僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ワードプレスブログをやめる6つの理由と、やめたい人への4つの対処法

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「ブログをやめる人は、どういった理由でやめてしまうんだろう」

「ブログをやめたいと思っているけど、こういう時の対処法を教えてほしい」

 

こんな疑問に答えていきます。

 

ワードプレスブログの運営をし始めると、どこかのタイミングで

「もうブログをやめたい・・正直かなりつらい」

こういうことを考えるようになります。

 

僕も2013年頃にブログを始めましたが、途中1回ブログをやめていた時期がありまして・・

だいたい1年近くブログから離れていましたね。

 

この記事を書いている僕は、2013年にブログを開始。

雑記ブログで140万PVを達成した経験があり、現在ブログで生計を立てています。

 

今回の記事では、実際にブログをやめていた僕がワードプレスブログをやめる理由と、やめたい人への対処法を解説していきます。

 

現在まさに「ブログをやめたい・・・」と考えている人は、ひとまず軽い気持ちで目を通してみてください。

思考を切り替えるための、ヒントになるかもしれませんよ。

 

そもそも、ブログをやめる人はかなり多い件

 

まず大前提として、ブログを始める人はたくさんいるものの、そこで継続できる人はごくわずか。

だいたい、ブログを始めた人の9割近くは1年以内にやめてしまうといいます。

 

以下の画像は、どれくらいのブログが継続できているかを示すグラフですが・・・

期間が過ぎていくごとに、継続しているブログがどんどん減っていることが分かります。

 

こちらも、ブログの継続率を表したグラフですね。

 

そして、この業界でも割と有名なブログを継続できる割合ですが、だいたい以下の通りです。

・ブログは開設から1ヶ月で約30%がやめる

・ブログは開設から6ヶ月で約75%がやめる

・ブログは開設から1年で約90%がやめる

 

このデータを見ると、ブログを継続するのは本当に大変で、他のライバル達は勝手に脱落していくということ。

つまり、作業の継続さえできれば、チャンスはあるということです。

 

まあ、それが出来れば苦労しないって話なんですけどね(苦笑

 

僕も以前「情報商材アフィリエイト」に取り組んでいた時は、始めてから「5ヶ月~半年目」あたりでやめてしまいました。

 

ひとまずブログを始めるなら、ブログで成果を出すのは本当に大変だということ。

そして、なかなか過酷であるということを知っておいた方がいいですね。

 

ワードプレスブログをやめる6つの理由

 

ではまず、ワードプレスブログをやめる6つの理由から解説していきます。

1・物理的に作業時間が取れない

2・あまりにアクセス数(PV)が伸びない

3・記事を書き続ける作業に耐えられない

4・孤独感が半端ない

5・理想と現実のギャップで精神的に病む

6・続けていくうちにブログを書いている意味を見失う

 

はい、順番に見ていきましょう。

 

1・物理的に作業時間が取れない

 

まず1つ目が物理的に時間が取れないケース。

 

僕のようにブログに専業で取り組んでいる人もいますが・・

だいたいは会社員として働きつつ、副業として取り組んでいる人が多いんじゃないかと思います。

 

そして、記事を1つ仕上げるのにもキーワード選定をしたり、検索ボリュームのチェックをしたり。

構成を練り上げて、そこからメインとなる記事を書いて、更に画像を選定して・・

 

といった具合に、1記事書き上げるまでに「約2時間30分~3時間」近くかかります。

 

全体の作業に比較的慣れた僕でも、それくらいの時間はかかっています。

そうなってくると、物理的に作業時間が取れなくなってくることもあるんじゃないかと。

 

メインの仕事に取り組みながら、ブログを書くとなれば、娯楽の時間を全部カットしてブログの優先度を高めないと、まず無理だと思います。

娯楽の時間を全部捨て去って、時には睡眠時間も削ってブログを書く時間を作る。

 

でも、それを継続できるのは、かなり意思の強い人でないと厳しいでしょうね。

 

どうしてもブログを書く時間を作れない、もしくはブログの優先度を高めることが出来ない。

そういった理由でブログをやめてしまう人も多いです。

 

2・あまりにアクセス数(PV)が伸びない

 

2つ目はあまりにアクセス数(PV)が伸びない点。

ワードプレスブログをやめる理由で、かなり多いと思われるのがこの点ですね。

 

本業が終わってから自宅に帰り、疲れた体にムチを打って、限られたプライベートの時間で頑張って記事を書き上げる。

そうして毎日コツコツ記事を投稿しているのに、日々のアクセス数は雀の涙ほど。。

 

頑張って記事を書いているのに、アクセス数が全然伸びず、何の反応も成果も得られないのでは

 

「もうブログをやめたい・・;;」

 

と思うのも無理はないです。

 

そもそも新規ドメインで開設したばかりのワードプレスブログのパワーは、ものすごく貧弱です。

どくらい貧弱かといえば、あまりに弱すぎてGoogleの検索エンジンから認識されないくらいの弱さ。

 

そして、新規ドメインのワードプレスブログが認識されるまで、だいたい「3ヶ月~半年ほど」かかります。

 

そこでようやくブログが検索エンジンに認識されるようになって、徐々にアクセス数が伸びていくイメージですね。

 

このデメリットはTwitterや、無料ブログからアクセスを引っ張ってくることである程度改善しますが・・

それでも、アクセス数の大半は検索流入によるものなので、ブログパワーが徐々に高まっていくのを待つ必要があります。

 

そのため、ワードプレスブログを始める人は基本的に、3ヶ月~半年の期間はアクセスが伸びないことを覚悟しないといけません。

この長期間アクセスが集まらないのに耐えきれず、やめる人も多いわけです。

 

3・記事を書き続ける作業に耐えられない

 

3つ目は記事を書き続ける作業に耐えられない点。

さきほどブログを書く作業をちょっと書きましたが、具体的に1記事書くのに以下のような作業が発生します。

1・記事ネタを決める

2・キーワードの検索ボリュームを調べる

3・ライバルサイトをリサーチする

4・記事のタイトルや構成を考える

5・記事を書いていく

6・全体を見直して記事自体は完成

7・記事中に使う画像や、アイキャッチ画像の作成

8・WordPressに下書きを保存していく

 

人によって作業工程に若干の違いはあると思いますが、だいたいこの流れですね。

1記事書くために、この作業を何回も繰り返して、作業に慣れていく必要があります。

 

ただこの作業、先ほど書いたようにだいたい「約2時間30分~3時間」近くはかかります。

平均してこれくらいの時間はかかりますし、慣れていない人だと「5時間、6時間」かかることも・・

 

そうなると、作業自体がものすごく面倒くさくなってしまうんですね。

もしくは、作業全体の流れに大きな違いはないので、作業そのものに飽きてしまう人もいます。

 

まあいずれにせよ、記事を書き続ける作業に耐えられなくなって、ブログをやめてしまう人も多いんですね。

 

ブログを継続するコツは、以下の記事で詳しく書いているので、こちらも参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒ブログ初心者がブログを継続する8つのコツ・これで習慣化できます

 

4・孤独感が半端ない

 

4つ目は孤独感の問題。

ブログを書き続ける作業は、基本的に1人で行うものなので、だいたい孤独感がついてまわります。

 

1人で作業することが苦にならない人は、特に問題はないです。

でも、そうじゃない人だとこの孤独感にメンタルを削られて、耐えられなくなってしまう人が出てくるんですね。

 

たった1人で記事を書き続け、何かトラブルが出ても1人で対応。

成果がなかなか出ない状況にもめげずに、孤独感を感じながら記事を書き続ける。。

 

正直これってかなり辛い・・というか、苦行のレベルです。

 

それでも続けられる人は、相当意思の強い人か、1人でいる方が精神的に落ち着くタイプの人くらいですね。

大半は、この作業中の孤独感に耐えきれずやめてしまいます。

 

以下の記事で孤独との付き合い方についても書いています。

是非参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒フリーランスで孤独を楽しめる人は強い・おすすめな孤独との付き合い方6選

 

5・理想と現実のギャップで精神的に病む

 

5つ目は、理想と現実のギャップで精神的に病む点。

 

ワードプレスブログを始める人はおそらく

「ブログで集客して商品やサービスを販売したい」

「ブログで収益化して、別の収入源を作りたい」

 

そういう目標を掲げて、取り組んでいると思うんです。

 

Twitterや他のブログの収益報告などで

「今月は月100万PVを達成しました」

「今月は月50万円稼げました」

 

みたいなツイートや記事を見かけますが、ああいう情報を目にすると、自分にも達成出来るんじゃないかと考えてしまうものです。

 

しかし、現実はなかなか理想通りには進んでくれません。

 

・ブログ開設直後の3ヶ月~半年間はまともにアクセスがない

・当然その間は収入は発生しない

・思っていた以上に作業は大変だし、なかなか稼げない

・こんなに稼げないのにブログをやっている意味があるのか・・?

 

と、こんな具合に理想と現実のギャップに苦しむことになり、精神的に病んでしまう人もいます。

 

かくいう僕も、以前「情報商材アフィリエイト」に取り組んでいた時は、なかなか成果が出ない状況に苦しんでいました。

結局最後は精神的に病んでしまい、自分で自分を追い詰める形となって、そのブログの更新はストップしてしまいましたけどね;

 

理想が高すぎる人ほど、現実とのギャップが大きくなるので、挫折しやすくなる傾向が強いです。

 

6・続けていくうちにブログを書いている意味を見失う

 

そして6つ目は続けていくうちに、ブログを書いている意味を見失ってしまう点。

 

これはブログを書いている人なら、なんとなく分かると思うんですが・・・

ブログを書いていて、目に見える成果がなかなか出ない時期が続くと、書いている意味を見失ってしまうことがあります。

 

・アクセスがなかなか集まらない

・記事を誰にも読まれない

・反応もされない

・収益も発生しない

 

目に見えた成果が出ない状況が続くと

 

「自分がブログを書く意味ってなんだっけ・・そもそもどうしてブログを始めたんだったか・・?」

 

と、どんどんブログを書くことの意味が分からなくなってしまうんです。

 

僕もなかなか成果が出なかった時期は、かなりイライラしていましたし、ものすごく悩んでいました。

「何もかもうまくいかないし、このままブログを続けて意味あるのかな・・・」

「なんで自分はブログを書き続けているんだっけか・・」

 

こんな風に、ブログを書く意味について自問自答する日々が続いていましたね。

 

ブログを書くことの意味を見失ってしまうと、急速にブログに対するモチベーションも落ち込んでいきます。

そうなると「もうブログやめよう。。」となって、諦めてしまうわけですね。

 

ワードプレスブログをやめたい人への4つの対処法

 

では、ワードプレスブログをやめたいと考えている人へ。

以下の4つの対処法を解説していきます。

1・一旦ブログから離れて、考える時間を作る

2・ブログを続けると様々なスキルを習得できる

3・自分を追い込みすぎず、自分のペースを大事にする

4・ブログの目的を「稼ぐ」から「続ける」に切り替える

 

こちらも順番に見ていきますね。

 

1・一旦ブログから離れて、リフレッシュする

 

1つ目は一旦ブログから離れて、リフレッシュすること。

 

ブログをやめたいと考えている時は、ブログを続けるための情熱やモチベーションが、限りなく少なくなっている状態だと思います。

 

例えば、どんなに好きな食べ物でも、朝昼晩毎日のように同じ食べ物が出てきたら、飽きてしまいますよね。

もしくはどんなに好きなことでも、永遠と同じ作業を続けていたら、これまた飽きが来て嫌になってしまうでしょう。

 

ブログを続けるのがあまりにしんどくなって、嫌になってしまったら、一旦ブログから離れてリフレッシュするのがおすすめです。

 

その状態で無理して続けようとしても、記事の品質は下がる一方ですし、余計にブログのことが嫌になってしまうかもしれません。

とりあえず、本を読んだりゲームをしたり、趣味や仕事に打ち込んだりしてブログのことを一旦忘れてしまいましょう。

 

期間は決めなくてもいいですが、1週間~1ヶ月ほど様子を見つつ

 

「なんとなくブログを書きたくなってきたかも・・?」

と考えられるようになってきたら、ちょっとずつ再開していけばいいと思います。

 

ブログは会社の仕事と違って、いつでもやめることが出来ますし、戻る時期も自由に決められます。

 

嫌になったら一旦離れてリフレッシュして、書きたくなってきたらまた戻ってくる。

そういうスタンスでやっていくのも、全然アリですよ。

 

2・ブログを続けると様々なスキルを習得できる

 

2つ目は、ブログを続けると様々なスキルを習得できる点。

 

ワードプレスブログを運営し続けるのって、色んなスキルを鍛えていかないとなかなか続かないものです。

目に見える「お金」という成果が出ていないくても、続けていれば嫌でも以下のようなスキルが身についていきます。

・文章力

・SEOスキル

・SNS運用スキル

・論理的思考力

・画像編集スキル

・リサーチスキル

・ライティングスキル

・簡単なデザインスキル

・WEBマーケティングスキル

 

日々ブログを運営して身についたスキルは、実践で習得したものなので、あなた自身の武器になっていきます。

 

習得したスキルを活用してライター業を始めてみたりココナラのサイトで自分のスキルを販売したり。

あとは、ブログを書いていた人が、実際にWebマーケティングの会社に転職したという話もありましたね。

 

ワードプレスブログは収入だけでなく、スキルを実践で習得できる訓練場でもあります。

そう考えると、ブログに対する見方がちょっと変わってくるんじゃないでしょうか。

 

以下の記事で、ブログ運営とスキルの関係性についても書いています。

こちらも参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒ブログ運営だけで身につく5つのスキルと習得手順について

 

3・自分を追い込みすぎず、自分のペースを大事にする

 

3つ目は自分を追い込みすぎず、自分ペースを大事にすること。

 

ワードプレスブログを始める人でありがちなのが、いきなり毎日更新することを目標にする点。

 

確かに、記事の質を上げるためには量をこなして、記事の執筆作業に慣れていかないといけません。

それは以下の記事でも書いていることです。

 

⇒⇒⇒ブログは質と量どっちを優先すべき?読者視点で両方上げるべきです

 

ただ、自分のペースを無視して毎日更新することを目標に掲げると、必ずどこかで無理が生じます。

 

僕も日々毎日のように、記事を書き続けていた時期がありました。

しかし、ある日突然プッツリとブログに対するモチベーションが消え失せてしまいまして・・

 

おそらく、自分でも気づかないうちに精神的な疲労が溜まっていたんだと思います。

やはり人間なので、モチベーションをずっと高い状態で維持するのは、難しいんですね。

 

無理に毎日更新して精神的な疲労でダウンしてしまうよりは、数日おきに1記事書いてマイペースに更新していった方が続きやすいです。

自分を追い込みすぎず、自分の力量を把握してマイペースで取り組んでみてはどうでしょうか。

 

4・ブログの目的を「稼ぐ」から「続ける」に切り替える

 

4つ目は、ブログの目的を「稼ぐ」から「続ける」に切り替えること。

 

ワードプレスブログをやめたいと感じる時って、思うように成果が出ていない・・

つまり、ブログで稼げない状態が続いているから、ではないでしょうか。

 

これは僕の考え方ですが、ブログで成果が出ていない時期は

「ブログの目的を稼ぐことから続けること」

に切り替えた方がいいです。

 

その理由は、ただ稼ぐことに意識を向けていると、より心が折れやすくなってしまうから。

 

意識が「お金を稼ぐ」方向に向いていると、どうしても自分の作業を「時給」で換算するようになってしまうんですよね。

 

先ほども書いたように、ブログの記事は1記事あたり「約2時間30分~3時間」近くはかかります。

他にも、やるべき作業は色々ありますから、1日あたりの作業時間は平均して「8時間近く」になるでしょう。

 

それだけの時間を費やしてても、ブログで稼げるようになるには時間がかかります。

 

そうなると

「これだったら、バイトでもした方が絶対稼げるじゃないか、もうやめよう」

 

と考えてしまうんですよね。

 

だから、ブログで成果が出ていない時期は「お金を稼ぐ」という考えを横に置いて、続けることに目を向けた方がいいです。

 

お金を稼ぐことに意識を向けすぎて重く考えてしまうから、そこに現実とのギャップや悩みが生まれるわけで・・・

だったら、余計なことは考えずにひとまず「続ける」ことに切り替えてしまう。

 

そっちの方が精神的にもちょっと楽になりますし、イライラする気持ちも収まっていきます。

 

時には自分の感じていることを書きなぐったり、趣味のことを書いてみたりするのもいいでしょう。

そういう気持ちで、ブログを続けることにフォーカスしていくと、自然と結果もついてきますよ。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回はワードプレスブログをやめる理由と、やめたいと考えている人への対処法を解説しました。

 

改めておさらいすると、ブログをやめる理由は以下の6つ。

1・物理的に作業時間が取れない

2・あまりにアクセス数(PV)が伸びない

3・記事を書き続ける作業に耐えられない

4・孤独感が半端ない

5・理想と現実のギャップで精神的に病む

6・続けていくうちにブログを書いている意味を見失う

 

ブログをやめたい人への対処法は以下の4つでした。

1・一旦ブログから離れて、考える時間を作る

2・ブログを続けると様々なスキルを習得できる

3・自分を追い込みすぎず、自分のペースを大事にする

4・ブログの目的を「稼ぐ」から「続ける」に切り替える

 

ブログを始める人の大半は「ブログで収入を得る」ことが目的かなと思います。

 

ただ経験上、最初から収入を得ることに焦点を向きすぎていると、挫折する確率が跳ね上がります。

 

ブログをやめたいと思っている人ほど、収入を得る以外に、ブログをやることの意味を見出していきたいところですね。

 

もしくは、ちょっとブログから離れて自分の立ち位置を冷静に見つめ直したり。

書きたいことを書いて、ちょっと肩の力を抜いてみるのもいいかもです。

 

今回の内容が、ブログをやめようとしている人の考えを、切り替えるキッカケになったら嬉しく思います。

では、また次回お会いしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG