【Windows10】半角全角キーの切り替えができない、反応しない時の対処法

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

今回の記事では

「Windows10パソコンで半角全角キーの切り替えができなくなった」

「半角全角キーが反応しないから日本語入力ができない、対処法を教えて」

 

こんなトラブルを解決していきます。

 

Windows10パソコンを使っていると、ごく稀にキーボードの半角全角キーの切り替えができない、反応しないトラブルが起きたりします。

 

いくつかパターンがあるようですが、共通しているのが

「いくら押しても半角全角キーが効かないので、日本語への切り替えができなる」

という点ですね。

 

いずれにせよ半角全角キーで日本語への切り替えができないので、パソコンで作業や仕事をしている人にとってはかなりの影響が出ます。

なので早急に対処したいところです。

 

そこで今回は、Windows10で半角全角キーの切り替えができない、反応しない時の対処法を解説していきます。

 

Sponsored Link

【Windows10】半角全角キーの切り替えができない、反応しない時の対処法6選

【Windows10】半角全角キーの切り替えができない、反応しない時の対処法6選

 

では、Windows10で半角全角キーの切り替えができない、反応しない時の対処法を6つ解説していきます。

1・別のアプリを起動して半角全角キーを押してみる

2・今使っているソフトを再起動してみる

3・日本語キーボードに切り替える

4・高速スタートアップを無効にしてみる

5・Windowsの再起動か完全シャットダウンを試す

6・キーの設定を切り替える

 

順番に見ていきましょう。

 

1・別のアプリを起動して半角全角キーを押してみる

 

まずは初歩的ですが、今使用しているソフトとは別のアプリを起動してみてください。

これは「メモ帳」や「Word」などの日本語の入力を確認できるソフトなら何でもいいです。

 

アプリを新しく起動したら半角、全角キーを押して切り替えができないかチェックしていましょう。

仮に他のアプリでタスクバーの右下部分に「A」のマークが出たら、その部分を右クリックして「ひらがな」をクリックすれば、ひとまず日本語は入力できるようになるはずです。

 

2・今使っているソフトを再起動してみる

もしくは今使っているソフトを一旦閉じて再起動してみると、半角全角キーの切り替えができるようになるケースがあります。

Windowsのシステム側の問題やキーボードが物理的に故障してるわけではなく、入力しようとしているソフトの一時的なバグの可能性もあるんですね。

 

メモ帳などの動作が軽いアプリだとバグはそうそう思いますが、WordやChromeなどだと稀に切り替えが出来なくなることがあるようです。

ひとまず内容をしっかり保存して、ソフトをしっかり閉じて再起動してみてはどうでしょうか。

 

案外これで、半角全角キーが反応するようになるかもしれませんよ。

 

3・日本語キーボードに切り替える

キーボードの言語設定になんらかの不具合が発生している可能性があります。

 

この場合は改めて日本語キーボードに設定し直してみましょう。

手順は以下の通りです。

 

1・画面左下の「Windowsマーク」⇒「設定」と選択します。

 

2・設定画面の「時刻と言語」をクリックします。

 

3・左メニューの「言語」をクリックして、右メニューの「キーボード」のアイコンをクリックします。

 

4・「既定の入力方式の上書き」を「日本語 -Microsoft IME」「日本語-Google日本語入力」に変更します。

 

これでパソコン起動時に日本語のIMEが立ち上がるようになります。

念のためパソコンを再起動して、半角全角キーの切り替えができるか確認してみてください。

 

4・高速スタートアップを無効にしてみる

もしくは高速スタートアップが有効状態なら、無効にしてみるのも1つの手ですね。

 

高速スタートアップとはパソコンの起動スピードを高速化する機能のこと。

パソコンのシャットダウン時にメモリやCPUの状態を保存しておくことで、次回起動時に保存してしておいた内容を読み込んで素早くパソコンを起動することができます。

 

一見すると便利な機能ですが、色々とデメリットも多かったりします。

だいたい挙げてみると、以下のような不具合も起きやすくなるんですね。

・いきなりネットに接続できなくなる

・USBなどの周辺機器が認識されなくなる

・Windowsアップデートの更新に失敗するようになる

・一部のキーが認識されなくなる

 

なので高速スタートアップを無効にすれば、半角全角キーも反応するようになるかもしれません。

高速スタートアップを無効化する手順は以下の通りです。

 

1・画面左下の「Windowsマーク」⇒「設定」とクリックします。

 

2・設定画面の「システム」をクリックします。

 

3・左メニューの「電源とスリープ」をクリックして、右メニューの「電源の追加設定」をクリックします。

 

4・電源オプション画面の「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。

 

5・「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

 

6・すると「シャットダウン設定」の項目を選択できるようになるので「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外して「変更の保存」をクリックしましょう。

 

あとはパソコンを再起動して設定を反映させましょう。

再起動後に半角全角キーの切り替えが出来るようになっているか、確認してみてください。

 

5・Windowsの再起動か完全シャットダウンを試す

Windows側の一時的なシステムエラーが原因で、IMEの動作がおかしくなっている可能性もあります。

 

何かしらエラーや不具合が起きた時は、一度パソコンを再起動してみましょう。

症状が軽い場合は再起動で直ることが多いです。

 

ちなみに、前の項目の「高速スタートアップ」を無効化しているなら必要ないと思いますが「完全シャットダウン」を試してみるのも1つの手です。

 

「通常のシャットダウン」と「完全シャットダウン」の違いを簡単に解説すると以下の通りですね。

「通常のシャットダウン」

Windowsは終了しているものの完全に電源が落ちているわけではなく、パソコンの操作状況なども保持されている状態です。

通電させている理由は、高速スタートアップでパソコンの起動を高速化するためですね。

しかし、先ほども解説したように・・

高速スタートアップを有効化していると、パソコンの起動は早くなりますが色んな不具合の原因になったりします。

 

「完全シャットダウン」

完全シャットダウンとは、文字通り完全にパソコンの電源を切る仕様のこと。

周辺のUSB機器なども含めて完全に電源を落とすので、通常のシャットダウンに比べてパソコンの起動は遅くなります。

しかし諸々の不具合が解消される可能性が高くなるので、再起動で解消できない場合は試してみる価値ありです。

 

Windows10での完全シャットダウンの手順はとても簡単ですよ。

 

1・Windowsマークをクリックして「Shift」キーを押しながら、シャットダウンをクリックします。

 

2・表示された画面の「PCのの電源を切る」をクリックします。

 

仮に「Shift」キーを押しながらシャットダウンしたのに「オプションの選択」の画面が出てこなかったら、完全シャットダウンに失敗しています。

再度パソコンを再起動して、やり直してみましょう。

 

完全にパソコンをシャットダウンしたら数十分ほどパソコンを放置。

それからパソコンを起動して、半角全角キーが反応するか試してみてください。

 

6・キーの設定を切り替える

IMEのキーを押した時の動作設定を切り替えることで、半角全角キー反応するようになるかもしれません。

IMEの設定の切り替え手順は以下の通りです。

 

ちなみに今回の場合だと「Microsoft IME」を使っている方に限ります。

 

1・画面左下の「A」か「あ」と表示されている箇所を右クリックして「プロパティ」をクリックします。

 

2・次に「詳細設定」をクリックします。

 

3・「全般」タグを選択して「編集操作」項目の「変更」をクリックします。

 

4・すると、キー設定の画面が表示されます。

ここの設定画面で、キーボード上の各キーがどんな動きをするのか設定できるわけですね。

 

まずは「キー」列の中から「半角/全角」を探し出し、すぐ右側の「入力/変換済み文字なしの列」を選択します。

そして「変更」をクリックします。

 

5・すると、様々な機能の一覧が表示されるはずなので「IME-オン/オフ」選択して「OK」をクリックします。

 

最後に「適用」か「OK」をクリックして、設定画面を閉じれば完了です。

念の為パソコンを再起動して、半角全角キーの切り替えが出来るようになっているか確認してみてください。

 

今回のまとめです

というわけで今回はWindows10で、半角全角キーの切り替えができない、反応しない時の対処法を解説しました。

改めて内容をおさらいすると、以下の6つでしたね。

1・別のアプリを起動して半角全角キーを押してみる

2・今使っているソフトを再起動してみる

3・日本語キーボードに切り替える

4・高速スタートアップを無効にしてみる

5・Windowsの再起動か完全シャットダウンを試す

6・キーの設定を切り替える

 

以上の対処法を試しても半角全角キーの切り替えができないとなると、物理的にキーボードが故障している可能性が出てきます。

 

とはいえ、大抵はWindowsのアップデートによってシステムが勝手に切り替わった。

もしくパソコン側のエラーやバグが原因であることがほとんどです。

 

ひとまずキーボードの半角全角キーの切り替えができなくなった方は、今回紹介した対処法をぜひ試してみてくださいね。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

引き続き、他のWindows10関連の記事はいかがでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG