僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

WordPressでTwitterカードを簡単に設定する方法【初心者向けに解説】

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「Twitterで画像付きのリンクツイートをよく見かけます」

「Twitterカードと呼ぶそうですが、初心者なので設定方法について教えてほしい」

 

こういう悩みや疑問にお答えしていきます。

 

ブログで集客したりアクセスを集めるためには、SNSの存在は不可欠になっています。

 

特にTwitterからの流入は大切なアクセス源。

ツイートをいかに目立たせるかも、重要なポイントとなっていますね。

 

初心者の方からすると、どうすればTwitterのツイートを目立たせることができるのか。

悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか。

 

この記事を書いている僕は、2013年にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成した経験があり、現在はブログで生計を立てています。

 

そこで今回の記事では、WordPressでTwitterカードを簡単に設定する方法を解説していきます。

このTwitterカードの設定方法を学ぶことで、Twitterのツイートを目立たせて記事へのクリック率アップを狙えます。

 

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

Twitterカードとは?

まず、Twitterカードとはなにか?

これは、ツイートに貼り付けられた記事へのリンクを、画像付きリンクにしてくれる機能のこと。

 

例えば、Twitterカードの設定をしないまま記事へのリンクを貼り付けると、以下のようにただのURLが表示されます。

Twitterカードの設定をしていないツイート

 

これだと、ツイート自体があまり目立たず他のツイートに埋もれてしまいます。

 

しかし、Twitterカードの設定をすると、以下のように画像付きのリンクが表示された状態でツイートされます。

 

どちらのツイートが目立つかといえば、Twitterカードが表示されたツイートの方ですよね。

 

Twitterカードの効果について

Twitterカードの効果について

 

Twitterカードを導入すると、以下の効果が期待できます。

・クリック率の向上

・ブログの直帰率が減少する

・サイトの滞在時間が向上する

 

特に注目したいのはクリック率の向上の部分ですね。

 

SEO対策を手掛けるItworksの実験結果によると、記事へのクリック率は「1.6⇒3%」と約2倍にアップしたといいます。

Twitterへの記事の拡散とクリック率アップを意識するなら、Twitterカードの設定はぜひやっておきたいところですね。

 

では、そのTwitterカードの設定方法を解説していきます。

 

Twitterカードを設定する方法

Twitterカードを設定する方法

 

Twitterカードの設定を行うなら、プラグインを使うのが手っ取り早いです。

今回は、以下の2つのプラグインでの設定方法を解説していきます。

1・「All in one SEO pack」から設定を行う

2・「jetpack」でTwitterとの連携設定をする

 

それぞれ「All in one SEO pack」「jetpack」のどちらかを、前もってインストールしておきましょう。

 

「All in one SEO pack」から設定を行う

ではまず「All in one SEO pack」の設定方法からです。

 

WordPressのダッシュボード画面を開き、左メニューの「All in One SEO」⇒「機能管理」とクリックします。

「All in One SEO」の「機能管理」

 

機能管理の画面を開いたら「ソーシャルメディア」の「Activate」ボタンをクリックします。

 

以下のように画像が青くなって「Deactivate」の表示に切り替わっていればOKです。

 

 

すると、左メニューに「ソーシャルメディア」の項目が出てくるので、クリックします。

「All in One SEO」の「ソーシャルメディア」

 

 

画像設定

ソーシャルメディアの画面が表示されたら、まずは「画像設定」の項目を以下のように設定します。

「All in One SEO」の「画像設定」

 

「OG:Image ソースを選択」

アイキャッチ画像を選択します。

 

「デフォルトのOG:Image」

アイキャッチ画像を設定しない場合、ここに設定した画像がツイートで表示されるようになります。

 

設定は任意なので、初期状態のままにしておいても大丈夫です。

画像設定はこれでOKです。

 

Twitter設定

次に「Twitter設定」の項目を設定していきます。

「All in one SEO pack」の「Twitter設定」

 

以下の通りの入力していきましょう。

「デフォルトTwitterカード」

ここは「要約の大きい画像」を選択するのがおすすめです。

 

「Twitterサイト」

あなたのTwitterのユーザー名を入力します。

ちなみにユーザー名とは、Twitterプロフィール画面の太字のアカウント下にある「@~~~」から始まっている部分ですね。

Twitterのユーザー名

 

「Twitter投稿者を表示」

投稿者を表示するか、非表示にするかの項目です。

ここはチェックを入れておきましょう。

 

「Twitterドメイン」

あなたのTwitterアカウントURLの末尾部分を入力します。

「https://twitter.com/build_lifetimeなら、赤字の部分を入力してください。

 

それぞれの項目の設定が完了したら「設定を更新」のボタンをクリックしてください。

 

これで「All in one SEO pack」でのTwitterカードの設定は完了です。

 

「jetpack」でTwitterとの連携設定をする

次に「jetpack」でのTwitterカードの設定方法解説します。

 

「jetpack」のプラグインをインストールして有効化したら、以下の「jetpackを設定」のボタンをクリックします。

jetpackを設定

 

すると「WordPress.com」へのログイン画面が表示されるので「アカウントを新規作成」をクリックしましょう。

 

すでに「WordPress.com」のアカウントを持っている方は、そのアカウントでログインしてください。

 

メールアドレス・ユーザー名・パスワードなどの必要事項を入力して「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

 

すると有料プランの料金が並んでいると思いますが、最下部までスクロールして「無料プランでスタート」をクリックしてください。

 

そして、そのまま「続ける」をクリックすれば、「WordPress.com」のアカウント設定は完了です。

 

JetpackとTwitterを連携させる

次にJetpackとTwitterを連携させる設定を行います。

ダッシュボード画面の左メニューから「Jetpack」⇒「設定」とクリックします。

 

設定画面を開いたら「共有タブ」をクリックし「パプリサイズの接続」の項目にある「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をオンにします。

jetpackの投稿をソーシャルネットワークに自動共有

 

そうしたら「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックしてください。

 

すると、各種SNSと連携できるページが表示されます。

今回はTwitterと連携していくので、Twitterの「Connect」をクリックしてください。

 

次に「連携アプリを認証」ボタンをクリックします。

 

本当にTwitterと連携するのか聞かれるので、「Connect」をクリックしましょう。

 

以下のように、「Twitterとの連携が完了しました」「Discconect」が表示されたら、連携設定は完了です。

 

あとは「投稿」⇒「新規投稿」と開いて、「公開」タブの部分に「パプリサイズ共有」が表示されているか確認してください。

 

このように表示されていれば、記事を投稿すると同時に「Twitterカード付きの記事リンク」がツイートされます。

 

Twitterカードの設定ができたか確認しましょう

それぞれのプラグインで、Twitterカードの設定はできたでしょうか。

 

設定が完了したらCard validatorという公式ページで、うまく設定できているか確認しましょう。

 

サイトにアクセスしたら「Card URL」の欄に記事のURLを入力して「Preview card」をクリックしてください。

Card validatorで確認

 

以下のように

・プレビュー画面に記事のアイキャッチ画像

・Logに「Card loaded successfully」

 

と表示されていれば、Twitterカードの設定は成功しています。

 

 

ちなみに、こちらが実際に投稿したツイートになります。

 

やはりアイキャッチ画像が表示されていると、目立っていいですね。

 

Twitterカードの設定にプラグインを使う時の注意点

Twitterカードの設定にプラグインを使う時の注意点

 

ちなみに、Twitterカードの設定にプラグインを使う時は、プラグインの重複設定に気をつけてください。

 

今回紹介した「All in One SEO Pack」と「jetpack」のプラグインは、それぞれTwitterカードの設定を行えます。

しかし、どちらか一方のみを有効化しておかないと、プラグインの設定が干渉し合って、Twitterカードがうまく表示されないことがあるようです。

 

なのでプラグインの重複設定には十分注意してください。

 

今回のまとめです

というわけで今回は、WordPressでTwitterカードを簡単に設定する方法を、初心者向けに解説しました。

 

改めて内容おさらいすると、Twitterカードを導入すると以下の効果があります。

・クリック率の向上

・ブログの直帰率が減少する

・サイトの滞在時間が向上する

 

そして以下のどちらかのプラグインを利用すると、Twitterカードの設定を簡単に行えるということでした。

・「All in one SEO pack」

・「jetpack」

 

ブログへのアクセス数やクリック率の向上を意識するなら、ぜひTwitterカードの導入も検討していきましょう。

 

というわけで、今回の内容は以上です。

また次回お会いしましょう。

 

以下の記事もおすすめなので、ぜひ読んでいってくださいね。

 

⇒⇒⇒WordPressブログにTwitterのツイート&タイムラインを埋め込む方法【超簡単】

 

⇒⇒⇒WordPressのおすすめ有料テーマ4選!選び方のポイントを徹底解説

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG