『0342332913』はリサイクルシードの不用品買取アポ電話・対処法について

Sponsored Link

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「『0342332913』から電話がかかってきたけど、何の電話か知りたい」

 

この疑問を解決していきます。

 

記事タイトルにもあるように『0342332913(03-4233-2913)』はリサイクルシードによる不用品買取のアポ電話だったわけですが・・

今回は「0342332913」の電話内容や対処法について解説していきます。

 

Sponsored Link

『0342332913』の正体はリサイクルシードの不用品買取アポ電話です

『0342332913』の正体はリサイクルシードの不用品買取アポ電話です

 

記事冒頭でもお伝えしたように「0342332913」の正体は、リサイクルシードを名乗る不用品買取アポの電話になります。

 

「高価買取で対応します」

「不要な洋服やバッグはないか」

「不用品を玄関先で5分掛からずに買取ります」

 

などの営業トークから、自宅での買取の約束を取り付けようとしてきます。

不特定多数の番号にランダムでかけているようで、相手によってどう対応するか決めているみたいですね。

 

会社の電話や男性、若い人だと「間違えました」といってガチャ切り。

相手が主婦や高齢者だと分かると、営業トークを開始するようです。

 

相手によって対応をコロコロ変えているあたり、あまり信頼できる会社とはいえませんよね。

着信拒否対応で問題ないと思います。

 

「0342332913」からの電話に対するネット上の反応

「0342332913」からの電話に対するネット上の反応

 

次に「0342332913」からの電話に対するネット上の反応をチェックしてみました。

 

匿名さん
2020/12/29 18:35:03 削除依頼
シードという不用品買取りとのこと。
電話営業は、胡散臭い。

 

匿名さん
2020/12/14 13:03:03 削除依頼
名乗らず奥様ですか?と聞かれたのでどちら様ですか?と聞き返したらあーそうなのねぇの一言で電話ぶち切られました。ガキに用はないからなのでしょうか腹が立ったので調べてみたらここに行き着きました。納得ですね。この対応。

 

匿名さん
2020/12/14 10:03:05 削除依頼
不用品回収業者と名乗っていました。「年末なので高価買取で頑張ります」と言っていました。怪しいと思い調べたら
ここに行きつきました。皆さんの口コミ感謝です。

 

匿名さん
2020/12/10 11:49:58 削除依頼
11時46分、今掛かってきた。
シードと言う会社名で、「不用品を玄関先で5分掛からずに買取ります。」って。
「そのような類はその都度処分していますから結構です。」と言い終わる前に、ガチャンと切られた。

詐欺電だったのかぁ〜(怒)

 

匿名さん
2020/12/05 14:28:10 削除依頼
先程かかってきました!
古いカメラなどありませんか?とか言われて…
断って切りましたが、気になりここにたどり着きました。
いまだに、多いですね!
固定電話にかかることって昨今そんなにありませんし固定を解約しようかと思うほどですが。。。

 

匿名さん
2020/11/05 16:30:47 削除依頼
この番号、まじでしつこい!母が怯えて警察に相談しようかと思ってると言われた。

 

匿名さん
2020/10/13 11:31:14 削除依頼
がやがやとした背景音。何人かが電話を掛けているのが聞こえる。
当方に掛けた当人(女声)は無言で、当方の応答を待っている様子で、しばらくしたら、「出ない!」と不満げにつぶやきながら切りました。

 

安心応答のお名前を仰って下さいメッセージに、『タカハシでーす』と馴れ馴れしく名乗ったので家族の知り合いかと思って出たら『シードのタカハシです』と全く知らない人だった。
奥様ですか?と聞かれ違うと答えたら、お出掛けですか?と言われ はい。と答えたら切られた。
とにかく、馴れ馴れしくて気持ち悪い

 

出典:電話番号0342332913/03-4233-2913の詳細情報

 

2020年12月23日 09時42分 ★★★★★ 1.0
必要ありませんと断ったら、何も言わず切った。
最悪な会社です。
アポ電するなら最低限のマナーを守れ!!

 

2020年12月22日 12時14分 ★★★★★ 3.0
年寄りじゃ無く騙せないでと思ったのか私が出たら直ぐに切れた

 

2020年11月19日 14時40分 ★★★★★ 1.0
リサイクルの会社だと名乗りました。
「うちは何も…」と言いかけたら ガチャッ!と切られました。
常識のない会社だということですね。
あー、でなきゃ良かった!
続々、着信拒否しました

 

2020年11月16日 14時56分 ★★★★★ 1.0
2020/11/16 14:51
掛かってきました。
「もしもし」と受けたら無言で切られました(当方男性)。

 

2020年11月12日 10時47分 ★★★★★ 1.0
2020/11/12 10:45
名乗りもせず「奥さまですか?」とかけてきて、
会社で受けた電話なので〇〇会社ですと言ったのに。
社名を聞くと「買取専門業者のシードです。今ご近所を回っていまして古いブラウン管テレビなどありませんか?」と聞かれ、「ありませんね~」と答えるといきなりぶっつり切られた。
声の低い早口で話す女性。

 

2020年11月9日 14時28分 ★★★★★ 1.0
先程、14時10分頃に「シードですけど〜。
バックやアクセサリーの不用品はありますかぁ?」とチャラい喋り方で電話が。
有りませんと答えると「あー、そ~っすか」と即切りされました。短い会話ですが、最後まで丁寧さが感じられない…

東京からうちの自宅まで数百km、更に海を渡らないと来られませんが、支店が有るのかな?

 

2020年10月28日 10時28分 ★★★★★ 3.0
不用品買取り。電話番号を変えて何度もかけてくる同じ業者です。
不用品がないと言うと、またお願いしますと言って切られました。
電話口後ろはざわざわうるさく何人もテレアポがいると思われます。

 

2020年10月22日 09時53分 ★★★★★ 1.0
出社後朝一の電話で、社名を名乗って出たら、「シードの高橋ですが、奥さまですか?」。
違うと言うと、「私、間違ったようですね」と言って一方的に切った。
一般家庭向きなら、会社に電話するな!

 

2020年9月23日 15時26分 ★★★★★ 1.0
「奥様はご在宅ですか?」という会話で始まった。
株式会社シードと名乗った。

「外出しているが、何の用か?」と聞いたら、腕時計・宝石・貴金属の買い取りだという。

 

出典:電話番号 0342332913/03-4233-2913の情報

 

 

以上のように、だいぶ多くの方にアポ電話をかけているようですね。

ネット上の反応の中にはかなりしつこい業者との声もあり、実際に被害を受けた人もいるということ。

 

いずれにせよ、この手の不用品買取は自宅に上がり込むのを許してしまうと、対応が一気に面倒なことになります。

 

買取業者の目当ては

「貴金属や宝飾品、カメラやブランド品」

といった価値のある商品を安値で買い叩くことです。

 

ですから一度自宅にあげてしまうと、貴金属や宝飾品を買い取るまで居座り続けることになります。

ひとまず即座に電話を切って、着信拒否対応で問題ないですね。

 

「0342332913」などの不用品買取アポ電話の対処法

 

この手の不用品買取のアポ電話の一番の対処法は「電話に出ないこと」が一番ですが、出てしまったらどう対応すればいいか?

以下の対処法がおすすめです。

1・全ての答えに「ない、ありません」と答える

2・容赦なく電話を切るか、無言で受話器を置く

3・知り合いがリサイクルショップで働いていると伝える

 

1・全ての答えに「ない、ありません」と答える

仮に不用品が自宅にあっても、それをよく分からない業者に売る必要はありません。

なので全ての答えに「ない、ありません」と答えましょう。

 

変に相手に情けをかけて「この人は脈アリ・・・!」と思われると、調子にのって営業トークを展開してきますからね。

 

2・容赦なく電話を切るか、無言で受話器を置く

ちょっと気が引けるかもしれませんが、変に情けをかけるとこちらがカモられる可能性が出てきます。

永遠と営業トークを展開されても、対応するだけあなたの貴重な時間が無駄になっていくだけですからね。

 

ひとまず容赦なく電話を切ってしまうか、無言で受話器を置いて相手が諦めるのを待ちましょう。

何の反応も返ってこないことを確認すれば、さすがに諦めてくれるはずです。

 

3・知り合いがリサイクルショップで働いていると伝える

電話をガチャ切りしたりするのは、どうしても気が引ける・・・

 

こういう方は

「知り合いがリサイクルショップで働いているので、不用品はいつも全部そっちに持っていくんですよ」

こう伝えてみましょう。

 

業者側もそれは本当なのか?と思うかもしれませんが、こちらの嘘を見抜く術はありませんからね。

事実関係を調べることはできませんし、仮に本当だったら買い取る商品はないということなので、それ以上営業する必要もなくなります。

 

なので「知り合いがリサイクルショップで働いている」の撃退文句を試してみてはいかがでしょうか。

 

もしも不用品買取で押し買いの被害にあった時の対処法

 

自分では気をつけていたつもりだったけど、それでも不用品買取の押し買い被害にあってしまった場合。

以下の対処法を検討してみてください。

 

・近隣の消費者センターに相談する

・クーリング・オフ制度を利用する

・押し買い業者とのトラブル解決経験のある弁護士に相談する

 

最近は押し買い業者とのトラブルも増えているので、消費者センターもこの手のトラブル対応には慣れているといいます。

専門の相談員が親身になって話を聞いてくれるので、トラブル解決の糸口をつかめるかもしれません。

 

近隣の消費者センターの詳細は以下のページをチェックしてみてください。

⇒⇒⇒全国の消費生活センター等

 

あとは業者との契約を一方的になかったことにできる「クーリング・オフ」制度も活用してみてください。

大切なものを業者に安値で買い取られた場合は、クーリングオフ制度を利用することで取り戻せるかもしれません。

 

ただ、契約受領の種類を受け取ってから「8日以内」と期間が決まっているので、時間との勝負になります。

 

もしも業者がクーリングオフに応じないなら、押し買い業者とのトラブル解決の経験のある弁護士に相談するのも1つの手ですね。

弁護士事務所はこの手の相談も無料で受け付けています。

 

自分1人で悩んでいては、解決できるものも解決できませんからね。

消費者センターや弁護士の無料相談などをうまく活用してみてください。

 

ちなみに、不用品買取の押し買いは事件性がないので、警察に相談しても意味がありませんよ。

Sponsored Link

 

今回のまとめです

というわけで今回のまとめです。

・『0342332913』の正体はリサイクルシードの不用品買取アポ電話

・主婦や高齢者を狙っている可能性が高く、会社や男性に子供が電話に出るとガチャ切りする

・「知り合いがリサイクルショップで働いている」は撃退文句として有効

・不用品買取の押し買いにあったら、消費者センターや弁護士に相談すること

 

不用品買取業者の目的は「貴金属や宝飾品など」価値ある商品を安値で買い叩いて、他の場所で高く売ることですからね。

悪質な業者のカモにならないためにも、毅然とした対応で接しましょう。

 

一番良いのは電話に出ないで番号を確認して、迷惑電話だと判明したら着信拒否!ですね。

 

何か他に情報がございましたら、コメント欄までに投稿いただけると幸いです。

それでは、今回の内容は以上となります。

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG