僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

副業ブログは儲からない、稼げないと言われる理由7つと改善点3つ

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「副業ブログは儲からない、稼げないと言われてるけど実際どうなの?」

「儲からないと言われている理由や、改善点とかあったら教えてほしい」

 

こういった悩みや疑問についてお答えしていきます。

 

これから副業でブログを検討している人や、ブログを始めたけどなかなか稼げず悩んでいる人の中には

「副業ブログって、儲からないの?稼げないの?」

こういう風に考えている人もいるんじゃないでしょうか。

 

ネットで検索してみると「ブログはもう稼げない、オワコンだ」という情報が結構出てきますよね。

しかし一方で、副業ブログで月数十万、100万円以上を稼いだという人もいるので、混乱する人もいると思います。

 

この記事を書いている僕は、2013年にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、現在はブログで生計を立てています。

 

今回の記事では副業ブログは儲からない、稼げないと言われる理由や改善点について見ていきます。

ブログを始めて約7年ほど、ブログで収入を得ている僕が解説していくので、ある程度の参考になるはずです。

 

是非、読んでいってくださいね。

 

ちなみに、これからブログを始めようとしている方は、以下の記事を是非参考にしてみてください。

画像と動画を交えて、初心者の方でも簡単にWordPressブログを始められるようになっています。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

 

副業ブログは儲からない、稼げないというのは「正しくもあり間違い」でもある

 

まず結論から書くと、副業ブログは儲からない、稼げないというのは「正しくもあり間違い」でもあります。

そう考えるのは以下の3つの理由からですね。

 

1・市場自体は伸びているから

2・実際に稼いでいる人がいるから

3・ブログで稼げるようになるには時間が必要だから

 

順番に見ていきます。

 

1・市場自体は伸びているから

副業ブログで稼ぐということは、自分で商品やサービスを販売するケースもありますが、基本的に「インターネット広告」で稼ぐということ。

以下は2019年までの、インターネット広告媒体費用のグラフになりますが・・

 

順調に右肩上がりに増えていることが分かりますよね。

この流れでいきなり急落してしまうというのも考えにくいので、ひとまずブログはまだ稼げるといえます。

 

2・実際に稼いでいる人がいるから

あと副業ブログは儲からないと言われるのは、稼げている人数の割合が少ないからといえます。

しかし、実際に稼いでいる人もいるにはいます。

 

以下の図は、アフィリエイト実践者2,000名のブログ月収のデータになります。

こちらを見てもらうと分かると思いますが・・

・収入0円・・・29.7%

・月10万円以上・・・21.4%

・月100万円以上・・・6.7%

 

約3割近くはアフィリエイトの収入は0という結果ですが、約2割は月10万円以上。

そして割合としては少ないながらも、月100万円以上稼げている人もいるにはいます。

 

この点から見ると、実際にブログで儲けている人はいるので、ブログで稼げないというのはちょっと短絡的かなと。

 

3・ブログで稼げるようになるには時間が必要だから

 

ブログは儲からない、稼げないと言われる最大の原因はおそらくこの点です。

ブログで稼げるようになるには、とにかく「時間」が必要になります。

 

ブログで収益化を目的とするなら、採用するのは「WordPressブログ」一択。

 

しかし、WordPressはその特性上、収益化できるまで早くて半年ほど。

遅いと「1年~2年」近くかかることもあります。

 

ブログの収益化に時間がかかる理由はいくつかありますが、だいたい以下の通りですね。

・ブログが検索エンジンに認識されるのと、評価されるのに時間がかかる

・ドメインパワーの上昇に一定以上の時間が必要となる

・ブログに記事数を溜まっていくのに、ある程度の時間が必要となる

・ライティングスキルやSEOスキルの向上に時間がかかる

 

短期間でのブログの収益化を目指すなら、話題になっているトレンド系の内容を記事にして、アクセスを集めるやり方もありますが・・

そういう記事は短期間しかアクセスを集めることができず、ブログの評価も下がりやすくなります。

 

長期的にブログで稼ぐことを考えるなら、焦ることなくじっくりブログを育てて、チャンスを伺うしかないんですよね。

 

副業ブログで稼ごうとするなら、どうしても時間がかかります。

この点を考えると、今すぐお金が必要で短期間で成果を出したい人にとっては、ブログは儲からないということになりますね。

 

ブログが儲からないと言われる7つの理由

 

では続いて、ブログが儲からないと言われる7つの理由を解説していきます。

1・ブログ参入者(ライバル)が増えてきているから

2・ブログで稼げるようになるまで時間がかかるから

3・個人ブログが上位表示されにくくなってきているから

4・勉強せず自分のやり方で取り組んでいるから

5・自分の書きたいことを書いているから

6・検索エンジンのアップデートでアクセスが激減するから

7・動画コンテンツが優遇されているから

 

順番に見ていきましょう。

 

1・ブログ参入者(ライバル)が増えてきているから

まずはブログ参入者、ライバルの存在が増えてきている点。

働き方改革で日本政府が副業を推進し、大手企業も副業を解禁するようになりましたよね。

 

その流れで副業ニーズが高まった結果、コストもほとんどかからず参入障壁も低い点から、ブログを始める人が年々増えています。

 

以下は大手ASP「A8.net」の、アフィリエイトサイト数の推移を表したグラフになります。

 

見ての通り、アフィリエイトサイト数は年々増えていることが分かりますね。

ただ、次の項目で解説しますが、ブログで収益化出来るようになるまで、だいたい「半年~1年近く」はかかります。

 

参入障壁が低い分、ブログで稼げるようになるには多くの時間と労力が必要となるので、挫折する人もすごい多いんですよね。

 

なので、そんなに気にする必要もないと思いますが、中にはコツコツ取り組んでブログを育て上げる猛者がいるのも事実。

そういうライバルが増えることによって、稼ぎにくくなる可能性は十分あるといえます。

 

2・ブログで稼げるようになるまで時間がかかるから

 

さきほども書いたように、ブログで稼げるようになるまで一定以上の時間が必要となります。

 

ブログが検索エンジンに認識されるようになるまで、早くて「3ヶ月~半年」

実際に収益化出来るまで「半年~1年」ほど、遅いと「1年~2年近く」かかると言われています。

 

その間、諦めることなくコツコツ記事を書いて作業を継続できる人は、果たしてどれくらいいるんでしょうか。

大半の人は、あまりに稼げない状況が続くので、ほとんどの人はブログを辞めてしまいます。

 

ブログを始める本来の目的は「ブログの収益化」だと思うので、それで稼げない期間が長いとなると、挫折するのも無理もないと感じてしまいますね。

 

結局多くの人がブログで稼ぐ経験をしないまま辞めてしまうので

「副業ブログ = 稼げない」

という公式が成り立っているんじゃないかと思います。

 

3・個人ブログが上位表示されにくくなってきているから

 

最近の検索エンジンは、個人ブログが上位表示されにくくなってきている傾向が強いですね。

特に2019年後半あたりから、公式サイトや法人などの大規模メディアが優遇されるようになった感じがします。

 

この検索エンジンの変更点は、ブログで収益化を目的にする人たちにとっては、かなり手痛い状況といえます。

 

ただ、これは検索エンジンのSEOに頼ったままの状態だと厳しいということ。

 

現代は、Twitterやフェイスブック、インスタグラムなどの「SNS」が普及していますよね。

 

それらのSNSを活用して、ブログにアクセスを集めたり。

他にもYou Tubeでブログに関する動画を投稿して、集客する方法も考えられます。

 

検索エンジンで上位表示されにくくなっている以上。

SNSやYou Tubeといった他のプラットフォームも活用していくことが、大切かなと感じます。

 

4・勉強せず自分のやり方で取り組んでいるから

 

副業ブログで稼ぐのに、特別な勉強は必要ないと思っている人もいるかもしれません。

確かに特別な勉強は必要ないですが、最低限の「Webマーケティングの知識」は学んでおくに越したことはありません。

 

・集客するためのキーワード選定のやり方

・記事タイトルの付け方

・記事の構成の組み方や分かりやすい記事の書き方

・記事ネタから想定する読者を想像し、どんなコンテンツを書くべきなのか

・商品やサービスを読者向けて、どのように販売すべきか?

 

などなど、以上の知識が必要となってきます。

 

勉強しないと自分のやり方が身についてしまい、いつまで経っても稼げないという状況にもなりかねません。

スキル自体はブログの運営を続けていけば身につくものの、間違ったやり方で覚えてしまうと矯正するのが困難になります。

 

なので最低限でも構わないので、Webマーケティングの勉強はしておきましょうね。

 

5・自分の書きたいことを書いているから

 

5つ目は、自分の書きたいことを書いているから。

 

副業ブログで収益化を目的にするなら、読者に役立つ情報を提供する「価値提供」の視点が大切になってきます。

とはいえ、ブログは金銭的なリスクがほぼなく、参入障壁も低いので「ビジネス」という視点が薄くなりがち。

 

特にブログ初心者の頃は、自分目線で好きなことを書いてしまう傾向が強いです。

 

例えば、以下のようなケースですね。

・自分の主観ばかりで、書きたいことばかり書いている記事

・毎日の起こったことを書き綴る、日記のような記事

 

これらの記事って、書いている側からしたら楽しいんですよね。

なにせ、自分の書きたいことですから。

 

しかし、読者目線から立って考えてみると、これらの記事は読みたいと思うでしょうか。

 

基本的に読者は書いている本人に興味はなく、必要としているのはあくまで「記事に書かれている情報」に過ぎません。

なので、読者にとって役立つ記事が書かれていなければ、ブログの存在価値はほぼ無いに等しいんですよね。

 

ブログで収益化を目指すなら、まずはありったけの役立つ情報を、読者に提供していく必要があるんです。

 

6・検索エンジンのアップデートでアクセスが激減するから

 

6つ目は検索エンジンのアップデートでアクセスが激減するから。

Googleの検索エンジンは、年に数回のアップデートを行います。

 

この検索エンジンのアップデートが実施されると、かなりの確率で上位表示していた記事の順位が下がります。

 

検索順位が下がれば、それだけブログへのアクセス数は減るということ。

それはすなわち、収益も落ちてしまうことを意味します。

 

僕も過去に何度もGoogleのアップデートの被害に合ってまして、その度に収益が大きく落ち込んでしまいました;

 

たとえブログが上位表示に食い込めたとしても、検索エンジンのアップデートでいつ順位が下がるのか分かりません。

その関係から、儲かりにくくなっているのは事実かなと思います。

 

7・動画コンテンツが優遇されているから

 

最近の検索エンジンは、動画コンテンツ(You Tube)を優遇して表示する傾向が強いですね。

実際、料理系とかお掃除系のキーワードで検索すると、検索結果に動画コンテンツが上位表示されます。

 

通常の検索エンジンに動画コンテンツも表示されるようになってしまったので、かなりやりづらくなってきていると感じます。

 

ただ、動画コンテンツは全部の内容を把握するのに、どうしても時間が必要となります。

 

手っ取り早く要点だけ確認したい人にとっては、動画コンテンツをまどろっこしいと感じる人もいるはず。

そういう人にとっては、すぐに内容をチェックできるブログの方が、良かったりするんですよね。

 

動画の作り方を学んでYou Tubeから集客することも可能なので、まだやりようはあると思います。

 

副業ブログで儲ける、稼ぐための改善点3つ

 

では、副業ブログで儲ける、稼ぐための3つの改善点を解説していきます。

1・アクセスを集めるための集客記事を書く

2・クリック率の高い収益用記事、販売記事を書く

3・伸びているブログを参考にする

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

1・アクセスを集めるための集客記事を書く

まず1つ目が、アクセスを集めるための集客記事を書くこと。

自分で作った商品や広告経由で商品やサービスを申し込んでもらうにしろ、一定以上のアクセス数がないと成約に繋がりませんよね。

 

なので、ブログで儲けるためには、一定以上のアクセス数を集める必要があります。

 

ブログでアクセスを集める方法は色々ありますが、狙うべきは検索エンジンの検索結果で上位表示を取ることですね。

 

検索結果で上位表示を狙うなら、以下の点を意識しておきましょう。

・検索需要のあるキーワードを選ぶ

・キーワードからユーザーの悩みを把握する

・ユーザーの検索意図を読みとり、悩みや問題を解決する記事を作成する

・ブログのドメインパワーが弱いうちは、スモールキーワードから攻めていく

 

キーワード選定が出来ていないと、ユーザーにとって役に立たない需要のない記事ばかりがブログに溜まっていくことになります。

そうなると、記事を書いているのにアクセスは増えていかないので、どんどん消耗していくんですね。

 

あと、キーワードには月間検索数1万回以上のビッグワードや、月100回程度しか検索されないスモールワードなどがあります。

 

ビッグワードは検索数が多いのが魅力的ですが、その分ライバルも多く強いサイトばかりです。

当然、いきなりそこを狙っても検索流入を獲得することは出来ません。

 

ブログを開設してから「数ヶ月~半年の間」は、ドメインパワーがまだ弱く上位表示も狙いにくいです。

 

そのため

・まずはライバルが少なめなスモールワードから狙う。

・少しずつアクセスを集めてドメインパワーを強化していく。

・アクセス数が上がってきたら、ミドルワード、ビッグワードと検索上位を狙っていく

 

こんな風に「ロングテールSEO」を攻略していくスタイルがおすすめですね。

 

以下に、ブログにアクセスを集めるためのおすすめ記事を紹介しています。

こちら、是非チェックしてみてください。

 

 

2・クリック率の高い収益用記事、販売記事を書く

2つ目はクリック率の高い収益用記事、販売記事を書くこと。

 

ここで言うクリック率とは、商品やサービスの広告クリック率のことですね。

アフィリエイト業界だと「ASPクリック率(CTR)」とも言います。

 

このASPクリック率を高めるために必要となるのが「セールスライティング」

セールスライティングとは、そのまま「商品やサービスの販売を目的としたライティング技術」のことです。

 

セールスライティングで重要なのは、いかにユーザーに商品の魅力を伝えて「この商品を買いたいッ」と思ってもらうか。

そのためには、以下のステップが大事になってきます。

1・ユーザーの気になるタイトルで引きつけて、記事に誘導して読んでもらう

2・記事内で商品の魅力や欠点について正しく伝える

3・その商品を購入することで、購入者にどんな未来が訪れるのか想像させる

4・最後に「今すぐ買わないと!」と思ってもらう

 

要するに、ユーザーにセールスライティングを読んでもらうことで

 

「この商品を今すぐ買わないといけない!」

 

という購買意欲が高い状態にもっていけるかどうか。

そこが「ASPクリック率」を高めるうえで、重要となってくるんですね。

 

3・伸びているブログを参考にする

あとおすすめなのは、今現在伸びているブログを参考にしてみること。

さきほどWebマーケティングの勉強は最低限した方がいいと書きましたが、知識を理解するのにはそれなりに時間もかかります。

 

だったら、基本的な勉強をしつつ実際稼いでいる。

もしくは伸びているブログを参考にした方が、学べる部分も多かったりするんです。

 

・どんな記事を投稿しているのか?

・この記事から、この記事に動線を繋いでいるのはどうしてか?

・ここはどうしてこの書き方なのか?

・どうしてこのタイトルの付け方なのか?

・人気記事の書き方はどうなっているのか?

 

などなど、色んなことを吸収できます。

 

そのブログが実際に結果を出しているからには、そうなった過程が必ずあるはず。

その過程部分を分析して、自分のブログに取り入れることが出来れば、成長スピードも上がっていくはずですよ。

 

「○○はもう稼げない、儲からない」は思考停止のサインかも

 

ネットビジネスを実践しているとよく「○○はもう稼げない、儲からない」という言葉を割とよく目にします。

 

僕がブログを始めたのは2013年頃でしたが、その頃からすでに

「アフィリエイトで稼ぐのはもう無理」

「ブログで稼ぐのは時代遅れ」

 

とか、言われていたような気がします。

 

確かに、ブログを始めた最初の1年は失敗続きで

「ブログで稼ぐとか正直無理なんじゃないか・・」

とか、諦めそうになった時期もありました。

 

しかし、そこで折れずにコツコツ作業を継続した結果。

雑記ブログで月140万PV、広告収入でも月88万円という実績を作ることが出来ました。

 

結局のところ「○○はもう稼げない、儲からない」というのは、ある意味思考停止のサインなんじゃないかと思うんですね。

 

「○○はもう稼げない、儲からない」と結論づけて、行動しないための言い訳を作ってしまえば、圧倒的に楽ですから。

 

しかし、そういう風に思考停止して楽な方に流れていってしまうと、自分で考えることをしなくなります。

そうなっていくと、周囲の情報に流されるようになっていき、自分で物事を考えず楽に稼げる方法を探し続ける「ノウハウコレクター」になりやすくなります。

 

周囲の情報に踊らされて思考停止状態になると、ブログで儲けることは一気に難しくなっていきます。

 

「○○はもう稼げない、儲からない」という言葉に惑わされず、やるべきことをコツコツ継続していくこと。

それこそが、ブログで稼ぐうえで大事かなと思うわけです。

 

ちなみに、ノウハウコレクターの特徴や改善策についても記事にしています。

こちらも、是非チェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒ノウハウコレクターの特徴と脱出して行動するための5つの改善策

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は副業ブログは儲からない、稼げないと言われる理由や改善点について解説していきました。

 

改めて内容をおさらいすると、ブログが儲からないと言われる理由は以下の7つ。

1・ブログ参入社(ライバル)が増えてきているから

2・ブログで稼げるようになるまで時間がかかるから

3・個人ブログが上位表示されにくくなってきているから

4・勉強せず自分のやり方で取り組んでいるから

5・自分の書きたいことを書いているから

6・検索エンジンのアップデートでアクセスが激減するから

7・動画コンテンツが優遇されているから

 

ブログで稼ぐための改善点は以下の3つでしたね。

1・アクセスを集めるための集客記事を書く

2・クリック率の高い収益用記事、販売記事を書く

3・伸びているブログを参考にする

 

記事中でも書いたように、ブログは成果が出るまで「半年~1年以上」といった長い時間が必要となります。

その期間中、記事をコツコツ書き続けて作業を継続できるかどうかが、勝負となりますね。

 

「副業ブログではもう稼げない、儲からない」この言葉に従って諦めるのは簡単です。

でも、大した行動もせず努力もしないで、その結論に至ってしまうのは非常にもったいないですよ。

 

今回の記事を参考に、ブログで儲けるための視点や改善点を探ってみてくださいね。

ではでは、また次回お会いしましょう。

 

冒頭でも紹介したように、これからブログを始めようと考えている方向けに以下の記事を紹介しておきます。

画像と動画付きでWordPressの開設方法を学べるので、是非参考にしていってください。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG