僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

Googleアドセンスで稼げない7つの理由・ブログで収益化するための改善ポイント

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「ブログで稼ぐためにGoogleアドセンスを入れているけど、なかなか稼げません」

「アドセンスで稼げない理由や、ブログで収益化するために何を改善したらいいか教えて」

 

こういった悩みや疑問にお答えしていきます。

 

ブログを始める理由で、ほぼ大半なのが「ブログでお金を稼ぐため」だと思います。

そして、おそらく多くのブログ初心者が収益化の手段として選ぶのが「Googleアドセンス」

 

Googleアドセンスはクリックされるだけで報酬が発生するので、確かに初心者向きではあります。

 

僕自身、複数のブログを運営してきて、アドセンスで稼いできた経験があるので

「Googleアドセンスは稼げない」

というわけではないと感じています。

 

とはいえ、Googleアドセンスはブログの収益化を考える上で、ちょっと非効率かなと考えるようにもなりました。

 

この記事を書いている僕は、2013年にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、アドセンスで月88万円稼いだ経験があります。

 

今回の記事では、Googleアドセンスで稼げない期間を経験し、実際に稼げるようになった僕が。

Googleアドセンスで稼げない理由や、ブログで収益化するための改善ポイントについて解説していきます。

 

Googleアドセンスでなかなか稼げていない人は、今回の内容を是非読んでいってくださいね。

 

まずGoogleアドセンスについておさらい

 

もしかしたら「Googleアドセンスって何?」という方もいるかもしれないので、念の為おさらいしておきましょう。

 

GoogleアドセンスとはGoogleが公式に提供している広告サービスのこと。

ブログやサイトに貼り付けて、クリックされるだけで報酬が発生する「クリック型広告」に分類されます。

 

Googleアドセンスの最大のメリットは

「クリックされるだけで報酬が発生する」

という点。

 

例えば、普通の広告ならブログに貼り付けた広告経由で、ユーザーが商品を購入しないと報酬は発生しません。

しかし、アドセンスはユーザーが広告をクリックしただけで、メディア運営者に報酬が発生します。

 

1クリックあたりの単価は安いものの、たくさんクリックされれば、それだけまとまった金額が稼げるようになります。

ユーザーに商品の購入を促す文章を書くより、記事内に広告を貼り付けてクリックされるのを待った方が、遥かに楽ですよね。

 

その手軽さも相まって、ブログで稼ぐことを目的にする人は、だいたいGoogleアドセンスを申し込む流れになっています。

 

Googleアドセンスで稼ごうとするのは非効率的?

 

ただ、最近になって考えるのは、Googleアドセンスの収益モデルはちょっと非効率的なんじゃないか、という点です。

 

Googleアドセンスでまとまった金額を稼ぐためには、それこそ大量のPV数を必要とします。

PV数と稼げる金額の目安ですが、だいたい以下の通りですね。

・1万PV:〜1,000円

・5万PV:3,000〜10,000円

・10万PV:10,000〜50,000円

・20万PV:50,000〜100,000円

・30万PV:100,000〜150,000円

・40万PV:150,000〜200,000円

・50万PV:200,000〜250,000円

・100万PV:500,000〜750,000円

・150万PV:750,000〜1,250,000円

・200万PV:1,000,000〜2,500,000円

・250万PV:2,000,000〜3,000,000円

引用:ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。

 

こちらの目安表は「イケダハヤト」さんのブログから引用しています。

 

ブログの運営ジャンルや広告の配置にクリック率にもよりますが、確かにこんな感じですね。

僕も雑記ブログで、100万PV以上いっていた時は、約40万円ほどの収益でしたから。

 

仮に「月5万円をアドセンスで稼ぐ」と目標を立てたとしましょう。

 

その場合・・・

・1ヶ月に必要なPV数「10万~20万PV」

・1日あたりに必要なPV数「3,333~6,666PV」

 

これだけのPV数が必要となってくるんです。

ピンとこないかもしれませんが、これだけのPV数を初心者が集めるのはかなり無謀です。

 

個人ブロガーでもだいたい「月に10,000PV」集めることができたら、上級者と言われていますからね。

いきなりこれだけのPV数を集めるのは、ほぼ不可能です。

 

しかも現在はブログで上位表示を取るのも、なかなか難しくなってきているのが現状。

ブログのアクセス数は、検索エンジンで上位表示を取れるかどうかにかかっていますからね。

 

僕がブログを始めた2013年あたりは、WordPressブログの数もそんなに多くない印象でした。

ライバルもそんなに多くありませんでしたし、基本的に役立つ記事を書いてアップすれば、すんなり上位表示も取れていたんです。

 

しかし2020年になってからは・・・

・副業でブログを始める人が増えてライバルが増加

・ライバルの記事の品質も上がっていて、上位表示も取りにくい

・アクセス数も集めにくくなっている

・ネットリテラシーの高まり、広告のクリック率も減少傾向にある

 

以上の点が重なってきているので、Googleアドセンスのみで稼ごうとするのは、かなり非効率なんじゃないかと思います。

 

Googleアドセンスで稼げない7つの理由

 

では、Googleアドセンスで稼げない7つの理由を解説していきます。

1・クリック単価が低い

2・広告のクリックに誘導できない

3・収益を上げるためのスキルが身につかない

4・大量の記事数を必要とするので、挫折しやすい

5・検索エンジンのアップデートでPV数が激減する

6・年々アクセスを集めるのが難しくなってきている

7・手段が目的になってしまう可能性が高い

 

順番に見ていきましょう。

 

1・クリック単価が低い

 

まずはクリック単価が低い点。

 

Googleアドセンスは、クリックされるだけで報酬が発生します。

その代償として、1クリックあたり「数円~30円」と単価が低いんですね。

 

ブログのジャンルがクレジットカードとか、FXなどの金融系や投資系だと、単価が高くなりやすいですが・・

そっちのジャンルは公式や上級アフィリエイターなどで、レッドオーシャン化しているので絶対におすすめしません。

 

そうなってくると、さきほども書いたように、まとまったPV数が必要になってきます。

 

しかし、仮に会社員と同じ程度の収入の「20万~25万円」を目標とした場合。

月に必要となってくるPV数は「約50万PV」です。

 

僕自身、月100万PV以上のメディアを運営した経験があるので分かりますけど・・

月50万PVを集めるのも相当大変ですよ;

 

1日中ブログの記事ネタのことを考えて、ほぼ毎日のように記事を書き続ける必要がありますし。

自分の自由時間を犠牲にして、ブログの作業に当てる必要も出てきます。

作業したからといって、確実に月50万PVを集められるようになるわけでもありません。

 

しかし、それだけブログに時間を捧げても、クリック単価はそのまま。

なので、より多くの金額を稼ごうと考えたら、PV数を更に集めるために記事を書き続ける必要があります。

 

このライフスタイルって、正直どうなのかなーと個人的には思います。

 

2・広告のクリックに誘導できない

 

2つ目は広告のクリックに誘導できない点。

Googleアドセンスは、故意にアドセンス広告にクリックを促すことを禁じています。

 

冒頭でも書いたように、ブログを始める目的の大半は「ブログで稼ぐため」だと思うんです。

 

自分の提供する商品やサービス、アフィリエイト商品などの場合。

商品やサービスの紹介や、セールスライティングなどを駆使して、広告に誘導することが出来ます。

 

しかし、Googleアドセンスは広告へのクリック誘導は禁じられているので、クリックされるかどうかはユーザーの気分次第なんですよね。

 

Googleアドセンスのクリック率は「1~2%」となっており、平均値は「1%」です。

いくらクリック率を引き上げようとしても、出来ることといえば広告の配置を変えることだけ。

 

配置を変えればある程度はクリック率もほんのちょっと上がるかもしれませんが、劇的な改善ができるわけでもありません。

収益を得るための動線を引きにくいのも、アドセンスのデメリットの1つですね。

 

3・収益を上げるためのスキルが身につかない

 

3つ目は収益を上げるためのスキルが身につかない点。

先ほども書いたように、Googleアドセンスで稼ぐためには一定以上のPV数が必要です。

 

ただ、それは言い方を変えれば

「PV数さえ集めることが出来れば、稼げるようになるということ」

 

ブログで収入を得るためにはある程度のPV数は必要なので、SEOを意識しながら記事を書いてPV数を集めるのは、基本中の基本です。

それ自体はビジネスの本筋からずれてはいません。

 

とはいえ、ただひたすら「PV数を集めるだけ」に意識を向けてしまうと、ビジネスの本質からずれていくんです。

 

ビジネスで利益を上げるためには

1・集客

2・商品

3・販売

 

これら3つの要素が必要になってきます。

しかし、Googleアドセンスだけでブログの収益化をしようとすると「集客」の部分しか身につかないんですね。

 

キーワード選定をしてSEOを意識した記事を書いて、ブログに読者を集めることはできたとしても・・

そこから先の

・ユーザーに商品を紹介して興味を持ってもらう

・商品やサービスを販売して利益を上げる

 

これらのスキルが身についていかないんです。

 

これはビジネスを実践していく上で、結構大きなデメリットかなと思います。

 

「ブログの収益化= ただひたすらにPV数を集めること」という風に、間違った方向に進みかねないので気をつけてください。

 

4・大量の記事数を必要とするので、挫折しやすい

 

4つ目は大量の記事数を必要とするので、挫折しやすい点。

 

センスの良い人だと「数記事~10記事程度」で「月数十万PV&10万円の収益」という人もいますが、そういう人はイレギュラー中のイレギュラーです。

大半の人は、アクセスを集めるために大量の記事数を必要とします。

 

ブログにアクセスを集めるための記事数ですが、これは「雑記系ブログ」「特化系ブログ」で若干違ってきますね。

・雑記系ブログ・・最低300記事以上

・特化系ブログ・・・最低100記事以上

 

だいたい、これだけの記事数が必要になってきます。

 

僕は雑記系ブログで月140万PVを達成することが出来ましたが、だいたい大きくPV数が伸びて安定してきたのは、300記事を超えたあたりだったかなと。

特化系ブログに関しても「100記事~150記事以上」を投稿したあたりで伸び始めたので、アクセス数を伸ばすなら、やはりある程度の記事数は必要です。

 

ただ・・・これだけの記事数を書き続けて、WordPressに下書きして投稿する。

文章にすると簡単そうに見えますが、この作業を継続するのは、なかなかどうして大変なんですよね。

 

1日あたりにかかる時間は慣れている人でも「2時間30分~3時間近く」はかかります。

ブログを書き慣れていない初心者の人だと「5時間~8時間近く」かかるのもザラです。

 

そして、副業で取り組んでいる人ともなれば、本業の仕事や家族サービスもあったりもします。

 

そうなると、とてもじゃないけど毎日記事を書き続けるなんて不可能ですよね。

 

しかし、アドセンスで稼げるようになるには、大量の記事数が必要となるので、なんとかして記事を書いていく必要があります。

けれど、記事を書くための時間が確保できなかたり、ブログに対するモチベーションが維持できない。

 

そんな状態が続いていくと、次第に記事を書き続ける状態に疲れてしまい、心が折れて挫折してしまうんですね。

 

5・検索エンジンのアップデートでPV数が激減する

 

5つ目は検索エンジンのアップデートでPV数が激減する点。

これは、Googleアドセンスが稼げないと言われる理由の中でも、かなり大きい部分ですね。

 

検索エンジンのアップデートが行われると、Googleの検索アルゴリズムに変化が生じます。

そうなると、今まで上位表示されていた記事がアルゴリズムの変更によって、一気に順位を下げられてしまうんですね。

 

「検索順位=ブログへのアクセス数」といっても過言ではないですから、記事の順位が下がってしまうと、当然ブログへのアクセスも激減します。

 

そうなると、アドセンスの広告収入も一気に落ちてしまうというわけです。

 

僕もこの検索エンジンのエンジンのアップデートは何回も経験していまして・・

その度に収益が乱高下して、精神的にかなりの苦痛を味わってきました;;

 

ブログの最大のメリットは記事数を溜め込んで、ネット上に資産を築けるという点です。

とはいえ、検索エンジンのアップデートによって、上位表示の記事が軒並み落とされてしまうと、ブログの資産性も怪しくなってしまうんですね。

 

Googleアドセンスの収益モデルで一番避けないといけないのは、検索流入の減少です。

しかし、検索流入に関しては、基本的にGoogleの検索エンジンが独占してる状態です。

 

アドセンスで稼げるようになるのも、収益が一気に落ちてしまうのも、全てはGoogleの検索エンジンのシステム次第。

 

この検索エンジンのシステムに依存しないとならないのは、ビジネスモデル的に問題があると感じます。

 

6・年々アクセスを集めるのが難しくなってきている

 

6つ目は、年々アクセスを集めるのが難しくなってきている点。

一昔前はちょっと質の良い記事を書いて投稿すれば、すんなり上位表示も取れて、比較的楽にアクセスを集めることが出来ました。

 

しかし、2020年の現在はだいぶアクセスを集めるのが難しくなってきている印象ですね。

 

だいたいの理由は以下の通り

・アドセンスブログで稼ぐ手法が広まっていったせいなのか、ここ数年でライバルブログの数もかなり増えた。

・ライバルブログの記事の品質も高いものが多く、センスのいい人たちがどんどんブログで副業を始めている。

・検索エンジンのアップデートも1年のうちに数回以上実施されるので、とにかくアクセスが安定しない

・大手や公式のサイトなどが検索結果で上位表示されやすくなっいる

 

ライバルブログが扱っていない穴場のキーワードを探したり、短期的なトレンドキーワードで集中的にアクセスを集めるなど、やり方はあるにはあります。

しかし、月数十万レベルのアクセス数を個人ブログが集めることを考えると、だいぶ厳しくなっているといえますね。

 

7・手段が目的になってしまう可能性が高い

 

7つ目は手段が目的になってしまう可能性が高い点。

 

これは、Googleアドセンスで収益化しようとしている人が、陥りがちなパターンです。

これは僕も昔やってしまっていた時期がありまして・・(苦笑

 

ブログを開設したばかりの頃は

「ブログで稼いで自由なライフスタイルを送る!」

と、こういった最終目的をイメージしながら、ブログを始めると思うんです。

 

しかし、ブログの作業に取り組んでいくうちに「ブログの記事を書くこと」に目標がすり替わって、稼ぐ意識が徐々に薄れていってしまうんです。

 

ブログの記事を書き続けば

・記事を書く作業を習慣化できる

・ブログに記事を溜まっていき、PV数が集まりやすくなる

 

と、こういうメリットも得られるので一見すると、いい効果のようにも思えます。

 

とはいえ、ブログで収入を得られるようになって、自由なライフスタイルを送ることが目的だったのに、気づいたらブログの更新作業に追われる毎日を送っている。

これって、なんというか本末転倒ですよね。

 

手段が目的にすげ変わっていないか??

自分が目指している最終目的地はそこなのか?

 

Googleアドセンスをブログに導入している人は、そのあたり今一度考えてみてください。

 

ブログの収益化を目的にするなら、アドセンス以外の方法も検討すること

 

Googleアドセンスは、広告がクリックされるだけで報酬が発生するので、初心者にはおすすめといえます。

とはいえ、Googleアドセンスに依存している状況のままだと、ちょっと危険だと思うんですね。

 

検索エンジンのアップデートで収益が一気に減ることだってありますし・・

クリックされるだけで報酬が発生するので、セールスライティングなどのスキルが上達していきません。

 

ブログで稼ぐことを目的にするなら、Googleアドセンス以外の収益化の方法も検討する必要があるんです。

 

ブログで収益化するための方法ですが、取り組みやすいものを挙げると以下の通り。

・広告収入(Googleアドセンス)

・アフィリエイト

・有料noteの販売

・電子書籍の作成、販売

 

これらの中でアドセンス以外の方法で、ブログ初心者でやりやすいのは「アフィリエイト(成果型広告)」になりますね。

 

アフィリエイトはメディア運営者と広告主の仲介業者となる「ASP」を経由して、広告を取得。

その広告をブログの記事内などに貼り付けて、広告経由で商品やサービスの申込みが入ると、収益が入ってくる仕組みとなります。

 

ちなみに、ブログの収益化の方法については、以下の記事でも詳しく解説しています。

ついでにチェックしておきましょう。

 

⇒⇒⇒ブログを収益化するおすすめな8つの方法を紹介【初心者でも可能】

 

アフィリエイトが収益化(稼ぎやすい)3つの理由

 

では、アフィリエイトが収益化しやすい3つの理由について解説していきます。

1・1件あたりの報酬単価が高い

2・PV数が少なくても、売れる可能性がある

3・売れた分だけ報酬が発生する(上限がない)

 

こちらも順番にチェックしていきましょう。

 

1・1件あたりの報酬単価が高い

アフィリエイトの1件あたりの報酬単価は、アドセンスに比べるとだいぶ高めです。

 

ジャンルやテーマによって幅はありますが、無料会員登録系だと「500円~1,000円」

平均的な報酬価格だと「2,000円~3,000円」

高いところだと「5,000円~10,000円以上」といった高価格帯の案件もあります。

 

広告を提供する「ASP」は複数あって、案件の数もこれまた豊富に用意されています。

ジャンルの数も豊富ですから、自分のサイトのテーマに沿った案件を探し出すのは難しくはないでしょう。

 

報酬単価が高い案件を狙えば、1件成約できた時の稼ぎも大きくなります。

逆に単価が低い案件は成約条件が緩いケースが多いので、小さい金額ながら着実に稼ぎたいなら、単価の低い案件を狙うのもいいと思います。

 

アドセンスで1,000円を稼ぐことを考えると、1日あたり「約10,000PV」は必要となります。

それだけのPV数があれば、アフィリエイト案件で数件成約させることも難しくはありません。

 

そう考えると、アフィリエイトを導入した方が遥かに稼ぎやすいといえます。

 

2・PV数が少なくても、売れる可能性がある

2つ目はPV数が少なくても、売れる可能性がある点。

アドセンスは純粋に「PV数 = 収入」という公式が成り立つので、大量のPV数が必要となります。

 

しかし、アフィリエイトはPVが数が少なくても報酬が発生しやすく、質のいい記事を読者に提供することで成約率も上がりやすくなります。

極端な話「1日10PV~100PV程度」のアクセス数でも、商品やサービスが成約したりします。

 

アクセスの集まっている記事から販売系の記事にアクセスを集めたり、購買意欲が高そうなキーワードで記事を書いて、そこから成約に繋げてみたり。

ブログ初心者の人でもキーワードのすき間を狙えば、収益を伸ばすチャンスはあると思います。

 

3・売れた分だけ報酬が発生する(上限がない)

あと、アフィリエイト案件は売れた分だけ報酬が発生するのが魅力的ですね。

アドセンスはPV数を集めれば稼げますが、PV数以上の収入は基本的に稼ぐことは出来ません。

 

もっと多くの収入を望むなら

・PVの数のアップ

・1クリックあたりの報酬単価の上昇

 

これらを狙う必要がありますが、どちらもGoogle側のさじ加減で決まる点が多く、正直かなり厳しいと思います。

 

逆にアフィリエイトは、少ないPV数でも売れる可能性があるので、アドセンスよりも集めるPV数は少なくて済みます。

そしてアフィリエイト案件は、いくら報酬が発生しても上限がありません。

 

売れればそれだけ報酬が発生するので、アドセンスよりも稼ぎやすいといえます。

 

あと、1つの案件で継続して売上を伸ばしていくと、ASP側から「特別単価」で広告を掲載しませんか?と提案されることがあります。

特別単価は通常の報酬単価よりも高めに設定されているので、案件としてかなり美味しいです。

 

特別単価の提案は、サイトの実績を上げていかないと難しいといえますが、狙ってみる価値はあると思いますよ。

 

アフィリエイトのおすすめASP6選・収益化するなら複数登録しておきましょう

 

アフィリエイトがアドセンスよりも稼ぎやすいことは、だいたい分かってもらえたでしょうか?

 

とはいえ、アフィリエイトを導入するにしても

「どのASPに登録すれば良いのか、分からないんだけど・・・」

こういう人もいると思います。

 

そういった方のために、以下のおすすめASP6社を紹介しておきます。

 

アフィリエイトを導入するなら、基本的に以上の6社は抑えておきたいところですね。

 

ちなみに、これら6社の主要ASPは早い段階で複数登録しておきましょう。

 

その主な理由は以下の3つ。

1・報酬の発生条件がASPで異なるから

2・ASPごとに、得意ジャンルが違うから

3・同じ案件でも、ASPごとに報酬単価が違うケースがあるから

 

ASPによっては報酬の発生条件が異なったり、同じ案件でもASPごとに報酬額が違ったりします。

比較検討して、ちょっとでも条件のいい案件を選ぶためにも、主要ASPは早い段階で全て登録しておきましょう。

 

以下の記事で、おすすめASPについて更に詳しく解説しています。

ついでにチェックしてみてくださいね。

 

⇒⇒⇒ブログ初心者必見!アフィリエイトASPのおすすめ9社【2020年版】

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回はGoogleアドセンスで稼げない理由や、ブログで収益化するための改善ポイントについて解説していきました。

 

改めて内容をおさらいすると、Googleアドセンスで稼げない理由は以下の7つ。

1・クリック単価が低い

2・広告のクリックに誘導できない

3・収益を上げるためのスキルが身につかない

4・大量の記事数を必要とするので、挫折しやすい

5・検索エンジンのアップデートでPV数が激減する

6・年々アクセスを集めるのが難しくなってきている

7・手段が目的になってしまう可能性が高い

 

アフィリエイトが収益化しやすい理由は以下の3つでしたね。

1・1つあたりの報酬単価が高い

2・PV数が少なくても、売れる可能性がある

3・売れた分だけ報酬が発生する(上限がない)

 

Googleアドセンスはクリックされるだけで報酬が発生するので、収益化の手段としては初心者向きです。

しかしアドセンスに依存したままの状態だと、スキルが向上していかないので、どこかで必ず詰んだ状態になってしまいます。

 

そうならないためにも、売るためのセールスライティングスキルなどが学べる、アフィリエイトを導入していきたいところですね。

 

アフィリエイトを導入するためにも、以下のASPサービスには早い段階で登録しておきましょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG