僕が今まで実践してきた集客ノウハウPDFを無料プレゼント中です(100ページ超え)詳細はこちらをクリックッ(準備中・・・)

ブログを始めるならどれを選ぶべき?無料ブログサービスおすすめ6選

どうも~こんにちは、サケです。

 

今回の記事では

「これからブログを始めようと考えているけど、どのブログサービスがいいか分からない」

「ブログを始めるなら、どのブログを選べばいいか教えてほしい!」

 

こういった疑問や悩みにお答えします。

 

初心者の人がブログを始めようと考えた時、悩みがちなのが

「どのブログサービスを選んだらいいか、分からない;;」

という問題。

 

僕もブログを始めようとしていた時は、アメブロやFC2ブログなどなど。

様々な無料ブログサービスもあったので、どれを選んだらいいか迷っていましたね。

 

この記事を書いている僕は、2013年頃にブログを開始。

雑記ブログで月140万PVを達成し、様々な無料ブログも運営してきました。

 

今回の記事ではブログサービス選びに悩んでいる方向けに。

おすすめのブログサービスや、ブログサービスを選ぶ時のポイントなどを解説していきます。

 

僕はこれまで、ブログで生計を立てながら色んなブログサービスを活用してきました。

ですから、あなたに合ったブログサービスを選ぶ参考になるはずです。

 

是非読んでいってくださいね。

 

ブログサービスは目的で選びましょう【結論】

 

最初に結論から書くと、ブログを始めるなら「ブログで達成したい目的」から選びましょう。

 

その理由は、ブログサービスごとにそれぞれ「向き不向き」があるからです。

 

ひとまず大まかですが、ブログの目的は以下の2つに分かれると思います。

・ブログでの集客や収益化を目的としたい・・・WordPressブログ(有料ブログ)

・趣味やサブブログとして運営したい・・無料ブログサービス

 

ブログサービスには主に「WordPressブログ(有料ブログ)」「無料ブログサービス」の2つがあります。

 

そしてブログサービス選ぶ時はだいたい

「ブログで集客、収益化することを目指しているかどうか」

この点で、WordPressブログか無料ブログを選ぶべきか決まりますね。

 

では、WordPressブログと無料ブログについて、もうちょっと詳しく見ていきましょう。

 

ブログの収益化が目的なら「WordPressブログ」がおすすめ

 

ブログで稼ぎたい、収益化して複数の収入源を持ちたい。

こういう目的でブログを始めるなら、WordPressブログ一択となります。

 

WordPressの主な特徴ですが

・収益化の幅が広い

・広告の掲載が自由

・自動広告が表示されない

・長期的な目線で見ると、資産になりやすい

・豊富なテーマデザインと、カスタマイズ性に優れている

・ブログの所有権が自分にあるので、削除される心配がない

・ランニングコストで月1000円ほどかかる

・ブログ開設から数ヶ月~半年はアクセスがほぼない

 

これらが挙げられますね。

 

WordPressは月々の運営費用や、開設から数ヶ月~半年はほぼアクセスがないというデメリットを持っています。

 

しかし、収益化の幅の広さやカスタマイズ性の広さ、ブログを削除される危険性がほぼないなど。

収益化する上で大切となる要素が詰まっているんですね。

 

僕も雑記ブログと特化系ブログを複数運営していた頃は、広告収入で月88万円ほどの収入が発生していました。

ブログで収益化を達成している人の大多数は、WordPressを採用しています。

 

なので、ブログの収益化が第一の目的なら、WordPressがおすすめですよ。

 

以下に、WordPressブログのメリットやデメリットについても書いているので、チェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒WordPress(ワードプレス)のメリット・デメリット!無料ブログと比較してどう?

 

趣味、サブブログ目的の人におすすめの無料ブログサービス6選

 

逆に、収益化は目的にしておらず、自分の趣味について発信したり日記代わりにしたり。

もしくは、サブブログとして運営するのが目的なら、無料ブログがおすすめとなります。

 

無料ブログは、メールアドレスさえあれば、簡単にすぐ自分のメディアを持てる手軽さがメリットですね。

ただ、無料ブログはそれぞれのサービスごとに、特徴が微妙に異なります。

 

今回はおすすめの無料ブログサービスを、目的別に以下の6つ紹介していきます。

 

1・コミュニティ内で他の人と交流したい ⇒「はてなブログ」

2・自由にカスタマイズしたい⇒「ライブドアブログ」

3・主に日記ブログとして活用したい ⇒「Amebaブログ」

4・容量を気にせず画像をアップロードしたい⇒「FC2ブログ」

5・画像や動画、音声などのメディアを投稿したい⇒「Tumblr」

6・運営側の広告を表示したくない⇒「Blogger」

 

順番に見ていきましょう。

 

1・コミュニティ内で他の人と交流したい ⇒「はてなブログ」

集客力 ◎(特にはてぶが協力)
運営側の広告 △ 有料版(月1008円)で非表示
カスタマイズ HTML ○ / CSS ○ / テンプレ30以上
アフィリエイト掲載

 

数ある無料ブログサービスの中でも、個人的におすすめしたいのが「はてなブログ」

基本的にシンプルなデザインで、読みやすいスタイルで多くのユーザーから支持を集めています。

 

はてなブログの1つの特徴は、コミュニティ内で交流を楽しめる点ですね。

「はてブ(はてなブックマーク)」と呼ばれるブックマーク機能がありまして、うまく拡散されることで多くの人に記事を読んでもらえます。

 

SEO面では以前ほどの強力さはなくなったものの、強力なドメインパワーはまだ健在なので、集客にも強い特徴を持ちます。

アフィリエイト広告は一部制限がありますが、規約をちゃんと守っていればブログが削除されることもありません。

 

はてなブログでアフィリエイトを検討している人は、前もってガイドラインを確認しておくといいですね。

 

2・自由にカスタマイズしたい⇒「ライブドアブログ」

集客力
運営側の広告 × ほぼ非表示にならない
カスタマイズ HTML ○ / CSS ○ / テンプレ 500以上
アフィリエイト掲載

 

2つ目が「ライブドアブログ」

無料ブログサービスの中でもかなり有名ですね。

 

ライブドアブログの魅力は、なんといってもその「カスタマイズ性の広さ」

デザインテンプレートだけでも500種類以上あって、HTMLやCSSで編集で自由にカスタマイズすることもできます。

 

ちょっとHTMLやCSSをかじった人なら、デザイン面で他のブログとの差別化が可能ですね。

 

アフィリエイトや広告の掲載自体は可能ですが、運営側の自動広告をはずすことはほぼ不可能です。

そのため、収益化を目的とするのはおすすめしませんね。

運営側広告が邪魔して、まともに収益が発生しないでしょう。

 

この点がライブドアブログのマイナスポイントといえます。

 

3・主に日記ブログとして活用したい ⇒「Amebaブログ」

集客力
運営側の広告 △ 有料版(月1008円)で非表示
カスタマイズ HTML ○ / CSS × / テンプレ300以上
アフィリエイト掲載 △ A8など一部で可

 

3つ目は「Amebaブログ」

このブログは有名時や著名人がよく利用していることもあり、国内でもかなり利用者が多いですね。

 

読者登録やアメーバピグ、足あと機能など、SNSに似た機能を取り入れていることでも有名です。

アメブロ会員同士のコミュニケーション機能が充実しているので、集客力に関しては無料ブログの中でもかなり強い印象ですね。

 

ただ、カスタマイズ性や広告掲載の面ではかなり制限が多いです。

アフィリエイトで有名なA8ネットなどのASPは一部導入OKとなりましたが、アドセンス広告を導入することは出来ません。

 

主に日記やサブブログとして運営するなら「Amebaブログ」を導入しても問題ないでしょう。

 

4・容量を気にせず画像をアップロードしたい⇒「FC2ブログ」

集客力
運営側の広告 △ 有料版(月300円)で非表示
カスタマイズ HTML ○ / CSS ○ / テンプレ 6000以上
アフィリエイト掲載

 

4つ目は「FC2ブログ」

月間の訪問者数が2億を軽く超える、国内でも最大規模の無料ブログサービスとなります。

 

FC2ブログの特徴はなんといっても、容量の大きさ。

無料ブログで「10GB」の容量を使用できます。

 

1枚あたりの画像容量をだいたい「50,0KB」としても・・・

約「200,000枚」の画像をアップロードすることが可能です。

 

他にもアフィリエイト広告の掲載が割と自由で、カスタム性も高く集客性もなかなか悪くないです。

全体的に目立ったデメリットがなく、ブログ初心者でも扱いやすいブログサービスといえるでしょう。

 

5・画像や動画、音声などのメディアを投稿したい⇒「Tumblr」

集客力
運営側の広告 ○ 非表示
カスタマイズ HTML ○ / CSS○ / テンプレ700以上
アフィリエイト掲載

 

5つ目は「Tumblr」

 

こちらは若干特殊なサービスで、文章の他に「写真や音声、動画」といった色んな種類のメディアを投稿できるサービスですね。

色んな種類のメディアをウェブデザインのポートフォリオのように、アップして掲載することが可能です。

 

フォローやお気に入り機能、Twitterのリツイート機能のような「リブログ機能」もあり、SNSと同じようにユーザー間での交流も盛んです。

海外ユーザーの割合が多いので、海外向けの情報発信をするなら「Tumblr」を視野に入れてみると良いでしょう。

 

6・運営側の広告を表示したくない⇒「Blogger」

集客力
運営側の広告 ○ 非表示
カスタマイズ HTML ○ / CSS ○ / テンプレ30以上
アフィリエイト掲載

 

最後の6つ目は「Blogger」

「Blogger」はGoogleが運営しているブログサービスですね。

 

Bloggerは主なメリットはカスタム性が高い、広告を自由に貼れるなどいくつかあります。

 

中でも一番のメリットは

「運営側の広告が一切表示されない」

という点ですね。

 

だいたいの無料ブログは、運営側の広告が表示されてしまうものです。

これは、運営側もその広告費用で無料ブログの運営を行っているので、文句は言えないのですが・・

それでも、広告が自動表示されるとブログ全体の見栄えが悪くなってしまいます。

 

しかし、Bloggerは自動広告が一切表示されませんから、こちら側の広告配置がとてもやりやすいです。

 

ただ、集客力に関してはいまいちな点と、海外サービスなのでとっつきにくい点がデメリットですね。

パソコンとブログ関連の知識、それと英語に詳しい人にはおすすめかなと思います。

 

無料ブログサービスを選ぶ時の4つのポイント

 

ここまで主な無料ブログサービスを紹介していきました。

それでも中には、どのブログサービスにしたらいいか迷っている人もいると思います。

 

そこで、無料ブログサービスを選ぶ時の4つのポイントについて解説していきます。

1・集客方法で選ぶ

2・ブログや記事削除のリスクが低いサービスを選ぶ

3・広告掲載の可否で選ぶ

4・カスタマイズ性の高さで選ぶ

 

こちらも順番に見ていきましょう。

 

1・集客方法で選ぶ

 

1つ目は集客方法ですね。

WordPressブログと無料ブログは集客方法にちょっとした違いがあります。

 

「WordPressブログ」

主にGoogleやYahoo!などの検索エンジンから集客する。

ブログを開設してから3ヶ月~半年の期間は、ドメインパワーが貧弱なのでアクセス数はほぼ「0」

 

しかし、運営期間が伸びていくに従い徐々にパワーが増えていき、後からアクセスが伸びていく。

検索エンジンを利用する人全てが対象となるので、母数が多い。

「無料ブログ」

ブログサービス内のコミュニティなどに拡散され、そこからアクセスされやすく開設直後でも読まれる。

ブログサービスのドメインパワーの影響を受けるので、検索エンジンにも記事がインデックス(登録)されやすい。

 

ただ、最終的なパワーではWordPressブログに劣りやすくなる。

それぞれのブログサービスを利用している人が対象となるので、母数が少ない。

 

仮にブログで集客や収益化を目的とするなら、検索エンジンからのアクセスを増やしていく必要があります。

WordPressブログは最初のアクセスが集まらない期間がだいぶキツイですが、そこを乗り越えると安定してアクセスを集められるようになります。

 

逆に無料ブログは最初こそアクセスされやすいですが、後々からWordPressブログにパワーで押し負けてしまい、強さも頭打ちになることが多いですね。

 

検索エンジンから多くのアクセス数を集めるなら、WordPressブログ。

ブログサービスのコミュニティ内で読まれる程度で良いなら、無料ブログということになります。

 

2・ブログや記事削除のリスクが低いサービスを選ぶ

 

2つ目はブログや記事削除のリスクについて。

 

そう起こることではありませんが、ブログサービスによっては運営会社の状況によって、サービスが終了してしまう事もあります。

無料ブログでもだいぶ有名だった「Yahoo!ブログ」が2019年12月15日をもってサービスを終了したのは、結構衝撃的でしたね。

 

無料ブログは無料で使える点が大きなメリットです。

しかし、このようにサービスが終了してしまっても文句を言うことが出来ないのは、大きなデメリットでもあるんですね。

あと、自分でも気づかないうちに規約違反をしてしまうと、記事そのものが削除されてしまう恐れもあります。

 

結局のところ、無料ブログサービスを使う以上。

ブログや記事削除のリスクは、完全には消せないということなんですね。

 

ブログの削除リスクに備えるなら、WordPressブログがおすすめです。

自分でサーバーとドメインを契約して開設するので、WordPressブログそのものが自分の所有物となります。

 

月々の運営費用はかかりますが、ブログ削除の危険性は「0」ですよ。

 

3・広告掲載の可否で選ぶ

 

3つ目は広告掲載の可否で選ぶ。

 

ブログの収益化を目的としているなら、広告掲載ができるかできないか?

そこを前もって確認しておきましょう。

 

無料ブログを紹介した項目にもあったように、一部の無料ブログサービスには広告を掲載できるものもあります。

とはいえ、基本的に無料ブログとアフィリエイトや広告掲載との相性は悪いです。

 

自由に広告を貼れませんし・・

運営会社側の広告を非表示に出来なければ、収益化を狙う上でかなり邪魔になります。

 

その点、ordPressブログは所有権が自分にあるので、自由に広告を貼り付けたり、商品やサービスのアピールをすることが可能です。

ブログの収益化を考えるなら、やはりWordPressに軍配が上がりますね。

 

4・カスタマイズ性の高さで選ぶ

 

あとは、カスタマイズ性の高さ。

ブログのメインコンテンツはあくまで記事ですが、外観のデザイン性が乏しいとライバルブログとの差別化が出来ません。

 

カスタマイズの自由度が、比較的高いブログサービスを挙げると・・

・有料ブログ・・・WordPressブログ

・無料ブログ・・・はてなブログ、FC2ブログ、ライブドアブログ

 

このあたりでしょうか。

 

無料ブログでも、ネット上を検索すればデザインの改変コードなどを、すぐに見つけることが出来るでしょう。

コードをちょっと勉強したことがある人なら、カスタマイズもそんなに難しくないかと。

 

しかし、WordPressはテーマやプラグインをインストールするだけで、簡単にブログのデザインや機能などを切り替えることが出来ます。

簡単にカスタマイズ出来る点を考えると、WordPressブログをおすすめしたいところですね。

 

【Q&A】ブログサービスに関する4つの質問事項

 

あとは、ブログサービスに関する質問事項についてもチェックしておきましょう。

こちら、次の4点になります。

1・無料ブログで稼ぐことはできる?

2・WordPressブログは初心者でも簡単に運営できますか?

3・無料ブログからWordPressブログへの移行はできますか?

4・WordPressはどれくらいアクセスが集まりますか?

 

1・無料ブログで稼ぐことはできる?

結論から言えば、かなり厳しいです。

 

2015年あたりならまだ可能だったかもしれませんが、現在無料ブログの評価が検索エンジンによって見直されているようです。

その関係で、昔ほどの影響力がなくなっているといいますね。

 

他にも理由として

・検索エンジンで上位表示されにくくなっている

・基本的に広告掲載ができない、もしくは制限がある

・常にブログサービス終了&ブログ削除のリスクがある

・サービス内のコミュニティから集客しても、商品を成約しにくい

 

このような理由が挙げられます。

収益化を意識するなら、WordPressブログを始めることを考えましょう。

 

2・WordPressブログは初心者でも簡単に運営できますか?

これはパソコンの習熟度によって、若干変わってきます。

 

普通にパソコンを扱えて、ネットに関する知識がある程度あるなら、おそらく問題なく運営できるでしょう。

 

僕もWordPressを始めた当初は、何も分からない初心者でした。

それでも、コツコツ運営を重ねていくことでWordPressに慣れていきましたからね。

 

ただ、パソコンに関する知識が全くの「0」の状態だと、ちょっと厳しいかもしれません。

その場合はブログがどんなものか、無料ブログで感覚を掴んでいくと良いでしょう。

 

3・無料ブログからWordPressブログへの移行はできますか?

一応可能ですが、正直おすすめしません。

 

理由は、手間がかかる上に思った以上に障壁が多く、ブログ初心者の方だと途中で挫折する可能性があるから。

 

無料ブログからWordPressブログに移行するとなると、だいたい以下の作業が発生します。

・レンタルサーバーの契約&独自ドメインの取得

・レンタルサーバーとドメインを連結して使える状態にする

・WordPressをサーバーにインストール

・WordPressの初期設定を済ませる

・無料ブログの記事を大幅にリライト

 

WordPressの初期設定までは特に問題ではありませんが、問題となるのは記事のリライト作業ですね。

 

無料ブログ記事を、そのままWordPressブログにアップするのはおすすめしないです。

その理由は、検索エンジンからのアクセスがほぼなくなってしまうから。

 

検索エンジン上に全く同じ記事が2つ以上存在すると、Googleは後から投稿された記事を「コピー」「重複コンテンツ」と見なします。

コピーや重複コンテンツと見なされると、検索エンジンはコピーコンテンツを無視します。

 

無視するということは、記事そのものが全く評価されなくなるということ。

つまり、検索エンジンからのアクセスが「0」になるということです。

 

無料ブログの記事を大幅にリライトして、WordPressブログにアップしていく・・

口でいうのは簡単ですが、記事数が多ければ多いほどリライト作業に時間がかかることになります。

 

そのリライト作業に時間を費やすなら、最初からWordPressで記事を書いた方が遥かに楽です。

ちょっとでもブログで集客したり、収益化をしていきたいと考えているなら、WordPressブログから始めた方がいいですよ。

 

4・WordPressはどれくらいアクセスが集まりますか?

これは正直選んだジャンルによって変化するので、これくらい集まる!とは明言できません。

 

ただ、僕のケースでいうと雑記ブログで月140万PVほど。

特化系ブログで、月10万~20万PVを達成したことはありました。

 

これだけのアクセスを集めるのに、かなりの時間と記事数を書いてきましたね。

おかげさまで左指の一部が腱鞘炎になったほどです(苦笑

 

ただ、いきなり大きな目標を掲げるとおそらく挫折してしまいます。

最初の時期は「月5,000~1万PV」あたりを目標にコツコツ記事を書いていきましょう。

 

以下の記事で、無料ブログのデメリットについて詳しく書いています。

こちらもついでにチェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒無料ブログのデメリットとは?絶対おすすめしない8つの理由

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回はおすすめの無料ブログサービスをメインに解説していきました。

 

改めて内容をおさらいすると

1・コミュニティ内で他の人と交流したい ⇒「はてなブログ」

2・自由にカスタマイズしたい⇒「ライブドアブログ」

3・主に日記ブログとして活用したい ⇒「Amebaブログ」

4・容量を気にせず画像をアップロードしたい⇒「FC2ブログ」

5・画像や動画、音声などのメディアを投稿したい⇒「Tumblr」

6・運営側の広告を表示したくない⇒「Blogger」

 

ということでしたね。

 

ブログの収益化を目的とするならWordPress一択ですが、趣味目的やサブブログとして運営するなら無料ブログでも構いません。

今回の記事を参考に、あなたに合った無料ブログサービスを選んでもらえたら嬉しく思います。

 

ちなみに、やっぱりWordPressブログの始め方も知っておきたいという方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ブログの始め方について、動画と画像で初心者の人にも分かりやすく解説しています。

 

是非読んでいってください。

 

⇒⇒⇒WordPressブログの始め方・初心者向けに超分かりやすく動画付きで解説

最新情報をチェックしよう!
>フッターCTA

フッターCTA

無料メール講座設定予定

CTR IMG