵といえば素敵・・・

とはいえ、そこで「楽して稼ぎたい・・・」と常に考えてしまうなら要注意です。

 

ネットビジネスにおいて、楽に稼ぎたいと考える人たちは、詐欺師にとってまさにカモ。

「これをすれば楽に稼げますよ!」

「この方法なら楽に月収100万円稼げます!」

「今ならこの手法が一番楽に稼げます!」

 

詐欺師たちは言葉巧みに「楽に」「簡単に」という言葉で

「楽に稼ぎたい・・」と考えている人たちを釣っていく訳です。

 

確かに、稼げる仕組みを一度構築すれば、後々ある程度楽にはなっていきます。

とはいえ、知識もなければ経験もない人が最初から楽に稼げるほど、ビジネスというのは甘くないです。

 

楽して稼げるビジネスなんてないんですよ。

前もってそういうマインドになっておけば、騙されることもなくなっていくでしょう。

 

2・行動0で稼げるビジネスなんてない

騙されやすい特徴のところでも書いたように。

まともに行動していない「行動0」な状態なのに、稼げるビジネスなんてありません。

 

これも詐欺師の常套句みたいなものですが

「クリック1つで月収100万円!」

「何もしなくても不労所得が得られます!」

といった具合にやたらと「何もしなくても稼げます!」とアピールしてくる事がすごい多い。

 

普通に考えたら当たり前なんですけど・・

どうも情報弱者の人は、こういう甘い言葉に騙されてしまう傾向が強いです。

 

改めて書いておきますが・・行動0なのに、稼げるビジネスなんてあり得ません。

 

これも将来的にほったらかしで、収入を得るための仕組みを作ることは可能です(時間かかりますが

しかし、最初から行動しないで稼げるようになるなんて、そんな魔法みたいな方法があるわけないです。

 

ですから「最初から行動しないで稼げます!」「行動0で稼げるようになります!」

こういうアピールにも気をつけるようにしてくださいね。

 

3・裏技や必勝法のノウハウなんてない

自分の知らない情報って、なにか裏技とか特別な必勝法とかあるんじゃないか・・?

そういう風に考えてしまいがちですよね。

 

例えば、FXとか仮想通貨とか、アフィリエイトや情報販売などなど。

ネットビジネスには稼ぐための裏技があるんじゃないか・・?

 

そういう美味しい情報を、探し続けている人もいるかもしれませんね。

 

とはいえ、基本的にそんな裏技や必勝法のノウハウなんて存在しません。

 

まあ、仮にあったとしても、一般人である僕たちにそんな情報が渡ってくること・・まずないんですね。

 

何度も書きますが、ビジネスの基本はお客さんに価値を提供して信頼してもらうこと。

信頼もらうからこそ、商品を購入してくれて、お金を稼ぐことが出来るわけです。

 

なので、お客さんに信頼してもらうためのコンテンツをコツコツ作っていくことが大事なんですね。

裏技や必勝ノウハウを探している時間があったら、自分のビジネス作りに集中しましょう。

 

4・必ず稼げるとか、絶対儲かるとか、そんな話はない

ビジネスにおいて「必ず稼げる」とか「絶対儲かる」なんて話、あり得ません。

 

例えばそうですね・・・2017年の12月に230万円に到達した「ビットコイン」

 

あの時期は確か、ビットコインがものすごく流行っていて

「ビットコインなら必ず稼げる」とか「ビットコインなら絶対儲かる」とか

そんな情報が飛び交っていました。

 

しかし、そんな価格高騰した後の2018年前半。

コインチェックのハッキング事件と、規制の強化によって仮想通貨の価格は全体的に下落。

1月にはもう120万円代まで下がったと言います。

 

そして2020年5月10日現在のビットコインの価格は「918090.99 円」

2018年から約2年ちょっとで、更に30万円近く下がっていますね。

 

あんなに「必ず稼げる」とか「絶対儲かる」と言われていたビットコインも、今や下火な状態です。

とまあ、こんな具合にビジネスにおいて「必ず」とか「絶対」とか。

そんな言葉は通用しないんですね。

 

本当に真面目にビジネスに取り組んでいる人なら「必ず」とか「絶対」なんて簡単に使いません。

何故なら、ビジネスはそんな甘いものじゃないって分かっているからですね。

 

ですから、商品アピールなどで「必ず稼げる」とか「絶対儲かる」とか。

そういう言葉を使っている人は、疑ってかかってみてください。

 

今回のまとめです

はい、今回は情弱を狙ったビジネスに要注意ということで、騙されない情報弱者の特徴と対策について解説していきました。

 

自分の好きなことをビジネスにしたい。

自分のビジネスを構築してお金を稼げるようになりたい。

 

そう思うのは誰にでも出来ますけど、実際に行動に起こしていこうとすると、なかなか出来ないもの。

そしてそういう人たちの心の隙間をついて、詐欺師たちは甘い言葉で騙してお金を掠め取ろうとしていきます。

 

そこで情報弱者としてお金を騙し取られるか。

もしくは情弱から抜け出して、自分でしっかり考えて情報を取捨選択していけるか。

 

そこであなたの未来は大きく変わっていくと思うんですね。

是非今回の内容を参考に、情報に騙されない人になっていってください。

 

いやはや、結構長くなってしまいましたね、ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

ではでは、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG