【Windows10】ダウンロードフォルダが応答なし、開かない時の対処法

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

今回の記事では

「Windows10でダウンロードフォルダが反応しない」

「突然ダウンロードフォルダが開けなくなったので、対処法を教えて」

 

こんなトラブルを解決していきます。

 

Windows10パソコンを使っていると、ごくごく稀にダウンロードフォルダを開けない謎バグが起こることがあります。

 

ダウンロードフォルダが応答なしな状態になっても、ダウンロードしたデータはデスクトップ上に移動するようですが・・

でもいつまでもその状態を放置するわけにはいきませんよね。

 

放置しておけば、デスクトップがダウンロードしたファイルまみれになってしまいます。

そこで今回は、Windows10でダウンロードフォルダが応答なし、開けない時の対処法を解説していきます。

 

Sponsored Link

【Windows10】ダウンロードフォルダが応答なし、開かない時の対処法6選

【Windows10】ダウンロードフォルダが応答なし、開かない時の対処法

 

では、Windows10でダウンロードフォルダが応答なし、開かない時の対処法を6つ解説していきます。

1・まずはパソコンの再起動を試す

2・エクスプローラーの再起動を試す

3・高速スタートアップの設定を無効にする

4・ダウンロードフォルダを通常の場所に変更する

5・エクスプローラーの履歴を削除する

6・サウンドの設定を切り替える

 

順番に見ていきましょう。

 

1・まずはパソコンの再起動を試す

パソコンで不具合が起きた時の基本的な対処法ですね。

とはいえ、システム側で軽いエラーやバグを起こしているだけなら、再起動で直ることも多いです。

 

ひとまずパソコンを再起動してみて、ダウンロードフォルダを開けるか確認してみましょう。

それで応答なし、開かない状態なら次の項目に進んでください。

 

2・エクスプローラーの再起動を試す

パソコンの再起動で症状が改善しないなら、エクスプローラーの再起動も試してみましょう。

手順は以下の通りです。

 

1・画面左下の「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」をクリックします。

 

2・「プロセス」タブを選択した状態で「エクスプローラー」を右クリックして「再起動」をクリックします。

 

これで応答していないダウンロードフォルダも含めて、エクスプローラーが再起動されます。

 

ちなみに「再起動」の際に誤って「タスクの終了」をクリックしてしまうことがあります。

この場合、タスクバーや全てのフォルダが消えてしまうので、パソコンに慣れていない人だと一瞬パニックになるかもしれません。

 

けれど、タスクマネージャーから落ち着いてエクスプローラーを再起動すれば大丈夫です。

この場合の手順は以下の通りです。

 

1・「ファイル」⇒「新しいタスクの実行」をクリック。

 

2・「新しいタスクの作成」ウィンドウが表示されるので、欄に「explorer.exe」と入力して「OK」をクリックします。

 

これでエクスプローラーが再起動されるので、ダウンロードフォルダが正常になっているか確認しましょう。

 

3・高速スタートアップの設定を無効にする

もしくは「高速スタートアップ」の機能が原因になっている可能性もあります。

 

そもそも「高速スタートアップ」とは、パソコンの起動時間を高速化するための機能のこと。

この機能が有効化されていると、次にパソコンの起動にかかる時間が若干早くなります。

 

ただ、パソコンの起動時間が早くなるメリットと引き換えに、以下のようなデメリットが起こることがあるんですね。

・USB機器がうまく認識されなくなる

・インターネットにいきなり接続できなくなる

・一部のキーボードのキーの動きがおかしくなる

・Windowsの更新プログラムのダウンロード&インストールがうまくいかなくなる

 

こうしてみると、デメリットの方が遥かに多いわけです。

 

そして今回のケースだと、ダウンロードフォルダが開かない原因になっている可能性もあります。

なので、無効化しておきましょう。

 

高速スタートアップの設定を無効化する手順は以下の通りです。

 

1・画面左下の「Windowsマーク」を右クリックして「電源オプション」をクリックします。

 

2・右メニューの「電源の追加設定」をクリックします。

 

3・画面左の「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。

 

4・システム設定の画面になるので「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック。

 

5・すると「シャットダウン設定」を変更できるようになるので「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外して「変更の保存」をクリックします。

 

6・変更を保存したら念のためパソコンを再起動して、ダウンロードフォルダの状態を確認してみてください。

 

4・ダウンロードフォルダを通常の場所に変更する

何らかの原因でダウンロードフォルダのパスが勝手に変更されてしまい、それでダウンロードフォルダが開けなくなっている可能性があります。

この場合はダウンロードフォルダを確認して、通常の場所に変更する必要がありますね。

 

手順は以下の通りです。

 

1・まずは現在のダウンロードフォルダの場所を確認しましょう。

エクスプローラーを適当に立ち上げて左メニューの「PC」をクリックして「ダウンロード」を右クリックします。

 

2・次に「プロパティ」を選択します。

 

3・「場所」タブを選択すると、現在のダウンロードフォルダの場所を確認できます。

 

特に移動していない場合は「 C:\Users\【Windowsユーザー名】\Downloads 」というパスになっていると思います。

 

しかし、ダウンロードフォルダが開けない状態になっている場合、なんらかの理由で別のパスになっているはずです。

なので、改めてパスを指定し直す必要があります。

 

4・「ダウンロード」のプロパティ画面を再び開き「場所」タブの「標準に戻す」をクリックします。

 

5・「標準に戻す」をクリックするとデフォルトのパスが表示されるはずなので、デフォルトのダウンロードフォルダのパスが表示されたら「OK」をクリックします。

 

6・「フォルダーの移動」について確認されるので「はい」をクリックします。

 

7・「ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました」とエラーが出ることもありますが「無視」をクリックして、そのまま進めて大丈夫です。

 

これでダウンロードフォルダの再設定が完了するはずなので、ダウンロードフォルダが開けるようになっているか確認してみましょう。

 

5・エクスプローラーの履歴を削除する

もしくはエクスプローラーに溜まっている履歴が原因で、ダウンロードフォルダがうまく機能していない可能性があります。

なのでエクスプローラーの履歴の削除も試してみましょう。

 

手順は以下の通りです。

 

1・何か適当なエクスプローラー画面を開いて「表示」タブを選択して「オプション」をクリックします。

 

2・「プライバシー」項目の「エクスプローラーの履歴を消去する」の右横にある「消去」をクリックします。

 

これでエクスプローラーの履歴が削除されます。

エクスプローラーの履歴を削除できたら、ダウンロードフォルダが開けるようになっているか確認してみましょう。

 

6・サウンドの設定を切り替える

あとはサウンドの設定を切り替える、ですね。

ダウンロードフォルダのトラブルなのに、どうしてサウンドの設定が関係するのか?

 

実はその因果関係がよく分かっていません;;

とにかくサウンドの設定の切り替えを行うことで、ダウンロードフォルダを開けるようになるとのことです。

 

その手順は以下の通りです。

 

1・左下の検索フォームに「コントロールパネル」と入力して「コントロールパネル」をクリックします。

 

2・「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

 

3・さらに「サウンド」をクリック。

 

4・サウンド画面の「サウンド」タブを選択して「プログラムイベント」内の「エクスプローラー」⇒「ナビゲーションの開始」を選択します。

 

5・そうしたら画面下の「サウンド」の部分をクリックして「(なし)」に設定し直します。

 

この項目に何か別のものが設定されていたら「(なし)」にしておきましょう。

 

6・設定したら「OK」をクリックして、念のためパソコンを再起動してください。

 

パソコンの再起動後、ダウンロードフォルダがちゃんと応答するか確認してみましょう。

 

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10でダウンロードフォルダが応答なし、開かない時の対処法を解説しました。

内容を改めておさらいすると、以下の6点でしたね。

1・まずはパソコンの再起動を試す

2・エクスプローラーの再起動を試す

3・高速スタートアップの設定を無効にする

4・ダウンロードフォルダを通常の場所に変更する

5・エクスプローラーの履歴を削除する

6・サウンドの設定を切り替える

 

ダウンロードフォルダが開けなくなっても一応データのダウンロードは可能なので、緊急度としては低いかもしれません。

しかし、いつまでも放置しておくとデスクトップにダウンロードデータが溜まっていき、管理が面倒になっていきます。

 

そのうち作業効率にも影響すると思うので、今回の記事を参考にして早めに対処しておきましょう。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

引き続き、他のWindows10関連の記事はいかがでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG