僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログ初心者がアクセスゼロなのは当たり前?0PVの原因と解決方法

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「ブログを始めて1ヶ月ほど経ちましたが、まだ検索エンジンからのアクセスがゼロです」

「ブログのアクセスがゼロなのはどうしてでしょうか?原因や解決法を教えてほしい」

 

こういった悩みや疑問についてお答えしていきます。

 

ブログを始めて1ヶ月~3ヶ月くらい経過すると、だいたいの初心者が感じる悩みが

「ブログのアクセス数が毎日のようにゼロ、0PV」

という問題。

 

本ッ当にこのアクセスが集まらない時期は、かなりつらいですよね。

僕も複数のブログを運営してきたので分かりますが、アクセスゼロの時期は精神的にかなりきついです。

 

とはいえ、ブログのアクセスがゼロの状態は誰もが通る試練みたいなもので、当たり前だったりします。

 

この記事を書いている僕は、2013年にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成した経験があり、現在はブログで生計を立てています。

 

今回の記事では、ブログ初心者の方向けに。

ブログを開設したばかりの時期はアクセスゼロなのは当たり前という話と、0PVの原因や解決方法などを解説していきます。

 

この記事を読めば、ブログのアクセスがゼロなのは当たり前という感覚が身につくので、悩む頻度が減りますよ。

ぜひ、読んでいってくださいね。

 

ブログ初心者がアクセスゼロなのは当たり前な話【気にしなくてOK】

ブログ初心者がアクセスゼロなのは当たり前な話

 

まず冒頭でも書きましたが、ブログ初心者がアクセスゼロの状態は、割と当たり前だったりします。

後にも書きますが、そもそもブログを開設してから「3ヶ月~半年ぐらい」の期間はアクセスゼロなのは当たり前なんですね。

 

その理由は、新規ドメインのブログには信頼が圧倒的に足りないから。

 

Googleは新規ドメインのブログにとにかく厳しいです。

 

Googleからしたら、新規ドメインのブログは何について発信しているサイトなのか?

良いサイトなのか、悪いサイトなのか?

このあたりが全く分からないんです。

 

そのため、だいたい「3ヶ月~半年ぐらい」のは、何か悪さをしないか見極めている期間でもあるんですね。

 

なので、この期間はアクセス数とか気にしないで

・コツコツ記事を書き続けてコンテンツを増やす。

・作業しつつ、運営期間が過ぎるのを待つ

 

などして、運用実績を積み重ねていきましょう。

 

むしろ

・ブログを開設して1ヶ月で○万PV、数万円稼げた

・ブログを始めて3ヶ月で数十万PV達成!

 

という実績を出している人たちは、センスがずば抜けているか、過去にブログを運営した経験があるかのどちらかです。

比較しても意味がないので、気にしないでOKですよ。

 

ブログのアクセスがゼロ、0PVの原因6つ

ブログ初心者がアクセスゼロなのは当たり前な話

 

まず、ブログのアクセスがゼロ、0PVの原因は次の6つになります。

1・ブログのドメインが若い

2・単発記事しか書いていない

3・検索エンジン以外からの集客経路がない

4・検索需要のないキーワードで記事を書いている

5・ライバルが強いか、多いキーワードを狙っている

6・読者のためではなく、自分の書きたいことを書いている

 

順番に見ていきましょう。

 

1・ブログのドメインが若い

ブログのドメインが若い

 

まず1つ目がブログのドメインが若い点。

 

結論から言うと、ブログののドメインが若いとアクセスは絶望的に伸びません。

というのも、新規ドメインでブログを開設すると、高い確率で「エイジングフィルター」という特殊なフィルターに引っ掛かるんですね。

 

「エイジングフィルター」とは新規ドメインの記事を、検索上位に表示しないフィルターのこと。

 

このエイジングフィルターがかかっている期間は、記事を毎日更新したり読者にとってタメになる良い記事を書いても、検索上位に上がることがありません。

 

このフィルターが解除される期間は不明とされていますが、早いと数週間から数ヶ月程度で解除。

長くなると半年~1年近くかかるとも言われています。

 

平均的な長さはだいたい「3ヶ月~半年」とされていますね。

 

最近は新規ドメインも安く取得できるようになり、新しいサイトやブログが毎日、それこを大量に開設されています。

Google側としては、スパム行為をするような悪質なサイトを見極める必要があります。

 

そのため、このエイジングフィルターの期間中に、新規ドメインのブログがちゃんとしたサイトなのか?

 

そこを審査しているんですね。

なので、ひとまず「3ヶ月~半年間」はアクセスゼロでも、気にしなくてOKです。

 

2・単発記事しか書いていない

2つ目は単発記事しか書いていないから。

 

それぞれの記事を繋げにくい単発系記事ばかりだと、アクセスが伸びにくいです。

例えば

・ブログの始め方

・時短の卵料理を紹介します

・新商品○○○のレビュー!

・新作映画○〇〇を観てきました!

・○○○祭りを見てきた感想

 

こういう風に、記事のジャンルが違うと内部リンクで繋げにくいですよね。

 

ブロブのアクセスを伸ばすためには、記事同士を内部リンクで繋げていくのが重要です。

しかし、上記のように記事のジャンルが全く違うと、記事内で他の記事を紹介しにくいです。

 

内部リンクは、あくまで関連性の高い記事を紹介しないと、SEO効果を発揮してくれません。

「ブログの始め方」の記事内に「○○○祭りを見てきた感想」の記事を紹介しても、紹介された側は困惑しますよね。

 

つまり、それだと読者のためにならないどころか、迷惑になってしまうんです。

 

3・検索エンジン以外からの集客経路がない

検索エンジン以外からの集客経路がない

 

3つ目は検索エンジン以外からの集客経路がないから。

 

さきほども書いたように、新規ドメインのブログは「3ヶ月~半年」の期間はアクセスゼロの日々がほぼ毎日続きます。

そうなると、検索エンジンからの集客のみを狙っていると、アクセスゼロの状態で記事を書いていく必要があります。

 

正直これは、かなりキツイです;

 

自分なりに良質な記事を書けたと思っても、反応もなにもなく、誰も読んでくれない。

アクセスもなければ収益も発生しないので、そもそも正しい方向で作業できているのか分からない・・・

 

この状況は、精神的にかなり病みやすくなりますね;

 

加えて検索エンジンのGoogleアップデートの影響もあるので、アクセスがまるで安定しないリスクもあります。

なので、これからは検索エンジン以外の集客経路も考えていかないと、だいぶ厳しいと思います。

 

4・検索需要のないキーワードで記事を書いている

検索需要のないキーワードで記事を書いている

 

4つ目は検索需要のないキーワードで記事を書いているから。

 

いくら記事を書いても

・そもそも検索されていないキーワードをタイトルに入れている

・月間検索数が「数回とか10回」などのキーワードを選んでしまっている

 

これだと書いた記事が表示されないか、表示されても回数が少なすぎるので、アクセスが伸びない状態が続きます。

とはいえ、いきなり検索ボリュームが「1000以上」のビッグキーワードを狙っても、上位表示されることはまずありません。

 

まずは検索ボリュームが「100~1000以内」の「ロングテールキーワード」を選んで、記事を書いていきましょう。

 

ロングテールキーワードとは、キーワードを「2~3語」組み合わせた複合キーワードを指します。

ロングテールキーワードについての詳しい説明は、以下の記事で解説しています。

 

⇒⇒⇒ロングテールキーワードの選定方法のコツとロングテールSEOの基礎知識

 

5・ライバルが強いか、多いキーワードを狙っている

ライバルが強いか、多いキーワードを狙っている

 

5つ目はライバルが強いか、多いキーワードを狙っているから。

さきほどビッグキーワードを狙っても、上位表示されることはまずないと書きましたよね。

 

ビッグキーワードとは、月間検索ボリュームが「10万~100万近く」は検索されるキーワードのこと。

このビッグキーワードで上位表示を取れれば、大量のアクセスを集めることができます。

 

しかし、それは他のライバルサイトも狙っていること。

当然、ドメインパワーが強すぎるライバルサイトと検索順位を争うことになります。

 

そんな中で、開設して間もないドメインパワーが「0」のブログで勝てるかといえば・・

まあ、勝てるわけがないんですよね。

 

ライバルが強い、多いキーワードばかり狙っていると、記事が検索圏外にいきやすくなります。

検索エンジンにランクインすらされないのでは、アクセスの伸びようがないですよね。

 

なので、いきなりライバルが強い、多いキーワードを狙うのは辞めておきましょう。

精神的に消耗して、挫折しやすくなりますからね。

 

6・読者のためではなく、自分の書きたいことを書いている

読者のためではなく、自分の書きたいことを書いている

 

6つ目は読者のためではなく、自分の書きたいことを書いているから。

ただの日記ブログで、集客や収益化を意識しないなら、自分の書きたいことばかりを書いてもいいんですけどね。

 

しかし、ブログで集客や収益化することが目的なら、自分の書きたいことばかり書いていては伸びていきません。

 

その理由は、読者に価値を与える内容でないと、読まれないから。

 

読者が検索エンジンで検索するのは、何らかの悩みや問題を解決するためです。

そして、その悩みや問題の解決策が載っているからこそ、読者はブログを見にきてくれるんです。

 

つまり読者に価値を与える内容を書くことで、ようやく記事が読まれるようになり、そこからアクセスが集まっていくというわけですね。

 

ただの日記記事やオピニオン系の記事ばかりだと、それは読者に価値を与えていないのと同じです。

まずは自分の書きたいことは我慢して、読者に価値を与えることを意識していきましょう。

 

ブログのアクセスがゼロ、0PVの人がやるべき解決法6つ

ブログのアクセスがゼロ、0PVの人がやるべき解決法6つ

 

では、ブログのアクセスがゼロ、0PVの人がやるべき解決法は次の6つになります。

1・SNSやYou Tubeなどのサービスを活用する

2・ちゃんとキーワード選定して記事を書く

3・同じジャンルの記事数を増やす

4・内部リンクで記事同士を繋げる

5・記事に経験したことや体験談などを入れる

6・検索順位チェックツールで記事を改善していく

 

順番に見ていきますね。

 

1・SNSやYou Tubeなどのサービスを活用する

SNSやYou Tubeなどのサービスを活用する

 

まずはSNSやYou Tubeなどのサービスをを活用すること。

さきほども書いたように、検索エンジンからのアクセスは「3ヶ月~半年ぐらい」はほとんど期待できません。

 

そうなってくると、考えられる対策は外部のサービスを活用することですね。

 

今は各種SNSやYou Tubeなどのサービスが増えたので、ブログへの集客経路を確保しやすくなったともいえます。

ざっと挙げると

・Twitter

・Facebook

・Instagram

・ピンタレスト

・You Tube

 

などですね。

 

それぞれフォロワーを増やしたり、動画を制作する必要がありますが、検索エンジンからのアクセスがゼロな時期を乗り越えるには、とても有効な手段です。

特にTwitterのアカウントは、育てておいて損はないので、日々運用を重ねてフォロワーを増やしていくと良いでしょう。

 

2・ちゃんとキーワード選定して記事を書く

ちゃんとキーワード選定して記事を書く

 

2つ目はちゃんとキーワード選定をして記事を書くこと。

さきほども書いたように、検索需要があまりに少なかったり、ライバルが強すぎるキーワードを狙ってもアクセスは期待できません。

 

まずは以下の手順を意識して、キーワード選定をしていきましょう。

・関連キーワード取得ツールで、キーワードをピックアップする

・検索ボリュームのチェックツールで検索需要のキーワードを調べる

・検索ボリューム「100~1000」あたりのキーワードを狙う

・キーワードの検索意図を把握する

・キーワードから記事の構成を考える

 

と、こんな感じですね。

 

ひとまず先ほども書いたように、まずは「ロングテールキーワード」から選んで、そこから記事の構成を考えていきましょう。

 

⇒⇒⇒ロングテールキーワードの選定方法のコツとロングテールSEOの基礎知識

 

あと、検索ボリュームの調べ方については、以下の記事を参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒キーワードプランナーで検索ボリュームの調べ方と使い方・初心者向けに解説

 

⇒⇒⇒検索ボリュームの調べ方!簡単に使えるUbersuggestの使い方を紹介

 

⇒⇒⇒関連キーワード取得ツールの効果的な使い方!初心者に分かりやすく解説

 

3・同じジャンルの記事数を増やす

同じジャンルの記事数を増やす

 

3つ目は同じジャンルの記事数を増やすこと。

 

検索エンジンは同一ジャンルの記事数が多くなるほど、そのジャンルに詳しいサイトと評価していきます。

つまり、同一ジャンルの記事を増やしていくことで、そのジャンルの専門サイトと認識されやすくなるんですね。

 

そうなると、ブログの評価が高まって検索上位に上がりやすくなります。

 

ブログのアクセス数をゼロから1にするなら、まずは同一ジャンルの記事をどんどん書いて、そのジャンルの専門性を高めていきましょう。

そうすることで、上位表示を狙えるようになるはずです。

 

4・内部リンクで記事同士を繋げる

内部リンクで記事同士を繋げる

 

4つ目は内部リンクで記事同士を繋げること。

さきほど同じジャンルの記事数を増やすと書きましたが、同一ジャンルの記事を増やすと記事同士を繋げやすくなります。

 

ちなみに、記事同士のリンクを繋げるSEO対策を「内部リンク」といいます。

そして、内部リンクを設置するとブログの回遊率が上がりやすくなるんですね。

 

内部リンク設置するメリットは

・ブログの回遊率が上がり、全体のアクセスが増える

・ブログの滞在時間が伸びやすくなり、ブログ全体の評価が上がる

・収益記事への動線を貼りやすくなる

 

これら3点が考えられます。

 

なので、検索エンジンからのアクセスが期待できない時期は

・同一ジャンルの記事を増やす

・記事内に内部リンクを張り巡らせる

・SNSやYou Tubeなどからブログにアクセスを流す

・内部リンクで回遊率が上がり、アクセスが上がっていく

 

こういった流れでアクセスゼロの状態を脱出していきましょう。

 

内部リンクのSEO効果のある貼り方については、以下の記事で解説しています。

こちらも参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒内部リンクのSEO効果のある貼り方!アクセスアップに必要な内部リンクのコツ

 

5・記事に経験したことや体験談などを入れる

記事に経験したことや体験談などを入れる

 

5つ目は、記事に経験したことや体験談などを入れること。

昨今の検索エンジンは、オリジナリティや独自性のある記事が評価される傾向が強いですね。

 

このオリジナリティや独自性とは、自分の経験したことや体験談などを指します。

 

自分の経験したことや体験したことは、まさに自分にしか書けないことですよね。

 

僕もこのブログでは、よく

・以前はイラストレーター兼デザイナーとして働いていたこと

・そこで体を壊してうつ病になってしまったこと

・静養中に会社で働くことに、とことん向いていないと気づいたこと

・そこから「ブログ起業」をして、フリーランスになったこと

 

などを体験談として書いています。

 

こういう体験談は、まさに僕にしか書けない独自の経験ですよね。

 

だから、検索需要のあるキーワードと、実際に経験した内容を組み合わせることができれば、検索結果で上位表示される可能性が高まります。

これまでの自分経験やスキルなどを書き出してみて、検索需要がありそうなら記事にしてみましょう。

 

思わぬ記事からアクセスが集まるかもしれません。

 

6・検索順位チェックツールで記事を改善していく

検索順位チェックツールで記事を改善していく

 

6つ目は、検索順位のチェックツールで記事を改善していくこと。

ブログのアクセスゼロな状態を脱出するなら、検索順位のチェックツールで記事を改善していきましょう。

 

記事を書いて投稿した直後の記事は順位が安定しませんが、だいたい3ヶ月ほど経過すると安定してきます。

その順位を把握するためには、検索順位のチェックツールが必要になってくるんですね。

 

検索順位のチェックができないと、リライトの判断基準が曖昧になり、順位が伸びそうな記事にも気づかないままの状態になります。

 

あとは、記事のリライトをした後の順位が、上がったのか下がったのか分析する時にも役立ちますね。

分析して改善していくことで、どんな作業が効果があって、どんな変更を加えたら順位が下がるのか、分かるようになるんです。

 

なので、検索順位のチェックツールはぜひ導入しておきましょう。

 

検索順位のチェックツールはGRCがおすすめです。

こちら、ぜひ導入しておきましょう。

 

⇒⇒⇒GRCの公式サイトを見る

 

今回のまとめです

というわけで今回はブログ初心者がアクセスゼロなのは当たり前という話と、0PVの原因や解決方法を解説しました。

 

内容をおさらいすると、ブログのアクセスゼロな原因は以下の6つ。

1・ブログのドメインが若い

2・単発記事しか書いていない

3・検索エンジン以外からの集客経路がない

4・検索需要のないキーワードで記事を書いている

5・ライバルが強いか、多いキーワードを狙っている

6・読者のためではなく、自分の書きたいことを書いている

 

解決方法は以下の6つでしたね。

1・SNSやYou Tubeなどのサービスを活用する

2・ちゃんとキーワード選定して記事を書く

3・同じジャンルの記事数を増やす

4・内部リンクで記事同士を繋げる

5・記事に経験したことや体験談などを入れる

6・検索順位チェックツールで記事を改善していく

 

ブログを書き始めて最初の3ヶ月~半年の期間は、本ッ当にアクセスが集まらない状況が続きます。

状況によっては、アクセスが毎日のようにゼロの日が続くので、記事を書くのも嫌になってしまうことでしょう。

 

しかし、新規ドメインのブログがGoogleに評価されて認められるようになるまで、最低でも「3ヶ月~半年ほど」はかかります。

 

このアクセスゼロな期間は、査定期間と割り切ってコツコツ運営を続けていく。

そうした精神力が試される期間でもありますね。

 

ひとまず、今回の内容を参考にアクセスゼロの解決法を試してもらえれば、ちょっとずつアクセスは伸びていくはずです。

そうした努力を重ねていくことで、アクセス一気に伸びる時がきっとやってきます。

 

諦めてしまったら、今までも努力も水の泡ですからね。

アクセスが伸びる時がくることを信じて、作業の継続と改善をくり返していきましょう。

 

以下の記事も参考になると思うので、ぜひチェックしていってくださいね。

 

⇒⇒⇒ブログでアクセスが増えないと悩んでいる方へ・まずは100記事書き続けよう

 

⇒⇒⇒ブログのアクセス数が増えない5つの原因と改善方法・読者ファーストが大事

 

⇒⇒⇒ブログ初心者でアクセスが伸びない時期を乗り越える5つのポイント

 

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG