僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログと日記の違いを初心者向けに解説・稼ぐためのブログの始め方5ステップ

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「ブログ初心者ですが、ブログと日記の違いってなんなんだろう?」

「それぞれの明確な違いや、稼ぐためのブログの始め方について教えてほしい」

 

こういった悩みや疑問についてお答えしていきます。

 

初心者の方からすると、ブログと日記にそこまで違いはないと感じるかもしれません。

しかし「ブログで稼ぐ、収入を得る」という部分に注目すると、かなり大きな違いが出てくるんですね。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、現在はブログで生計を立てています。

現在毎日更新中です(180記事ほど)

 

今回の記事では初心者の方向けに。

ブログと日記の違いや、稼ぐためのブログの始め方、注意点などを解説していきます。

 

この記事を読めば、自分にはブログと日記どちらが向いているのか。

ブログで稼ぐためにはどうすればいいのか、分かるようになりますよ。

 

ぜひ、最後まで読んでいってくださいね。

 

【前提】有名人でない日記はまず読まれない

 

まず前提として、知っておいて欲しいことがあります。

それは有名人でない日記は、まず読まれないということ。

 

いきなり衝撃的かもしれませんが、有名人でない一般人の日記記事はまず読まれません。

 

友達同士で日々のできごとを共有して「今日も楽しかったねー」とやりとりするなら、まだ読まれるでしょうけど・・

不特定多数の人に発信して、ブログを集客ツールとして活用するなら、日記だと都合が悪いんですね。

 

そもそも読まれないと興味をもってもえないし、記事も評価されません。

そうなると、ブログの評価も上がらず、アクセスが集まらない状況に陥ります。

 

ここを最初に間違えると、日記記事を頑張って量産して

 

「あれ~?いつまで経ってもアクセスが集まらないなぁ、どうして?」

 

という、なかなか悲しい状況になってしまうので、注意が必要です。

 

ブログと日記の違い

 

次にブログと日記の違いを解説していきます。

色々解釈はありますが、だいたい以下の違いですね。

1・ブログは読者に「価値提供」するもの

2・日記は自分の書きたいように書くもの

 

順番に見ていきます。

 

1・ブログは読者に「価値提供」するもの

 

まずブログのは読者に「価値提供」するもの。

ブログで稼ぐ、収入を得ることを意識するなら、この「価値提供」の部分を意識する必要があります。

 

価値提供とはすなわち「読者の悩みや問題を解決するような記事」を指します。

要するに、検索する誰かのために記事を書いて解決策を提示するのがブログ、ということですね。

 

読者にとって価値ある記事とは、だいたい以下の通りです。

・読者の悩みや問題が解決する記事

・読者が知りたいと思っていることが書かれている記事

・読者にとって有益で新しい知識を得られる記事

・読者が欲しいもの、サービスなどを購入できる記事

 

このように読者の悩みを解決したり、知りたいと思っている内容を提供して、その記事内に関連商品の広告などを貼る。

そのリンクから商品が売れると、成果報酬として収入を得られる。

 

ブログで収入を得る基本的な仕組みは、以上の流れとなっています。

 

ブログは「集客」することに意識を向けるので稼げる

ブログで収入を得るためには、ブログに一定以上のアクセスを集めないといけません。

 

だから以下のように、ブログにアクセスを集めるための施策をしていく必要があるんですね。

・読者が検索するキーワードを調べる

・そのキーワードをタイトルや見出しに入れて、SEO対策する

・TwitterなどのSNSツールも活用する

 

書いた記事が検索エンジンで上位表示されれば、そのキーワードで検索した人がブログにアクセスしてくれるようになります。

更に、Twitterなどでフォロワーが増えていけば、情報発信することでSNSからの流入も期待できます。

 

そうなっていくと、以下のように良いサイクルが生まれていくんですね。

・検索エンジンで上位表示される

・Twitterのフォロワー数が増える

・結果的にブログのアクセス数が上昇していく

・ブログ全体が評価されやすくなり、記事の順位も上がりやすくなる

・アクセスアップで商品やサービスの購入率も上がる

 

この良いサイクルに入っていくと「ブログで稼げる」状態になるということです。

 

ブログは明確に「稼ぐ」という目的があると「集客」に意識を向けるようになります。

ビジネスは集客ありきですから、この集客を意識して実践と改善を繰り返していくことで、稼げるようになるということですね。

 

2・日記は自分の書きたいように書くもの

 

逆に、日記は自分の書きたいように書くものですね。

日記はブログと違い、誰かのために書く必要もなくテーマも決まっていません。

 

だいたい書く内容となると

・日々の記録を残し、後で読み返すために書く

・学んだことを忘れない、備忘録のために書く

・単なる趣味として書く

 

と、こんなイメージではないでしょうか。

 

日々の生活の記録を残しておいたり、アイディア帳の代わりのように活用したり、自分の好きな詩などを思うように書いたり・・

他人に読まれるかどうかなんて全く意識していないのが、ある意味特徴です。

 

一般人の日記は誰も興味がないので読まれない

そして記事の冒頭でも書きましたが、一般人の日記は基本的に誰も興味がありません。

 

例えば、テレビに出ている芸能人や著名人。

ああいった人たちは、だいたいアメブロなどの無料ブログで、日々の活動や日記などを綴っています。

・今からコーヒーブレイクです。

・今日のイベントに行ってきます!

・今日は○○でランチです!

 

こういった日記みたいな内容でも、アクセスされて読まれるのは、読者たちがその人のファンだからですね。

その人のファンだからこそ、どんなことをしているか気になるし、発言の1つ1つが気になってしまう。

 

だから、なんてことない日記ブログでも、ものすごいアクセスが集まるんです。

 

しかし、単なる一般人では誰も関心を持ってくれないので、日々の日常生活を綴ってもほぼアクセスされません。

そのため、ただの日記ブログで稼ぐのは、相当難しいというか・・ほぼ不可能なんですね。

 

ブログと日記、どちらが向いているのか?

 

ここまでブログと日記の違いを解説しました。

それで、この記事を開いているということは、少なからずブログで稼ぐことに関心がある人だと思うんですね。

 

そこを踏まえつつ、ブログと日記、どちらが向いているのか?

それを以下にまとめておきます。

「ブログがおすすめな人」

・ブログで収入を得たい人

・自分の体験や経験をお金に変えたい人

・たくさんの人の記事を読んで欲しい人

・自分の情報で誰かの悩みや問題を解決したい人

・様々なWebスキルを身につけたい人

 

「日記がおすすめな人」

・自分の好きなように書きたい人

・ブログで稼ぐことに興味がない人

・別にスキルを身につけるとか、考えていない人

・誰かに記事を見られなくても、別に構わない人

・誰かの役立つ情報を発信するとか、面倒くさいと感じる人

 

だいたいこんなところですね。

 

基本的に、ブログの収益化に興味がある人はブログは向いていると思いますよ。

では、続いて稼ぐためのブログの始め方に移っていきます。

 

【初心者向け】稼ぐブログの始め方5ステップ

 

では、初心者の方向けに、稼ぐブログの始め方を5ステップで解説していきます。

1・WordPressブログを開設する

2・ブログで収入を得る仕組みを学ぶ

3・各種ASPに無料登録する

4・ブログの書き方やSEOスキルを学ぶ

5・記事を書きながら、質をアップさせていく

 

順番に見ていきましょう。

 

1・WordPressブログを開設する

 

まずブログを開設しないことには始まらないんですが・・

ここでいうブログとは「WordPressブログ(有料ブログ)」を指します。

 

稼ぐためにブログ運営に取り組むなら「WordPressブログ」一択ですね。

 

その理由はだいたい以下の通り。

・収益化の幅が広く自由度が高い

・カスタマイズが自由

・デザインもテンプレートで簡単に変更できる

・将来的に資産になりやすい

 

初心者の方の場合。

どちらかというと、無料ブログで始めたいという方もいるかもしれませんね。

 

しかし、無料ブログは「収益化」の観点から見ていくと、かなりおすすめしないです。

 

だいたい以下のようなデメリットがあります。

・自由に広告を貼れない

・記事内に勝手に広告が貼られる

・いきなりブログサービスが終了する恐れがある

・カスタマイズに制限があって、自由にデザインできない

・長期的な資産になりにくい

 

無料ブログは長い時間をかけてブログを育てても、ある日いきなり記事やブログ本体を削除される危険性があるんですね。

しかも無料ブログは満足に広告を貼れないものも多く、制限も多いてため長期的な資産になりにくいです。

 

そういった点を考えると、無料ブログをメインで活用するのはおすすめしません。

 

以下の記事で、無料ブログのデメリットについて詳しく解説しています。

ぜひチェックしておきましょう。

 

⇒⇒⇒無料ブログのデメリットとは?絶対おすすめしない8つの理由

 

WordPressブログの始め方は、以下のおすすめ記事で紹介しています。

特にWordPressの始め方」の記事は、画像と動画で初心者の方にも分かりやすく解説していますよ。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

2・ブログで収入を得る仕組みを学ぶ

 

次にどうやったらブログで収入を得ることができるのか?

マネタイズの仕組みについて、勉強していきましょう。

 

何の考えなしに記事を書いても、集客することはできません。

集客ができなければ、商品やサービスの申し込みもないので、お金を稼ぐこともできませんよね。

 

だから、まずは「集客方法」と「収益化の方法」について学んでいきましょう。

 

例えば、2020年現在だと

「集客方法」

・検索エンジンでアクセスを集める方法

・SNSを活用した集客法

「収益化の方法」

・Googleアドセンスなどの、クリック型広告

・アフィリエイトなどの、成果報酬型広告

・noteの有料記事

・自分の商品やサービスの販売

 

などが考えられますね。

 

集客方法だと「検索エンジンの仕組み」に対する理解を深めるのと、SNSで情報発信しつつ集客していくこと。

この掛け合わせが今後重要になってきます。

 

以下の記事で、ブログの収益化の仕組みや方法について詳しくまとめています。

ぜひ読んでみてくださいね。

 

⇒⇒⇒ブログで収入を得る仕組み!初心者や一般人に分かりやすく解説

 

⇒⇒⇒ブログを収益化するおすすめな8つの方法を紹介【初心者でも可能】

 

3・各種ASPに無料登録する

3つ目は各種ASPに無料登録すること。

「ASP」とは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の頭文字をとった略語のこと。

 

広告主とブログ運営者の間で、それぞれの橋渡し役をしている「広告仲介業者」を指します。

 

・広告主は、自社の商品やサービスを売るためにWeb広告を出したい

・ブログ運営者は、広告を掲載してお金を稼ぎたい

 

この「売上を伸ばしたい」という、それぞれの考えを汲み取り、広告をまとめて管理してくれているのが「ASPサービス」というわけです。

 

有名どころのASPは、以下の6社ですね。

 

ASPに前もって登録しておかないと、広告案件をもらえず収益用の記事も書けません。

なので、必ず前もって登録を済ませておきましょう。

 

ASPについては以下の記事でも詳しく解説しています。

興味ある方は、チェックしてみてくださいね。

 

⇒⇒⇒ブログ初心者必見!アフィリエイトASPのおすすめ9社【2020年版】

 

4・ブログの書き方やSEOスキルを学ぶ

 

4つ目は、ブログの書き方やSEOスキルを学ぶこと。

 

ブログにアクセスを集めるためには、なるべく検索エンジンで上位表示される必要があります。

しかし、知識もなくただ闇雲に記事を書いても、上位表示されるわけがありません。

 

検索エンジンで上位表示されるためには、ブログに合った「形式や型」が存在します。

加えて、読者がどんな記事内容を求めているのか、検索意図も考えつつ記事を書いていかないといけません。

 

そのため、ブログの書き方や構成の組み方、検索意図などのSEOスキルもしっかり学んでいく必要があるんです。

 

以下の記事で、ブログ記事の書き方や構成の組み方についてまとめています。

 

⇒⇒⇒ブログ記事の文章構成の作り方と手順!初心者にも作りやすいパターンとは

 

⇒⇒⇒ブログ記事の書き方14のコツと8つの手順!初心者にも分かりやすく解説します

 

さらにこちらは、検索意図の調べ方と、ブログ記事への活かし方についてですね。

こちらも是非参考にしてください。

 

⇒⇒⇒検索意図がSEOで重要な理由と調べ方・ブログ記事への活かし方も解説

 

5・記事を書きながら、質をアップさせていく

 

ここまで準備ができたら、あとは記事を書きながら、質をアップしていきましょう。

 

まずは

・キーワード選定で検索需要のあるキーワードを選ぶ

・読者の悩みや問題を解決する記事を書く

・読みやすい文章を意識する

 

以上の点を頭に入れつつ、読者にとってわかりやすい記事をコツコツ書いていきましょう。

初心者の方はひとまず「半年で100記事ほど」を目標にするといいですね。

 

100記事を目安にする理由は、それくらいの記事ボリュームがないと、分析するためのデータが集まらないから。

 

十分なデータが集まらないと、記事を改善することもできません。

データ集めのためにも最低100記事は、コツコツ書いて取り組んでいきましょう。

 

コツコツ取り組んでいくうちに作業が習慣化されて、1記事あたりにかかる時間が短くなって楽になっていきます。

習慣化や記事を短時間で書くための方法については、以下の記事でまとめています。

 

⇒⇒⇒ブログ初心者がブログを継続する8つのコツ・これで習慣化できます

 

⇒⇒⇒ブログ記事のライティングで早く書く方法!6つのコツについて解説します

 

あと、質の高い記事を書くための考え方やポイントなどは、以下の記事でまとめていますよ。

こちらも参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒ブログは質と量どっちを優先すべき?読者視点で両方上げるべきです

 

⇒⇒⇒良質なコンテンツや質の高い記事を書くための8つのポイント

 

ブログを始める時の注意点4つ

 

最後に、ブログを始める時の4つの注意点についても書いておきます。

1・半年~1年間、無収入でも諦めないこと

2・失敗することを恐れないこと

3・だいたい「60~80%」くらいの力で記事を書くこと

4・ノウハウコレクターにはならないこと

 

こちらも順番にチェックしていきましょう。

 

1・半年~1年間、無収入でも諦めないこと

 

まず、ブログ運営で肝に銘じておきたいこと。

それが「半年~1年間」無収入でも諦めないということ。

 

WordPressは優れたツールではあるんですが「結果が出るまで時間がかかる」という大きなデメリットを持っています。

ただ、この結果が出るまで時間がかかるという制約が、なかなかどうしてキツイです;;

 

・新規ドメインのブログは開設後「3ヶ月~半年」は検索結果に上がらない

・最初の収益が上がるまでだいたい「半年~1年」はかかる

・結果が出るまで時間がかかるので、自分のやり方に不安を覚える

・誰にも読まれない状態が続くので、モチベーションが維持しにくくなる

・思ったように結果が出ないので、精神的にも不安定になりがちに・・

 

個人的にも、このデメリットはどうにかしてほしいと思うんですけどね;;

まあ、ブログで稼ぐための、通過儀礼みたいなものと思ってください。

 

前もって「ブログとはこういうものなんだ」と知っておかないと、精神的に潰れやすくなって挫折する可能性が爆上がりします。

 

ブログは、コツコツ継続していくことが成功への近道です。

なので、アクセス数とか他人の成果とか気にせず、コツコツ取り組んでいきましょう。

 

2・失敗することを恐れないこと

 

ブログ運営で成果を出すためには

行動 ⇒ 分析 ⇒ 改善 ⇒ また行動

 

このサイクルを、ぐるぐる回していく必要があります。

 

実際に運営して作業して、肌で感じていかないと、なかなか分からないことも多いんですね。

その分からない部分を分析して改善して、また行動して試していく。

 

そうすることで、成果を出しやすいブログへと成長していくんです。

 

失敗することを極度に恐れてしまうと、行動量が圧倒的に下がります。

そうなると経験値も溜まらないので、成長しにくくなってしまうんですね。

 

失敗することを恐れていては、成長することも成果を得ることもできません。

まずは、考えるよりもガンガン行動していきましょう!

 

以下の記事で、行動量を高めるための方法についてまとめています。

こちらも参考にどうぞ。

 

⇒⇒⇒行動力がない人へ・行動力をつける、高めるための6つのシンプルな方法

 

3・だいたい「60~80%」くらいの力で記事を書くこと

 

3つ目は「60~80%」くらいの力で記事を書くこと。

他の記事でも書いているんですが、僕はだいたい「60~80%」くらいの力で記事を書くことをすすめています。

 

その理由は、常に100%の力で書こうとすると、ほぼ確実に挫折してしまうから。

 

ブログの記事を仕上げるのは、正直かなり大変です。

だいたい1記事仕上げるのにも

1・記事ネタを決める

2・キーワードの検索ボリュームを調べる

3・ライバルサイトをリサーチする

4・記事のタイトルや構成を考える

5・記事を書いていく

6・全体を見直して記事自体は完成

7・記事中に使う画像や、アイキャッチ画像の作成

8・WordPressに下書きを保存していく

 

これだけの作業量が発生します。

 

慣れている自分でも、全行程に「2時間30分~3時間ほど」はかかっています。

そうなると、初心者の人なら「4時間~5時間以上」はかかるんじゃないかと。

 

そんな中で、1記事に100%の力を常に当てていたら、集中力がゴリゴリ削られていくんですよ。

 

おまけに時間も足りなくなるので、他の作業に回す時間が足りなくなり、作業効率も落ちてしまいます。

そういう完璧主義的なやり方だと、長続きしません。

 

なので、いきなり100%の力で書こうとせずに、出力を抑えて「60~80%」の力で書くのがおすすめ。

 

出力を抑えれば、集中力や作業に対するモチベーションも維持しやすくなります。

 

若干出来栄えが悪くても、後でリライトする時に修正すればいいんです。

こっちのやり方の方が、心理的なハードルも低くなりますし、作業の継続もしやすくなりますよ。

 

以下の記事で、完璧主義の克服方法などを解説しています。

こちらも参考にどうぞ。

 

⇒⇒⇒完璧主義の原因と辞めたい人のための6つの克服方法

 

4・ノウハウコレクターにはならないこと

 

4つ目がノウハウコレクターにはならないこと。

 

さきほども書いたように、ブログは成果が出始めるのにかなり時間がかかります。

 

ただ、頭で時間がかかることは分かっていても。

作業を頑張っているのに全然稼げない状態が続くと、不安を感じるようになるんですね。

 

「コツコツ頑張っているのに、全然アクセスが集まらない・・」

「いくら頑張っても稼げない・・このやり方で本当にいいの?」

 

こんな風に不安感で心と頭がいっぱいになっていき、正しい判断がつきにくくなっていきます。

 

そうなると、以下のような怪しい情報商材に引っかかりやすくなるんですよ。

・たった1ヶ月で月収30万円稼げるようになります!

・クリックだけで月数十万円の収入が入ってきます!

 

そして稼げない状態をなんとかしようと考えて、次々にノウハウを買うようになり、ノウハウコレクターになってしまうんですね。

 

中にはまともな商材もあるかもしれませんが、こういう商材はだいたい詐欺的なものも多かったりします。

 

正直、今の世の中Web検索を駆使すれば、無料で有料級の情報が手に入ります。

だから、高額の情報商材を買う必要はないですよ。

 

当ブログでも運営に役立つ情報を色々発信しているので、そちらを読んでもらえれば、十分じゃないかと思います。

ちなみに、常識的な金額の本を買って勉強するなら、全然問題ないですよ。

 

ひとまず、怪しい情報商材には手を出さないこと。

ノウハウコレクターにはならないことを意識しておきましょう。

 

以下の記事で、ノウハウコレクターの特徴や脱出方法について書いています。

こちらも参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒ノウハウコレクターの特徴と脱出して行動するための5つの改善策

 

今回のまとめです

というわけで今回は、ブログと日記の違いや、稼ぐためのブログの始め方について解説しました。

 

改めて内容をおさらいすると、ブログと日記の違いは以下の通り。

1・ブログは読者に「価値提供」するもの

2・日記は自分の書きたいように書くもの

 

稼ぐためのブログの始め方は、以下の5ステップでしたね。

1・WordPressブログを開設する

2・ブログで収入を得る仕組みを学ぶ

3・各種ASPに無料登録する

4・ブログの書き方やSEOスキルを学ぶ

5・記事を書きながら、質をアップさせていく

 

記事中でも書いたように、ただの一般人の日記みたいなコンテンツは誰にも読まれません。

ブログで収入を得ることを目的にするなら、日記ではなくブログに取り組むべきですね。

 

そして、読者の役に立つ有益な記事をたくさん書いて、価値提供していきましょう。

そこを意識していけば、ブログで稼げるようになっていきますよ。

 

行動促進用に、ブログの始め方のおすすめ記事を紹介しておきます。

こちらもぜひ参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG