【Windows10】フォント(文字)がにじむ・汚い時の対処法5選

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「Windows10を使っているけど、フォントがなんだかにじんだように見える」

「パソコンの文字が汚いように感じるので、はっきり見えるようにする方法を教えて」

 

こんなトラブルや悩みを解決していきます。

 

Windows10だとデフォルトのフォントが「游ゴシックUI」になっています。

 

ただこのフォントですが、文字自体がにじんだように見えて汚いと感じる人も多いようで・・

かくいう僕もWindows10に切り替わってから、なんだか汚く見えるフォントに悩んで時がありました。

 

フォントがにじんで汚い状態だと、作業している時も微妙に集中できなくなるのでなんとかしたいところです。

 

そこで今回は、Windows10でフォント(文字)がにじむ、汚い時の対処法を解説していきます。

Windows10でフォントがにじんで困っているという方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

Sponsored Link

【Windows10】フォント(文字)がにじむ・汚い時の対処法5選

【Windows10】フォント(文字)がにじむ・汚い時の対処法

 

では、Windows10でフォント(文字)がにじむ、汚い時の対処法を5つ紹介していきます。

1・ClearTypeテキストの調整を実行する

2・フリーソフトでシステムフォントを切り替える

3・表示スケールの自動修正機能をオンにする

4・ディスプレイの解像度を調整する

5・システムの詳細設定の視覚効果を確認する

 

順番に見ていきましょう。

 

1・ClearTypeテキストの調整を実行する

Windows10には文字を滑らかにきれいに表示してくれる「ClearType」という機能が備わっています。

この機能を実行することで、汚いフォントがきれいな状態に改善されます。

 

手順は以下の通りです。

 

1・左下の検索ボックスに「コントロールパネル」と入力して「コントロールパネル」を選択します。

 

2・「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

 

3・デスクトップのカスタマイズ画面を開いたら「フォント」をクリックします。

 

4・フォント画面を開いたら左メニューの「ClearTypeテキストの調整」をクリックします。

ClearTypeテキストの調整

 

5・ClearTypeテキストチューナーが表示されるので「ClearTypeを有効にする」にチェックが入っているのを確認し「次へ」をクリックします。

 

6・「モニターがネイティブの解像度に設定されています」と表示されたら「次へ」をクリックします。

 

7・「最も読みやすいテキストサンプルをクリックしてください」と表示されるので、サンプルから最も読みやすいと感じるテキストをクリックしましょう。

これを5回繰り返します。

 

8・そのまま進めていくとモニターのテキストの調整が完了するので「完了」をクリックしましょう。

 

これでフォントのにじむ、汚い状態が少しはましになってキレイに表示されるようになります。

 

2・フリーソフトでシステムフォントを切り替える

Windows7やWindows8/8.1を使っていた人からすると、Windows10のデフォルトフォントはガタガタで汚く見える・・

こう感じる人も多いんじゃないでしょうか。

 

そういう人のために開発されたのが、以下のシステムフォントを変換するフリーソフトです。

⇒⇒⇒Windows10 フォントが汚いので一発変更!

 

このフリーソフトを利用すれば、Windows10のフォントを一発できれいなフォントに切り替えることができます。

手順は以下の通りです。

 

1・ダウンロードサイトにアクセスしてWindows10 フォントが汚いので一発変更!を任意の場所にダウンロードします。

 

2・ダウンロードしたソフトを解凍して「FontChanger.exe」をクリックします。

 

3・「FontChanger」を起動したら、お好みのフォントをクリックしましょう。

クリックするだけで、Windows10のシステムフォントが変更されます。

 

僕ははWindows7の「メイリオ」を選択していますが、Windows8/8.1に慣れている人は「Meiryo UI」の方が見やすいかもしれませんね。

ここは人それぞれ好みがあると思うので、自由に選んでください。

 

3・表示スケールの自動修正機能をオンにする

Windows10には、フォントのぼやけた表示を自動的に修復する機能があります。

この機能をオンにすることで、フォントの汚い状態を改善できるかもしれません。

 

1・左下の「Windowsマーク」⇒「設定」をクリックします。

 

2・設定画面の「システム」をクリックします。

 

3・ディスプレイの設定画面が表示されたら「拡大縮小とレイアウト」の項目の「表示スケールの詳細設定」をクリックします。

表示スケールの詳細設定

 

4・表示スケールの詳細設定が表示されたら「アプリが鮮明に表示されるようにWindowsにより修正を試す」を「オン」にします。

アプリが鮮明に表示されるようにWindowsにより修正を試す

 

4・ディスプレイの解像度を調整する

初歩的な部分ですが、ディスプレイの解像度が高すぎたり低すぎてフォントがにじむ、汚い状態になっているのかもしれません。

その場合はディスプレイの解像度を調整してみましょう。

 

1・「Windowsマーク」⇒「設定」を選択します。

 

2・設定画面の「システム」をクリックします。

 

3・ディスプレイの設定画面が表示されたら、ディスプレイの解像度をチェックして「推奨」と書かれた解像度に設定しましょう。

 

4・「推奨」設定で変化がなければ、少し大きめの解像度や小さめの解像度に変更してみましょう。

あとは「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の設定も変えてみるなどして、調整してみてください。

 

5・システムの詳細設定の視覚効果を確認する

あとは「システムの詳細設定の視覚効果」も確認してみましょう。

 

1・さきほどと同じように、検索フォームに「コントロールパネル」と入力して「コントロールパネル」を選択します。

 

2・「システムとセキュリティ」をクリックします。

 

3・次に「システム」をクリックします。

 

4・システム画面を開いたら、画面左の「システムの詳細設定」をクリックします。

 

5・システムの詳細設定を開いたら「詳細設定」タブを選択して、パフォーマンスの「設定」をクリックします。

 

6・「視覚効果」のタブを選択して「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」にチェックボックスを入れて「OK」をクリックします。

 

ちなみに「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」の効果を見てみると、以下の通りですね。

 

微妙な違いですが「視覚効果」「詳細設定」「縁を滑らかに」など、だいたい漢字の表示で違いが出ていますね。

「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」をオンにした方が、ガタガタで汚い文字の縁がきれいに表示されています。

[quads id=5]

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10でフォント(文字)がにじむ、汚い時の対処法を解説しました。

 

内容をおさらいすると、以下の5点でしたね。

1・ClearTypeテキストの調整を実行する

2・フリーソフトでシステムフォントを切り替える

3・表示スケールの自動修正機能をオンにする

4・ディスプレイの解像度を調整する

5・システムの詳細設定の視覚効果を確認する

 

やっぱりパソコンを使うなら、フォントの表示はきれいでハッキリしていた方が見やすいですよね。

Windows10を使っていて、なんだかフォントがにじむ、汚いなぁ・・と感じた時は今回の対処法をぜひ試してみてください。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

引き続き、他のWindows10関連の記事はいかがでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

 

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG