Windows10-お気に入りショートカットをデスクトップに作成する方法

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「Windows10で、デスクトップにお気に入りのショートカットを作ってすぐアクセスできるようにしたい」

「ブラウザごとのお気に入りショートカットをデスクトップに作成する方法を教えて」

 

こんな悩みや疑問にお答えしていきます。

 

インターネットでページを見ていると、自分のお気に入りページって出てきますよね。

そういうお気に入りページは日々溜まっていくものですが、いちいちブラウザのお気に入りやブックマークからアクセスするのはちょっと面倒。

 

デスクトップにお気に入りのショートカットを作れたら便利なのに・・・こう考えていないでしょうか?

 

そこで今回は、Windows10でお気に入りページのショートカットをデスクトップに作成する方法を解説していきます。

デスクトップのショートカットから、すぐにお気に入りページを開きたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

Sponsored Link

Windows10-お気に入りショートカットをデスクトップに作成する方法

Windows10-お気に入りショートカットをデスクトップに作成する方法

 

それでは、Windows10でお気に入りページのショートカットをデスクトップに作成する方法を解説します。

 

今回紹介するのは以下の3つのブラウザです。

・Google Chromeの場合

・Microsot Edgeの場合

・Internet Explorer 11(IE11)の場合

 

順番に見ていきます。

 

Google Chromeでお気に入りショートカットをデスクトップに作成する方法

まずはGoogle Chromeでのショートカット作成方法を解説します。

今回は例として「YAHOO!」のページのショートカットをデスクトップに作成していきます。

 

1・まずGoogle Chromeで「YAHOO!」のページを開き、デスクトップが見える状態にしておきます。

 

2・Google ChromeのURL部分の左にある「鍵マーク」を、デスクトップにドラッグ&ドロップします。

すると、デスクトップ画面上にショートカットが作成されます。

Google ChromeのURL部分の左にある「鍵マーク」を、デスクトップにドラッグ&ドロップ

 

3・もしくは、反転選択したURL部分をデスクトップにドラッグ&ドロップしても、同じようにショートカットを作成できます。

 

Microsot Edgeでお気に入りショートカットをデスクトップに作成する方法

Microsot Edgeで、お気に入りページのショートカットをデスクトップに作成する方法は3つあります。

1・URL左の「鍵マーク」をデスクトップにドラッグ&ドロップ

2・URLをコピーしてデスクトップにショートカットを新規作成

3・ページをタスクバーにピン留めする

 

では順番に見ていきます。

 

Microsot Edgeでも例として「YAHOO!」のページでショートカットを作成していきます。

 

1・URL左の「鍵マーク」をデスクトップにドラッグ&ドロップ

1・Microsot Edgeで「YAHOO!」を開き、デスクトップが見える状態にしておきます。

 

2・Microsot EdgeのURL部分の左にある「鍵マーク」を、デスクトップ上にドラッグ&ドロップします。

Microsot EdgeのURL部分の左にある「鍵マーク」を、デスクトップ上にドラッグ&ドロップ

 

3・ちなみに、反転選択状態にしたURL部分をデスクトップ画面にドラッグ&ドロップすることでも、同じようにショートカットを作成できます。

このあたりはGoogle Chromeと同じやり方ですね。

 

2・URLをコピーしてデスクトップにショートカットを新規作成

次はURLをコピーして、ショートカットを作成する方法です。

 

1・Microsot Edgeでデスクトップにショートカットを作成したいページを表示します。

今回の場合だと「YAHOO!」のページを開きます。

 

2・ページのURL(アドレス部分)を反転選択状態にします。

 

3・反転選択した状態で右クリックして「コピー」をクリックして、URLをコピーします。

 

4・次に、デスクトップの何もないところで右クリックして「新規作成」⇒「ショートカット」とクリックします。

 

5・「項目の場所を入力してください」の欄に、さきほどコピーしたURLを貼り付けます。

 

6・お気に入りのショートカットの名前を入力します。

ここでは例として「Microsot EdgeのYAHOO!ショートカット」と入力しました。

 

7・すると、デスクトップにお気に入りページのショートカットを作成できます。

 

3・ページをタスクバーにピン留めする

あとはタスクバーにピン留めして、擬似的にデスクトップにショートカットを作成する、という方法もあります。

 

1・Microsoft Edgeでショートカットを作成したいページを開きます。

ここでも「YAHOO!」を開いておきます。

 

2・Microsoft Edgeの画面右上にある「…」をクリックして「その他ツール」「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

 

3・「ピン留めする」をクリックします。

 

4・すると、デスクトップ画面のタスクバーに「YAHOO!」のページがピン留めされます。

 

タスクバーにピン留めしておけば、デスクトップと同じようにいつでもお気に入りページにアクセスできるので、これはこれで使えそうです。

 

Internet Explorer 11(IE11)でお気に入りショートカットをデスクトップに作成する方法

あとはInternet Explorer 11(IE11)のお気に入りページのショートカット作成方法ですね。

 

IE11の場合はかなり簡単にショートカットを作成できます。

こちらも例として「YAHOO!」のページのショートカットアイコンを作成していきましょう。

 

1・デスクトップにショートカットを作成したいお気に入りページを開きます。


 

2・ページの画面内で右クリックして、メニューの「ショートカットを作成」をクリックします。

 

3・以下のようにポップアップが表示されるので「はい」をクリックします。

 

4・すると、デスクトップにショートカットが作成されます。

 

[quads id=5]

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10でお気に入りページのショートカットをデスクトップに作成する方法を紹介しました。

 

紹介したブラウザは以下の3つでしたね。

・Google Chromeの場合

・Microsot Edgeの場合

・Internet Explorer 11(IE11)の場合

 

わざわざブラウザのブックマークやお気に入りフォルダから、お気に入りページにアクセスするのはちょっと面倒くさいです。

でも、今回のようにデスクトップにお気に入りページのショートカットを作成しておけば、すぐに目的のお気に入りページにアクセスできます。

 

ぜひ今回の記事を参考にして、デスクトップにお気に入りページのショートカットを作ってみてください。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

引き続き、他のWindows10関連の記事はいかがでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

 

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG