僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

一般人がブログをやる意味9選・初心者向けに書く意味について解説

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「ブログに興味があるけど、ブログをやる意味があるのか分からない」

「一般人がブログをやる意味について、初心者向けに解説してほしい」

 

こういった疑問や悩みにお答えしていきます。

 

これからブログを始めようとしている人、もしくは現在ブログを運営している人の中には

「ブログをやる意味ってなんなんだろう、何のためにブログをやるのか?」

こんな疑問を持っている人もいるかもしれません。

 

僕も、一時期ブログをやる意味って何なのか、迷っていた時期がありました。

しかし、7年近くブログを続けてきた中で、その理由をいくつか言語化できるようになりましたね。

 

この記事を書いている僕は、2013年にブログを開始。

雑記ブログで月140万PV以上を達成し、現在はブログで生計を立てています。

 

今回の記事では、一般人がブログをやる意味について解説していきます。

7年近くブログを継続し、2,100記事ほど書いてきた僕自身が感じてきたことなので、参考になるはずです。

 

ブログをやる意味について悩んでいる方は、是非読んでいってくださいね。

 

一般人がブログをやる目的

 

まず、一般人がブログをやる目的は大きく分けると、以下の2つになると思います。

1・日記や趣味目的で始めるケース

2・集客や収益化目的で始めるケース

 

順番に見ていきましょう。

 

1・日記や趣味目的で始めるケース

 

まずは日記や趣味目的で始めるケース。

 

このケースは、日々の日常生活について書いたり、自分の趣味について自由に書いて親しい人や友人に読んでもらったり。

ブログの収益化とか特に考えてなく、本当に自分の好きなようにブログを書きたい人が当てはまりますね。

 

日記や趣味目的でブログを始める人は

・とりあえず、手軽に始めたい

・収益化とか特に考えていない

・多くの人にブログを読んでもらいたい

・ブログを通じて趣味友達や話の合う人と繋がりたい

 

こういう事を目的にブログを始める人が多い印象ですね。

 

ブログの収益化より、むしろ多くの人にブログを読んでもらいたい欲求が強い。

こういう人は「はてなブログ」「アメーバブログ」など、ブログ同士で繋がりやすい無料ブログサービスがおすすめとなります。

 

2・集客や収益化目的で始めるケース

 

2つ目は集客や収益化目的で始めるケース。

一般人がブログをやる理由で多いのは、むしろこちらなんじゃないでしょうか。

 

こちらのケースはブログで集客して自分の商品やサービスを販売したり。

もしくは、おすすめ商品をアフィリエイトして、ブログの収益化を狙ったりなどがメインとなります。

 

集客や収益化目的でブログを始める人は

・ブログを利用して別の収入源が欲しい

・本格的にブログを始めて、いつか会社を辞めて独立したい

・ブログで稼げるようになって、自由な働き方を手に入れたい

 

こういう目的を持って、ブログに取り組む人が多い印象です。

 

本格的にブログを活用して収益化を狙いたい。

こういう人は有料ブログ(WordPress)一択となりますね。

 

以下の記事で無料ブログと有料ブログの違いについて書いているので、参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒無料ブログと有料ブログはどちらがおすすめ?違いやメリット&デメリットを徹底比較

 

一般人がブログをやる意味9選

 

それでは、一般人がブログをやる意味について解説していきます。

こちら、次の9つですね。

1・簡単に始められて、誰かの役に立てる

2・自分でお金を稼ぐ感覚を身につけることが出来る

3・ほぼノーリスクで大きな収入を得られる可能性もある

4・時間や場所に縛られない働き方を実現できる

5・ブログをやることで様々なスキルが身につく

6・情報のインプット&アウトプットで思考が整理される

7・ブログを育てていくことで、資産になる

8・正しい努力を継続することで、稼げるようになる

9・ただの一般人でも自分だけのメディアを持って、第三者にアピールできる

 

これらは僕が7年ほどブログを運営して感じてきた「ブログをやる意味」になります。

順番に見ていきましょう。

 

1・簡単に始められて、誰かの役に立てる

 

まずは簡単に始められて、誰かの役に立てる点。

 

今の時代、ブログは簡単に始めることが出来ます。

一昔前だと、WordPressブログを立ち上げるのは初心者には大変な作業でした。

 

しかし、現在はだいたい各レンタルサーバー会社に「WordPress簡単インストール」という機能がついています。

 

ついていないところもありますが、大手のレンタルサーバーには、だいたいついている印象ですね。

ブログ初心者の人でも、だいたい「1時間~3時間」ほどあれば、WordPressを始めることが出来ます。

 

あと、ブログで成果を出すためは「読者の役に立つ悩みを解決する記事」を書いていく必要があります。

 

常に読者のためになる記事を書き、読者ファーストの姿勢を忘れないこと。

それがとても大事になってくるんですね。

 

だから、ブログを書いていると自然と「誰かの役に立てる」ということなんです。

 

あなたの書いた記事が読んだ人の役に立てるというのは、とても意味のあることと言えないでしょうか?

 

2・自分でお金を稼ぐ感覚を身につけることが出来る

 

一般人がブログをやる理由として多いのが、この「自分でお金を稼ぐことが出来るから」という点。

 

ブログで収入を得る基本的にな流れは、記事中に広告を掲載して、その広告収入で稼ぐというパターンですね。

 

ブログを運営している人の中には、月に数十万~100万円以上稼いでいる人とか実際にいます。

そこまでいくのはかなりの作業量と時間が必要ですが、実際に可能といえば可能です。

 

ブログでお金を稼ぐのは、なかなかどうして大変で、難しい面もあります。

しかし、自分でブログを運営して0から1円を生み出すために、死物狂いで行動する。

 

その結果、お金を稼ぐことが出来たら、それは自分でお金を稼いだという大きな経験となります。

 

個人で稼ぐ力を身につけることが出来れば、会社などでリストラとかにあっても状況を立て直すことが出来ますし、未経験の業界にも挑戦しやすくなります。

これはブログをやる上で、かなり魅力的なんじゃないでしょうか。

 

3・ほぼノーリスクで大きな収入を得られる可能性もある

 

ブログは数あるビジネスの中でも、圧倒的にコストが安くノーリスクで済みます。

 

ブログの初期費用と運営費用は以下の通りですね。

「ブログの初期費用」

・ドメイン代・・・858円

・サーバー代・・・7,260円

・WordPressのテーマ代・・・14,800円

「22,918円(税込)」

 

「ブログの年間費用」

・ドメイン代・・・1,298円

・サーバー代・・・13,200円(12ヶ月分)

「14,498円(税込み)」

 

初期費用が若干高くなりますが、月々の運営費用はだいたい「約1,200円」程度。

ファミレスのランチ1回分くらい我慢すれば、問題ないレベルの金額です。

 

そして上手くブログを運営していけば月5万円は十分狙えますし、数十万~100万円レベルも決して夢ではありません。

せどりや転売ビジネスは多額の初期費用がかかりますし、FXや株などはリスクが高すぎて初心者にはまず向きません。

 

「あまりリスクは取りたくないけど、副収入は欲しい」という人には、ブログはうってつけだと思います。

 

4・時間や場所に縛られない働き方を実現できる

 

時間や場所に縛られず自由な働き方を実現したいという方には、ブログはまさにぴったり。

 

何故なら

・ブログのビジネスは基本的にオンラインで全て完結する

・パソコンとネット環境さえ揃っていればどこでも仕事が出来る

 

こういう理由からですね。

 

パソコンさえあればどこでも作業できますから、本業に取り組んでいる人でも、仕事の合間とかに作業することが出来ます。

そして実際にブログで収入を得られるようになれば、好きなところに引っ越して、好きな時間に働くとうライフスタイルを送れるようになります。

 

時間や場所に縛られず自由に働きたいという方は、ブログをやってみる価値はあると思います。

 

5・ブログをやることで様々なスキルが身につく

 

ブログで収入を得るためには、たくさん記事を書いて多くの作業をこなして、様々なスキルを習得していく必要があります。

 

だいたい必要となるスキルは、以下の通りですね。

・ライティングスキル

・WEBマーケティングスキル

・キーワード選定のスキル

・リサーチスキル

・論理的思考力

・WordPressスキル

・簡単なデザインスキル

・画像編集スキル

 

他にも色々ありますが、基本的にこれだけのスキルが必要となりますね。

ちょっとげんなりするかもしれませんが、安心してください。

 

これらのスキルは、ブログをやっていくことで自然と身についていくものですから(苦笑

 

・読者のためになる記事を書くために、文章スキル&論理的思考力を磨く

・検索エンジンで上位表示するために、キーワード選定&リサーチスキルを磨く

・見栄えのいいデザインにするために、WordPressやデザインスキルを磨く

 

ブログでマネタイズするために、日々考えながら行動するようになるので、自然とWebスキルが身についていくんですよね。

 

あと、これらのスキルは、転職や独立の際にも役立ちますよ。

会社や企業で取り組んでいるWebマーケティングや、SEOコンサルといった仕事は、ブログのスキルが土台になっていますからね。

 

それだけのスキルが身につくだけでも、ブログをやる意味は十分あると思います。

 

6・情報のインプット&アウトプットで思考が整理される

 

ブログで情報を発信する作業はアウトプットですが、アウトプットするためには情報のインプットも必要となります。

・記事を書くために、情報をインプットしてブログで発信してアウトプットする。

・本で学んでインプットして、ブログでアウトプットする。

・自分の好きなことや興味のある分野について学んで、分野でアウトプットする。

 

この「インプット ⇒ アウトプット」のサイクルを繰り返していくと、考えて学ぼうとする意識が身についていきます。

加えて、アウトプットする時に頭の中で言語化必要がありますから、思考がどんどん整理されていくんですね。

 

そうすることで、論理的な思考力も身について学習効率も上がっていくので、アウトプットの質が更に向上していくんです。

 

思考の整理術に長けてくると、ブログ以外の仕事や人間関係のやり取りなどもスムーズになっていきます。

人生においてかなり役立つスキルといえますね。

 

7・ブログを育てていくことで、資産になる

 

ブログは稼げるようになるまで時間がかかり、その間ずっと作業を積み重ねていく必要があります。

 

成果が出るまでがとても大変ですけど、ブログに投稿した記事はネット上にずっと残り続け、作業を継続すればするほど積み重なっていきます。

要するに、やればやるほど資産となって積み上がっていくんですね。

 

そしてその状態でブログの収益化に成功すれば、サーバーとドメイン代を払い続ければ、ネット上に残り続けます。

つまり、ブログそのものが資産となってくれるんです。

 

イメージとしては、ネット上の不動産みたいな感覚でしょうか。

永久に資産として機能してくれるわけではありませんが、数年くらいの期間なら資産として、あなたの代わりに働いてくれるはずです。

 

8・正しい努力を継続することで、稼げるようになる

 

ブログで月数十万レベルの収入を得るのは、なかなか作業量が多く難易度も高いです。

とはいえ、月5万程度の収入なら努力は必要なものの、さほど難しくはないはずです。

 

なぜなら、ブログは正しい方向性で努力を重ねれば、必ず成果に繋がっていくからですね。

 

冒頭でも書いたように、僕は2013年にブログを開始しました。

最初の1年はブログが合計6つほどペナルティにあって、検索圏外に飛ばされたりしてまともに稼ぐことは出来ませんでした。

どうしようもない程に絶望感を味わって、ブログを諦めようとも思いました;

 

けれど、そこから作業の方向性を変えて再び努力を重ねていった結果。

徐々にブログで稼げるようになって、3ヶ月で月10万円ほどの収入を得られるように。

 

そして更にコツコツ作業を継続して、複数のブログを運営して、月88万円ほどの収入を達成することも出来ました。

正しく努力を重ねることの大切さを知ることができるのも、ブログの醍醐味と言えるでしょうね。

 

9・ただの一般人でも自分だけのメディアを持って、第三者にアピールできる

 

あとは一般人でも自分だけのメディアを持って、第三者にアピール出来る点。

一昔前だと一般大衆にアピールできるのは、テレビに出ている芸能人とか著名人だけでしたよね。

 

しかし、今は様々なメディアの出現によって、一般人でも簡単に第三者にアピールできるようになりました。

 

メディアの媒体は色々ありますが、一般人で一番とっつきやすく始めやすいのは「ブログ」ですね。

 

検索エンジンのSEO対策とか、記事の書き方など勉強する必要がありますが・・

基本的に顔出しする必要がなく、誰でもブログの収益化にチャレンジすることができます。

 

一般人でも著名人とか関係なく、第三者にアピールしてブログで集客したり収入を得ることが出来る。

ブログをやる理由として、とてもワクワクしてこないでしょうか。

 

ブログをやる意味が分かったら、あとは行動あるのみ

 

ここまで一般人がブログをやる意味について解説してきましたが、どうでしょうか。

これだけやる意味があると分かったら、やらない理由は見当たらないと思います。

 

どの物事にも同じことが言えますが、実際にやってみないことには、それが自分に合っているかどうかは分からないものなんですよね。

 

ブログもまた、実際にブログを運営し始めてみたり、記事を書き始めてみないことには、その魅力が伝わらないと思います。

だから、ひとまずあまり深いことは考えず、ブログを開設して始めてしまいましょう。

 

一番良くないのは「考えずぎて、結局なにも行動しないこと」ですからね。

 

以下の記事でWordPressブログの始め方について、書いています。

画像と動画を交えて、初心者の方向けに分かりやすく解説しているので、こちらを見ながら作業すればすぐにブログを開設出来ますよ。

 

是非参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

 

今回のまとめです

というわけで今回は、一般人がブログをやる意味について初心者向けに解説していきました。

 

内容を改めておさらいすると、一般人がブログをやる意味は以下の9つでしたね。

1・簡単に始められて、誰かの役に立てる

2・自分でお金を稼ぐ感覚を身につけることが出来る

3・ほぼノーリスクで大きな収入を得られる可能性もある

4・時間や場所に縛られない働き方を実現できる

5・ブログをやることで様々なスキルが身につく

6・情報のインプット&アウトプットで思考が整理される

7・ブログを育てていくことで、資産になる

8・正しい努力を継続することで、稼げるようになる

9・ただの一般人でも自分だけのメディアを持って、第三者にアピールできる

 

一般人がブログをやる目的で多いのは「ブログで集客したり収益化したいから」

これが大半だと思います。

 

その目的自体は別に悪いことではありませんが、そこだけに目を向けていると、高確率で挫折すると思うんですね。

なぜなら、ブログで収益化するにはどうしても時間がかかるから。

 

ただ「稼ぎたいから」という理由で取り組んでしまうと、稼げない状態が続いてブログへのモチベーションがどんどん下がってしまうんですよ。

 

そのため「稼ぐ以外のブログに取り組む意味」を考えていく必要があるんです。

 

・将来的に会社から独立して、時間や場所に縛られない働き方をしたい

・煩わしい人間関係から離れて、田舎でまったりスローライフを送りながら生活したい

・ブログで月10万円ほどの副収入を稼ぎながら、好きなことを続けていきたい

 

こんな風になんでもいいので、あなた自身のがブログやる意味を考えて、取り組んでいきましょう。

 

ではでは、今回の内容は以上となります。

また次回お会いしましょう~。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG