僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

WordPress(ワードプレス)のメリット・デメリット!無料ブログと比較してどう?

どうも~こんにちは、サケです。

このブログでは自分の好きなことを仕事にするための、ブログ集客法や活用ノウハウなどをメインに発信しています。

 

ブログといえば無料で使える「無料ブログ」

そしてサーバーとドメインを契約して開設する、有料の「WordPress(ワードプレス)」

主にこの2つになりますね。

 

それでこのブログでは、WordPressブログを軸とした集客法などを発信しているわけですが・・

 

ブログ初心者の方からすると

「WordPress(ワードプレス)って正直どうなの?」

「出来たら、あんまりお金かけたくないんだけど・・・」

そういう風に感じる方もいると思います。

 

とはいえ、僕としては自分の好きなことをビジネスにしていくなら、断然WordPressの方をおすすめしますね。

 

今回の記事ではそのあたり含めて、WordPress(ワードプレス)のメリットやデメリット。

無料ブログと比較してみてどうなのか?

そのあたりを、分かりやすく解説していこうと思います。

 

まずWordPressとは何なのか?

まずWordPressとは何なのか?

そこを簡単に解説しておきましょう。

 

WordPress(ワードプレス)とは、ものすごく簡単に書くと

「ブログの運営を簡単に行うための、無料ソフトウェア」

のことです。

 

世界でも圧倒的なシェア率を獲得しているCMSでもあり、面倒なプログラムを覚えなくても簡単にウェブサイトを構築することができます。

ちなみに「CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)」とは、ウェブサイトを作成して運営するためのブログソフトのことですね。

 

2020年1月の時点で

・CMS内のシェア率・・・62.4%

・ウェブサイト全体のシェア率・・・35.6%

というシェア率を誇っており、他のソフトと比べてもダントツで人気なブログソフトとなっています。

引用:https://w3techs.com/technologies/overview/content_management

 

グラフを見てみると、WordPressの人気っぷりがひと目で分かりますね。

 

WordPressを使わないタイプのサイトだと、投稿時に更新データをいちいちアップロードしないといけないので、更新作業が面倒です。

しかし、WordPressはサーバーにインストールしてしまえば、難しい専門知識がなくても更新をラクラク行えるんですね。

 

WordPressのメリット

 

では次に、WordPressのメリットについて解説していきます。

主なメリットは次の7点になります。

1・サイトの構築がものすごく簡単

2・テーマデザインが豊富でカスタマイズ性に優れている

3・プラグインで簡単に機能を追加できる

4・ブログが突然なくなるリスクが下がる

5・収益化の幅が広く長期的な資産になりやすい

6・広告が表示されない

7・長期的に見て安定したアクセスが期待できる

 

はい、順番に解説していきましょう。

 

1・サイトの構築がものすごく簡単

まずこれですね、サイトの構築がものすごく簡単に行える点。

 

ウェブサイトやブログを一から構築しようとしたら、難しいプログラムの知識が必要となってきます。

「HTML」「CSS」「JavaScript」「PHP」などなど。

 

簡単なプログラムなら、すぐに覚えることは出来ると思います。

しかし、ブログを構築するとなれば、深いところまで学ぶ必要が出てくるでしょう。

それらの知識習得に数ヶ月以上かかることを考えると、ちょっと気が滅入りますよね;

 

その点、WordPressは専門的なプログラミングの知識がなくても、簡単に構築や設定を行う事ができます。

 

サーバーとドメインを契約して、WordPressをインストールすれば、だいたい即日にはもう開設出来てしまいますからね。

 

ブログ初心者の方でも、レベルの高いブログ構築が簡単に行える。

そこはメリットと言っていいでしょうね。

 

2・テーマデザインが豊富でカスタマイズ性に優れている

次にテーマデザインが豊富で、カスタマイズ性に優れている点です。

テーマデザインやカスタマイズとは、ブログ全体の外観の見た目や機能性に関係する部分ですね。

 

デザインや機能性の部分を切り替える場合、普通は専門的なプログラミング知識が必要となります。

しかし、WordPressには見栄えが良いおしゃれなデザインや、使い勝手の良い便利な機能が「テンプレート」として用意されているんですね。

 

予め用意されたテンプレートを利用すれば、専門知識を学ばなくてもデザインの切り替えや機能のアップグレードを簡単に行えます。

さきほど書いたように、WordPressは多くの人が活用していますからね。

 

その分、有志の方がブログのテンプレートや、カスタマイズプログラムなどを大量にアップロードしてくれています。

ちょっと調べれば、自分のWordPressのイメージに合ったテンプレートを、すぐに見つけることが出来るでしょう。

 

このデザインやカスタマイズプログラムの豊富さは、他のブログソフトと比べてみても圧倒的と言えます。

 

WordPressに移行する人のだいたい9割近くが、このテーマデザインが豊富でカスタマイズ性能に優れている点とも言われていますからね。

そこは確かに納得、といったところです。

 

3・プラグインで簡単に機能を追加できる

WordPressにおける「プラグイン」とは、機能を拡張する追加プログラムのこと。

こちらの画像を見てもらいますと・・・

はい、こちらロボットの画像がありますけど、このロボットがWordPressブログだとします。

 

そして、このロボットの機能をより拡張させたいと考えるなら、色んな機能を追加することを考えますよね。

その機能を拡張するためのプログラムが「プラグイン」というイメージです。

 

例えば

・人気記事を表示するプラグイン

・目次を自動的に作ってくれるプラグイン

・お問い合わせフォームを作成するプラグイン

などなど。

 

運営者が必要だと思ったプログラムを、自由にインストールして機能を拡張することが出来るんですね。

もちろん、必要ないと思ったプログラムは後からアンイストールして、外すことも出来ます。

 

だからなんといいますか・・自分好みのロボットを作っているイメージに似ているんですよね。

 

プラグインには有料のものもありますが、だいたい無料のプラグインで事足りるので、そこはあなたに合ったプラグインを探してみてください。

 

ただ、あまり調子の乗ってプラグインを入れすぎると、WordPress全体が重くなってページの表示に時間がかかることもあります。

そこは要注意ですね。

 

4・ブログが突然なくなるリスクが下がる

例えば無料ブログの場合。

無料ブログは、会社が提供しているブログサービスを無料で使える点がメリットですよね。

 

しかし、仮にその提供している会社が潰れたり、会社の業績が悪化してブログサービスを提供することが出来なくなったら・・?

あなたが使用していたブログサービス自体がなくなる。

つまり、ブログそのものがなくなってしまうんです。

 

ブログがなくなってしまうんですから、それまでに書いていた記事とかカスタマイズにかけていた時間も全部水の泡∑

そうなったら、精神的なダメージは計り知れないでしょう;;

 

その点、WordPressならサーバーとドメインの更新代金を支払っていれば、突然ブログがなくなるというリスクはほぼなくなります。

「ほぼ」と書いたのは、契約しているサーバー会社が倒産する確率も「0」ではないですからね。

 

とはいえ、無料ブログよりはよほど安心かなと思います。

 

5・収益化の幅が広く長期的な資産になりやすい

ブログでの収益化を考えるなら

 

・クリック型広告(グーグルアドセンス)

・成約型の広告(アフィリエイト)

・自分で商品やサービスを作って販売する

 

などが考えられますが、無料ブログの場合、そのあたりの規約がちょっと面倒です。

 

利用規約をしっかり読み込んでいたとしても、思わぬ記事が規約に違反していて、ブログ自体が削除されてしまう例も。

 

実際はてなブログでは、過去に人気ブログの「やぎろぐ」というブログがありましたが、出会い系の記事が利用規約に違反。

そこから突然ブログそのものが削除されて、収益が一気に「0」になったらしいですからね(怖い怖い;

 

その点、WordPressは基本的にどのように広告を掲載しても自由。

自分の商品をどのように売っても自由なので、収益化の幅が広い点が魅力的。

 

うまくブログ全体が軌道に乗れば、長期的な資産にもなりやすいです。

(※ただ、契約するサーバーごとの規約はあるので、その点はご注意ください。)

 

R-18系、グロ系といった内容は一般的なサーバーでも禁止されているところが多いです。

アダルト系のサイトを運営するなら、アダルトOKなサーバーと契約することをおすすめします。

 

6・広告が表示されない

次に広告が表示されない点。

WordPressはサーバーと独自ドメインを取得して、自分で運営していくので他社の広告などは一切表示されません。

 

しかし、はてなブログやアメブロなどの無料ブログの場合。

記事下直後やブログの下、サイドバーの右側と、所狭しと広告が貼り付けられています。

 

この広告がクリックされたり、表示されると全て運営会社の収益になるという訳ですね。

その収益から社員さんの給料とか、無料ブログサービスの維持費などに当てている訳です。

 

無料ブログの場合、こちらから広告の位置を変えたくでも、変えることが出来ません。

有料サービスに移行すれば、広告を非表示にすることも出来ますが・・・

だったら、サーバーと独自ドメインを契約して自分でWordPressサイトを運営していった方が、長期的に見ていくとプラスになるかなと。

 

WordPressなら自分で自由に広告の位置や、商品をどのタイミングで宣伝すべきか、自由に決められます。

加えて、広告収入や商品が売れた時の収益は全部ブログ運営者のもの。

 

つまり、全部あなたの収益になるということです。

 

そこを考えると、広告が勝手に表示されない点もメリットと言えるでしょうね。

 

7・長期的に見て安定したアクセスが期待できる

ここはデメリットの部分でも書いていますが・・・

WordPressは開設した初期の頃は、とにかくアクセスが来ません。

 

詳しくはデメリットの部分で書きますけど、本ッ当最初の数ヶ月はアクセスがほぼ「0」の状態が続きます。

しかし、そこを乗り越えてコツコツ記事を書き続けると、アクセスがグイッと上がる時期に突入します。

 

こちらの画像を見てももらうと、分かりやすいかなと思いますが・・

WordPressは初期の頃はとにかくパワーが貧弱なんですけど、時間が経過するごとに指数関数的にブログパワーが伸びていくんですね。

 

無料ブログの場合、最初からある程度高いブログパワーを持っているものの、伸び代はそんなにありません。

つまり、長期的な視点で見ていくと、WordPressの方が後々安定したアクセスが期待できるということです。

 

ただこれは、アクセスが伸びない開設初期の頃に、頻繁に記事を更新してブログパワーを溜めておくことが条件となっています

ただ時間の経過を待つだけでは、ブログパワーもアクセスも伸びていかないという事ですね。

 

ちなみに、ブログのドメインパワーの上げ方については以下の記事でも触れています。

ついでにチェックしておきましょう。

 

⇒⇒⇒ドメインパワーを着実に上げる!SEO対策にもなる7つの方法

 

WordPressのデメリット

はい、では次にWordPressのデメリットについても紹介していきましょう。

デメリットは次の6点になります。

 

1・サーバーやドメイン代がかかる

2・表示速度が遅くなることがある

3・完全初心者の方には若干難易度が高い

4・セキュリティ面をしっかり意識する必要がある

5・開設してから数ヶ月はアクセスがこない

6・自分で調べる力&質問力が必要になる

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

1・サーバーやドメイン代がかかる

まあ、まずはここですね。

単純に、サーバーやドメイン代がかかってしまう点。

 

無料ブログサービスでは、サーバーやドメイン代金の維持費などは運営会社が支払ってくれていました。

しかし、WordPressブログの場合はその開設費用や維持費などは、自分で払っていかないといけません。

 

とはいえ、エックスサーバーを例にしてみると・・・

 

「契約期間が3ヶ月の場合」

・サーバーの初期費用・・・3,000円

・サーバーの利用料金・・・1,200円×3ヶ月=3,600円

・ドメイン代金・・・780円(.comの取得で1年利用)

 

⇒7,380円(税抜)

 

開設費用込みでの金額は、だいたい7,000円ちょい。

月間の維持費用は、だいたい「1,300円~1,500円程度」といったところでしょうか。

 

ここを高いかと感じるか、安いと感じるかは個人の感覚で違うかもしれませんが・・

自分でビジネスを展開していく費用と考えると、だいぶ安いんじゃないかと。

 

とはいえ、やはり無料と有料との差は大きいでしょうね。

 

2・表示速度が遅くなることがある

WordPressは、データベースに保存している記事内容を読み込んで運用しています。

ページ単位でファイル生成する必要がないので、運用面に優れているといえば優れているんですが・・

 

その性質上、アクセスがある度にデータベースにリクエストを行って、ページを表示しています。

まあ簡単に書くと、ページ全体の表示速度が遅くなることがあるんですね。

 

一時的にサイトに大量のアクセスが集まったり、プラグインをたくさんインストールしたり。

そういう状態になると

 

「サイトの動きがなんだかもっさりしている・・?」

「サイト全体が重くてなんだか遅い気がする」

 

という現象が起きたりします。

 

表示速度が遅くなると、読者さんのブログからの離脱率が高まりますし、検索エンジンからの評価も下がりやすくなります。

そうなると、ブログへの集客率にも影響してくるので、表示速度の改善策を考える必要が出てきますね。

 

⇒⇒⇒WordPressの表示速度を高速化!初心者も簡単に出来る7つの対策

 

3・完全初心者の方には若干難易度が高い

メリットの部分で「サイトの構築がものすごく簡単」と書いたので、矛盾しているんじゃ・・?

そう感じた人もいるかもしれません。

 

ただ、ここを付け加えておきたいのは「完全初心者の方」というところですね。

 

この完全初心者の方というのは

 

・いままでインターネットにあまり触れたことがなく、馴染みがない方

・ブログというものに全く触れてこなかった方

・パソコンにあまり触れてこなかった方

 

こういった方々の場合は、ちょっと敷居が高いかな・・という事なんですね。

 

逆を言えば、インターネットにある程度馴染みがあったり、ちょっとはブログに触れたことがある。

パソコンの扱いにはある程度慣れている。

 

そういった人達なら、さほど苦労することなく簡単にWordPressを構築する事が出来るでしょう。

完全初心者の方々がいきなりWordPressから入ろうとすると、若干難易度が高い点は否めないですね。

 

4・セキュリティ面をしっかり意識する必要がある

WordPressは自由に改良することを認められた「オープンソース」のソフト。

 

オープンソースとはソースコード(ソフトの設計図のようなものを)を無償で公開。

商用利用も自由に行えることを指します。

 

自由に改良することが認められているので、WordPressの開発には世界中の優秀な人達が関わっています。

無償でテーマやプラグインなどを開発してくれたり、新しい機能を追加してくれたりなどなど。

 

おかげで、難しい専門知識を学ばなくても便利なテンプレートやプラグインを利用出来ている訳です。

 

しかし、その反面、ハッキングの対象になる可能性が出てきます。

会社で運営されているサイトと違い、あなたが運営するサイトは何の対策もしないと誰も守ってくれません。

 

だからこそ

「自分のブログは自分で守っていく」

という風にしっかり意識して、あなたが管理していく必要があります。

 

基本、WordPressは常に最新の状態を保っておけば、セキュリティ面はしっかりしています。

だから、必要以上に怖がることはありませんよ。

 

5・開設してから数ヶ月はアクセスがこない

メリットの「長期的に見て安定したアクセスが期待できる」の項目でちょっと書きましたが、開設初期の頃は本当にアクセスが来ません。

WordPressは「ネットの孤島」と呼ばれることもあるそうで、確かにその単語は合っているといえば合ってます;;

 

この開設してから数ヶ月はアクセスが来ないのは、ある意味WordPressの仕様みたいなものでして。。

 

WordPressを開設したばかりの頃は、ブログ自体のドメインパワーが「0」

この時期は記事を投稿しても、検索エンジンに登録されるのにも数日以上かかり、アクセスが「0」な毎日が続きます。

 

このアクセスがほぼ来ない時期に、読者さんの悩みを解決する記事を投稿していく事。

これが大事になってくるんですが・・・

 

ブログ初心者の方の場合。

多くがこのアクセスが来ない時期に、挫折してしまうんですね。

 

・記事を書き続けてもアクセスが来ないから、疲れてしまった

・いくら書いてもアクセスが「0」で、なんだか嫌気が差してしまった

・書いても書いても何の反応も得られないから、孤独感が半端ない

 

などなど、こういった理由からブログを書くことを辞めてしまうんです。

 

このWordPress開設初期の時期は

 

・WordPressは開設したばかりの頃は、アクセスが来ないのは当たり前と考える

・数日おきでもいいから、とにかくコツコツ記事を書いて投稿していく

・WordPressが嫌いにならないよう、たまには息抜きしてみる

・たまには好きな記事を書いてみる

 

などなど、WordPressに対する考え方や、作業への取り組み方などをしっかり意識していくこと。

ここが大事になってくるかな、と思います。

 

是非、以下の記事も参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒ブログ作成が続かない初心者の方へ・挫折しないための8つの改善ポイント

 

⇒⇒⇒ブログでアクセスが増えないと悩んでいる方へ・まずは100記事書き続けよう

 

⇒⇒⇒ブログの記事が書けない!続かない理由と続けるための8つのコツ

 

⇒⇒⇒ドメインパワーを着実に上げる!SEO対策にもなる7つの方法

 

6・自分で調べる力&質問力が必要になる

あとは、自分で調べる力&質問力が必要になる点ですね。

 

WordPressブログを始めると、所々で

「あれ、ここの部分どうすればいいんだろう?」

という場面が出てきます。

 

それは、カテゴリーに関する問題だったり。

トップ画面にヘッダーを設置するには、どうしたらいいのか?だったり。

テンプレートの色味を調節するには、どこをいじればいいのか?だったり。

 

とにかく、色々と調べないといけないことが山程出てきます。

 

幸いなことにWordPressは利用している人も多いので、大抵の分からない事やトラブルは調べれば解決することが多いです。

とはいえ、それも「自分で調べる力」「質問力」がないと、答えになかなかたどり着きません。

 

たまーに、何でもかんでも分からない所を聞いて、自分で解決しようとしない人がいます。

でもそれだと、自分の「調べる力」や「質問力」などが育っていかないので、後々苦労することになるんですよね。

 

自分で調べて、試してみて問題点を改善していく。

分からないところが出てきたら、質問してみて自分で解決していく。

そういったスタンスでやっていかないと、なかなか成長していかないので、成果も出にくくなるという訳です。

 

まあ、この記事を探し出してくれたあなたなら、問題ないと思いますが・・・

常に「自分で調べる力」「質問力」などは磨いていくことを、意識しておきたいですね。

 

WordPressと無料ブログを比較してみると、どうなの?

はい、ここまでWordPress(ワードプレス)のメリット、デメリットについて書いていきました。

 

それで、結局のところ、WordPressと無料ブログを比較してみると、どうなの?

という話なんですが・・・

 

ここは正直、ブログの運営目的によって変わってきますね。

 

例えばこういった人達の場合。

 

・ブログをやるのは、自分の考えをただ発信したいだけ。

・あくまで日記代わりにするだけだから、お金をかけるのはちょっと・・・

・別に消えても痛くも痒くもないし、気軽に書いていくだけだから無料ブログでOK

 

こういうケースは、はてなブログやアメブロといった無料ブログサービスで問題ないと思います

しかし、逆にこういった人達の場合。

 

・集客ブログとして運用したい。

・ブログで収益化して、長期的な資産を作りたい。

・好きなことをビジネスにして、自分の商品やサービスを売っていきたい。

 

こういった具合に、ビジネスに活用する視点があるなら、断然ワードプレスブログをおすすめします。

 

月々のランニングコストにしても、先程書いたようにせいぜい「1,300円~1,500円程度」

ビジネスを展開していくランニングコストと考えると、だいぶ安いと思います。

 

このランニングコストを投資することで、一生残る「資産」を構築できるかもしれないと考えるなら・・

あなたは無料ブログとWordPressブログ、どちらを選ぶでしょうか?

 

ここを是非、一度考えてもらえたらと思います。

 

ちなみに無料ブログのデメリットと、おすすめしない理由については、以下の記事でお話しています。

是非、ついでにチェックしていってくださいね。

 

⇒⇒⇒無料ブログのデメリットとは?絶対おすすめしない8つの理由

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回はWordPressのメリットやデメリット。

無料ブログと比較して実際のところ、どうなのか?という部分について見ていきました。

 

WordPressは一長一短な部分もありますけど、ビジネスに活用する点を考えるなら断然ワードプレスですね。

 

開設初期のころは本当にアクセスが来ないので、正直めげそうにもなりますが・・・

そこを乗り越えていくと、長期的にアクセスを集めていく集客ブログに進化していきます。

 

検索エンジンから集客して、読者さんを見込み客にしていく。

そこを考えるなら、軸となる自分のメディアを育てていくことが必要不可欠です。

是非、あなたのWordPressブログを開設して、自分のメディアをコツコツ育てていってください。

 

WordPressのメリットやデメリットを把握したうえで運営していくと、継続しやすいですよ。

ではでは、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG