Windows10でデスクトップアイコンが白い表示に!原因や直し方を解説

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「Windows10環境でデスクトップのアイコンが白い表示になってしまった」

「アイコン表示がおかしいのをなんとかしたいので、直し方を教えて」

 

この問題を解決していきます。

 

たまーにですが、デスクトップのアイコンやショートカットの表示がこんな風に白くなってしまうことがあります。

windows10 アイコンが白い

 

アイコンが白くなっているだけなので、ソフトやツールは普通に起動します。

とはいえ、この状態はなんとか早く直したいですよね、普通に不便ですし。

 

ということで今回の記事では、Windows10環境でデスクトップアイコンが白い表示になった時の原因や対処法について、解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 

<スポンサーリンク>

Windows10でデスクトップアイコンが白い表示なる原因

Windows10でデスクトップアイコンが白い表示なる原因

 

デスクトップアイコンが白い表示になってしまう原因は、だいたい以下の通りです。

・アイコンのキャッシュファイルが破損している

・アプリケーションの場所が移動して、リンク先の設定に問題が生じた

・システムの一時的な不調

・Windowsの不具合

 

原因の切り分けをするなら

一部のアイコンだけが白い表示になっている

ショートカットファイルに、なんらかの問題が起きている可能性が高い。

 

逆にほぼ全てのアイコンが白い表示になっている

Windows側の不具合の可能性が高い。

 

ということになりますね。

 

基本的には、キャッシュファイルが破損した影響でアイコンが白く表示され、それに伴いサムネイルやフォントの表示もおかしくなる。

この可能性が高いようです。

 

Windows10でデスクトップアイコンが白い表示になる時の直し方4選

Windows10でデスクトップアイコンが白い表示になる時の直し方4選

 

では、Windows10でデスクトップアイコンが白い表示になる時の直し方を4つ解説していきます。

1・デスクトップを最新の状態にする

2・一度セーフモードで起動し、再起動する

3・アイコンのキャッシュを削除する

4・「ie4uinit -show」を実行する

 

順番に見ていきましょう。

 

1・デスクトップを最新の状態にする

デスクトップのキャッシュに一時的な不具合が起こっており、それが原因でアイコンが白くなっている可能性があります。

なので、まずはデスクトップを最新の状態に更新することを試してみてください。

 

主に以下のどちらかの方法でデスクトップを最新の状態に更新できます。

 

・デスクトップの適当な場所で右クリックしたあと「最新の情報に更新」をクリック。

最新の情報に更新

 

・もしくはデスクトップの適当な場所で左クリックしてから「F5」キーを押す。

 

症状が軽い場合は、これだけでアイコンが元の表示に戻ることも多いです。

 

2・一度セーフモードで起動し、再起動する

パソコンをセーフモードで起動してから再起動することで、直るケースもあります。

Windows10をセーフモードで起動する手順は以下の通りです。

 

1・まずはデスクトップ左下の「スタートボタン」をクリック ⇒「設定」とすすみます。

 

2・設定のホーム画面から「更新とセキュリティ」をクリックします。

更新とセキュリティ

 

3・表示された左メニューから「回復」をクリック ⇒ 「PCの起動をカスタマイズする」の項目の「今すぐ再起動」をクリックします。

 

4・再起動するとオプションの選択が表示されるので

「トラブルシューティング」⇒「詳細オプション」⇒「その他の修復オプションを表示」⇒「スタートアップ設定」の順番にクリック。

 

5・最後に「再起動」のボタンが表示されるので、クリックします。

 

6・パソコンが再起動すると「スタートアップ設定」の画面が表示されるので「数字の4」「F4」キーを押します。

 

以上の流れでセーフモードが起動します。

 

セーフモードで起動したら、一度パソコンをシャットダウンして再起動してみてください。

再起動後に白いアイコンが元に戻っていればOKです。

 

3・アイコンのキャッシュを削除する

以上の2つの対処法を試しても直らないなら、アイコンキャッシュが破損しているのかもしれません。

アイコンキャッシュが壊れて正しく読み込めなくなっているせいで、アイコンが白い表示や空白状態になっている可能性があります。

 

この場合は、壊れたアイコンキャッシュを削除して直す必要がありますね。

ちなみにアイコンキャッシュは隠しファイルとして設定されているので、隠しファイルを表示する設定に切り替える必要があります。

 

1・まず次の順番でフォルダを開きます。

「Cドライブ」⇒「ユーザー」⇒「ユーザー名」⇒「Appdata」⇒「Local」

 

ちなみに、ユーザー名はパソコン環境によって違います。

 

2・次に「表示」タブをクリック。

 

3・「□隠しファイル」にチェックを入れます。

これで隠しファイルが表示されるようになりました。

 

4・フォルダの一番下までスクロールして「IconCache」を右クリック ⇒ 「削除(D)」をクリックします。

IconCache

 

5・削除が完了したら「スタートメニュー」⇒「電源」⇒「再起動」とクリックしてパソコンを再起動します。

 

これでアイコンキャッシュを削除できます。

再起動したらアイコンキャッシュが再構築されるはずなので、白い表示が元に戻っているか確認しましょう。

 

4・「ie4uinit -show」を実行する

あとは、一瞬でアイコンキャッシュを再構築する方法もあります。

手順は以下の通りです。

 

1・「スタートメニュー」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリック。

ファイル名を指定して実行

 

もしくは「Windowsキー + R」「ファイル名を指定して実行」を起動します。

Windowsキー + R

 

2・「ファイル名を指定して実行」を起動したら「ie4uinit -show」と入力して「OK」をクリックしてください。

ie4uinit -show

 

3・あとは「スタートメニュー」⇒「電源」⇒「再起動」とクリックして、パソコンを再起動します。

パソコンの再起動

 

再起動したらアイコンの白い表示が元に戻っているか、確認してみてください。

 

[quads id=5]

 

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10環境でデスクトップアイコンが白い表示になった時の原因や直し方を解説しました。

 

改めておさらいすると

1・デスクトップを最新の状態にする

2・一度セーフモードで起動し、再起動する

3・アイコンのキャッシュを削除する

4・「ie4uinit -show」を実行する

 

以上の4つでしたね。

 

デスクトップアイコンがいきなり白い表示になると「パソコンが壊れた!?」と焦ってしまうかもしれません。

 

しかし、だいたいはセーフモードで起動して再起動したり、アイコンのキャッシュを削除すれば元に戻ります。

なので、落ち着いて今回解説した直し方を試してみてください。

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事がトラブル解決のお役に立てば幸いです。

では、また次回に~。

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG