僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

【Windows10】Google Chromeが勝手に開く・自動起動する時の対処法3選

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「Windows10のパソコンを起動すると、Google Chromeが勝手に開く」

「パソコン起動時にChromeも勝手に開くが、なんか気持ち悪いので対処法を教えて」

 

こんなトラブルを解決していきます。

 

Windows10を使っていると、なぜか勝手にGoogle Chromeが立ち上がることがあります。

Google Chromeをメインブラウザに使っている人にとっては、そんなに不都合はないと思います。

 

しかし、そうでない人からするとパソコン起動時に勝手にChromeが開くのは、邪魔に感じますよね。

それに勝手にブラウザが立ち上がるのは、なんだか気持ち悪いと感じる人もいるでしょう。

 

というわけで今回は、Windows10環境のパソコン起動と同時に、Google Chromeが勝手に開く時の対処法を解説していきます。

Google Chromeが勝手に開くのをなんとかしたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

Sponsored Link

【Windows10】Google Chromeが勝手に開く・自動起動する時の対処法3選

【Windows10】Google Chromeが勝手に開く・自動起動する時の対処法

 

ではWindows10でGoogle Chromeが勝手に開く、自動起動する時の対処法は以下の3つです。

1・スタートアップの登録をオフにする

2・シャットダウン前にChromeを完全に終了させる

3・Chromeの設定でバックグラウンドでの動作を停止する

 

1つずつ順番に見ていきましょう。

 

1・スタートアップの登録をオフにする

まず確認したいのはここですね。

 

「スタートアップ」とはWindowsのOS起動時に、自動でアプリが立ち上がる機能のこと。

このスタートアップに登録していると、Chromeの設定とか無視して「勝手に自動起動」するようになります。

 

なので、まずはスタートアップの設定を確認して登録をオフにしましょう。

 

1・「Windowsスタートアップ」⇒「設定」を選択します。

 

2・設定画面を開いたら「アプリ」をクリックします。

 

3・左メニューの「スタートアップ」をクリックします。

スタートアップ

 

4・スタートアップアプリに「Google Chrome」があることを確認し、オンになっていたら「オフ」に切り替えましょう。

 

切り替えたらパソコンを再起動して、Chromeが勝手に開かないか確認してみてください。

もしもスタートアップの登録を「オフ」にしてもChromeが勝手に開くなら、次の項目に進んでください。

 

2・シャットダウン前にChromeを完全に終了させる

2つ目は、シャットダウン前にChromeを完全に終了させること。

 

どうもWindows10で仕様変更があったらしく、Chromeの画面を閉じても完全には終了せず、バックグラウンドで動作するようになったんですね。

これがどういうことといいますと・・

 

バックグラウンドでは動き続けているので、そのままシャットダウンしても次回起動時に前回の状態を復元しようとして、勝手に自動起動するわけです。

つまり、Chromeの自動起動を停止するには、パソコンのシャットダウン前にChromeを完全に終了させる必要があります。

 

Google Chromeを完全に終了させる方法は、2つありますね。

 

1・タスクトレイのGoogle Chromeアイコンから終了させる

1・タスクバーの赤枠の部分をクリックして「隠れているインジケーター」を表示します。

 

2・タスクトレイに表示されているChromeのアイコンを右クリックします。

 

3・「終了」をクリックして、Google Chromeを終了させます。

 

2・「☓」ではなく「終了」をクリックする

あとは「☓」ではなく「終了」をクリックする、ですね。

 

実はGoogle Chromeは「☓」をクリックして閉じると、情報が保存される仕様になっています。

なので、その状態でシャットダウンしても、次にWindowsを起動する時に勝手に自動起動してしまうんですね。

 

Chromeを完全に終了させるには「メニュー」⇒「終了」の順番で終わらせる必要があります。

 

一応手順を解説すると、以下の通りです。

 

1・Chromeブラウザの右上にある縦の「…」をクリックする。

 

2・「終了」をクリックします。

 

以上の2つの方法で、Google Chromeを完全に終了させることができます。

 

ちなみに「終了」で終わらせたはずなのに、Google Chromeが勝手に開く状況が変わらない場合。

 

パソコンの電源を再起動ではなく「シャットダウン」でしっかり落としてください。

シャットダウンしたら「5分~10分」程度は間を置いてから、Windowsを起動してみましょう。

 

もしもこれでまだChromeが自動起動するなら「完全シャットダウン」も試してみましょう。

 

「完全シャットダウン」とは、USB機器など周辺機器含めて全ての電源を完全に落とすことです。

完全シャットダウンを行うことで、システムの不具合が改善する可能性があります。

 

やり方は簡単で、キーボードの「Shift」キーを押しながら「シャットダウン」をクリックすれば、完全シャットダウンできます。

 

3・Chromeの設定でバックグラウンドでの動作を停止する

3つ目は、Chromeの設定でバックグラウンドでの動作を停止すること。

スタートアップを確認したけどChromeの項目が見当たらない、という方はChrome側の設定を見直してみましょう。

 

1・Chromeの右上の縦「…」をクリックして「設定」を選択します。

 

2・設定画面を開いたら下までスクロールして「詳細設定」をクリックします。

 

3・更に下までスクロールして「システム」項目の「Google Chrome を閉じた時にバックグラウンド アプリの処理を続行する」をオフにします。

Google Chrome を閉じた時にバックグラウンド アプリの処理を続行する

 

オフに切り替えれば、Google Chromeが勝手に開くことはなくなるはずです。

 

Sponsored Link

 

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10でGoogle Chromeが勝手に開く、自動起動する時の対処法を解説しました。

 

改めて内容をおさらいすると、以下の3つでしたね。

1・スタートアップの登録をオフにする

2・シャットダウン前にChromeを完全に終了させる

3・Chromeの設定でバックグラウンドでの動作を停止する

 

あと、再起動で改善されない場合は

・パソコンの電源をしっかりシャットダウンして落とす

・もしくは「完全シャットダウン」を試す

 

こちらも試してみてください。

 

Google Chromeをメインのブラウザに使っているなら、自動起動は便利な機能といえば便利です。

しかしそれでも、自分が意図していないのに勝手に開いてしまうのは、なんだか気持ち悪いし煩わしいと感じるものですよね。

 

ひとまずGoogle Chromeが勝手に開くのが我慢ならない!という方は、今回の対処法をぜひ試してみてください。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

引き続き、他のWindows10関連の記事はいかがでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

 

 

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG