Windows10でキーボードのWindowsキーが効かない!反応しない時の対処法5つ

Sponsored Link

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「Windows10でキーボードのWindowsキーが効かなくなった・・」

「Windowsキーが反応しない状態をどうにかしたい、対処法を教えて」

 

このトラブルを解決していきます。

 

人によっては大して使わないかもしれない、キーボードの「Windowsキー」

ただ、Windowsキーは他のキーと連動したショートカットも数多いので、Windowsキーが効かなくなると困る人もいると思います。

 

僕も先日、Windowsキーが効かない状態になっているのに気づきまして・・

そのままWindowsキーが使えないのはちょっと困るので、対処法を調べてみました。

 

というわけで今回は、Windows10環境でキーボードのWindowsキーが効かない、反応しない時の対処法を解説していきます。

 

Sponsored Link

Windows10で左下のwindowsキーが効かない、反応しない原因

Windows10で左下のwindowsキーが効かない、反応しない原因

 

Windows10でキーボードのWindowsキーが効かない、反応しない原因は主に以下の通りですね。

・Windows側のシステムに何らかのエラーが発生している

・キーボードのデバイスドライバーの認識がうまくいっていない

・キーボード側でWindowsキーが無効になっている

・他のアプリや設定と干渉を起こしている

 

だいたいWindowsのシステムエラーや認識がうまくいっていない、キーボードの設定に問題があると考えられます。

 

Windows10でキーボードのWindowsキーが効かない!反応しない時の対処法5つ

Windows10でキーボードのWindowsキーが効かない!反応しない時の対処法

 

では、Windows10でキーボードのWindowsキーが効かない時の対処法を5つ解説していきます。

1・エクスプローラーを再起動する

2・ゲームモードをオフにする

3・USB2.0用のハブを噛ませる

4・HIDキーボードを削除してキーボードを接続し直す

5・Windows PowerShellのコマンド入力で修復する

 

順番に見ていきますね。

 

1・エクスプローラーを再起動する

まずは最も簡単な対処法から。

 

キーの不具合はだいたい再起動すれば直るものですが、いちいちパソコンを再起動するのは面倒ですよね。

なので、エクスプローラーを再起動して対処していきます。

 

エクスプローラーの再起動手順は以下の通りです。

 

1・「Ctrl + Shift + ESC」キーを同時に押して「タスクマネージャー」を起動します。

「Ctrl + Shift + ESC」 タスクマネージャー

 

2・「プロセス」タブが選択されていることを確認し「エクスプローラー」を右クリック⇒「再起動」を選択します。

 

エクスプローラーを再起動することで、Windowsキーが使えるようになります。

軽い症状なら、これで直ることも多いですね。

 

ちなみにエクスプローラーアプリを起動していない場合は、エクスプローラーは「Windowsプロセスグループ」に移動しています。

その場合も同じようにアプリを再起動してみてください。

 

2・ゲームモードをオフにする

2つ目はゲームモードをオフにすること。

 

「ゲームモード」とはパソコンのリソースを解放して、ゲームを快適にプレイできる機能のこと。

機能を有効にすると、動作が安定してパフォーマンスも良くなるようです。

 

ただ、この機能がオンになっているとWindowsキーが自動的に無効化されてしまうんですね。

そのため、Windowsキーが効かない場合はゲームモードがオンになっていないか確認して、オフにしていきましょう。

 

1・「Windowsスタートメニュー」⇒「設定」をクリックします。

 

2・設定画面を開いたら「ゲーム」を選択します。

 

3・ゲーム画面が表示されたら「ゲームモード」を選択。

 

4・あとは「ゲームモード」をオフにすればOKです。

 

3・USB2.0用のハブを噛ませる

USBポートの規格が3.0のパソコンに、USB2.0の接続端子のキーボードを接続していることで、接続問題が発生している可能性があります。

こうなるとドライバエラーとなってしまい、キーボードをいくら押して反応しなくなります。

 

この場合の解決策は、USB2.0用のハブをパソコンとキーボードの間に噛ませて、そこから接続すること。

 

以下のUSBハブを使うことで、キーボードを認識してくれる可能性があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELECOM タブレットPC/スマートフォン用USBハブ 4ポート ブラック U2HS-MB02-4BBK 【jan 4953103908154】
価格:1620円(税込、送料無料) (2020/12/27時点)

楽天で購入

 

 

 

パソコンのUSBポートの規格が3.0で、キーボードの接続端子がUSB2.0の場合は試してみてください。

 

4・HIDキーボードを削除してキーボードを接続し直す

4つ目はHIDキーボードを削除して、キーボードを接続し直すこと。

 

キーボードのドライバに何らかの不具合が発生していて、Windowsキーをうまく認識しなくなっている可能性があります。

なので、一旦キーボードのドライバを削除して、接続し直しましょう。

 

1・「Windowsスタートメニュー」を右クリックして「デバイスマネージャー」をクリックします。

デバイスマネージャー

 

2・「キーボード」の左側の「>」をクリックして、ツリーを展開します。

 

3・「HIDキーボードデバイス」を右クリックして「デバイスのアンイストール」をクリックします。

「HIDキーボードデバイス」

 

もしも画像のように「HIDをキーボードデバイス」が複数ある時は、1つずつアンイストールしてキーボードの操作が効くかどうか確認してください。

 

4・全てのキーボードのキーが全く効かなくなったことを確認します。

アンイストールした後で全てのキーが効かなくなったということは、削除したドライバがついさっきまで利用していたドライバということです。

 

5・キーボードを一旦外して、再度接続し直します。

 

6・キーボードのドライバが自動的に再インストールされるので、Windowsキーが反応するかどうか確認してください。

 

5・Windows PowerShellのコマンド入力で修復する

あと、最終手段として「Windows PowerShell」のコマンド入力で修復する方法もあります。

 

キーボードの設定でWindowsキーを無効化していないとなると、Windowsのシステム側で不具合が起こっている可能性があります。

なので、Windowsの標準アプリを「Windows PowerShell」で修復して改善しようというわけですね。

 

このやり方はコマンド入力をする必要があるので、初心者の方にはちょっと敷居が高い対処法となります。

なので、やるからには自己責任でお願いします。

 

1・まず「Windowsスタートメニュー」⇒「Windows PowerShell」とクリックします。

 

2・クリックしたら「Windows PowerShell」を右クリックして「管理者として実行する」を選択します

 

3・ユーザーアカウント制御の画面が表示されるので「はい」をクリックします。

 

4・すると、以下のように「Windows PowerShell」の画面が表示されます。

 

5・以下のコマンド入力をコピペして「Enter」をクリックします。

Get-AppXPackage -AllUsers | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register “$($_.InstallLocation) \AppXManifest.xml”}

 

 

6・コマンドプロセスが終了したら、以下のコマンドをコピペして「Enter」をクリック。

sfc /scannow

 

7・あとはパソコンを再起動して、Windowsキーが反応するかどうか確認してください。

 

Sponsored Link

 

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10でキーボードのWindowsキーが効かない、反応しない時の対処法を解説しました。

 

改めて内容をおさらいすると、以下の5つでしたね。

1・エクスプローラーを再起動する

2・ゲームモードをオフにする

3・USB2.0用のハブを噛ませる

4・HIDキーボードを削除してキーボードを接続し直す

5・Windows PowerShellのコマンド入力で修復する

 

Windowsキーは「ファイル名を指定して実行(Winキー + R)」や「デスクトップの表示or非表示(Winキー + R)」などなど。

割と便利なショートカットもあるので、使えなくなると困るケースもあると思います。

 

Windows10環境でキーのWindowsキーがいきなり反応しなくなった・・!という方は、今回の対処法を試してみてください。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG