僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログの記事が書けない!続かない理由と続けるための8つのコツ

どうも~こんにちは、サケです。

このブログでは、好きなことや興味のあることを仕事にするための、ブログ集客法や活用ノウハウについて発信しています。

 

それで、好きなことを仕事にしていくうえで、ブログでの集客はかなり重要になってくるんですが・・・

その集客を行っていくためには、ブログの記事を書かないといけないわけです。

 

しかし、ブログ初心者の人や、ブログを書き慣れていない人の場合

 

「ブログの記事がなかなか書けない・・」

「記事を頻繁に更新することができない;」

「モチベーションが上がらないし、やる気もでない続かない・・」

 

こういう悩みを抱えている方は多いです。

 

この「ブログの記事が書けない、ブログを継続できない」という悩みは、ブログを始めた方がぶつかる最初の壁ともいえますね。

 

とはいえ、この壁を乗り越えていかないと

「自分の好きなことを仕事にして、ビジネスを展開していく」

ことが出来ないわけで、なんとかしたいところ。

 

そこで今回は、ブログの記事が書けない、続かないという悩みを抱えている方に向けて。

ブログが継続できない理由と、続けるための8つのコツについて紹介していきたいと思います。

 

理由とコツさえ分かれば、週に4~5回くらいは記事を更新しつつ、集客ブログを構築していくことが出来ますよ。

では、見ていきましょう。

 

ブログが続かない7つの理由

まず、僕はこれまで10個以上のブログを運営して、2000記事以上は記事を書いてきました。

 

とはいえ、ブログを始めたばかりの最初の頃は記事の書き方さえ分からず、書いては一旦諦める。

そしてまた書き出してみるといった流れを、繰り返していましたね(苦笑

 

そこから徐々に行動を改善していったわけですが・・・

僕自身の実体験を思い返して「ブログが続かない理由って何かな?」と考えていくと、主に次の7点かなと思います。

 

1・アクセスがなかなか増えなくて嫌になってしまう

2・成果になかなか繋がらない(お金を稼げない)

3・ブログの記事ネタが枯渇してしまう

4・他のお金稼ぎの情報に考えがもっていかれる

5・ブログそのものに飽きてしまう

6・孤独に耐えられなくなってしまう

7・他の人と比較してやる気を削がれてしまう

 

順番にチェックしていきますね。

 

1・アクセスがなかなか増えなくて嫌になってしまう

まず、集客ブログを構築していくならドメインとサーバーを契約して、WordPressブログを導入する必要があります。

しかしWordPressの場合、だいたい100記事以上の記事を投稿してからアクセスが集まり始めます。

 

つまり、ブログ開設初期の頃はほとんどアクセスが集まらないんですね。

 

開設初期の頃はアクセスが集まらないのは当然と理解していれば、モチベーションも下がりにくくなるかと思いますが・・

とはいえ、やっぱり書いて投稿しての作業を繰り返して、アクセスが増えないと嫌になってきてしまうもの。

 

特にブログ初心者の人の場合

・アナリティクスの画面を頻繁にチェックする

・SNSののいいねや、コメントを1時間おきにチェックする

などなど、とにかく外部の反応があるかどうか、確認する傾向があります。

 

僕もブログを始めた頃は、よくやってました(苦笑

 

初心者の人の場合、アクセスが集まる記事をいきなり書くのはかなりハードルが高いもの。

だから、日々アクセスが集まらない状況に嫌気が差して、だんだんやる気が削がれていってしまうんです。

 

2・成果になかなか繋がらない(お金を稼げない)

ブログ初心者の方の場合、ありがちなんですが

「ブログを始めれば、すぐに集客できて、そこからお金をどんどん稼げるようになる」

こういう風に考えてしまう人がいます。

 

確かに、ブログで収入を得る仕組みを構築出来れば、収入を得るメディアとして機能してくれるわけですが・・

「すぐに」成果につなげるのは、ほぼ不可能といっていいです。

 

一般的に、WordPressブログにアクセスが集まり始めるのは、100記事以上投稿していて、3ヶ月~半年以上経過してから。

そこまで記事を投稿し続けて、ブログ全体を作り込んで、始めて集客ブログとして機能し始めます。

 

加えて他にも

・商品の制作

・メルマガリストの獲得

・メルマガに登録してももらうための無料プレゼントの作成

などなど、やることは盛りだくさん。

 

だから「ブログを始めれば、すぐにお金が稼げる!」という考え方、マインドのままだと、高確率で挫折してしまうんですね。

 

お金だけを稼ぐことだけを目的にして、最終目的地まで到達出来る人はほんの一握り。

よほど高いモチベーションと行動力がないと、やめていってしまいます。

 

僕も以前、情報商材アフィリエイトに取り組んでいた時期あったんですが・・・

収入を得ることを最優先して行動した結果、成果が出ない状況に精神的に病んでいき、最終的にブログの更新を止めてしまいました;;

 

お金を稼ぐこと自体は決しては悪いことではありません。

しかし、お金だけを優先して行動しようとすると、その行動は長続きしないものなんですね。

 

加えて精神的に病んで、何がしたいのか分からなくなります(実体験

ひとまず「ブログを始めれば、すぐにお金が稼げる」という考え方のまま取り組むのは、色んな意味で危険ですよ。

 

3・ブログの記事ネタが枯渇してしまう

ブログ初心者の方にありがちなのは

「ブログ記事を書くための記事ネタがない・・!」

という悩みですね。

 

これは「ブログのネタ切れになる5つの原因と8つのネタ探し方法」の記事でも触れているんですど・・

 

おそらく

・情報のインプットが足りてない

・自分の頭の中だけで、記事を書こうとしている

・あなたのブログにアクセスする人は、どういう悩みを抱えているのかイメージ出来ていない

このあたりが原因かなと思います。

 

特に

「ブログにアクセスする人が、どういう悩みを抱えているのかイメージ出来ていない」

ここはなかなか重要なところでして。。

 

あなたのブログにアクセスする人が、どんな悩みを抱えているのか分からない。

その場合、どんなキーワードで検索するのかもイメージ出来ないので、ブログ全体のコンセプトが曖昧になっていきます。

 

そうなると、あなたのブログはどういった事を伝えたいのか。。

そこも曖昧になっていくんですね。

 

コンセプトが全体的に曖昧なままだと、ブログのアクセス数もなかなか増えないので、ブログのモチベーションも徐々に下がっていってしまいます。

 

だから、あなたのブログにアクセスする人がどんな悩みを抱えているのか、そこをリサーチしていく。

そこをリサーチ出来たら、悩みを解消するための情報をインプットしていく。

こういった行動が大事になってくるんですね。

 

仮にあなたが会社員の方だった場合、仕事をしながら情報をインプットしていくのは難しいかもしれません。

その場合は、すきま時間をうまく活用したり、休日の期間にまとめて情報をインプットしていくなどしていきましょう。

是非、以下の記事も参考にしてみてください。

 

⇒ブログのネタ切れになる5つの原因と8つのネタ探し方法

 

4・他のお金稼ぎの情報に考えがもっていかれる

ブログでなかなか成果が出ない状況が続くと、どうしても他のお金稼ぎの情報に目がいってしまうもの。

 

「これからはYou Tubeが熱い」

「こんどはビットコインの波が来る!」

「情報商材ビジネスなら月収100万円以上を安定的に稼げる!」

 

こうった具合に、SNSやネット上にはお金稼ぎの情報が日々飛び交っています。

ただ、ここで他の手法に目移りして、考えがもっていかれてしまうと、ブログ記事を書くための集中力が削がれてしまいます。

 

せっかく集客ブログを構築しようと頑張っているのに、そこで他の手法に手を出すというのは

「今までの頑張りがリセットされてしまう」

ということですよね。

 

今まで積み上げてきた状態で他の手法に手を出してしまい、ブログの状態がリセット。

手を出した他の手法も、結局中途半端になってしまい、またブログに戻ってきたものの。。

結局また一から始めた方が良いということになって、またゼロからブログを構築し始めることに。

 

これでは、いつまで経っても成果なんて上がりません。

 

だから「集客ブログを作って、自分の商品を売る!」と心に決めたら、その作業に集中する。

他のお金稼ぎの情報には目もくれず、ちょっとずつでも良いからコツコツ積み上げていく。

この方が、確実に成果は出始めるでしょう。

 

5・ブログそのものに飽きてしまう

これはブログ初心者の方というより、中級者の方にありがちかなと思うんですが・・

ブログそのものに飽きてしまうというパターンですね。

 

例えば

・1日2記事ずつ記事を書いて、それを3ヶ月間毎日続けてお金を稼げるようになったけど、そこでエネルギーを使い果たした。

・PV数を集めるためにひたすら記事を投稿し続け、なんとか100万PVに達成したけど、そこで記事を書く作業に飽きてしまった。

こういったケースですね。

 

僕の場合、どっちも経験したことがありまして(苦笑

 

広告収入で稼ぐタイプの、トレンドアフィリエイトに取り組んでいた時期がありましたが・・

当時は1日3記事を3ヶ月間書き続け、アクセスが集まり始めたら更新頻度を落としていくといったスタンスでブログを運営していました。

 

その流れをずーっと続けていくと、マンネリというんですかね。

ブログを書くこと自体が「ただの作業」になってしまい、なんというか面白くなくなってしまうんですよね。

 

ブログに飽きてしまった場合、そこで続けるのか。

一旦ちょっと離れて、また別のブログの構築に入るのか。

それとも他のビジネスに取り組み始めるのか。

そこは、その人が今度どういった方向性で活動していきたいかで変わってくると思います。

 

ただ「成果も出ていないのに、飽きて辞めてしまう」

こうなってしまうのは、なるべく避けてください。

 

成果も出ていないのに飽きて辞めてしまうと、逃げグセがついてしまい成果が出るのが遅れてしまいますからね。

飽きて辞めてしまう位なら、更新ペースをちょっと落としてコツコツ続けていった方がずっと良いでしょう。

 

6・孤独に耐えられなくなってしまう

ブログ記事を書く作業は、基本1人で行うもの。

1記事2記事だけならまだしも、これをずーっと1人で100記事、200記事書き続けていくのはなかなかしんどいです。

 

特に、ブログの記事を書いていると

 

「この書き方で本当にいいのかな?」

「記事の書き方について知りたいけど、教えてくれる人がいない;」

「もうずっと1人で記事を書き続けている・・孤独感半端なくてツライ。。」

 

こんな風に1人で悩みを抱え込んでしまい、精神的に病みやすくなります。

 

こういった精神状態でブログ記事を書き続けても、どこかで潰れてしまう確率が高いんですよね。

そして、そのままブログの記事を書くのを辞めてしまう訳です。

 

なのであなたの師匠になりそうな人、記事の書き方について教えてくれそうな人を探してみましょう。

 

例えば、ブログの無料診断をしてくれる人とコンタクトを取ったり。

ブログの書き方や、構築法について教えてくれる人のコミュニティに入ったりとかですね。

 

そういったコミュニティの場合、あなたと同じ志を持った人たちがいるので孤独感を感じにくくなりますよ。

 

僕もネットビジネスに取り組み始めた頃は、ブログの無料診断とかよくお願いしていましたし。

現在もとあるコミュニティに属して、作業の経過報告とかして孤独感への対策とかしています。

 

7・他の人と比較してやる気を削がれてしまう

これはさっき挙げた「お金稼ぎの情報に考えがもっていかれる」に似ているかもしれませんが・・

 

ブログやTwitterなどで

「今月は月収○○万円稼げました!」

「この手法で月収100万円達成しました!」

みたいな収益報告を見てしまうと、なんとなく自分がみじめになってしまうケース。

 

なかなか記事が書けず、成果も出ない状況の中、他の人と自分を比べてしまうと

「自分って成果もまだ出せてないし、ダメなヤツだなぁ・・」

と、自分のことを下げて考えてしまうものなんですよね。

 

これをずっと続けていると、自分に対する自己肯定感がどんどん下がっていきます。

そうなると、自分のことを信じられなくなっていき、行動力がどんどん下がっていく。

そして、ブログ記事が書けなくなってしまう、という状態になってしまうんですね。

 

だから、他の人とむやみに比較しないことをおすすめしたいです。

 

ブログを続けるための8つのコツ

ここまでブログ記事が書けない、続かない理由について紹介していきました。

では、逆にブログを続けるためのコツって何なんでしょうか?

僕が実際に意識して、改善してきた部分も考えると次の8点になります。

 

1・まずは5分でいいので作業を始めてみる

2・60~80%くらいのクオリティで書く

3・アクセス数や報酬画面を見ない、気にしない

4・作業を小分けしてルーティン化する

5・1日の目標設定のハードルを下げる

6・コミュニティに入って、作業に集中しやすい環境を作る

7・ブログを書くことの優先度を上げる

8・「ブログを書く事」を習慣化していく

 

はい、順番に解説していきますね。

 

1・まずは5分でいいので作業を始めてみる

1つ目は、まずは5分でいいので作業を始めてみる点ですね。

人間はやる気が出ている時、脳からドーパミンというやる気ホルモンが出ている訳ですけど、これは脳の「側坐核(そくざかく)」という部分から出ています。

 

つまり、この側坐核を刺激することによって、ドーパミンが分泌されるわけですが・・・

そのためのスイッチが「まずは5分の小さな行動」という事なんですね。

 

よく

「やる気が起きないから行動できない~~~」

こういった人がいますけど、実際のところは逆なんです。

 

正しくは

「ほんのちょっと行動し始めると、やる気が段々出てくる」

ということなんです。

 

ブログの記事を書く時も同じで

「とりあえず、5分だけでも書いてみるか・・」

こういうスタンスで作業を開始し始めると、気づいたら1時間とか2時間経過していた、なんてことはザラにあります。

 

僕も、だいたいこのスタンスで作業を開始しますね。

実際、今この記事を書いていますけど、この項目まで書くのにだいたい1時間50分といったところでしょうか。

気づいたら、それくらいの時間書いていました(苦笑

 

とはいえ、初心者の方はいきなり1時間とか2時間集中して書くと疲れちゃうと思います。

だから、ひとまず

 

・まずは5分書いてみて、20分くらいは書いてみよう

・今日は5分書いてみて、30分くらい頑張ってみようかな

 

そんな具合に、集中力のレベルを徐々に引き上げていきましょう。

とにかくまずは「書いてみる」ことに意識を向けていきましょう。

 

2・60~80%くらいのクオリティで書く

これは完璧主義者的な考えをしている人に、ありがちなんですが・・

100%の記事のクオリティを目的にしてしまって、いつまで経っても記事が書き終わらないケースですね。

 

とはいえ、初心者のうちに書いた記事で100%のクオリティを目指そうと思っても、無理な話。

そもそも100%のクオリティの記事なんて、ブログ上級者でも書けるものじゃありません。

 

僕だって、今でこそ、そこそこブログの記事を書けるようになったと思いますが、100%のクオリティなんて書けませんよ。

初心者のうちは60~80%くらいのクオリティを目指せば十分です。

 

最初は60%くらいを意識してアップして、後日リライトをして、クオリティをアップしていく。

こういうスタンスで取り組んでいった方が、精神的にキツくならないし、記事やブログ全体の質も上がりやすくなります。

 

なので、ブログ初心者の頃はクオリティが低めでも構いません。

どんどんアップして、リライトして、記事やライティングスキルを高めていきましょう。

 

3・アクセス数や報酬画面を見ない、気にしない

Google Analyticsの解析画面や、Google AdSenseやアフィリエイトのASPの報酬画面など。

そういったものを見ることが習慣化しているなら、今からでも辞めてしまった方がいいです。

 

さっきも書いたように、WordPressブログで収入を得るための仕組みを構築するのは、数ヶ月以上の時間がかかるものなんですよ。

だから、作業も何もせずに解析画面や報酬画面を見ていても、何も変わらないんです。

 

なので、アクセス数や報酬画面などは見ない、気にしない。

そして、まずはブログの記事を書く時間をしっかり確保して、集中して書いていく。

 

余計な情報に惑わされないようになると、記事を書くスピードもだんだ早くなっていき、成果を得るスピードも早くなっていきますよ。

 

4・作業を小分けしてルーティン化する

これは僕がブログ記事を書く時に、日頃から意識している事なんですが、作業は小分けしてルーティン化すると良いですよ。

「ルーティン化」というのは要するに、決まった手順とか、日課みたいな意味ですね。

 

ブログの記事を書くためには、いくつかやらないといけない前作業みたいなものがありまして、それぞれ

 

・記事ネタを探す

・その記事ネタの検索ボリュームやライバルサイトなどをリサーチする

・記事タイトルと、記事の構成を考える

・記事を書く

 

まあ、だいたい大まかに分けると、このような作業が発生します。

 

しかし「記事を探す~記事を書く」までの流れを一気にこなしていこうとすると、非効率的で作業時間が長くなりがちに。

なので「それぞれの作業を小分けして、ルーティン化していこう」という話なんですね。

 

僕の場合は、だいたい午前中に記事を書いてしまいたいので

 

・午後の時間帯に記事ネタを探し、検索ボリュームやライバルサイトをリサーチ。

・そして、記事タイトルや記事の構成を考えてしまう

 

だいたいこれらの作業を午後から、夜の時間帯に行います。

調子がいい時は、午後の時間帯で3つくらい、記事の構成まで作成できますね。

 

記事の構成まで考えることが出来れば、どんな記事を書けばいいのか。

だいたい頭の中でイメージ出来ているので、午前中のブログ記事の作成がスムーズになるという訳です。

 

会社員の方の場合は、仕事から帰宅してから「記事ネタから記事の構成」までの作業を行い・・・

休日の空いている時間帯に、記事を書き溜めていくのが理想的でしょうか。

 

なかなか難しいかもしれませんが、すきま時間なども有効活用して、頑張ってみてください。

作業を小分けしてルーティン化するやり方は、なかなかおすすめなので、是非試してみてくださいね。

 

5・1日の目標設定のハードルを下げる

初心者の方の場合、基本的に目標設定のハードルは下げた方がいいです。

 

一番やっちゃいけないのは

「数ヶ月で月収100万円稼ぐ!」

みたいな、自分にとって突拍子もない目標を掲げてしまう事。

 

あんまり高すぎる目標を掲げても、目的地が遠すぎるので作業のモチベーションアップに繋がりません。

日々の目標設定は、自分がコントロール出来るもので、小さい目標にした方がいいですよ。

 

例えば

・記事を書くためのWordやメモ帳を開く。

・WordPressにログインして、投稿画面を出す。

とか、最初はこんな感じでもいいです。

 

「それだけでいいの?」と思うかもしれませんが、この程度の動作だったら、毎日でも出来ますよね。

そこから「もうちょっと作業しようかな・・」と思えればしめたもの。

 

最初の5分間で脳が刺激を受ければ、そこからやる気が出て行動に繋がっていきます。

個人的に「1日1記事書く」といったところを、目標してもらいたいところですが・・

最初からそれを目標にすると、変にプレッシャーになって書けなくなることもありますね。

 

ちょっとずつブログの記事を書く作業に慣れてきたら

「1日1記事書く」という目標にチャレンジしてもらえたらいいかなーと思います。

大切なのは、あなたのレベルに合った目標を設定していこうって事ですね。

 

6・コミュニティに入って、作業に集中しやすい環境を作る

さっきも書いたように、ずっと1人で作業をしていると精神的に病んで、潰れてしまう可能性が高くなります。

そこでおすすめなのが、何かしらのコミュニティに入ること。

 

集客ブログの作り方とか、自分の好きなことをビジネスする方法を教えていたりとか。

そういったコミュニティはインターネット上を探してみれば、ちゃんと見つかります。

 

そういうコミュニティ内にいる人達は、同じ志や目的を持っている人の場合が多いので、刺激になるんですよね。

 

「あの人そんなに頑張っているんだ、僕も負けていられない!」

 

といった具合に、やる気をもらえる事もしばしばあります。

ブログをやっている人同士で友達になれれば、有益な情報をもらえる事もありますし、作業に集中しやすくなるのでメリットは多いですよ。

 

7・ブログを書くことの優先度を上げる

あと、ブログを書くことの優先度を上げる事も大事ですね。

ブログが続かない人の場合、物事の優先度をちゃんと決めていない事が多いです。

 

例えば、1ヶ月前は

「ブログの更新作業がんばります!」

そう言っていたのに、1ヶ月経過したら

 

「今は仕事が忙しくなっちゃっって・・」

「今日はちょっと友達との予定が入っていて・・」

 

そんな具合に、ブログの記事を書かない理由ばかり述べてしまうとか。

 

これは結局の所、ブログの優先度が低いから、他の仕事とか友達の予定などを優先しちゃうんですね。

 

仕事はさすがに最優先にすべきですが

・友達の予定

・SNSやインターネットをする時間

・テレビやゲームをする時間

このあたりの優先度は下げられるんじゃないでしょうか。

 

ブログを書くことの優先度を高めて、作業していくことに集中していけば、必ず成果は上がっていくものです。

だから「ブログで成果を出す」と決めたら、まずは「ブログの作業を優先する」ことを意識していきましょう。

 

8・「ブログを書く事」を習慣化していく

あとは「ブログを書くこと」を習慣化していくという点ですね。

 

ブログを書く作業を習慣化出来れば

「ブログの記事を書かないと、なんだか落ち着かない」

といった状態にもっていけるので、記事の作成が続けやすくなります。

 

ちなみに習慣化にかかるのに必要な期間ですけど平均してだいたい「66日間」

他にも「21日間」継続することが出来れば、その行動は習慣化されるという意見も見られますよね。

 

どっちにしても長いわけですが、僕個人の考えとしては

「最初の1週間~2週間あたりが一番キツイ時期」

かなぁと思います。

さっきも書いたように、ブログ記事を書くためには

 

・記事ネタを探す

・その記事ネタの検索ボリュームやライバルサイトなどをリサーチする

・記事タイトルと、記事の構成を考える

・記事を書く

 

こんな具合に、いくつかの作業をこなさいといけないわけですが、最初の1週間が一番キツイかなと思います。

 

最初の1週間でなんとなく全体の作業の感覚が分かっていき、2週間経過してようやくまともな記事が書けるようになる。

といった感じでしょうか。

 

なので、まずは最初の1週間から2週間。

最初はWordPressに慣れたり、検索ボリュームの調べ方に慣れたり、全体の作業に慣れていくところから始めていく。

そして慣れていったら、記事を実際に書き始めて、その作業にも慣れていく。

 

1日1日、コツコツと作業を続けていけば、各作業に嫌でも慣れていきます。

そうすれば、必要になるエネルギーも下がっていくので、エネルギーの消費量も少なくなっていき余裕も生まれていきます。

そして2週間、3週間、1ヶ月続けることが出来れば、ブログの作業も大分習慣化されて楽になっているはずです。

 

習慣化には「まずは5分の作業をする」とか「目標のハードルを下げる」とか。

他の項目の行動も参考になるので、是非取り入れてみてくださいね。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回はブログの記事が書けない!という方に向けて。

ブログが続かない理由と、続けるためのコツについて紹介していきました。

 

自分の好きなことを仕事にしていくためにも、集客ブログの構築は重要。

そして、ブログでの集客を成功させるためには

「ブログの記事が書けない、続かない」

といった初心者にとっての壁を乗り越えていく必要があります。

 

1・まずは5分でいいので作業を始めてみる

2・60~80%くらいのクオリティで書く

3・アクセス数や報酬画面を見ない、気にしない

4・作業を小分けしてルーティン化する

5・1日の目標設定のハードルを下げる

6・コミュニティに入って、作業に集中しやすい環境を作る

7・ブログを書くことの優先度を上げる

8・「ブログを書く事」を習慣化していく

 

是非、今回のブログを続けるための8つのコツを参考にしてみてくださいね。

ではでは、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG