僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログを毎日更新するメリット&デメリット【初心者にはおすすめしない】

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「ブログは毎日更新した方がいいって聞くけど、実際のところどうなの?」

「ブログを毎日更新するメリットやデメリットについて、教えてほしい」

 

こういう悩みや疑問についてお答えしていきます。

 

ブログを始めて情報収集していくと

「ブログは毎日更新した方がいい」

こういう意見を目にすることが多いですよね。

 

ブログ初心者の人からすると、やった方がいいのか気になる人はいるんじゃないでしょうか。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、現在はブログで生計を立てています。

現在毎日更新中です(190記事ほど)

 

今回の記事ではブログ初心者の方向けに、ブログを毎日更新するメリット&デメリットを解説していきます。

 

実際僕も半年以上、毎日更新を実践しています。

そのあたり、実際に感じた部分も含めてお伝えしていきますね。

 

ブログを毎日更新するメリット5つ

ブログを毎日更新するメリット

 

まずは、ブログを毎日更新する5つのメリットを解説していきます。

1・ブログの更新が習慣化する

2・記事を書くのが早くなる

3・ブログの記事ネタをひねり出しやすくなる

4・記事構成の組み方のコツがつかめる

5・アウトプットありきで行動するので、人生が豊かになる

 

順番に見ていきますね。

 

1・ブログの更新が習慣化する

毎日更新のメリット1・ブログの更新が習慣化する

 

1つ目はブログの更新が習慣化する点。

ブログで集客して収益化するためには、ブログに質の高い記事をコツコツ積み上げていく必要があります。

 

理想的なのは、少ない記事数で集客して収益を伸ばしていくことですが・・

そういうのは突出したビジネスセンスがないと難しいので、やはり一定以上の記事数は積み上げていきたいところ。

 

そうなると、記事の更新頻度をなるべく上げて習慣化していくのが、重要となるわけです。

 

習慣化に必要となる日数は「21日~66日」と、若干の幅があります。

僕もこのブログを開設してから毎日更新を継続していますが、だいたい最初の「1週間~2週間」あたりが一番きつかったですね。

(この記事で192記事目です)

 

しかしそこを乗り越えると、1ヶ月、2ヶ月と経過していくにつれて、記事を書く作業がだいぶ楽になっていきます。

 

更に継続していくと、ブログを書かないとなんだか落ち着かない状態になります。

そこまでいけば、記事を書くことが生活の一部に溶け込んで、習慣化されたと思っていいでしょう。

 

2・記事を書くのが早くなる

ブログを毎日更新するメリット2・記事を書くのが早くなる

 

2つ目が記事を書くのが早くなる点。

記事を書き慣れていない初心者の人でも、毎日更新を1ヶ月・2ヶ月と継続すれば、間違いなく記事を書くのが早くなっていきます。

 

例えば僕のケース。

ブログを始めた当時は、3,000文字程度の記事を仕上げるのに「8時間近く」かかっていました。

しかし、毎日更新を継続して300記事くらい書いた頃には「2時間ほど」で書けるようになりましたね。

 

今は「5,000~7,000」文字ほどの記事なら「2時間~3時間30分ほど」で書けるようになりました。

 

文章構成の組み立てのコツを掴んだり、タイピングスピードが上がったという点もあります。

とはいえ、やっぱりひたすら数をこなしたから、早くなったと感じますね。

 

記事を書き始めた頃は、1記事書き上げるのも、かなり時間がかかると思います。

しかし、1ヶ月2ヶ月と継続していけば、始めた頃とは比較にならないほど早く書けるようになっているはずです。

 

3・ブログの記事ネタをひねり出しやすくなる

ブログを毎日更新するメリット3・ブログの記事ネタをひねり出しやすくなる

 

毎日更新を意識するようになると、記事ネタをひねり出しやすくなります。

なぜなら、記事ネタをひねり出さないことには、記事が書けないから。

 

ブログの記事を書く上で欠かせないのが「ブログの記事ネタ」ですね。

 

この記事ネタ選定はキーワード選定にも関係してくるので

・その記事ネタは検索需要があるのか?

・そのキーワードの検索ボリュームはどのくらいなのか?

 

こういった点を意識して、記事ネタを選ぶようになっていきます。

 

そうすると、次第に

「検索需要のある記事ネタはどれだろう?」

という風に、思考が切り替わって記事ネタ選びも習慣化していくんですね。

 

記事ネタ選びのプロセスも習慣化して慣れていけば、ネタ出しもしやすくなります。

そうなると結果的に、ブログの記事ネタをひねり出しやすくなるんです。

 

4・記事構成の組み方のコツがつかめる

ブログの毎日更新のメリット4・記事構成の組み方のコツがつかめる

 

4つ目は、記事構成の組み方のコツがつかめる点。

 

質の良い記事を書くためには、読みやすい文章の書き方や細かいテクニックも大事です。

しかし、更に重要となってくるのが「記事の構成」ですね。

 

記事の構成は「家にあたる骨組み」「船にあたる竜骨」といった具合に、記事の根幹に関わってくる部分。

ここを組み上げないまま記事を書き始めると、自分でも何を書いているのか分からなくなります。

 

そうなると全体的に、何が言いたいのか分からない記事になるので、読者に伝わらなくなるんですね。

 

しかし、毎日文章を書いて実践と検証繰り返していけば、嫌でも文章能力は上がっていくものです。

記事構成の組み上げ方も、記事をくり返し書いていくことで、どんどんレベルアップしてきます。

 

僕もこのブログを始めたばかりの頃に比べて、最近の記事はより見やすくなったかなと感じています。

これは他の有名ブログなどを参考に、自分の記事構成に取り入れているからですね。

 

毎日更新すると、実践と検証の回数が増えるので、それだけ記事構成の組み方も分かってきますよ。

 

以下の記事で、文章構成の組み方や記事の書き方について解説しています。

こちらも参考にしてみてくださいね。

 

5・アウトプットありきで行動するので、人生が豊かになる

ブログを毎日更新するメリット5・アウトプットありきで行動するので、人生が豊かになる

 

ブログの毎日更新を意識するようになると、日常生活でも記事を書くことを優先して行動するようになります。

 

読者の悩みを解決したり読まれる記事を書くには

・自分で体験したり、経験する

・本などを読んで知識を身につける

・スキルを習得して、それについて発信する

 

などを実践して、発信していくことが大事です。

 

例えば僕の場合は

・ブログに関する内容

・SEOに関する内容

・働き方に関する内容

・人生の悩みや自己啓発に関する内容

 

このあたりを中心に発信しています。

 

毎日更新を継続するには、日常生活でも情報をインプットしていく必要があります。

なので、自分から色んなブログを見て回って情報を集めたり、本を読んだりすることが大事になってくるんですね。

 

僕もこのブログを始める前は、自分で何がしたいのか分からなくなっていて、前にも後ろに進めない状態でした。

しかし毎日更新を始めてから、勉強しつつ自分でも成長している実感があるので、行動的になりましたね。

 

アウトプットありきで行動するようになってから、人生がちょっと豊かになったように感じます。

 

ブログを毎日更新するデメリット3つ

ブログを毎日更新するデメリット

 

次に、ブログを毎日更新する3つのデメリットを解説していきます。

1・毎日更新することを目的にしてしまう

2・質の悪い記事が増える可能性がある

3・「焦り」から精神的に不安定になりやすくなる

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

1・毎日更新することを目的にしてしまう

ブログを毎日更新するデメリット1・毎日更新することを目的にしてしまう

 

1つ目は毎日更新することを目的にしてしまうケース。

 

これは僕も注意している点ですが・・

毎日更新を継続していると、それ自体が「目的」になってしまうこともあります。

 

そうなると、どんな状況下でもどんな内容でも、更新しないといけないという心情になっていきます。

しかし、それだと記事の内容が投げやりというか、適当で薄いものになってしまうんですね。

 

ブログの毎日更新は、以下の目的を達成するための「手段」に過ぎません。

・ブログへのアクセス数を増やす

・検索エンジンへの入り口を増やす

・ブログの認知度を高める

 

こういった目的を達するのが目的であって、毎日更新をすること自体が、目的になってはダメなんですね。

 

毎日更新を継続していると、たまに目的がブレてどこに進んでいるのか、分からなくなることもあります。

そういう時は一旦立ち止まり、自分が毎日更新をしている目的を思い出していきましょう。

 

2・質の悪い記事が増える可能性がある

ブログの毎日更新のデメリット2・質の悪い記事が増える可能性がある

 

2つ目は、質の悪い記事が増える可能性がある点。

ブログの記事は1記事仕上げるだけでも、それなりに時間がかかります。

 

記事を書き慣れている人なら、だいたい「2時間~3時間30分ほど」で仕上げることができるでしょう。

しかし、慣れていない人だと、さきほども書いたように「5時間~8時間ほど」はかかります。

 

ただ、1日は24時間しかないので毎日更新を継続しようとすると、1記事にかけられる時間が短くなってしまうんですね。

そうなると、記事の内容が薄くなってしまい、全体的な質が下がる恐れが出てきます。

 

その状態を継続していくと、質の悪い記事を量産することになってしまうんですね。

 

質の悪い記事が溜まっていくと、ブログ全体の評価も下がりやすくなります。

こう考えると、ブログの毎日更新はデメリットになってしまうわけですね。

 

3・「焦り」から精神的に不安定になりやすくなる

ブログを毎日更新するデメリット3・「焦り」から精神的に不安定になりやすくなる

 

3つ目は精神的な問題ですね。

 

初心者の人がブログをやるからには、ブログで集客して収入を得たいからだと思うんです。

 

しかし、ブログは毎日更新すれば、必ずアクセスが集まるわけでも、稼げるようになるわけでもありません。

毎日更新をしても、正しい努力をしていないと収益はいつまで経っても「0円」のままです。

 

ここを勘違いして

「とにかく毎日更新していけば、ブログで稼げるようになるんだ」

と、いきなり毎日更新を実践していくと、現実に直面して潰れてしまいます。

 

書いても書いてもアクセスは集まらず、収入も入ってこない。

そんな状況を目の当たりにして、更に焦りの感情が出てしまい、メンタルがどんどん不安定になっていきます。

 

精神的に不安定になっていくと、視野も狭くなっていくので、記事の質にも影響するようになります。

すると、記事の質も低下していくので、更にアクセスが集まらない・・

 

こういう負のスパイラルが、発生してしまうんですね。

 

ここを乗り越えるためには

・いかに焦らずコツコツ積み上げていくことを優先できるか。

・収入を得るより、作業の過程や成長に目を向けることができるか。

 

このあたりが、重要になってくると感じます。

 

ブログ初心者が、いきなり毎日更新するのはおすすめしません【結論】

ブログ初心者が、いきなり毎日更新するのはおすすめしません

 

ここまで、ブログを毎日更新するメリットデメリットを解説しました。

それで、結論から言ってしまいますが、ブログ初心者の人がいきなり毎日更新するのはおすすめしません。

 

なぜなら、いきなり毎日更新を目標にすると、ハードルが高すぎて確実に挫折するからです。

 

僕はこれまで「2,200記事」以上、ブログ記事を書いてきました。

なので、記事を書くことにある程度慣れているので、毎日更新を実践しているわけですが・・・

 

しかしそれでも、やっぱり毎日更新を実践していくのは骨が折れます;

だいたい190日以上継続してきましたが、ちょっとバテてきた感じですね(疲

 

慣れている僕でも、1記事書き上げるのに「2時間30分~4時間ほど」の時間がかかります。

初心者の人だと、おそらく「5時間~8時間」近くかかるんじゃないでしょうか。

 

そうなると、おそらく物理的に時間が足りなくなると思います。

 

物理的に時間が足りなくなれば、日々の時間に追われるように記事を書くようになるので、記事の質が悪くなっていきます。

加えて、記事を書くことにも慣れていないので、毎日更新を続けていくうちにどんどんバテていきます。

 

結果として、成果も出にくくなり精神的にも不安定になって、挫折してしまうんですね。

 

毎日更新するという意気込みは素晴らしいです。

しかし、初心者の人がいきなり毎日更新すると、ブログそのものが嫌いになってしまう危険性が高くなります。

 

なので、最初は自分に合ったペースで記事更新していくことをおすすめします。

 

ブログ初心者の記事更新のおすすめペース

ブログ初心者の記事更新のおすすめペース

 

では、ブログ初心者の記事更新のおすすめペースを紹介しておきますね。

・ブログ開設直後は1週間に2~3記事ほど

・記事作成に慣れてきたら2~3日に1記事

・更に慣れたら1日~2に1記事

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

ブログ開設直後は1週間に2~3記事ほど

まずブログを開設した直後は、1週間に2~3記事ほどでOK。

 

ブログの立ち上げ直後はひとまず

・お問い合わせページ

・プロフィールページ

・プライバシーポリシーページ

 

など必要最低限のページを作って、それから1記事目にとりかかる感じで大丈夫です。

 

最初の1記事も

・キーワード選定とタイトル決めに1日

・記事の構成の組合げに1日

・記事を仕上げるのに2日

 

とか、こういうスローペースで書いていきましょう。

 

まずは完璧に書こうとせず

・最低限のキーワード選定

・検索にボリュームのチェック

・キーワードをタイトルに2つ、見出しに1つ入れる

 

このあたりを意識しつつ、記事を書くことに慣れていきましょう。

 

ちなみに、以下の「ブログ初心者がやっておくべき下準備」の記事でも書いていますが・・

 

⇒⇒⇒初心者がブログを始める前に必ずやっておくべき8つの下準備

 

開設前に「10~15記事」ほど記事を書き溜めておくと、記事更新がつらくなってきた時に役立ちますよ。

ストックがあると「どうしても書けない・・」となった時でも、更新しやすくなりますからね。

 

記事作成に慣れてきたら2~3日に1記事

記事タイトルと見出しに、検索需要のあるキーワードを入れて記事を書く。

この作業にある程度慣れてきたら、ちょっとペースを上げてみましょう。

 

大体「2~3日に1記事」を目標にして書いていくイメージですね。

 

人によって慣れるスピードは違うと思いますが、だいたい20~30記事ほど書けば、記事を書く基本的な流れは掴んでいると思います。

少しずつで大丈夫なので、ペースアップしていきましょう。

 

更に慣れたら1日~2に1記事

「2~3日に1記事」のペースに慣れてきたら、さらに更新頻度を上げていきましょう。

だいたい「1日~2日」に1記事書くイメージですね。

 

この更新頻度に慣れる頃には

・記事作成

・記事の構成組み上げ

・画像の選定作業

・検索需要のあるキーワードから記事ネタを選定

 

など、一通りの記事作成の作業には、だいぶ慣れている頃かなと思います。

 

全体の作業にだいぶ慣れてきたら、毎日更新を実践しても問題ないかなと。

仮に毎日更新を始めて「あ、やっぱりツライかも・・・」と感じ始めたら、元の更新頻度に戻していいと思います。

 

デメリットの項目でも書きましたが、無理して記事を書こうとして

「なんとしてでも毎日更新しなければ・・」

と、そういう気持ちで記事を書こうとすると、毎日更新することが目的になってしまいます。

 

それだと、ストレスが溜まっていきますし、どこかで心が折れて挫折する原因にもなります。

 

だから一番大事なのは、あなたにとって最適なペースを見極めて記事を更新していくこと。

 

ブログは継続してこそですからね。

マイペースにコツコツ書いていきましょう。

 

今回のまとめ・ブログの記事更新はマイペースでいきましょう

というわけで今回は、ブログを毎日更新するメリット&デメリットと、記事更新のおすすめペースについて解説しました。

 

改めて内容おさいすると、ブログを毎日更新するメリットは以下の5つ

1・ブログの更新が習慣化する

2・記事を書くのが早くなる

3・ブログの記事ネタをひねりだしやすくなる

4・記事構成の組み方のコツがつかめる

5・アウトプットありきで行動するので、人生が豊かになる

 

デメリットは以下の3つということでした。

1・毎日更新することを目的にしてしまう

2・質の悪い記事が増える可能性がある

3・記事ネタの確保が難しくなり、息切れを起こす

 

ブログの毎日更新を目標にすると、どこかで「ただひたすらに記事を書くこと」に目標がすり替わってしまうことがあります。

 

そうなると、読者の役に立つ視点が欠けてしまい、中身のない記事が多くなってしまうんですね。

ブログの収益化を目的にして記事を書くなら、読者の役に立つ記事を書かないと意味がありません。

 

重要なのは、読者に商品やサービスを購入してもらったり、自分のビジネスに誘導して利益を得ること。

そこに繋げるため、読者に役に立つ情報を提供していくことです。

 

その点を忘れずに、毎日更新を自分の作業に取り入れるか決めていきましょう。

 

以下の記事で、ブログの書き方や構成の組み方についてまとめています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG