僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

WordPressのおすすめ有料テーマ4選!選び方のポイントを徹底解説

どうも~こんにちは、サケです。

 

自分の好きなことを仕事にしていきたいと考えるなら、WordPressで集客ブログを構築していった方が効率的です。

 

そしてWordPressには外観のデザインを整える、様々なテーマ(テンプレート)がアップロードされていますよね。

無料でも品質の高いテーマは多くありますけど、本格的にビジネスをしていきたいなら、やっぱり有料テーマを導入しておきたいところ。

 

有料テーマなら高機能かつ、美しいデザインのブログを簡単に作ることが出来ます。

ただ、有料テーマにしても色んな商品があるので、どれを選べばいいのか迷うと思います。

ビジネスとして投資するんですから、なるべく損はしたくないし、ちゃんと成果を出していきたいですよね。

 

今回はそんな方のために、WordPressのおすすめ有料テーマを4つほど紹介していきたいと思います。

何十個と紹介していっても、逆に迷っちゃうと思いますからね。

 

あと、有料テーマの選び方のポイントやメリット、デメリットなども解説していきますよ。

では、早速見ていきましょう。

 

おすすめの有料WordPressテーマ(テンプレート)4選

ではおすすめの有料WordPressテーマを4つ紹介していきます。

1・THE THOR(ザ・トール)

2・AFFINGER5(アフィンガー5)【WING】

3・STORK(ストーク)

4・賢威

 

それぞれ「値段」「外観のデザイン」「SEO対策」「初心者向けか?」「カスタマイズ性」

以上の観点から見て評価していきたいと思います。

 

1・THE THOR(ザ・トール)

値段(14,800円) ★★★★☆
外観のデザイン ★★★★☆
SEO対策 ★★★★★
初心者向けか? ★★★☆☆
カスタマイズ性 ★★★★★

 

1つ目に紹介するのは「THE THOR(ザ・トール)」

このブログにインストールしているテーマが、このTHE THORになります。

 

おすすめの無料テーマの記事でも紹介している「LION BLOG(ライオンブログ)」

その無料テーマを提供している、FIT社がリリースした有料テーマになります。

 

ひとまず目を惹いたのが上品なデザインですかね。

上品かつ、トップのスライダーの機能がいいなーと感じて購入してみました。

 

購入してみて感じたことは

「とにかく出来ることが多いし、デザイン性がとても高い」

というところですかね。

 

テーマをインストールしてから、ちょっといじるだけでまるで上級者が作ったかのようなブログに仕上げることが出来ます。

あとはテンプレートに組まれているSEO対策が、抜群というところですかね。

 

以下の画像はPageSpeed Insightsのサイトでブログのスコアを測ってみた数値になります。

 

この数値は

・All In One SEO Pack

・EWWW Image Optimizer

・WP Fastest Cache

 

このあたりのプラグインを入れたあと計測した数値ですが、これだけのプラグインで

・PC・・・98点

・モバイル・・・79点

のスコアを出せています。(モバイルをもうちょい上げたいところですけどね

 

むしろ「Autoptimize」のプラグインを入れたらスコアが下がった位なので、組まれているSEO対策が優秀という事なんでしょう。

 

ただ、とにかく出来ることが多くカスタマイズ性に優れている分。

初心者の方がカスタマイズしようとすると、最初はちょっと迷うかもしれません。

 

どこを設定すればどこが切り替わるのか?

そこは実際に触れていって、徐々に慣れていくしかないかなーと思います。

プラグインを無駄にインストールしなくても、いいので多機能かつ高速にブログ運営したい方にはおすすめですよ。

 

⇒⇒⇒THE THOR(ザ・トール)の公式ページはこちら

 

2・AFFINGER5(アフィンガー5)【WING】

値段(13,000円) ★★★★☆
外観のデザイン ★★★★★
SEO対策 ★★★★★
初心者向けか? ★★★★☆
カスタマイズ性 ★★★★★

 

おすすめ無料テーマの記事」でも紹介している「Stinger(スティンガー)」

その無料テーマを開発した、株式会社オンスピードが提供している有料テーマになります。

 

ブログからオウンドメディアまで、広範囲になんでもこなせる特徴的なテーマ。

SEO対策が施されているのはもちろんのこと。

カスタマイズからデザインの自由度も高く、初心者にも扱いやすいという事で、多くの人から高評価を集めていますね。

 

アフィリエイトに特化したテーマの管理機能が付いていたり、定期的にバージョンアップされて改良されていくため、一度購入すればテーマの性能がどんどんアップしていきます。

 

1つ難点を挙げるなら、カスタマイズ性に優れている分、完全初心者の方には扱いが難しいかもしれません。

ここは実際にカスタマイズしていきながら、覚えて慣れていくしかないですね。

 

収益化のための仕組みも多彩なので、ひとまずブログで収益化していきたいと考えるなら、おすすめできるテーマと言えるでしょう。

 

⇒⇒⇒AFFINGER5(アフィンガー5)の公式ページはこちら

 

3・STORK(ストーク)

値段(10,000円) ★★★★★
外観のデザイン ★★★★★
SEO対策 ★★★☆☆
初心者向けか? ★★★★☆
カスタマイズ ★★★★★

 

ブログマーケターのJUNICHIさんが監修した「STORK(ストーク)」のテーマ。

清涼感のあるポップなデザインが印象的で、機能的にもややこしいところがなく扱いやすい点が特徴ですね。

 

記事装飾用のショートコードから、デザインのカスタマイズ性が高く。

記事スライダーも簡単に表示できて、デザイン性の高いブログを簡単に作成できます。

 

ただ

・SEOの設定項目は少なめ

・コンテンツのレイアウトの自由度はそんなに高くはない

・複数のサイトで利用できない

こういった側面があります。

 

特に複数のサイトで利用できない、つまり1サイトでしか使用できないのは、アフィリエイターの方には不向きですね。

アフィリエイターは複数サイトを運営して、リスクヘッジしていかないと不測の事態があった時に困りますから。

 

どっちかというと、自分の商品やサービスをブログで販売していきたい方。

1つのブログをじっくり育てて運営していきたいという方に向いているでしょう。

 

値段も10,000円(税抜)と有料テーマの中でも良心的な価格設定で、テーマをインストールしたらブログに集中したいという方に向いているかなと思います。

 

⇒⇒⇒「ストーク(STORK)」の公式ページはこちら

 

4・賢威

値段(24,800円) ★★☆☆☆
外観のデザイン ★★★☆☆
SEO対策 ★★★★☆
初心者向けか? ★★★★★
カスタマイズ性 ★★★☆☆

 

賢威はSEO界隈でも有名な松尾氏が監修した、SEOテンプレートです。

 

サイトアフィリエイトなどでは昔から結構有名なテーマで、僕も賢威6の頃から使っています。

僕が雑記系のブログで月140万PV達成した時は、賢威のテンプレートを使っていましたね。

 

25,000人以上を超えるユーザーが選んだということで、有料テーマの中でもロングセラーを記録しているテーマの1つですね。

 

価格は24,800円(税抜)となかなか値が貼りますが、賢威は大きなアップデートがあっても無料で更新できる点がポイント。

買い切りタイプで更新代金を払わなくていいというのは、長期的に見るとコスパがいいとも言えます。

 

初心者の方にも比較的扱いやすく、どこをどう設定すればいいのか。

感覚的に分かりやすいところには好感が持てるかな、と。

 

あとSEO対策を重要視したテーマだけあって、テーマ内部のSEO対策はもちろんのこと。

サポート体制が充実しているところが特徴的です。

 

分からないところが出てきたら、専用のフォーラムで質問出来るので、そこは強みといえます。

(実際僕も分からない点が出てきたら、フォーラムで何回か質問しました)

 

ただ、外観のデザイン性は良くも悪くもないというか・・・

 

一昔前のカチッとしたブログデザインなので、見る人が見たら

「ちょっとこのブログのデザイン、ダサいかも・・・」

そう思われてしまうかもしれません。

 

ただ、僕はネットビジネスを始めた頃から賢威を使っていますが・・

月間PV数140万という実績を出せたのは、賢威のテンプレートのおかげでもあると考えています。

テンプレートのクオリティは、十分すぎるほど高いと思いますよ。

 

⇒⇒⇒賢威の公式ページはこちら

有料テーマを使うメリット

では次に、有料テーマ(テンプレート)を使う3つのメリットについて見ていきましょう。

 

1・SEO対策が施されている

2・プラグインの数を減らせる

3・初心者でも簡単に美しいデザインのブログを作れる

 

1・SEO対策が施されている

まずはこちら、WordPressの有料テーマには強いSEO対策が施されているものが多いという点。

 

SEO対策がしっかり施されているテーマだと、Googleなどの検索エンジンに、ブログやコンテンツの内容を正しく伝わりやすくなります。

インターネット上には「クローラー」と呼ばれる検索ロボットが徘徊しています。

 

このクローラーがウェブサイトやブログの情報を読み取って、データベースに情報を登録することで、ブログやコンテンツの評価が下されるんですね。

 

だから、クローラーに正しくブログやコンテンツの内容を伝えることが出来れば、それだけ評価されやすくなる。

つまり、検索上位に表示されやすくなってアクセスアップが期待できる、という事なんです。

 

「SEOに強いテーマ」というのは、そのテーマを使ったらいきなり検索上位に表示されるというものではありません。

あくまで、検索エンジンにブログやコンテンツの内容が正しく伝わりやすくなるという事です。

 

まあ、だから、メインとなるブログの記事はしっかり書いていきましょう。

そうすることで、初めて有料テーマの力が発揮されますからね。

 

2・プラグインの数を減らせる

次にプラグインの数を減らせるという点。

 

WordPressはプラグインを追加していくことによって、様々な機能を付け加えていくことが出来ます。

このプラグインはインストールすればすぐに使うことが出来て便利なことは便利なんですけど、入れすぎるとブログが重くなってしまうんですよね。

 

ブログが重くなれば、表示速度も遅くなっていきます。

そうなると読者さんが苛ついてブログから離れやすくなり、ブログ自体の評価も上がりにくくなるんですね。

 

だから、WordPressに入れるプラグインは、なるべく最低限にしておきたいところ。

 

その点、有料テーマには前もってプラグインをインストールしないと使えない機能が多数搭載されています。

だから不要なプラグインをインストールする必要もないので、プラグインの数を減らせるんですね。

 

例えば

・SEO対策系

・人気記事の表示

・ブログの高速化

・お問い合わせフォーム作成

これらのプラグインを入れる必要がなくなるので、その分ブログの表示速度を速くできるという事なんです。

 

3・初心者でも簡単に美しいデザインのブログを作れる

無料テーマの中にも美しいデザインのテンプレートはあるものの、やはりデザイン性に関しては有料テーマの方が優れているものが多いですね。

 

一般的に無料テーマは外観がシンプルなものが多く、デザインを変えようと思ったら、HTMLやCSSといったプログラムをかじっておく必要があります。

 

逆に有料テーマは、見出しの色やブログ全体の色味。

ヘッダー画像の大きさや、スライダーを使うか使わないか。

どの設定もボタン1つで変更できるので、初心者の方でも簡単に美しいデザインのブログを作れます。

 

デザインに関しては、一朝一夕で身につく技術ではありませんからね。

ここはちょっとお金を出してでも、プロの作ったデザイン性の高いテンプレートでブログを作った方がいいかなと思います。

 

先にブログの外観をテンプレートで整えておけば、記事を書くことに集中できますからね。

変にデザインにばかり時間を取られるよりは、そっちの方がよほど建設的ですよ。

 

有料テーマを使うデメリット

あとは有料テーマを使うデメリットについても見ておきましょう。

デメリットは次の2点です。

 

1・それなりにお金がかかる

2・細かい部分のカスタマイズがやりにくい

 

1・それなりにお金がかかる

まあ、やっぱりここですよね。

有料テーマは種類によって値段が違ってきますが、だいたい「10,000円~25,000円位」はします。

 

ここを高いと思うか、安いと思うかは、長期的な目線があるかどうかに寄ると思いますね。

 

短期的に見れば確かにちょっと高いと思うかもしれません。

しかし長期的な目線で見ていくと、ブログを育ててアクセスを集められるようになれば、そこから自分の商品やサービスを売っていくことが可能になります。

 

安定したアクセスを呼び込めるようになれば、徐々に記事を書く頻度も減らせますし。

そこから自分の商品やサービスを充実させていったり、別のブログを立ち上げるなどしてビジネスを展開させていく事も出来るでしょう。

 

有料テーマは無料テーマに比べると強いSEO対策が施されていますから、安定したアクセスを呼び込めるようになるまでの期間を短縮出来ます。

そこを考えたら、有料テーマの出費は安いものだと思いますよ。

 

2・細かい部分のカスタマイズがやりにくい

これは初心者の人ほど感じる部分かなと思いますが、細かい部分のカスタマイズがやりにくいという点。

 

有料テーマの場合、専用のカスタマイズページからカスタマイズしていくんですけど・・

どの項目を変えたらどこに適用されるのか?

そこがちょっと分かりにくいんですよね。

 

もちろん無料テーマと比べてキレイに構成されているんですけど、ここは慣れが必要かなーと思いました。

 

「THE THOR(ザ・トール)」のカスタマイズ画面がこちらになりますけど

 

こんな具合に項目がズラッと並んでいるので、一瞬どこにどの項目があるのか迷うんですよね(苦笑

まあさっきも書いたように、ここは徐々に慣れていけばいいだけの話なんですけど、初心者の方はちょっと大変かなーと思いました。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回はWordPressのおすすめ有料テーマ(テンプレート)について。

4つのおすすめテーマと、選び方のポイントなどを解説していきました。

 

僕はだいたい7年間WordPressブログを書き続けてきて、その間色んな無料テーマや有料テーマを触ってきました。

それでWordPressをインストールして外観を整えようとすると、圧倒的に有料テーマの方が早く仕上がるんですよね。

しかも、無料テーマより遥かにクオリティの高いサイトが出来上がります。

 

有料テーマを購入するのを渋って、無料テーマのデザインを整えるのに時間を使ってしまう位なら。

ササッと有料テーマをインストールして、ブログの記事を書くことに集中していった方がいいかなと、僕は思いますよ。

 

ブログのデザインを整えていくのはもちろん大事ですけど、

 

結局ブログでメインとなるのは、記事コンテンツですからね。

 

特に初心者の方は、ブログの外観を整えるのはそこそこにして。

まずは記事を書くことに集中して、ブログのパワーを高めていくことが大事です。

デザイン性を高めるのは、アクセスがある程度集まってきてからでも遅くないですからね。

 

ということなので、今回紹介していった4つの有料テーマ。

是非検討してインストールしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG