Windows10-キーボードの文字が勝手に連打・連続入力される時の対処法

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

今回の記事では

「Windows10でキーボードの文字が勝手に連打される」

「キーボードで連続入力されて作業にならないので、対処法を教えて」

 

こんなトラブルを解決していきます。

 

Windows10パソコンで起こるトラブルの中に、キーボードの特定の文字が勝手に連打、連続入力されるというものがあります。

どういう状況かといえば、こちらは何も押していないのに同じ文字がずーっと押されている状態ですね。

 

メモ帳などを開くと勝手に同じ文字が永遠と連続入力されるので、ブログの執筆作業などにかなり影響します。

地味ですが、トラブルの緊急度だと高いほうですよね;

 

そこで今回は、Windows10パソコンでキーボードの文字が勝手に連打、連続入力される時の対処法を解説します。

 

Sponsored Link

Windows10-キーボードの文字が勝手に連打・連続入力される時の対処法9選

Windows10-キーボードの文字が勝手に連打・連続入力される時の対処法

 

では、Windows10でキーボードの文字が勝手に連打、連続入力される時の対処法を9つ解説します。

1・パソコンの再起動を試す

2・キーボードを別のUSB端子に再接続する

3・ワイヤレスキーボードなら、他のBluetooth機器の接続をOFFにする

4・ワイヤレスキーボードなら、電池やバッテリーの残量をチェックする

5・放電処置を試す

6・キーボードの待ち時間設定を変更する

7・WindowsアップデートでOSを最新の状態にする

8・キーボードドライバーをアンイストールして再起動

9・物理的に故障しているなら、修理に出すか新しいものを購入する

 

こちら順番に見ていきましょう。

 

1・パソコンの再起動を試す

パソコンで不具合が起きた時の鉄板な対処法ですね。

キーボードドライバーやパソコンのシステムが、一時的に調子が悪くなっているだけかもしれません。

 

案外パソコンを再起動するとキーボードの状態が元に戻ることも多いです。

ですから、まずはパソコンの再起動を試して、キーボードのトラブルが改善されているか確認してみましょう。

 

2・キーボードを別のUSB端子に再接続する

USBハブの端子とキーボードのUSB端子とで接触不良が起こると、キーボードの動作が不安定になって連打や連続入力が引き起こされるといいます。

なので有線タイプのキーボードを使っているなら、一度キーボードのUSB端子を外して別の端子に再接続してみましょう。

 

もしくは、新しいUSBハブを購入して再接続するのもいいかもしれません。

ちなみにキーボードの種類によってはUSB3.0などの端子に対応していないものもあります。

その場合は、USB2.0のUSBハブを用意してみてください。

 

3・ワイヤレスキーボードなら、他のBluetooth機器の接続をOFFにする

ワイヤレスタイプのキーボードを使っていて、他のBluetooth機器なども接続している場合。

他のBluetooth機器と電波干渉を起こして、キーボードの文字が連打、連続入力することがあるといいます。

 

パソコン周辺のBluetooth機器となると「マウス、キーボード。スピーカー、Wi-Fi機器、タブレット」などなど、結構多いですよね。

あまりにBluetooth機器が多い場合は、一部の機器を有線に戻すなどして対策してみましょう。

 

4・ワイヤレスキーボードなら、電池やバッテリーの残量をチェックする

ワイヤレスキーボードを使っていると、意外と見落としがちなのが電池やバッテリーの残量。

ワイヤレスキーボードの電池やバッテリー残量が少なくなると、反応が鈍くなったり再接続を繰り返したりなどの不具合が多くなります。

 

加えて、特定の文字の連打や連続入力などの原因にもなるんですね。

なので特定の文字の連打や連続入力などをするようになったら、新しい電池に取り替えたり、100%になるまで充電するなどしてみましょう。

 

5・放電処置を試す

あとは放電処置を試してみるのもいいかもしれません。

 

放電処置とはそのままの意味で、パソコンに溜まっている電気を放電する処置のこと。

実はパソコンをずっと稼働していると、パソコン内部のパーツやUSBデバイスなどに微弱な電気が溜まっていくんですね。

 

その状態が長く続くと帯電状態になって、パソコンの不具合やエラーを引き起こしやすくなるんです。

なので、一度パソコンへの給電を完全に断つ放電処置を試してみるのもいいと思います。

 

デスクトップとノートパソコン、それぞれの放電処置のやり方は以下の通りです。

「デスクトップパソコンの場合」

1・パソコンの電源をシャットダウンする

2・電源コードを抜く

(時間に余裕があるなら、パソコンに接続している周辺機器やLANケーブルもはずす)

3・そのまま1分~5分ほど放置する。

 

「ノートパソコンの場合」

1・パソコンの電源ををシャットダウンする

2・バッテリーを取り外す

3・電源コードを抜く

(こちらも余裕があるなら、周辺機器やLANケーブルなどを取り外す)

4・そのまま1分~5分ほど放置する。

 

パソコンをずっと稼働状態にしている方は試してみてくださいね。

 

6・キーボードの待ち時間設定を変更する

キーボードのキーを押して同じ文字が連続して入力される場合。

キーボードの待ち時間設定を変更すると、症状が改善される可能性があります。

 

キーボードの待ち時間の変更方法は以下の通りです。

 

1・左下の検索フォームに「コントロールパネル」と入力して「コントロールパネル」をクリックします。

 

2・右上の表示方法を「大きいアイコン」か「小さいアイコン」にして、一覧の「キーボード」をクリックします。

今回は「大きいアイコン」を選択しました。

 

3・「速度」タブの「表示までの待ち時間」のスライドを「長く」の方に動かします。

 

4・「このボックス内でキーを押し続けて、文字の入力をテストしてください」の欄でキー入力のテストができるので、キーボードの反応をチェックしてみましょう。

待ち時間を短く設定すると、連続入力されすくなります。

 

5・調整が完了したら「OK」をクリックしましょう。

 

念のため、メモ帳などのアプリでキーボードの入力感を確認してみてください。

 

7・WindowsアップデートでOSを最新の状態にする

パソコン側のシステムトラブル、もしくはデバイスドライバのエラーなどでキーが勝手に連打したり、連続入力するトラブルが起きたりします。

この場合、WindowsアップデートでOSを最新の状態にするとトラブルが改善される可能性があります。

 

Windowsアップデートの更新手順は以下の通りです。

 

1・左下の「Windowsマーク」⇒「設定」とクリックします。

 

2・設定画面の「更新とセキュリティ」をクリックします。

 

3・右メニューの「更新プログラムのチェック」をクリックして、なにか新しい更新プログラムがきていないか確認しましょう。

 

4・ここで「再起動」「ダウンロード」などが表示されていたら、クリックして更新プログラムをダウンロード&インストールしましょう。

 

仮に更新プログラムをインストールしたら、パソコンを再起動して更新プログラムを反映させてください。

パソコンを再起動したら、キーボードの文字が連打、連続入力されないか確認しましょう。

 

8・キーボードドライバーをアンイストールして再起動

キーボードドライバーに何らかの不具合が起きていたり、破損している可能性もあります。

この場合はキーボードドライバーをアンインストールして再起動することで、トラブルが改善する可能性があります。

 

キーボードドライバーのアンインストール手順は以下の通りです。

 

1・「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」をクリックします。

 

2・一覧の「キーボード」の左側にある「>」をクリックしてツリーを展開します。

 

3・問題の起きているキーボード名を右クリックして「デバイスのアンインストール」をクリックします。

 

4・デバイスを本当にアンインストールするか聞かれるので「アンインストール」をクリックします。

 

5・デバイスのアンインストールができたら、パソコンを再起動しましょう。

 

パソコンを再起動すると、キーボードドライバが自動的に再インストールされます。

デバイスを再インストールできたら、キーボードの文字入力が正常に行えるか確認してみてください。

 

9・物理的に故障しているなら、修理に出すか新しいものを購入する

以上の対処法を試しても症状が改善しないとなると、キーボード本体が故障している可能性が高くなりますね。

 

パソコンを2台持っている方に限りますが・・

故障しているか確認するなら、問題の起きているキーボードを別のパソコンに接続してみましょう。

 

別のパソコンに接続することで、以下のように原因の切り分けをすることができます。

・別のパソコンに繋いでそれでも文字が勝手に連打、連続入力される

キーボードが故障している可能性が高い

 

・別のパソコンに繋いで文字が連打、連続入力されない

パソコン側でなにかシステムトラブルなどが起こっている可能性がある

 

数年以上私用しているキーボードとかだと、スイッチ自体が劣化して動作不良を起こしやすくなります。

心当たりがある場合は、新しいキーボードとの交換も検討してみてくださいね。

 

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10でキーボードの文字が勝手に連打、連続入力される時の対処法を解説しました。

内容をおさらいすると、以下の9点でしたね。

1・パソコンの再起動を試す

2・キーボードを別のUSB端子に再接続する

3・ワイヤレスキーボードなら、他のBluetooth機器の接続をOFFにする

4・ワイヤレスキーボードなら、電池やバッテリーの残量をチェックする

5・放電処置を試す

6・キーボードの待ち時間設定を変更する

7・WindowsアップデートでOSを最新の状態にする

8・キーボードドライバーをアンイストールして再起動

9・物理的に故障しているなら、修理に出すか新しいものを購入する

 

メモ帳やWordなどで文字が勝手に連打したり連続入力されたりすると、まともに文字入力できないので作業にかなりの支障が出ます。

あと特定のキーが連続入力されることで、思いもせずショートカットキーが押される可能性もあります。

 

緊急度としては高いと思うので、今回の対処法をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

引き続き、他のWindows10関連の記事はいかがでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG