僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログ初心者がやりがち!集客での失敗例9選と解決策について

どうも~こんにちは、サケです。

 

このブログでは、自分の好きなことや興味のあることを仕事にするため。

ブログの集客法や、活用ノウハウについて情報発信しています。

 

自分の好きなことを仕事にしていく上で、ブログでの集客はとても重要な部分です。

だからこそ、ブログを始めてコツコツ記事を書いていく必要があるわけですが・・・

 

ブログを始めたばかり頃は、アクセスの集め方とか全然分かりませんからね。

どうしても、何かしらの失敗をやらかしてしまうものです。

 

僕もブログを始めたばかりの頃は、色んな失敗を繰り返していました。

 

・構成を考えないでいきなり記事を書き始めたり

・書いた記事の内容が低品質と判断されて、ブログが検索圏外に飛ばされたり

・ただ闇雲に記事を書いて、精神的に潰れてしまったり

 

これまでだいたい2,000記事以上は書いてきましたが、なかなか多くの失敗をしてきましたね~。

 

ブログ初心者の方の場合。

ある程度の失敗をして改善しながら進んでいった方が、経験値にもなるので、後々楽になるかなと思うんです。

とはいえ、回避できる失敗は、なるべく避けておきたいと考えるものですよね。

 

というわけで今回はブログ初心者の方がやりがちな、集客での失敗例と解決策について。

僕の経験談も交えながら、お話していきたいと思います。

 

ブログ初心者の方がやりがちな、9つの失敗例と解決策

ではブログ初心者の方がやりがちな9つの失敗例ですが、以下の通りになりますね。

 

1・自分の好きなことを優先して記事を書いてしまう

2・記事構成に時間をかけずに記事を書いてしまう

3・ただ闇雲に100記事書こうとしてしまう

4・いきなりビッグワードを狙ってしまう

5・とにかくひたすら毎日更新しようとしてしまう

6・お金を稼ぐことを最優先に考えてしまう

7・ビジネスとブログの内容が噛み合っていない

8・全体的に何を伝えたいのか、明確に決まっていない

9・SNSを活用していない

 

こちら一緒に、解決策についても書いていきますね。

 

1・自分の好きなことを優先して記事を書いてしまう

まずブログ初心者の方がやりがちなのが、こちら。

自分の好きなことを優先して記事にしてしまう、という部分。

 

せっかくブログを始めるなら、自分の好きなことを書いていきたい!

 

そう考える気持ちは分からなくないんですけど、そのままブログを続けてもなかなか集客に結びつきません。

何故なら、基本的にネットで検索する人たちは、自分にとって有益な情報を求めているからです。

 

「この悩みを解消したい」

「このトラブルの解決策ってないかな?」

「頭の中がモヤモヤしているんだけど、何かいい解消法はないかな?」

 

などなど、ユーザーは日々浮かんでくる悩みやトラブルの解決策を求めているんですね。

 

そんな中で、ブログを開設したばかりの人が

 

「今日はここに行って、こんなことをやって楽しかったです」

「今日はこんなことがあって、とても嬉しく感じました」

 

といった具合に、いきなり自分の好きなことばかり書いていても、誰も読んでくれないんですよね。

なかなか残酷な話ですけど。。

 

まず大切なことは、あなたの将来のお客さんになってくれる読者さんがどんなターゲット層なのか。

そこをちゃんとリサーチすること。

 

そして、そのターゲット層はどんな悩みやトラブルを抱えているのか、把握することが大事です。

 

悩みやトラブルを把握することが出来れば、その悩みやトラブルを解決するための記事が書けますよね。

そういった悩みやトラブル解決系の記事が増えていけば、次第にあなたのブログに人が集まってくるようになります。

 

ブログでの集客は「読者さんへの価値提供」が基本です。

 

だから、まず自分の好きなことを優先するんじゃなくて、読者さんの悩みやトラブルを解決する事を意識して記事を書いていきましょう。

あなた自身を前面に押し出した記事を書くのは、それからでも遅くないですからね。

 

読者さんのターゲット層の決め方については、以下の「ペルソナ」の記事で触れているので、是非チェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒ペルソナのおすすめ設定方法!過去の自分にするべき理由とメリットについて

 

2・記事構成に時間をかけずに記事を書いてしまう

2つ目は、記事構成に時間をかけずに記事を書いてしまうという点。

僕もブログを書き始めたころは、よく構成に時間をかけないで記事を書いていましたね~。

 

まあ、ここは結論から言いますと・・

記事の構成に時間をかけないで記事作成に入ると、記事を書くのに余計に時間がかかります。

 

これどういうことかといいますと、記事の構成をロクに考えずに書き始めるとだいたい

 

・書いていくうちに、何を書いているのか分からなくなる

・書いている内容や順番がブレていく

・書くことが決まっていないから、いちいち時間がかかる

 

といったことが起こりやすくなります。

 

例えて言うなら、記事の構成って「チェックポイント」みたいなものなんですよね。

構成の中のそれぞれの見出しで、何を書くのかだいたい決まっているので、記事を書く時に迷いにくくなるんですよ。

 

しかし、構成が決まっていないと、そのチェックポイントすらない状態なんです。

だから、記事の各項目を考えるのにいちいち時間がかかるし、書いていくうちに内容や順番がブレていくし・・

結局出来上がる記事は、何を書いているのか分からない記事になります。

 

そういった記事を投稿しても、読者さんに内容が伝わらないのでなかなかアクセスが集まらないと。

 

加えて、内容が伝わらない記事はGoogleから低品質な記事と判断されやすいです。

そうなると、ブログ全体の評価も下がりやすくなるという訳ですね。

 

ブログの評価の問題にも発展する可能性があるので、記事の構成は予めしっかり組み上げておきましょう。

 

ブログ記事の文章構成の作り方は、こちらの記事でも解説しています。

あわせてご覧ください。

 

⇒⇒⇒ブログ記事の文章構成の作り方と手順!初心者にも作りやすいパターンとは

 

3・ただ闇雲に100記事書こうとしてしまう

3つ目は、ただ闇雲に100記事かこうとしてしまう点。

僕はこちらの記事で「まずは100記事書き続けましょう」ということを伝えていますが・・・

 

⇒⇒⇒ブログでアクセスが増えないと悩んでいる方へ・まずは100記事書き続けよう

 

ここは誤解がないように言っておきますと、あくまで

「記事の書き方について、最低限の知識を抑えて書いていこう」

ということを伝えています。

 

よく

「ブログはとにかく100記事書けば、アクセスが集まって稼げるようになります」

という記事や、文章を見かけます。

 

確かに100記事書けば、アクセスが集まる確率は高くなりますし、やった方がいいのは間違いありません。

でも「とにかく」という部分は、間違っていますね。

 

ただ闇雲に100記事書いたとしても、その記事が読者さんの役に立っていなければ。

読者さんに、ちゃんとした価値を提供できていなけば。

その100記事が、検索上位に上がってくることはありません。

 

そうなると、結局アクセスは集まらず、100記事書いてきた努力が無駄になってしまうという・・

なんとも悲惨な結果になってしまうんですよ。

 

本人としては、頑張って書いたことに変わりないと思うんですが・・

そのあたり、Googleの採点は公正なので厳しい部分ですよね;;

 

記事を書く量をこなすことも大事ですが、それ以上に重要なのは「読者への価値提供」です。

 

しっかり読者さんの悩みやトラブルを解決することを意識して、良質な記事を書いていく。

あと最低限、記事の書き方の知識を把握しておく。

このあたりを意識して100記事書いていく、というのが僕としては大切かなーと思います。

 

ブログ初心者の方からすると、ちょっと面倒くさいかもしれませんが・・・

 

ここを意識しているのといないのとでは、あとあと結果に大きな差が出てきます。

なので、質の良い記事を書いていく事を心がけましょう。

 

4・いきなりビッグワードを狙ってしまう

ブログを開設したばかりの頃に、検索ボリュームが多そうな「ビッグワード」を狙って記事を書いていないでしょうか?

 

月間検索ボリュームが多いキーワードは「ビッグワード」と呼ばれています。

分かりやすい例で言うなら・・・

 

「片付け」・・・月間検索ボリューム(33,100)

「ダイエット」・・・月間検索ボリューム(368,100)

「フィットネス」・・・月間検索ボリューム(40,500)

 

こういった、メインキーワード1語のみで検索ボリューム数が「数万~数十万」くらいあるキーワードですね。

 

それで、こういったキーワードですが・・

開設したばかりの頃に、ビッグワードを狙った記事を書いても、まず上位表示されません。

正直半年から1年経過しても、上位表示されるかどうか・・?といったところ。

 

これはWordPressブログの「ドメインパワー」の問題が関係しています。

ドメインパワーとは、簡単に書くとサイト全体の力・・戦闘力みたいなものを数値化したものですね。

 

このドメインパワーの数値が高ければ高いほど、他のライバルサイトより検索結果で上位表示されやすくなります。

そしてWordPressブログの場合、開設してから数ヶ月から半年の間はなかなかドメインパワーが上がらないんです。

 

これは無料ブログとWordPressブログを比較したグラフですが・・

見ての通り、WordPressブログは開設初期のころは、ほぼアクセスが集まらないんですね。

これは最初の頃はドメインパワーが低すぎて、なかなか記事が上位表示されないことが関係しています。

 

これはWordPressブログの仕様みたいなもので、どうしようもない部分だったりします。

 

とはいえ、このドメインパワーが上がりにくい時期に良質な記事をしっかり投稿していくと、徐々にパワーが上がっていくんですよ。

期間にしてだいたい「数ヶ月から半年くらい」ですかね。

 

そうすると、ドメインパワーが指数関数のように増えていって、1語のみのメインキーワードで上位表示を取ることも可能になってきます。

 

だから、始めからビッグワードを狙うのではなく・・・

開設初期の頃は、検索ボリューム数が少ないニッチなキーワードで、徐々にアクセスを集めていく。

 

そしブログが段々強くなってきたら、検索ボリューム数が多いライバルの多そうなキーワードで勝負していく。

こんな流れでキーワードを選んで、記事を書いていくといいでしょう。

 

僕も「月間PV数140万以上」を達成したブログでは、最初はニッチなキーワードから攻めていくといった戦略を取っていました。

良かったら、参考にしてみてください。

 

5・とにかくひたすら毎日更新しようとしてしまう

当たり前といえば当たり前ですけど・・・ブログの更新頻度は高ければ高いほどアクセスは集まりやすいです。

毎日更新しているブログと、1週間1記事だけ更新しているブログでは、ブログへの入り口の数も違いますからね。

 

だから、毎日更新した方が良いといえば良いんですが・・・

とはいえ「毎日更新」という単語に気を取られて

 

「とにかくなんでもいいから毎日更新しないと」

「どういった記事でもいいから毎日更新していかないと」

 

こういう考え方になっていたら、ちょっと一旦ストップしてください。

 

さっきから書いているように、ブログで大切なのは「読者さんへの価値提供」です。

 

読者さんの悩みやトラブルについてしっかりリサーチして、その悩みやトラブルを解決する記事を書いていく。

この作業を毎日行えるなら、毎日更新していって大丈夫かなと思いますが・・・

正直、ブログ初心者の方からすると、なかなかハードルは高いでしょう。

 

ただ、そこで適当な日記記事とかを書き始めてしまうと記事の質が低下していくので、本末転倒になってしまうんですよね。

 

適当な日記記事を毎日書いて、ブログ全体の質を落としていくくらいなら。

読者さんの悩みやトラブルを解決する記事を2日~3日の間隔で書いて、更新していった方がまだマシでしょう。

 

だから、初心者の方は変に「毎日更新」という単語に惑わされないようにしてください。

 

ブログの書き方やコツが分かってきて、全体的な作業スピードも上がってきた。

そのあたりで「毎日更新してみる」という部分に、チャレンジしていけばいいかなーと思います。

 

僕のケースをお話しますと・・・

当時、ブログを開設したばかりの頃に、とにかく「毎日更新」を意識して記事を書いていたんです。

 

しかし、当時は記事を書くスピードも遅く、構成にも時間をかけていなかったので、記事のレベルもかなり低かったんですよね。

 

記事のクオリティを高めようともしないで

「とにかく毎日記事を更新しないと・・・!」

と、強迫観念にも似た感覚で記事を更新していました。

 

結果として、低品質な記事ばかり投稿していったのが裏目に出て、ブログが検索エンジンから圏外に飛ばされてしまい、アクセスは一気に「0」に・・

精神的にだいぶキツかったですね;;

 

だから、ただ闇雲に毎日更新とかしなくて大丈夫ですよ。

 

6・お金を稼ぐことを最優先に考えてしまう

ここはマインド面が関係してくる部分でもあるんですが・・・

 

ブログを始めようとする人たちって、だいたい

「お金を稼ぐため」「副業で稼いでちょっとでも収入の足しにするため」

こういう方が多いと思うんです。

 

もちろん、お金を稼ぐことは否定はしませんよ?

ただ、お金を稼ぐことを最優先に考えてしまうと、高確率でブログを挫折してしまうんですよ。

 

さっきも言ったように。

開設したばかりのWordPressブログはドメインパワーが弱く、アクセスがなかなか集まらないと書きましたよね。

 

アクセスがなかなか集まらないということは、集客できないという事。

つまり、マネタイズがうまく出来ないという事を意味します。

 

そして、お金お稼ぐことを最優先にしてしまうと、そのアクセスが集まらない時期に消耗して辞めていってしまうんですよ。

ただお金を稼ぐことを考えるなら、バイトした方が手っ取り早くお金を稼げますからね。

 

ちなみに僕のケースですが・・・

 

以前僕は「情報商材アフィリエイト」というのに、取り組んでいた時期がありました。

情報商材は1個売れると「5000円~1万円」という報酬単価で、通常のアフィリエイトに比べるとその報酬の高さが魅力的です。

 

当時はその報酬の高さに目がくらんだというか

「とにかく稼いでやる!」

みたいなところがありまして・・(お恥ずかしい;

 

しかし、1記事あたり「7000文字~1万文字」とか書いても、なかなかアクセスは集まらず・・・

アクセスが集まってきて、ポツポツ売れるようになったものの、目標金額には到達できず。

当時はとにかく「稼ぐこと」を意識していたので、精神的にも常にイライラしていました。

 

そして思うように稼ぐことが出来ない時期が続いて、ある日ふと

 

「もう疲れた・・情報商材アフィリエイトやりたくない;;」

 

そう感じるようになって、なんというか・・モチベーションの糸がプッツリ切れてしまいました。

 

精神的にもだいぶ病んでいて、それから心療内科に通って薬で治療をしていく事に。。

とまあ、こんな具合にお金を最優先に考えると、精神的にも病んでしまう事があるんですよ。

 

お金を最優先に考えてブログを継続出来るのは、よほど継続意思が強い方でないと無理でしょうね。

 

とはいえ精神的にもよろしくないので、お金よりは人の役に立つこと。

自分のスキルアップなどに意識を向けて、ブログを運営していくことをおすすめします。

 

お金を稼げる情報に騙されないための考えたについても書いています。

ついでにチェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒今すぐお金を稼ぐ方法や楽に稼げる情報は全部ウソ!騙されないための考え方

 

7・ビジネスとブログの内容が噛み合っていない

たまーにいるんですが、ビジネスとブログの内容が噛み合っていないパターンですね。

例えば、こういう人がいるとしましょう。

 

ブログを運営している目的が、ブログの集客についての相談。

もしくはコンサルティングに関する相談をしてもらいたい、というAさん。

 

しかし、ブログに書かれている内容が何故か、自分が日々作っている節約レシピの内容ばかり。

あと家族とのふれあいについての記事が書かれていて、ブログ集客に関する記事はたった数記事程度。

 

そんな状態で

「あれ~?なんでブログ集客に関するお問い合わせが来ないのかなー?」

と悩んでいると・・・

 

はい、このAさんの何が問題なのか?

あなたなら、おそらく分かるんじゃないでしょうか。

 

このAさんは、ブログ集客を専門としています。

ブログや集客に関する知識は、他の人よりだいぶ優れているはずです。

なのに、ブログの内容は日々作っている節約レシピのことばかり。

 

節約レシピについてアップするのが、悪いといっているんじゃないんです

 

問題なのは

「やろうとしているビジネスと、ブログの内容が噛み合ってない」

ところなんですね。

 

これはかなり極端な例ですけど、意外とこういう方はいるんですよ。

 

自分のメインの仕事に、繋がるような記事を書き始めたけど、なんだか内容が面白くない。

それなら、自分の好きなことを書いた方がお客さんも集まるんじゃないか?

といった考え方になってしまう人。

 

とはいえ、それではブログで集客していく事は出来ないんですね。

このAさんの解決策は

「好きなことよりも、読者さんの悩みやトラブルを解決する記事を書いていくこと」

 

さっきも書いたように、まずは読者さんの悩みやトラブルを解決する記事を書いて、読者さんに「価値提供」ていくこと。

こういう記事が増えていくことで、その分野の専門家といったイメージを持ってもらいやすくなります。

 

ただ、専門性が分かる記事ばかりだと、その記事を書いている人がどんな人なのか見えにくいですよね。

 

だから、全体の2割~3割程度は、自分の好きなこととか、趣味とか、家族のこととか。

そういった「自己開示」の記事を書いていく訳です。

 

なので、まずは専門性の分かる記事の割合をしっかり増やしていくことが、大事ですね。

 

8・全体的に何を伝えたいのか、明確に決まっていない

ブログで伝えたいことが決まっていない状態で、ブログを始めるのはおすすめしないですね。

例えば、こんな人がいるとしましょう。

 

自分の好きなことを、仕事にしていきたいと考えているBさん。

とりあえず、なんとなく人の役に立つことで相談に乗って、コンサルティング的な仕事をしたいと思っている。

とはいえ、ブログに書いている内容は、自分のことをただ書き綴った日記ばかり・・

 

「なんとなく人の役に立ちたいと思ってブログを始めたのに、誰もお客さんになってくれないなぁ」

と、首を傾げていると・・・

 

はい、このBさんのどこがダメなのか、分かるでしょうか。

 

一言で言うなら

「全体的に何を伝えたいのか何も決まっていない」

ところですね。

 

なんとなく人の役に立つことって、どういった事で人の役に立ちたいのか?

コンサルティング的な仕事って、じゃあ具体的にどんな悩みを扱うのか?

どんな悩みを扱うのか決まっていないから、記事の内容も日記のようになってしまう。

 

「自分は何が出来て」「誰に」「どんな情報」を伝えることで、ビジネスとして展開していくのか?

そこが何1つ決まっていないので、ビジネスを展開するとかしないとか、それ以前の問題なんですね。

 

このBさんがまずやるべきなのは、自分としっかり向き合う事です。

 

自分としっかり向き合う時間を作って

 

・自分の好きなこと、やりたいことは何なのか?

・自分の提供できる価値は何なのか?

・提供できる商品やサービスの形態はどんなものか?

・ターゲットの抱える悩みやトラブルはどんなものか?

・商品やサービスを購入することで、お客さんはどんな未来を手に入れるか?

・その商品やサービスの価格はいくらにするか?

 

こういったことを、ブログを始める前に考えておくべきなんですね。

ここの指針が決まっていない状態で情報発信を始めても、何1つ決まっていないので、読者さんに何も伝わらないブログが出来上がってしまいます。

 

だから、まずは自分と向き合って、自分が何者でお客さんにどんな価値を提供出来るのか?

そこをじっくり考えていきましょう。

 

9・SNSを活用していない

これからの時代、ブログのみで集客していくのは、だいぶ難易度が高いと思います。

個人でブログを運営していく場合は「SNSの導入」を積極的に考えていくべきですね。

 

SNSとブログの相互作用はなかなかに効果的でして、SNSからの流入は「全体の30%」にものぼると言われています。

 

最近はGoogleのコアアルゴリズムのアップデートが、頻繁に行われていますからね。。

昨日は10,000PV以上集まっていたのに、今日起きてみたら500まで下がっていた・・・

こういうことが実際起こりえます;(経験談

 

だから、保険と考えて並行してSNSを活用していったほうがいいです。

・Twitter

・Facebook

・Instagram

上記のうちの1つでもいいので、アカウントを作って活用していきたいところですね。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回はブログ初心者の方がやりがちな、集客での失敗例と解決策について紹介していきました。

ブログ初心者の方の場合、最初は右も左も分からない状態ですから、失敗をしてしまうのは当たり前です。

 

そういった失敗や間違えを経験して、改善を繰り返していくことで、ブログのスキルがどんどん上がっていきます。

集客ブログを構築していくのはかなり大変な作業ですが、失敗を恐れずちょっとずつ進んでいく事を楽しんでみてください。

 

今回の記事の内容が、あなたの参考になったら嬉しく思います。

ではでは、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG