僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

無料ブログと有料ブログはどちらがおすすめ?違いやメリット&デメリットを徹底比較

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「無料ブログと有料ブログってあるけど、ブログを始めるならどっちがいいの?」

「それぞれの違いや、メリットとデメリットを初心者にも分かりやすく教えてほしい」

 

こういった疑問を解決していきます。

 

これからブログを始めようかな?と考えている人が、必ず直面する問題が

 

「無料ブログと有料ブログ、どっちにすればいいのかな?」

 

という点ではないでしょうか。

 

ただ、何の前知識もない状態で無料か有料か決めてしまうと、後々になってとても面倒なことになるかもしれません。

どっちかというと、無料ブログを選んで後悔した人の割合が多い気がしますね。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成した経験があり、現在はブログで生計を立てています。

 

ブログを始めてから後悔しないためにも、それぞれのブログの違いをちゃんと把握しておくことは、とても大事です。

 

そこで今回は、無料ブログと有料ブログはどちらがおすすめなのか?

それぞれの違いやメリット&デメリットについて、ブログ初心者の方向けに分かりやすく解説していきたいと思います。

 

この記事を読むことで、あなたに合っているブログはどちらなのか、分かるようになりますよ。

是非読んでいってくださいね。

 

無料ブログと有料ブログの違いや特徴について

 

まず無料ブログと有料ブログの明確な違いは、そのブログの

「所有権を持っているかどうか」

という点ですね。

 

イメージとしては

「無料ブログ」⇒テナントや賃貸マンションのイメージ(他から借りている)

「有料ブログ」⇒自分のショップや持ち家のイメージ(自分の所有物)

 

という感じですね。

 

さすがにこれだけだと、ざっくりしすぎているので、もう少し詳しく解説していきましょう。

 

無料ブログは「テナント」や「賃貸マンション」のイメージ

 

無料ブログとはそのまま、無料で開設できるブログサービスのこと。

それぞれのサービス提供会社のサーバーと、レンタルドメインを借りてブログを開設します。

 

無料ブログのイメージは「ショッピングモールのテナント」「賃貸マンション」ですね。

それぞれ空いている部屋の一室を借りて、そこを使わせてもらっているイメージです。

 

テナントや賃貸マンションはあくまで借りているだけで、自分のものというわけではないですよね。

無料ブログもそれと同じように、あくまで借りているだけなので「所有権は自分にありません」

 

所有権はあくまで、サービスの運営元にあるということです。

(この場合は、アメブロやはてなブログなど)

無料ブログはメールアドレスさえあれば、サーバーとドメインをレンタルできるので、すぐ気軽に新しいブログを立ち上げることが出来ます。

 

ただその代わり、テナントや賃貸マンションに様々な利用制限があるように。

無料ブログも広告が自動的に表示されたり、カスタマイズに制限がついたりといった具合に、ある程度機能が制限されます。

 

有料ブログは「自分のショップ」や「持ち家」のイメージ

 

対して有料ブログは、自分でサーバーを契約したり、ドメインを取得したりして開設するブログのこと。

有料ブログのイメージは「自分のショップ」「持ち家」ですね。

 

自分のサーバー(土地)とドメイン(住所)を所有して、そこに自分だけの家を持っているイメージになります。

自分の土地と住所に開設したブログは、自分が所有していることになるので「その所有権は自分にあります」

 

自分のお店や持ち家なら、自分好みに壁紙を張り替えたり好きな家具を置いたり自由ですよね。

それと同じで有料ブログは、デザインや広告の貼り付け、収益化の方法など自由に決めることが出来ます。

 

無料ブログのメリット&デメリット

 

では次に、無料ブログのメリットとデメリットについて。

無料ブログはコストがかかず無料で使える反面、色んなデメリットもあるんですね。

 

そこを前もって知っておきましょう。

 

無料ブログの4つメリット

まず無料ブログのメリットを大きく分けると、以下の4点。

・無料で始められる

・メールアドレスさえあれば、簡単に始められる

・コミュニティやグループから集客が可能

・検索エンジンにインデックス(登録)されるのが早い

 

まずブログ初心者の人にとって、無料でブログを開設できるのは大きなメリットの1つ。

ブログというものがどんなものか、無料で体験できますからね。

 

そして無料ブログの特徴でも書いたように、サーバーとドメインは運営会社が用意してくれています。

なので、メールアドレスさえあれば、初心者でも簡単かつすぐに始めることが出来ます。

 

あとメリットに挙げるとすれば、ブログ開設直後の集客力でしょうか。

 

無料ブログサービスには運営会社が展開している独自のコミュニティサービスがあります。

はてなブログだったら「はてぶ機能」「グループコミュニティ」

アメブロだったら「ペタ」「フォロー機能」といった具合ですね。

 

そういった横の繋がりを作りやすいので、ブログ開設直後から記事を読んでもらいやすくなるんです。

 

加えて、無料ブログは最初から検索エンジンに記事がインデックス(登録)されるのが早いです。

 

「インデックス」とは簡単に書くなら、書いた記事が検索エンジンに表示されるようになること。

 

通常、ブログ開設直後の記事は、なかなか検索エンジンにインデックスされません。

しかし、無料ブログは既に運営会社から強力なドメインパワーを受けています。

なので、その影響でインデックスされやすくなっているんですね。

 

早い段階でインデックスされていくので、開設直後からアクセスも伸びやすかったりします。

 

無料ブログの8つのデメリット

では次に無料ブログのデメリットについて。

こちらは以下の8点ですね。

1・ブログを削除されても従わないといけない

2・サービスがいきなり終了する可能性がある

3・メンテナンスが入って、突然ブログにアクセスできないこともある

4・自動的に広告が貼られる

5・カスタマイズの制限が多い

6・最終的にSEOでWordPressブログに劣る

7・ブログの移転時に301リダイレクトが使えない

8・資産になりにくい

 

この中でも致命的なデメリットとして挙げるなら

・ブログが削除される可能性がある

・サービスがいきなり終了する可能性がある

・自動的に広告が貼られる

・資産になりにくい

 

この4点かなと思います。

 

ブログ削除の可能性と、サービスがいきなり終了する可能性がある点。

これらは要するに、ブログそのものがなくなってしまうというケース。

 

100記事、200記事と記事を投稿してブログを育てていっても、何か規約に違反してしまえば、そこでブログを削除される危険が出てきます。

 

ほんのちょっとの規約違反で、今まで積み上げてきた時間と努力が全部水の泡になってしまったら・・・

正直かなり恐ろしいですよね。。僕だったら発狂ものです。

 

あと、無料ブログはだいたい記事内部やウィジェット部分に自動的に広告が貼られます。

自分の広告を貼れないサービスも多く、収益化しにくい点は大きなデメリットですね。

 

加えて、これらのデメリットを踏まえると長期的な目線で見て、資産になりにくいといえます。

ブログは時間が経過するごとに、どんどんパワーが高まっていくものです。

しかし、どんなにブログを育てて有名にしていっても、強くなるのは運営会社のドメインパワー。

 

おまけに収益化もしにくいとなれば、資産となる見込みは薄くなります。

これらの点は、やはり大きなデメリットといえますね。

 

以下に無料ブログのデメリットについてより詳しく書いているので、参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒無料ブログのデメリットとは?絶対おすすめしない8つの理由

 

無料ブログから「有料ブログサービス」に切り替えというのもあるけど・・

 

ちなみに、無料ブログサービスの中には月額課金することで「有料ブログサービス」に切り替えられるものもあります。

 

有名どころを挙げると以下の4つですね。

・アメブロ

・はてなブログ

・ライブドアブログ

・FC2ブログ

 

ただ、この「有料ブログサービス」を利用することは、個人的にあまりおすすめしません。

 

その理由は、結局運営会社に依存していることに変わりないから。

 

無料ブログ特有の

・ブログ開設直後から読まれやすい

・記事のインデックスが早い

 

などのメリットを、そのまま受け継げる点は確かにメリットなんですが・・・

 

結局のところ運営会社側のシステムを使っていることに変わりないので

・ブログを削除される可能性

・サービスがいきなり停止する可能性

・資産になりにくい

 

このあたりの、致命的なデメリットが解消されません。

 

なので、無料ブログから有料ブログサービスに切り替えるくらいなら、後述する「WordPressブログ」から始めることをおすすめしたいです。

 

有料ブログ(WordPress)のメリット&デメリット

 

では次に、有料ブログのメリットとデメリットについて。

 

ここでいう有料ブログとは「WordPressブログ」のことを指します。

以下、順番に見ていきましょう。

 

有料ブログの4つのメリット

有料ブログのメリットですが、主に以下の4点になります。

・ブログの所有権があるので、ブログ削除の危険性がなくなる

・広告が自動で表示されない

・収益化の幅が広がり、長期的な資産になりやすい

・テーマデザインが豊富で自由にカスタマイズ出来る

 

さきほど有料ブログの特徴の項目でも書いたように、有料ブログを開設するには自分でサーバーとの契約やドメインを取得する必要があります。

 

自分のサーバー(土地)とドメイン(住所)を持てるということは、そのブログの所有権は自分にあるということ。

つまり、運営会社に勝手に削除されることがなく、サーバーとドメイン代を支払い続けばネット上に残り続けます。

 

これは有料ブログ(WordPress)の大きなメリットですね。

ネット上に残り続けることで、24時間アクセスを集めて集客してくれるわけです。

 

あと広告が自動で表示されることもなく、広告を貼ったり自分の商品やサービスを紹介したりと、収益化の幅も広がります。

そこでブログの収益化に成功すれば、不動産のような役割を果たすので、長期的な資産になってくれるんですね。

 

更に、WordPressは世界中でも圧倒的シェア率を誇るブログソフトです。

そのため、有志の人がWordPressのテーマを開発して提供しています。

 

有料無料とかなりの数のテーマデザインが出ており、カスタマイズも自由に行うことが出来ます。

 

テーマデザインをインストールすれば、ブログ初心者の人でも簡単におしゃれで見栄えのいい外観にすることが可能ですよ。

 

有料ブログのデメリット

そして有料ブログの主なデメリットは以下の4つですね。

・月々のランニングコストがかかる

・完全初心者の人には扱いがちょっと難しい

・トラブルが起きたら自分で解決する必要がある

・開設してから数ヶ月はほぼ読まれない(アクセスがない)

 

やはり有料ブログなので、月々のランニングコストがかかってしまうところがデメリットの1つ。

選択するサーバーやドメインの種類によりますが、平均して「約1,000円~1,500円」ほどかかりますね。

 

ただ、これはビジネスを行う金額としては圧倒的に安いので、そんなに大きなデメリットではないです。

 

あとWordPressはパソコンにそこそこ慣れた人なら、感覚的に扱えると思うんですが、完全初心者の人だとちょっと扱いが難しいかもしれません。

いきなりWordPressから入ると、機能の多さにちょっと面食らってしまう可能性があります。

 

その場合は、ブログというものがどんなものなのか?

無料ブログで試してみるのもいいかもしれません。

 

更に、WordPressを運営していると、分からないことやトラブルが起こる時が必ずやってきます。

そういう時、サポートセンターのような窓口はないので、全部自分で調べて解決していかないとなりません。

そのため、検索力や問題解決力を鍛えていく必要がありますね。

 

幸い、WordPressは利用者が多いです。

ちょっと調べてみれば、大抵の分からないことはネット上に解決策が載っていますよ。

 

そして有料ブログの1番のデメリット。

 

それは「開設してから数ヶ月はほぼ読まれない(アクセスがない)」という点。

 

開設した直後の有料ブログ(WordPress)は、ドメインパワーが「0」の状態です。

生まれたばかりの赤ん坊と同じように、ほとんどと言っていいほどパワーがありません。

そのため、検索エンジンにブログが認識されず、記事が検索エンジンに登録されるのにも時間がかかります。

 

おまけに無料ブログのように独自のコミュニティや、横の繋がりを作るための機能もないので、とにかくアクセスを集めにくいです。

だいたい最初の「3ヶ月~半年間近く」はほぼアクセスがないか、1桁~2桁台のアクセスを覚悟しないといけません。

 

この開設直後の数カ月間、アクセスがない状態というのが想像以上にキツイんですよね;

 

 

頑張って記事を書き続けてもアクセスは集まらず、誰にも読まれないし、なかなか収入を得ることも出来ない。

そんな状態が数ヶ月以上続くと、大抵の人は有料ブログ(WordPress)の更新を挫折しちゃうんですよね。

 

しかし、そのアクセスが伸びない苦しい時期を乗り越えていくと、一気に伸びる時期がやってきます。

 

短期的な成果を求めようとすると挫折しやすくなるので

「有料ブログ(WordPress)は長期的に育てていくもの」

という認識で、マイペースに作業に打ち込んでいった方が続きやすいですよ。

 

以下にWordPressブログのメリット&デメリットについて、より詳しくまとめているのでチェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒WordPress(ワードプレス)のメリット・デメリット!無料ブログと比較してどう?

 

結局、無料ブログと有料ブログはどっちがおすすめなの?

 

それで結局、無料ブログと有料ブログはどっちがおすすめなのか?

これは正直なところ「あなたがブログに求める目的」によって、どっちがおすすめなのか変わってきます。

 

無料ブログがおすすめな人

無料ブログがおすすめな人は、こんな人ですね。

・初期費用をなるべくかけたくない人

・ブログの収益化を目的にしていない人

・開設直後から記事を読んでもらいたい人

・とにかく簡単かつすぐにブログを始めたい人

 

特に収益化を目的にしていない人や、簡単かつすぐにブログを始めたい人は無料がおすすめ。

 

「自分の好きなことを好きなように書きたい」という方は、無料ブログならお金をかけずに気軽に始めることができます。

無料ブログのコミュニティを上手く活用すれば、開設直後でも他の人にブログを読んでもらいやすくなります。

 

収益化も目的にしていないので、変なプレッシャーを感じることもないでしょう。

 

有料ブログがおすすめな人

そして、有料ブログがおすすめな人は以下の通りです。

・ブログで収益化したい人

・長期的な目線でブログの作業を行える人

・デザインやカスタマイズを自由に行いたい人

・開設直後にアクセスがなくても、気にしない人

 

ここまで読んでくれた方なら、なんとなく分かると思いますが・・

ブログで収益化したいと考えるなら、有料ブログ(WordPress)一択となります。

 

毎月のランニングコストはかかりますが、ブログへの広告掲載や収益化の方法は自由。

加えてブログのデザインやカスタマイズも、自分の好きなように行えます。

 

有料ブログ(WordPress)にしたからといって、必ず収益化出来るわけでもありませんが・・

後々ブログを資産として有効活用したいなら、有料ブログにしておいた方が都合がいいです。

 

ただ、開設直後は本ッ当にアクセスがこないので、そこを覚悟して取り組んでいきましょう。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は無料ブログと有料ブログはどちらがおすすめなのか?

それぞれの違いやメリット、デメリットについて初心者の方向けに解説していきました。

 

今回の内容を要約すると

ブログでの収益化を考えるなら「有料ブログ(WordPress)」

趣味程度に始めるなら「無料ブログ」

 

ということですね。

 

無料ブログサービスに課金することで、有料ブログに切り替えるサービスもありますが・・

結局無料ブログのデメリットが解消されないので、そこは最初から「WordPress」を始めておきましょう。

 

ひとまず、本格的にブログの収益化を目指すなら「有料ブログ」で始めること。

 

今回は、そこを覚えてもらえたらOKです。

 

ちなみに、当ブログではWordPressブログの始め方を画像&動画を交えて分かりやすく解説しています。

 

1つ1つ取り組んでいけば、誰でも確実にWordPressを開設できるようになっていますよ。

こちら、是非参考にしてみてくださいね。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG