【Windows10】パソコンのスクロールが勝手に下がる・おかしい時の対処法

<スポンサーリンク>

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「Windows10でパソコンのスクロールが勝手に下がるんだけど・・」

「スクロールがおかしい状態になったので対処法を教えて欲しい」

 

こんなトラブルを解決していきます。

 

パソコンを操作していると、いきなり画面が勝手にスクロールされるトラブルが起きることがあります。

具体的にどんな症状かといえば、一番上にあるアプリやブラウザのスクロールバーが勝手に下まで下がるわけです。

 

他にも少し下がるだけの時もあれば、上下にぶれるように動くこともあり、とにかくこちらの意図しない動きをしていきます。

スクロールバーがそこまで勝手に動くと、とてもじゃないですが仕事や作業に集中できませんよね;;

 

というわけで今回は、Windows10でパソコンのスクロールが勝手に下がる、おかしい時の対処法を解説していきます。

 

Sponsored Link

【Windows10】パソコンのスクロールが勝手に下がる・おかしい時の対処法

【Windows10】パソコンのスクロールが勝手に下がる・おかしい時の対処法

 

では、Windows10パソコンのスクロールが勝手に下がる、おかしい時の対処法を6つ解説していきます。

1・パソコンの再起動や完全シャットダウンを試す

2・マウスのスクロール設定を変える

3・タッチパッド機能をオフにする

4・ブラウザの拡張機能をオフにする

5・マウスやキーボードのドライバを更新する

6・Bluetoothキーボードを使っているなら、USB接続に切り替える

 

順番に見ていきましょう。

 

1・パソコンの再起動や完全シャットダウンを試す

まずはパソコンの不具合が起きた時の鉄板な対処法ですが、パソコンの再起動を試してみてください。

案外これで、スクロールバーの動きが直ることもあります。

 

もしもパソコンの再起動で症状が改善されない場合は「完全シャットダウン」も試してみましょう。

 

「完全シャットダウン」とは、パソコンに繋いでいるUSB機器なども含めて完全に電源を落とすこと。

 

通常のシャットダウンはUSB機器などに通電したまま終了している状態なので、パソコンの操作状況が保たれたままです。

しかし、完全シャットダウンは電源を完全に落とした状態にするので、システム側の不具合が解消される可能性があります。

 

完全シャットダウンのやり方はとっても簡単ですよ。

 

左下の「Windowsマーク」⇒「電源マーク」とクリックして「Shiftキーを押しながら、シャットダウンをクリックする」

 

これで完全シャットダウンできます。

完全シャットダウンしたら、数分程度まってからパソコンを起動して、スクロールの勝手に下がる状態が直っているか確認してみてください。

 

2・マウスのスクロール設定を変える

マウスのスクロール設定に何らかの問題が発生して、スクロールの動きがおかしくなっている可能性もあります。

その場合は、マウスのスクロール設定を変えてみましょう。

 

1・左下の「Windowsマーク」⇒「設定」とクリックします。

 

2・設定画面の「デバイス」をクリックします。

 

3・左メニューの「マウス」を選択したら以下の項目をチェックしてみてください。

・「マウスホイールでスクロールする量」が「複数行ずつ」になっているか

・「一度にスクロールする行数」がゼロや最大数値になっていないか

・「ポイントしたときに非アクティブウィンドウをスクロールする」がオフになっていたら「オン」にしておきしょう。

 

ちなみに、デフォルトだと「一度にスクロールする行数:3」となっています。

 

3・タッチパッド機能をオフにする

ノートパソコンでマウスを使っているけど、タッチパッドを使用していない場合。

この場合はタッチパッドの機能がオンになっていて、誤動作を引き起こしている可能性があります。

 

なのでタッチパッド機能を確認してみましょう。

 

1・さきほどと同じように「Windowsマーク」⇒「設定」をクリックします。

 

2・設定画面の「デバイス」をクリックします。

 

3・左メニューの「タッチパッド」を選択して、右メニューの「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」のチェックを外します。

 

ここにチェックが入っていると、マウスを接続している時はタッチパッド機能が無効化されます。

 

4・ブラウザの拡張機能をオフにする

使っているブラウザごとにスクロールが勝手に下がる場合は、ブラウザの拡張機能が原因かもしれません。

拡張機能の一部がマウス制御を行っているケースがあるので、1つずつ無効化してスクロールの異常が改善されるか確認してみましょう。

 

拡張機能をオフにする手順は以下の通りです。

 

1・画面右上の「…」が縦になっている部分をクリックして「その他のツール」「拡張機能」とクリックします。

 

2・表示された拡張機能を1つずつ「オフ」にして、症状が改善されるかチェックしていきましょう。

 

5・マウスやキーボードのドライバを更新する

あとはマウスやキーボードのドライバが古いままか、破損してしまった関係でスクロールの動きがおかしくなっている可能性もあります。

この場合はドライバの更新を試してみましょう。

 

1・画面左下の「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」をクリックします。

 

2・画面一覧の「キーボード or マウス」の左にある「>」をクリックしてツリーを展開します。

 

3・ツリーを展開したらドライバ名の上で右クリックして「ドライバーの更新」をクリックします。

 

4・「ドライバの更新」画面が表示されるので「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。

 

あとは自動的にドライバーが検索されて更新されます。

 

5・ドライバが複数ある場合は、同じようにドライバの更新作業をしていきましょう。

 

6・Bluetoothキーボードを使っているなら、USB接続に切り替える

あと、もしもBluetoothタイプのキーボードを使っているなら、USB接続に切り替えてみてください。

 

どうもパソコンの環境によってはBluetoothの電波が他の機器と干渉しあって、何らかの不具合を引き起こす可能性があるんですね。

Bluetoothの電波は2.4GHz帯なので、仮に使用しているWi-Fiの規格が2.4GHz帯だったりすると、Wi-Fiの電波と干渉しているのかもしれません。

 

手っ取り早く問題を解決するなら、USB接続に切り替えてみましょう。

どうしてもワイヤレスで使いたいなら、Wi-Fi環境やパソコン周辺の見えない電波環境を見直してみてください。

 

今回のまとめです

というわけで今回は、Windows10パソコンでスクロールが勝手に下がる、おかしい時の対処法を解説しました。

 

内容を改めておさらいすると、以下の6点でしたね。

1・パソコンの再起動や完全シャットダウンを試す

2・マウスのスクロール設定を変える

3・タッチパッド機能をオフにする

4・ブラウザの拡張機能をオフにする

5・マウスやキーボードのドライバを更新する

6・Bluetoothキーボードを使っているなら、USB接続に切り替える

 

フォルダやブラウザのスクロールバーが動くというのは、地味ですが作業にかなり影響するトラブルですよね。

なにせ画面そのものがスクロールして動くんですから、その状態が続くとまともに作業なんてできません。

 

パソコンのスクロールバーが勝手に下がる、おかしい状態になったら今回の対処法をぜひ試してみてください。

 

今回の記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

引き続き、他のWindows10関連の記事はいかがでしょうか。

ぜひご覧ください。

 

<スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG